2017/11/19

トヨタWECチーム、アロンソのルーキー・テスト参加を発表

Toyota『TS050 HYBRID』 (C)Toyota Motorsports
拡大します
トヨタWECチームは、すでに噂になっていた通り、現マクラーレン・ホンダ・チームのレースドライバーであるフェルナンド・アロンソ(36歳:スペイン)がWEC(世界耐久選手権)最終戦『バーレーン6時間レース』後に当地ヤス・マリーナ・サーキットで行われるルーキー・テストに参加することを正式発表した。

マシンは最新仕様の『トヨタTS050』で、アロンソはすでに現地に到着、準備を整えているということだ。

F1以外のカテゴリーにも関心を示すアロンソは、昨年インディカーによる『インディ500レース』に参戦、来年早々には『デイトナ24時間レース』への参戦も決まっていて、今回のテストにより『ルマン24時間レース』への参加がさらに現実のものになる。

ただカテゴリーが異なるとはいえ、現在ホンダに属するドライバーがライバル・メーカーであるトヨタのテストに参加するというのは日本では考えにくいことと受け止められているようだ。

| | トラックバック (0)

マクラーレン首脳、アロンソのルマン24時間レース挑戦を容認

Zak Brown (C)McLaren Group
拡大します
かねてF1以外のカテゴリーへの挑戦に意欲をみせるフェルナンド・アロンソ(36歳:スペイン)だが、その一つとされる『ルマン24時間レース』への参戦をマクラーレン・チームは容認する構えだ。

これは同チームのザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターがバルセロナのスポーツ紙『エル・ムンド・デポルティボ』に語ったもの。
その中でこのアメリカ人は次のように語っている。

「彼がF1以外のレースに関心を持っているのはよくわかっているし、世界三大レースのルマン24時間レースがその一つであることも理解している。
できればわれわれがアロンソと共にその『三冠』を達成したいと思っているんだ。
(アロンソはマクラーレン・チームのドライバーだった20017年にモナコGPで優勝している)」

ちなみに来年のルマン24時間レースはF1の日程とバッティングしていない。
ただしマクラーレンでは現在まだルマンで総合優勝できるような自身のLMP1マシンを保有していないため、アロンソはトヨタWECチームとコンタクトを取っていると伝えられている。

| | トラックバック (0)

2017/11/11

アロンソ(マクラーレン)の挑戦、ルマン24時間だけじゃない?

Toyota『TS040 HYBRID』 (C)Toyota Motorsports
拡大します
まだ関係者は肯定していないものの、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)がルマン24時間レース参戦を前提にトヨタWECチームとコンタクトを取ったという噂が専らだが、さらに参戦はルマンの1戦だけではない可能性が伝えられている。

来年、両シリーズの日程がバッティングするのは10月21日(日)のアメリカGP(US-GP)と富士6時間レースだけということで、それ以外のレースにもアロンソが参戦するという方向で交渉が進められているというもの。

アロンソは来年すでにデイトナ24時間レースへも参戦するとみられていて、事実であれば最も多忙なF1ドライバーということになりそうだ。
ただ、実現してもお膝元の富士戦に出られないというのはトヨタにとって無念なことだろう。

| | トラックバック (0)

2017/11/08

アロンソ(マクラーレン)、トヨタWECカーをテストか

Toyota『TS040 HYBRID』 (C)Toyota Motorsports
拡大します
今年モナコGPを欠場してまでインディ500レースに参戦するなどF1以外のカテゴリーのレースにも関心をみせるマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソだが、今度はスポーツカーレースであるWEC(世界耐久選手権)仕様のトヨタ『TS040 HYBRID』をテストするというニュースが伝えられた。

それによれば期日はWEC最終戦であるバーレーン6時間(11月19日)の翌日に行われるルーキーテストに参加するというもの。
この週はちょうどF1はブラジルGPとアブダビGPの間でスケジュールの予定がない谷間の週。
アロンソが来季WECにフル参戦することは考えられないが、ルマン24時間レースに関心を持っているのは間違いない。

アロンソはすでにイギリスにあるトヨタ・モータースポーツGmbH(TMG)のファクトリーを訪れてシート合わせを行ったとも伝えられるが、関係者はしかしこれを否定しているという。

| | トラックバック (0)

2017/06/05

今度はバリチェッロがルマン24時間レース参戦へ

Image (C)Toyota Motorsports
拡大します
アロンソ(マクラーレン)によるインディ500レース参戦が大きな話題を呼んだばかりだが、今度は元フェラーリ等のF1ドライバーであるルーベンス・バリチェッロ(45歳:ブラジル)がルマン24時間レースへの参戦を明らかにした。
マシンはLMP2クラスのものになる予定。

ルマン24時間レースはF1モナコGP、インディカーのインディ500レースと並ぶ世界三大レースの一つだが、バリチェッロはすでに上記2レースには出場しているので、これで3つすべてに参戦ということになる。

「ルマン24時間レースは以前から高い関心があってよく観ていたよ。
アロンソのニュースを聞いて、僕もまだやり残したことがあることに気づいたんだ」と、バリチェッロ。
ただし家族はあまり積極的ではなかったとされている。

| | トラックバック (0)

2016/02/05

小林可夢偉、トヨタからWEC(世界耐久選手権)フル参戦

小林 可夢偉 (C)Toyota Gazoo Racing
拡大します
元ザウバー等のF1ドライバー小林可夢偉(29歳)が、今シーズンは古巣トヨタ・チームからWEC(世界耐久選手権)にフル参戦することが明らかにされた。
小林は昨季すでにリザーブドライバーとして同チームのテストにも参加した経験がある。

