2019/07/22

ベッテル(フェラーリ)、「ロンドン市街地GP案なんて必要ない」

Silverstone Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
伝統であるシルバーストーン・サーキットでの開催契約が2024年まで延長が決まったにも関わらず、依然としてくすぶる『ロンドン市街地コース案』について、4回のF1チャンピオンであるセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が否定的な見解を表して注目されている。

「シルバーストーンはグランプリ開催地として素晴らしい舞台だよ。
コースもチャレンジングでF1らしいし多くの観客を満足させられる。
毎年クルマでここに駆け付けるファンはどんな年でも10万人は超える。
グランプリ発祥の地としてここの観客は円熟で公正。
ドイツ人の僕がイタリアのマシンで来ても、ここではすべて公平に扱ってくれるよ。
こんな最高のコースがあるのに、なんでロンドン市街地でもやる必要があるのか僕には理解できないな」と、市街地案にはあくまでも後ろ向き。

ただプロモーターとしてのリバティ・メディアには興業上の別の思惑がありそうだ。

|

2019/07/12

シルバーストーン契約も、なお「ロンドン市街地コース案」

Silverstone Circuit (C)Ferrari S.p.A
拡大します
イギリスGPの開催地は現在のシルバーストーン・サーキットが新たな2020年からの5年開催契約を結んだことで結着がついたが、やはり候補地の一つとして挙げられていたロンドンはまだ諦めていないと気を吐いている。

これについてF1のチェイス・キャリー/CEOは、次のように語っている。
「イギリスGPについてはシルバーストーン以外にも有力な候補地があったのは事実だ。
それらの中には今もなお交渉が続いているのもある。
共存もあり得るのではないか、たとえば専用のサーキット開催でなく市街地特設コースであるとかね。
われわれはフレキシブルに捉えているよ」

ただシルバーストーン・サーキット側は、「理屈として可能であるというだけで現実性のない話だ。
過去にも一国2グランプリを行って成功したケースはほとんどない。
商業的な成功を優先させなければ、イギリスだってまた同じ二の舞になってしまう」と、警戒感を顕わにしている。

|

2018/12/23

ロンドン市長、イギリスGP開催に巻き返し

Silverstone Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
2019年の開催が最後としてそれ以降の開催の目途が立っていなかったイギリスGPだが、代替候補として挙げられていたロンドン市街地案が難航したことにより、結局シルバーストーン・サーキットでの開催が有力と報じられた。

しかしこれを受け、再びロンドンは市街地コース案に巻き返すべく動きをみせている。
ロンドン市街地コース案はロンドン市のサディク・カーン市長自身が主導しているもので、「英国の首都ロンドンは世界的スポーツ・イベントの開催地であり続けるべきだ」と、檄を飛ばしている。

これについてF1のロス・ブラウン/モータースポーツ・ディレクターは「ロンドン市内でのグランプリ開催には種々の問題もあるが、引き続き将来に向け前向きに考えているのは間違いない。
ただ、必ずしもイギリスGPとしではなく別の方向性でもいいのではないか」と、語っている。

| | トラックバック (0)

2017/07/14

イギリスGP、シルバーストーン駄目ならロンドン浮上も

London Demo Image (C)Redbull Racing
拡大します
イギリスGPの開催地であるシルバーストーン・サーキットを保有するBRDC(ブリティッシュ・レーシング・ドライバーズ・クラブ)が現行契約を2019年で打ち切るオブション権を行使したことは、イギリスを本拠とするF1チームにも衝撃を与えたようだ。

その一つであるレッドブル・レーシングを率いるクリスチャン・ホーナー代表は、次のような懸念を示した。

「BRDCは大きな賭けに出たようだ。
しかしこれは危険な要素も持ち合わせているね。
F1チームはウチも含め、そのほとんどがイギリスに本拠を置いている。
そうしたチームにとって、イギリスGPがなくなるなんて考えられないこと。
もしもシルバーストーンとの話が破綻したら、どうなってしまうんだ。
イギリスGPを存続させるとしたら、前に話があったようにロンドン市街地特設コースだってない話ではない。
私はBRDCの方針が誤った判断でないことを祈るよ」と、43歳のイギリス人。
ホーナー氏は自身もかつてF2を走ったレーシングドライバーでもある。

| | トラックバック (0)

