2017/06/12

サインツ(トロ・ロッソ)には次戦グリッド降格とペナルティ・ポイント

FIA
カナダGPのレーススチュワード(審査委員)は、11日(日)行われたフ決勝レースのオープニングラップで、多重事故の原因を作ったとしてトロ・ロッソのカルロス・サインツに対し、次戦アゼルバイジャンGPでの予選グリッド3番降格とペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

本人はミラーを確認したと主張したものの、審査委員はサインツの後続確認が不十分だったためグロージャン(ハース)と接触、さらにマッサ(ウィリアムズ)らを巻き込んだとした。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、サインツはこれでトータル7点となる。

| | トラックバック (0)

2017/06/10

サインツ(トロ・ロッソ)に進路妨害で戒告ペナルティ

Carlos Sainz (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
カナダGPのレーススチュワード(競技委員)は、9日(金)午後行われたフリー走行2回目セッション中にトロ・ロッソ・チームのカルロス・サインツが13コーナーで不必要な減速走行をし他車を危険に陥れたと認定。
スポーティング・レギュレーションに反したとして戒告処分を科したことを明らかにした。

戒告ペナルティは、累計3回に達するとペナルティ・ポイントに加算されることになっている。
なおサインツが戒告を受けるのはこれが初めて。

| | トラックバック (0)

2017/05/01

グロージャン(ハース)&パーマー(ルノー)の事故はお咎めなし

 FIA
ロシアGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、決勝レース中に起きたハースF1チームのロマン・グロージャンとルノー・チームのジョリオン・パーマーのアクシデントについてレース後の審議対象としていたが、いずれのドライバーについてもこれはレーシング・インシデント(出来事)であるとしてペナルティを科さないことを明らかにした。

レース中に起きた接触事故について最近はこうした前向きの判断が多いが、それだけに前戦バーレーンGPのアクシデントでサインツ(トロ・ロッソ)に科された重い処分(予選グリッド3番降格に加えペナルティ・ポイント2点)にはあらためて疑問が残りそうだ。

| | トラックバック (0)

サインツ(トロ・ロッソ)にペナルティ・ポイント

 FIA
ロシアGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、ハースF1チームのケビン・マグヌッセンに対し、レース中2コーナーでコース復帰の際に規定の手順を踏まなかったとしてペナルティ・ポイント1点を科したことを明らかにした。

サインツのペナルティ・ポイントはこれによりトータル5点。
ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され、出場停止となる。

なおこの件についてサインツにはすでにレース中5秒加算のタイムペナルティが科せられている。

| | トラックバック (0)

2017/04/22

ペナルティ喫したサインツ(トロ・ロッソ)、「相手が未熟」

Carlos Sainz (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
先のバーレーンGPで起きたランス・ストロール(ウィリアムズ)とのアクシデントについて、その責任を問われたカルロス・サインツ(トロ・ロッソ)が、納得できないと不満の姿勢をみせている。

これは決勝レース中、ストロールのマシンに追突した形になったサインツに非があるとして、バーレーンGPのレーススチュワード(競技審査委員)から次戦ロシアGPでの予選グリッド3番降格に加えペナルティ・ポイント2点という重い処分がサインツだけに下されたもの。

これについてサインツは、「あの時僕はもうコーナーに向けてターンインを始めていたんだ。
ところが廻りが見えていないストロールが、それに気づかず無理に切り込んできたから起きたもの。
少なくともこれはレーシング・インシデント(出来事)としてお咎めなしになると思った。
なのにこんな一方的な処分は不当だよ」と、サインツ。

同選手はまた「他のドライバーだったらこんな事故は起きなかった」として、新人ストロールの未熟な腕前に原因の多くがあると主張した。

| | トラックバック (0)

2017/04/17

サインツ(トロ・ロッソ)に次戦3グリッド降格処分

FIA
バーレーンGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、スクーデリア・トロ・ロッソのカルロス・サインツに対し、次戦ロシアGPでの予選グリッド3番降格とペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

これは決勝レース中にランス・ストロール(ウィリアムズ)との間で起きたアクシデントについて、その責任を問われたもの。

サインツのペナルティ・ポイントはこれによりトータル7点。
ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され、出場停止となる。

| | トラックバック (0)

2016/12/16

レッドブル首脳、メルセデスからの模索に不快感

Carlos Sainz Jr. (C)Redbull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は、同グループ傘下のトロ・ロッソと契約するカルロス・サインツ(22歳:スペイン)に対し、メルセデスAMGチームから接触があったとして不快感を示した。

これは英『BBCスポーツ』が報じたもので、それによればニコ・ロズベルグの後任探しに躍起のメルセデスが、サインツらの契約内容について照会しているというもの。
これについてホーナー代表は「われわれはサインツを育成するために長期的視野から『投資』してきた。
2017年の彼との契約はすでに今年の前半には更新していて、彼らが契約内容に口を挟む余地もない。
そもそもトップチームが今の時期になってドライバー探しとはね」と、冷笑。

サインツは言わずと知れた元WRC(世界ラリー選手権)チャンピオンであるサインツ・シニアの子息。
2015年のF1デビュー時まだ20歳だったが、それ以前のジュニア・フォーミュラ時代からすてにレッドブルの支援を受けていた。

| | トラックバック (0)

2016/11/12

ライコネン&サインツの件はお咎めなし

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ブラジルGPのレーススチュワード(競技委員)は、11日(金)のフリー走行2回目セッションで起きたライコネン(フェラーリ)とサインツ(トロ・ロッソ)によるバトル(接触?)について審議対象とした。

その後明らかにされた裁定では、両車共ペナルティに問われるような行動はなかったとしていずれもお咎めなしとされている。

当初おそらくコースマーシャルから接触の報告があったとみられるが、車載カメラの映像を見る限り両車は巧みにアクシデントを避けたように感じられる。

| | トラックバック (0)

2016/11/07

毎回変わるレーススチュワードに異論の声も

Carlos Sainz Jr. (C)Redbull Racing
拡大します
メ現在F1ではレース毎にFIA(国際自動車連盟)が予め指名した3人の関係者によるレーススチュワード(競技委員)が構成されるが、これについてドライバーから異論が出ている。

これを主張するのはメキシコGPでペナルティを受けたばかりのトロ・ロッソのカルロス・サインツ。
「僕らはずっと同じ顔ぶれでレースをしているけれど、スチュワードは毎回違う人がやっている。
そのせいか、何かあった時のペナルティ裁定が一貫していない気がするよ。
これは僕らにとってはたまったものじゃない。
できればスチュワードのメンバーも固定すべきじゃないのかな」

ちなみにメキシコGPではドライバー出身のダニー・サリバン氏の他二人が担当。
ガリー・コネリー氏(オーストラリア)はFIAのモータースポーツ安全研究所のディレクターでWMSC(世界モータースポーツ評議会)のメンバー、WRC(世界ラリー選手権)をオーストラリアに誘致した際の組織委員会委員長。
またシルビア・ベローさん(スペイン)はスペイン自動車連盟のモータースポーツ委員で2011年トルコGPでスチュワードを務めた際にはFIAから表彰を受けている。

| | トラックバック (0)

2016/10/31

サインツ(トロ・ロッソ)にペナルティ・ポイント

Carlos Sainz Jr. (C)Redbull Racing
拡大します
メキシコGPのレーススチュワード(競技委員)は30日(日)行われた決勝レース中、3コーナーの出口でアロンソ(マクラーレン)にコースオフを強いたとして、トロ・ロッソのカルロス・サインツに対しペナルティ・ポイント1点を科したことを明らかにした。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12か月有効。
サインツはこれにより通算5点ということになった。
累積で12点に達した場合、当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、次のレースに出場できないことになる。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP