« F1 第2戦マレーシアGP フリー走行3回目 | トップページ | マレーシアGP 土曜フリー走行 最高速データ »

2014年3月29日 (土)

F1 第2戦マレーシアGP 公式予選

ルイス・ハミルトン (C)Mercedes Motorsports
拡大します

F1 第2戦マレーシアGP -RIJ- (2014-03-29) Qualifying-Session
2014 FIA F1 World Championship Rd.2 セパン・サーキット(MAL):5.543km

P No. Driver Nat. Car Tyre First Time Second Time Third Time Km/h  /  Behind Lap
1 44 L.ハミルトン GBR Mercedes PI 1:57.202 1:59.041 1:59.431 167.082 22
2 1 S.ベッテル GER Red Bull Renault PI 1:57.654 1:59.399 1:59.486 0.055 20
3 14 F.アロンソ ESP Ferrari PI 1:58.889 2:01.356 2:00.175 0.744 21
4 6 N.ロズベルグ GER Mercedes PI 1:57.183 1:59.445 2:00.180 0.749 22
5 3 D.リカルド AUS Red Bull Renault PI 1:58.913 2:00.147 2:00.541 1.110 19
6 7 K.ライコネン FIN Ferrari PI 1:59.257 2:01.532 2:01.218 1.787 20
7 27 N.ヒュルケンバーグ GER Force India Mercedes PI 1:58.883 2:00.839 2:01.712 2.281 22
8 20 K.マグヌッセン DEN McLaren Mercedes PI 2:00.358 2:02.094 2:02.213 2.782 19
9 25 J.ベルニュ FRA Toro Rosso Renault PI 2:01.689 2:02.096 2:03.078 3.647 22
10 22 J.バトン GBR McLaren Mercedes PI 2:00.889 2:01.810 2:04.053 4.622 22
11 26 D.クビアト RUS Toro Rosso Renault PI 2:01.175 2:02.351 16
12 21 E.グティエレス MEX Sauber Ferrari PI 2:01.134 2:02.369 16
13 19 F.マッサ BRA Williams Mercedes PI 2:00.047 2:02.460 16
14 11 S.ペレス MEX Force India Mercedes PI 2:00.076 2:02.511 15
*15 77 V.ボタス FIN Williams Mercedes PI 1:59.709 2:02.756 17
16 8 R.グロージャン FRA Lotus Renault PI 2:00.202 2:02.885 17
17 13 P.マルドナド VEN Lotus Renault PI 2:02.074 8
18 99 A.スーティル GER Sauber Ferrari PI 2:02.131 7
19 17 J.ビアンキ FRA Marussia Ferrari PI 2:02.702 8
20 10 小林 可夢偉 JPN Caterham Renault PI 2:03.595 8
21 4 M.チルトン GBR Marussia Ferrari PI 2:04.388 8
22 9 M.エリクソン SWE Caterham Renault PI 2:04.407 7

* V.ボタスは、D.リカルドの走行を妨害したとして3グリッド降格処分を受けた。
*マレーシアGP写真はこちら

|

« F1 第2戦マレーシアGP フリー走行3回目 | トップページ | マレーシアGP 土曜フリー走行 最高速データ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59340352

この記事へのトラックバック一覧です: F1 第2戦マレーシアGP 公式予選:

» F1マレーシアGP(2014 R2) [UKYOのつぶやき]
F1第2戦マレーシアGP! [続きを読む]

受信: 2014年3月29日 (土) 21時42分

» F1 第2戦マレーシアGP  [F1遅報]
F1マレーシアGPがセパン・インターナショナル・サーキットで行われました。ここ最近のマレーシアGPは、F1のセッション中にも大量の雨に見舞われることもしばしば有り、今回も雨との戦いを制することがこのGPで勝ち抜くための重要な要素となりそうでした。 まずは、予選から。やはり、予想通り、予選前からサーキットには強い雨が降り続きセッションが大幅に遅れて開始。各車限られた時間を目一杯利用してコースに留まり、ギリギリまでベストタイムが出るよう各ドライバー、チームがめまぐるしく動く。チームによっては天候の先読み... [続きを読む]

受信: 2014年4月 4日 (金) 23時02分

« F1 第2戦マレーシアGP フリー走行3回目 | トップページ | マレーシアGP 土曜フリー走行 最高速データ »