2017/05/07

ロンドンを舞台の市街地レース計画に前進の動き

London Demo Image (C)Redbull Racing
拡大します
イギリスの首都ロンドンを舞台にした市街地特設コース計画は、F1前任者バーニー・エクレストン氏の時代から熱心に語られてきたものだが、これまで具体的な進展を見せていない。

しかしここに来て、新F1経営陣がロンドン中心地のウエストミンスター市議会に対し具体的なアプローチを図っていることが明らかとなった。
それによれば道路使用許可など関連法規が改正されたこともあり情勢に追い風が吹きつつあるとのこと。

まずはファミリーを対象とした企画から始めたいということで、7月に予定されるイギリスGPの週に一日だけデモンストレーションランなどを含めたイベントを開催するという。

F1関係者はこの計画について「まだ直ちにグランプリを開催するというような具体的なものではない。
まずは雰囲気作りからスタートするということだ」と、控え目に説明している。

| | トラックバック (0)

2012/07/20

ロンドンGP跡地のF1利用案に環境保護活動家が反発

London Olympic Studium

現在シルバーストーン・サーキットでグランプリが行われているイギリスでは、かねてロンドンの市街地特設コースを使ったロンドンGPの計画が取り沙汰されているが、ここに来て急に持ち上がったロンドン五輪スタジアムの跡地を利用したF1開催案について、さっそく環境保護活動家から反対の狼煙が上がっている。

声を上げたのはロンドン五輪にも関与するジョナサン・ポリット氏で、「われわれはロンドン五輪の開催にあたって地球環境を保護するため極力自動車を使わずに鉄道や公共バス、そして自転車の利用を求めてきた。
それにも関わらずオリンピックが終わったらF1レースだなんて、馬鹿馬鹿しくて笑う気にもなれないよ」と、非難した。

| | トラックバック (0)

2012/07/18

ロンドン五輪の跡地利用にサーキット建設案浮上

London Olympic Studium

現在イギリスGPの開催地となっているシルバーストーンとの間で長い確執関係にあるバーニー・エクレストン氏は、かねてロンドンの市街地特設コースを使う新たなロンドンGP案をアピールしているが、ここに来て新たな展開が伝えられている。

これはイギリスの有力紙『デイリー・テレグラフ』らが報じたもので、それによれば開幕間近となって盛り上がるロンドン五輪のオリンピックスタジアム跡地の利用計画案にサーキット建設というアイデアが検討されているというもの。

利用計画案には他にも有力なものが複数採り上げられているということでまだ実現までには幾多の道のりがあるが、関係者は興味深くその展開を見守っているということだ。

| | トラックバック (2)

2012/07/01

『サンタンデル』、ロンドンGPへの構想を披露

Santander London GP (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームの主要スポンサーで、今週行われるイギリスGPのタイトル・スポンサーでもある『サンタンデル』が、同じくイギリスのロンドンを舞台に計画が進められるロンドンGPへの構想を明らかにした。

ロンドンGPは名所であるバッキンガム宮殿前等を走るなど市街地特設コースが予定されているが、ジェンソン・バトンと共にコース図の前に現れた同チームのルイス・ハミルトンはコース設定のアドバイスを求められていることを明かした。

| | トラックバック (1)

2012/06/29

エクレストン氏「金を出しても」、ロンドンGPに意欲

Flag
かねてロンドン市街地でのF1グランプリ開催を目指すバーニー・エクレストン氏は、「必要なら私が開催資金を出資してもいい」と、意欲をみせた。

地元『タイムズ』紙等によれば、「ロンドンでの開催には約3500万ポンド(約43億円)の費用が掛かることが予想されるが、実現すれば1億ポンド(約123億円)もの経済効果が期待される」と、青図面を描いているという。

素案ではロンドン名所中の名所であるバッキンガム宮殿前等を通るというダイナミックなもの。
ちなみにエクレストン氏はシルバーストーンが開催危機に陥った2007年当時からロンドンGP構想を推進してきている。

| | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GP2 GP3 GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP USF1 VW WEC WRC WTCC アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルブ アルガルブ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルファロメオ アルフォンソ・セリス アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・リン アンディ・ソウセック アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル イギリスGP イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オトマー・サフナウアー オランダ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP カタール カナダGP カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド グレーム・ロードン ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コリン・コレス コンコルド協定 ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・エルカン ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デュランゴ デンマークGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ヒスパニア・レーシング ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホセ・マリア・ロペス ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガル ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミ マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介