トヨタ・チームは今年も2台のマシンで戦うが、同じく元F1ドライバーである中嶋一貴とは別のマシンで、チームメイトはステファン・サラザンとマイク・コンウェイで、事実上アレクサンドル・ブルツの後任となる。
なお小林はチーム・ルマンから引き続き国内最高峰スーパー・フォーミュラにも参戦予定となっている。

小林は「WECのLMP1マシンはかなりのハイテク装備。
ある意味F1より進化していると言えるかも知れない。
市販車へのフィードバックという意味でもトヨタのために貢献したい」と意欲をみせた。
ちなみに小林のF1デビューは2009年、トヨタ・チームからだった。

| | トラックバック (0)

2015/11/23

元F1ファン・モントーヤ、「WECルーキー」で最速

Juan Montoya (C)Indycar Series
拡大します
元ウィリアムズ等のF1ドライバーで通算7勝を記録したコロンビアのファン・モントーヤ(40歳)が、「ルーキー」で最速タイムを記録した。
これはWEC(世界耐久選手権)最終戦が行われたサクヒールのバーレーン・サーキットで行われた同シリーズのルーキー・テストでのこと。

目下最強であるポルシェ・チームの次期ドライバー含みとしてこのテストに参加したモントーヤは、セッション最後に行われたタイムアタックで1'40.861のベストタイムをマーク。
このタイムは今回のバーレーン戦で同チームのティモ・ベルンハルトが記録した今回のポールポジションタイムである1'39.670にほとんど見劣りしないもの。
このタイムを今回のグリッドに当てはめるとグリッド3位ということになる。

これについてポルシェ・チームを預かるアンドレアス・ザイドル/チーム代表は、「モントーヤは最初のフライングラップでいきなりこのタイムを記録したんだ。
まだたいしてこのマシンに習熟しているとも思えないのに、やはり彼は非凡なドライバーだね」と、礼賛した。

なおアウディのマシンを駆って今回2番手となったリッチー・スタンウェイのタイムは1'42.134(タイム差2.464秒)というものだった。

| | トラックバック (0)

2015/11/11

アレクサンドル・ブルツ、現役引退表明

Alexander Wurz (C)a_wurz.com
拡大します
元ベネトンやウィリアムズ等のF1ドライバーであるアレクサンドル・ブルツ(41歳:オーストリア)が、今シーズン限りで現役からの引退を表明した。

1997年に当時のベネトン・チームからF1デビューを果たしたブルツはその後マクラーレンやウィリアムズで活躍。
F1では全69戦に出走し最高位は3位3回というもの。
その後はスポーツカー・ドライバーに転身し、2度のルマン24時間レース制覇を誇る。
2012年からはWEC(世界耐久選手権)のトヨタ・チームに加入、ベテランらしくチームを牽引してきた。

ブルツは自身のサイトにユニークなイラストを掲示。
「オーバーオールを着ていない僕をその辺で見かけることになるだろう」としている。
なお引退表明に際し、トヨタ・チームからも感謝のコメントが贈られた。

| | トラックバック (0)

2015/10/29

マグヌッセン、ポルシェWECマシンをテストへ

Kevin Magnussen (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームでの来季レースシートの可能性がなくなったことで、他にF1シートを求め同チームを離脱したケビン・マグヌッセン(23歳:デンマーク)だが、現実は厳しいものとなっているようだ。

いままだ来季シートが決まっていないのはハースF1の一つとマノー・マルシアの二つだけとみられるが、ハートのほうはこのメキシコGPの週末にも地元のエステバン・グティエレスになるのが必至とみられている。
残るマノー・マルシアのほうはシート獲得に1千万ドル(約12億1千万円)が必要と噂されていて、ペイ・ドライバーでないと自負するマグヌッセンにとっては屈辱的。

そんなところに伝えられたのがWEC(世界耐久選手権)で今季大活躍をみせているポルシェ・チームからのテストの誘い。
来年はメインイベントであるルマン24時間レースがF1のヨーロッパGP(アゼルバイジャン)と同じ6月19日でバッティングすることから今年の優勝ドライバーであるニコ・ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)が出場できないという事情があるためとみられる。

このままF1でシートが見つけられない場合、来季はスポーツカーのコクピットにマグヌッセンの姿がみられるかも知れない。

| | トラックバック (0)

2015/06/01

小林可夢偉、トヨタWECカーでルマン体験

Image (C)Toyota Motorsports
拡大します
元トヨタ等のF1ドライバーである小林可夢偉(28歳)が初めてトヨタ『TS040 HYBRID』でルマン24時間レースのコースを体験した。

これは先にスパフランコルシャン6時間レースのフリー走行に参加した同チームの中嶋一貴(30歳)がクラッシュして安静を指示されたため、リザーブドライバーとして起用されテストデーに参加したもの。

小林可夢偉は、「ルマンのコースで初めてLMP1カーを運転しましが、最高だった。
天候の変化が激しかったが、自分はドライな路面を走ることができたので良かった。
このコースにおけるLMP1の実力は自分の想像をひるかに超えるものだった。
以前、がルマンを走った時GTカー(フェラーリ)で、その時は後ろからプロトタイプカーが襲いかかって来るので、ミラーばかり見ていた。
今日はその反対の立場になったが、ルマンで速く走るには遅いクルマをいかに上手くオーバーテイクするかが重要な要素であり、今日はその貴重な経験ができた」と、その印象を語っている。

なお中嶋一貴の体調はレース参加が問題ないとみられていて、いまのところ小林可夢偉出場の目途は立っていない。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP