2018/09/24

バンドーン(マクラーレン)にも来季インディカー参戦の噂

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームでは来季アロンソに代えてサインツ(ルノー)に、またバンドーンのほうも新人のランド・ノリスへの交代を決めていて、それぞれ今後の去就が関心を集めている。

かねて世界三大レース制覇を狙うフェルナンド・アロンソは来季インディカー・シリーズ参戦が有力だが、一時トロ・ロッソやザウバーへの移籍も検討されたストッフェル・バンドーンにも同じくインディカーへ転向の可能性が浮上しているという。

そのインディカー・シリーズ参戦チーム候補に挙げられた『デイル・コイン・レーシング』は、バンドーンと話し合いの場を持ったことは認めたものの、まだ結論には達していないとのことだ。
その場合でも、昨季のアロンソのようなスポット参戦ではなくフル参戦しか考慮にないという。
バンドーンはフォーミュラ・ルノーやGP2シリーズでもタイトル獲得、日本のスーパー・フォーミュラでも優勝経験を持つ。

| | トラックバック (0)

2018/08/16

マイルス/CEO、「アロンソのインディカー参戦歓迎」

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソが今季限りでのF1引退を表明したことで、現実的となった2019年のインディカー参戦だが、同シリーズのマーク・マイルス/CEO(最高経営責任者)は「歓迎する」と、受け入れに前向きな姿勢をみせた。

これまでもアロンソにはマクラーレンと共にインディカー参戦の噂があったが、パートナーシップを組む体制が整わず、すでに来季のエントリーについては時間切れとも言われてきた。
しかしCEO自らが前向きな姿勢をみせたことで、一転実現が現実のものとになりつつある。
アロンソも実現への見通しがついたからこそF1引退を決断したのだろう。
パートナーシップの相手として、アンドレッティ・オートスポーツやレイホール・レターマン・ラニガンなどのチームとの提携が囁かれている。

昨季アロンソはインディ500レースにスポット参戦。
予選を5位通過、決勝レースでは一時首位を走りながらも残念ながらマシントラブルでリタイヤとなった。(優勝は佐藤琢磨)

| | トラックバック (0)

2018/08/05

アンドレッティ・オートスポーツ、アロンソ側に決断迫る

Andretti Autosport (C)Andretti Autosport

来シーズン、フェルナンド・アロンソを擁するマクラーレン・チームと組んでインディカー・シリーズ参戦の母体になるのでは、とみられているアンドレッティ・オートスポーツだが、「もう最終決断の時期だ」としてアロンソ側に決断を迫っていることを明らかにした。

これは同スポーツの代表であるマイケル・アンドレッティ氏がアメリカの専門誌である『オートウィーク』に語ったもの。その中でこの元マクラーレン・チームのF1ドライバーは次のように語っている。

「彼らがほんとうに来年インディカー・シリーズにフル参戦しようとするのであれば、もう決断の時期は迫っている。
それなのにまだ多くのことが決まっておらず、体制を整えるには時間がない。
遅くとも8月中……、いやポコノの時期(8月19日)ではもう遅すぎる、その前に結論を出してもらわないと」と、1991年のインディカー・シリーズ・チャンピオンは強調。

今年ルマン24時間レースで優勝したアロンソにとって、念願の世界三大レース制覇に残されたのはインディ500レースだけだ。

| | トラックバック (0)

2018/07/07

マクラーレン、2019年のインディカー参戦計画が白紙か

Fernando Alonso (C)Indycar Media
拡大します
ドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』が報じたところによれば、マクラーレン・チームがかねて進めてきたとされる2019年のインディカー参戦計画が白紙になった模様だ。
それによれば新設チームの株主として予定されていた中東の出資者との契約が進捗していないとのこと。

目下F1で大苦戦を続けるマクラーレン・チームが来季インディカー・シリーズに参戦するのは、言うまでもなく同チームのフェルナンド・アロンソの希望を叶えるためとされる。
しかしF1チーム自体がエリック・ブイユ代表を事実上の更迭とするなど変革が迫られていてそれどころでないと考えても仕方ない状況。

ただアロンソが切望するインディ500レースへのスポット参戦などの可能性はまだあるとのことだ。
もし同レースで優勝できればアロンが描く『世界三大レース制覇』の夢が叶えられることになる。

| | トラックバック (0)

2018/06/27

アロンソの野望実現、助っ人にスコット・ディクソン浮上

Scott Dixon (C)Honda Media
拡大します
現在マクラーレン・チームに所属してF1を戦うフェルナンド・アロンソとって、かねて広言する『世界三大レース制覇』が現実のものに近づいているようだ。

すでにF1モナコGPは2度制覇、さらに先週はトヨタWECチームでルマン24時間レースでもいちばん高い表彰台に上がったアロンソに、来シーズンはマクラーレンがインディカー・チームを設立するなど、残るインディ500レースに挑む体制が整いつつあるからだ。

ただ同じフォーミュラ・カーとはいえ、性格がまったく異なるオーバルのインディ500では独特のセットアップや優れたレース戦略が不可欠になる。
そこで白羽の矢が立てられているのがベテランのスコット・ディクソンで、来季アロンソのチームメイトに迎えようというものだ。
ウィリアムズでF1テストの経験もあるディクソンは1992年のインディ500ウィナーであると共に、4回のシリーズ・チャンピオンでもある。

| | トラックバック (0)

