« イギリスGP ファステストラップ一覧 | トップページ | 2007年Rd.10:ヨーロッパGPスケジュール »

2007年7月 8日 (日)

2007年F1シリーズ・ポイント表(Rd.9/17)

【ドライバーズ・チャンピオンシップ】

Rank. Driver Nation Team Point
1 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes 70
2 F.アロンソ ESP McLaren Mercedes 58
3 K.ライコネン FIN Ferrari 52
4 F.マッサ BRA Ferrari 51
5 N.ハイドフェルド GER BMW Sauber 33
6 R.クビサ POL BMW Sauber 22
7 G.フィジケーラ ITA Renault 17
8 H.コバライネン FIN Renault 14
9 A.ブルツ AUT Williams Toyota 8
10 J.トゥルーリ ITA Toyota 7
11 N.ロズベルグ GER Williams Toyota 5
12 D.クルサード GBR Redbull Renault 4
13 佐藤 琢磨 JPN Super Aguri Honda 4
14 M.ウェバー AUS Redbull Renault 2
15 R.シューマッハ GER Toyota 2
16 J.バトン GBR Honda 1
17 S.ベッテル GER BMW Sauber 1

【コンストラクターズ・チャンピオンシップ】

Rank. Team Engine Point
1 ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス メルセデス 128
2 スクーデリア・フェラーリ・マルボロ フェラーリ 103
3 BMW・ザウバーF1チーム BMW 56
4 ING・ルノーF1チーム ルノー 31
5 AT&T・ウィリアムズ トヨタ 13
6 パナソニック・トヨタ・レーシング トヨタ 9
7 レッドブル・レーシング ルノー 6
8 スーパー・アグリ・F1チーム ホンダ 4
9 ホンダ・レーシング・F1チーム ホンダ 1

       同ポイントの順位はFIAによる
       イギリスGPレース結果
       2007年グランプリ画像

|

« イギリスGP ファステストラップ一覧 | トップページ | 2007年Rd.10:ヨーロッパGPスケジュール »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2007年F1シリーズ・ポイント表(Rd.9/17):

» F1世界選手権 第9戦イギリスGP 決勝 [F1とテレビとケータイと。]
ペース・バランスに悩んだ地元ハミルトン以外、見せてくれました。 ライコネンはミスせずキッチリ走って最後のピット後で完全逆転、アロンソはうまい感じに2位、マッサはフォーメーション後のトラブルで最後方から5位。 まぁ、アロンソは第2スティントペースが良くなかったし、マッサは最後にクビカ抜いて欲しかったけど。 アロンソ・ライコネンで言えば、スピード・ブルツのバックマーカー抜きでも差が出たなぁ。 アロンソがロスって2人を処理し終えたら、直後に2人が絡んでライコネンが来た時は完全クリアって。 ... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 23時38分

» 2007 F1第9戦イギリスGP決勝結果 [ささやかな幸せ]
ネタバレ注意! F1第9戦イギリスGPの決勝結果をお伝えしています。 テレビ観戦... [続きを読む]

受信: 2007年7月 8日 (日) 23時50分

» F1:ドライバーズ&コンストラクターズランキング [Escape Zone]
ドライバーズランキング   ドライバー名 ポイント 国籍 1 L・ハミルトン 70Pts イギリス 2 F・アロンソ 58Pts スペイン 3 K・ライコネン 52Pts フィンランド 4 F・マッサ 51Pts ブラジル 5 N・ハイドフェルド 33Pts ドイツ 6 R・クビ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 00時27分

» イギリスGP [えれき帳]
ライコネン連勝! クールな走りとピット戦略が功を奏した。 マッサはスタートのトラ [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 09時12分

» ポイントランキング(第9戦) [ある関西人の主張。]
ドライバーズポイントランキングの変動はキミ・ライコネン二連勝でマッサを1ポイント差ではあるが抜いて3位に浮上。 ポイントリーダーのハミルトンとアロンソの差が少し縮まった。 ポイントは関係ないがバリチェロと... [続きを読む]

受信: 2007年7月 9日 (月) 21時22分

« イギリスGP ファステストラップ一覧 | トップページ | 2007年Rd.10:ヨーロッパGPスケジュール »