2023/04/20

フェラーリ・チーム、「失望だが、FIAの判断受け入れ」

Carlos Sainz (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームは、FIA(国際自動車連盟)が下したオーストラリアGPでの再調査請求却下についてこの判断を受け入れたことを明らかにした。

これについて同チームのスポークスパーソンは、「FIAがわれわれの提出した再検討のための証拠についてこれを認めなかったことは残念に思う。
こうした事案はどのチーム、どのドライバーにも起こり得るものであり、今後の糧として今回の件を活かして欲しい」とコメントした。

赤旗中断、再スタートが繰り返された今回のレースでは同様のアクシデントが複数発生したが、サインツ(フェラーリ)だけがペナルティを受けた形になっている。

|

2023/04/19

FIA、フェラーリの再調査請求を却下

Carlos Sainz (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)はフェラーリ・チームから請求されていた先のオーストラリアGPでの再調査請求について、これを却下したことを明らかにした。

これは先の決勝レースでのむ再スタート時に起きたアロンソ(アストンマーティン)とサインツ(フェラーリ)との接触事故で、サインツの側に非があったとして科された5秒のタイムペナルティについて、ヒアリングを行ったもの。

FIAは今回再審を始めるための新しい証拠などは認められなかったとした。
これよりオーストラリアGPのリザルトは確定、4位でフィニッシュのサインツは12位まで降格となった。

|

2023/04/15

サインツ(フェラーリ)のペナルティ問題でヒアリング開始

Carlos Sainz (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)はフェラーリ・チームから提出されていた同チームのカルロス・サインツに対するペナルティについて、再調査するかどうかを決定するためのヒアリングを4月18日(火)に始めることを明らかにした。

これは先に行われたオーストリアGPでの再スタートの際に、サインツがアロンソ(アストンマーティン)のマシンに接触したとしてレーススチュワード(審査委員)から5秒のタイムペナルティを科せられたもの。
4位でフィニッシュしたサインツはこれにより12位まで転落すると共にノーポイントの12位となっていた。

|

2023/04/08

夕陽による視界不良も危険要素

Image (C)Pirelli Motorsport
拡大します
オーストラリアGP決勝レースでは数多くのアクシデントが起きて混乱を招いたが、その一因として夕陽による視界不良があったことが指摘されている。

今回のレースは繰り返された赤旗中断により、競技時間が想定を逸した3時間越えという長いものになったが、そのためレース終盤には陽が傾き、ドライバーの視界を妨げるものとなった。

これについて最後尾から5番手まで追い上げたセルジオ・ペレス(レッドブル)は、「最後の再スタートの頃は陽が眩しくて前が見えず、まるで眼を瞑ったままコーナーに飛び込んでいく感じだった。
もっと大きな事故が起きなかったが不思議なくらい」と、述懐した。

時差という課題はあるにせよ、今後スタート時刻の再検討が求められるようになるかも知れない。

|

2023/04/04

観客に負傷者が出ていたオーストラリアGP

Image (C)Pirelli Motorsport
拡大します
クラッシュによる計3回の赤旗中断という荒れたレース展開になったオーストラリアGPだったが、実は観客に怪我人が出ていたことがわかった。

それによればレースも最終盤に入った52周目、ウォールにヒットして破損したマグヌッセン(ハース)のデブリ(破片)が舞い上がってフェンスを越え、観客に当たったというもの。
カーボンファイバー製の破片は男性ファンの腕を傷つけたとのことだ。
幸い軽傷で済んだと報告されているが、二度と繰り返してはらないアクシデントとなった。

|

フェルスタッペン(レッドブル)にスタート位置違反の指摘

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
オーストラリアGPでみごとポールTOウィンを果たしたレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンだが、赤旗中断の後の再スタートの際に規定の位置から外れていて不法に利益を得たのでは、という疑惑がSNSを通じて指摘されている。

しかしこれについてレッドブル陣営は「スタート前に少し動いたかも知れないのはフェルスタッペンも認めているのは事実としながらもその位置は合法の範囲内だった」と説明している。
また実際に違反行為を判定する立場にあるFIA(国際自動車連盟)のレースディレクターからもそうした指摘はなく、合法だったと考えられている。

|

オーストラリアGPのナイトレース化は先送り

Image (C)Scuderia Alphatauri 拡大します 度重なるレース中断に揺れた今年のオーストラリアGPだが、オーストラリアというその位置から開催時刻が毎回課題とされてきた。

 

今回は本来の15時(日本時間:14時)とされたが、数年前はもっと遅い時刻に始められてきた。
これはヨーロッパとの時差を考慮したもので、それでもこちらは早朝という難しい面が隠せない。
そこで検討されているのがナイトレース化だがここではまだ合意には至っていないようだ。
なおこの問題は日本GPでも同様で、決して『対岸の火事』とは言っていられない。

|

2023/04/03

観客管理の不備でオーストラリアGP主催者に『赤旗』

Image (C)Redbull Racing
拡大します
赤旗中断が相次いだ今年のオーストラリアGP決勝だったが、レース終了後にも今度はレース主催者に異例の赤旗が示されたことがわかった。

それによればフェルスタッペン(レッドブル)が優勝した直後、まだ他のマシンがフィニッシュしていないにも関わらず観客のコース乱入という非常事態を許したというもの。
幸い大きな事故にはならなかったものの、レースディレクターは主催者であるAGPC(オーストラリア・グランプリ株式会社)の代表者を召喚して厳重注意したとのことだ。

|

FIA、ハースF1チームの抗議は『棄却』に

FIA
波乱に富んだオーストラリアGP終了後、ハースF1チームから提出されていたとされる結果に関しての抗議について、FIA(国際自動車連盟)のレースディレクターはこれを棄却したことを明らかにした。

それによれば、最後の再スタートの際、レースディレクターは隊列のオーダーを3度目の赤旗前の順ではなく2度目の再スタートの順位に戻すという決定を下した。
これにより2度目の順位に関係なく不当に恣意的なレース結果が決められたというもの。
しかし抗議は受け入れられず、当初発表されたような結果が確定した。

|

角田裕毅(アルファタウリ)、「10位は複雑な気持ち」

角田 裕毅 (C)Scuderia Alphatauri
拡大します
やっと今季初入賞となる10位フィニッシュを果たしたスクーデリア・アルファタウリの角田裕毅だが、混乱のレースを終えた後、複雑な気持ちを吐露した。

「やっとチームに貴重なチャンピオンシップ・ポイントをもたらすことができたのはとてもうれしくて満足している。
今週のマシンの状態では入賞に十分値してはいなかったからね。
でも実際には最後のリスタートを行う段階で5位あたりまでジャンプアップできる可能性もあったんだ。
それを考えると残念な気持ちも正直言ってある」

ただ「ほんとうに入賞を誇るにはもっともっとマシンの戦闘力をアップしなくては」と付け加えた。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アニバーサリーGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・パロウ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレア・ステラ アンドレア・ステラアンドレア・ステラ アンドレッティ イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オリバー・ミンツラフ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コロンビア コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームス・ボウルズ ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ドゥーハン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョージ・ラッセル ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ステークF1 ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テオ・プルシェール テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ビザ・キャッシュアップRB ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マドリッドGP マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラスベガスGP ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リアム・ローソン リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ローガン・サージェント ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 平川亮 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介 WTCC