2018/06/20

マクラーレン、アロンソとの密接な関連は否定

Fernando Alonso (C)Indycar Media
拡大します
今回のルマン24時間レース優勝で、来年のインディ500レースへのフェルナンド・アロンソの参戦は確実とみられているが、そのため現在所属するマクラーレン・チームが新たにインディカー・チームを設立する方向。
これについてさすがにWEC(世界耐久選手権)同様、アロンソへの配慮が過ぎるのではないかと批判の声が持ち上がって来ている。

しかしこうした批判に対し、マクラーレン・グループのザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターは次のように反論している。
「われわれがインディカー・プロジェクトを推進しているのは独自の戦略に則って進めているもので、決してアロンソの影響ではない。
マクラーレンは巨大グループで、一つのシリーズだけが活動対象ではない。
インディカーはたまたま彼のチャレンジと時期が重なったというに過ぎない」

とはいえ新たなチームにアロンソ以外のドライバーは想定されていない。

| | トラックバック (0)

2018/06/19

アロンソ、高まる来季インディカー転向の可能性

Indy 500 Race Scene (C)Honda Racing
拡大します
かねて『世界三大レース制覇』を広言してきたフェルナンド・アロンソにとって、今回のトヨタWECチームでのルマン24時間レース優勝は、自身にとっても大きなステップになるものだった。
すでにF1モナコGPを制しているアロンソは今回の優勝で三つのうち二つを制覇、残るはインディカー・シリーズの祭典『インディ500レース』だけとなるからだ。

アロンソを擁するマクラーレン・チームでは来季同選手の『野望実現』のため、インディカー・シリーズ参戦に向け新たな体制を模索しているとみられる。
すでに有力チームであるアンドレッティ・オートスポーツと接触していることがわかっているが、同チームはホンダ・パワーのユーザー。
F1でホンダを中傷し続けたアロンソにとって、自ら撒いた困難な状況は振り返って厳しいものになるかも知れない。

なお昨年のインディ500にスポット参戦したアロンソは予選5位、一時リードした決勝レースはトラブルで24位というものだった。

| | トラックバック (0)

2018/06/14

『アンドレッティAS』、フォース・インディア買収に関心か

Mario Andretti (C)Williams F1
拡大します
アメリカの有力インディカー・チームである『アンドレッティ・オートスポーツ』の代表であるマリオ・アンドレッティ氏が、先に行われたカナダGPの際、マクラーレン・チームのモーターホームを訪れているところが目撃された。
これは、来シーズン同チームのアロンソを擁して戦う予定のインディカー・チームに関してのものとみられる。

しかしその一方で、アンドレッティ氏がF1での活動に関心を持っていて、そうした話題も検討されたのではないかともいわれている。
そしてその対象は、かねて財政難からチーム売却話が伝えられるフォース・インディアであるとの憶測が伝えられた。

アンドレッティ氏自身は1978年に当時のロータス・チームでタイトル獲得を果たすなどF1でも輝かしい実績を残したが、後年マクラーレン・チームから参戦した子息のマイケル氏は当時の新人に不利なレギュレーションもあり苦い想い出だけを残している。

| | トラックバック (0)

2018/06/13

「将来について重要な決断する」と、アロンソ

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
来季以降の去就について注目が集まるマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソが、モータースポーツにおける自身の将来について「重要な決断をする」と語ったと伝えられた。
これはイギリスのスポーツ・チャンネルである『スカイスポーツ』が報じたもの。

かねて伝えられているように、アロンソの夢は「世界三大レース制覇」であるとされる。
それらはF1モナコGP、インディ500レース、そしてルマン24時間レースの3つ。
このうちモナコGPは2006年(ルノー)と2007年(マクラーレン・メルセデス)の2回すでに優勝していることからF1への魅力がアロンソの中で薄れていることが推察される。

インディ500は昨年特別にスポット参戦したものの勝利はならず。
今年はルマン24時間レースを初制覇すべくすでに今週は現地でトヨタWECチームから挑戦中だ。

こうしたことから、もしも今回ルマン24時間レース制覇がなれば、来年はマクラーレン・グループの協力を得てインディカー・シリーズにフル挑戦するのではないか。
パドック雀の噂は喧しい。

| | トラックバック (0)

2018/06/03

アロンソ(マクラーレン)に高まる来季インディカー転向説

Spa 6H Race Podium (C)Toyota Motorsports
拡大します
今季ルノー製パワーユニットに変更したもののまだ優勝争いには遠いマクラーレン・チームで、エース・フェルナンド・アロンソの去就が喧しくなっている。
一説にはアロンソは来季再びインディカー・シリーズに挑戦するという。

言うまでもなくアロンソの関心は自身も広言する世界三大レースの制覇。
世界三大レースではすでにF1モナコGPを制しており、もう一つのルマン24時間レースは今季優勝候補筆頭のトヨタWRCチームから参戦が決まっていることから今シーズンにも制覇の可能性は高い。

となると残るインディ500来季制覇のためにもインディカー・シリーズに向けてフル参戦するという説にも説得力が増すというものだ。
マクラーレンではこれを支援するためグループ自らインディカー参戦の体制を整えるという。
かつてスポーツカーレースの雄だったマクラーレンはインディ500でも優勝経験を持つ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・エルカン | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・ティクトゥム | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マイケル・アンドレッティ | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・カミレッリ | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP