2017/09/07

F1復帰も囁かれるポルシェ社首脳がイタリアGPを視察

Porsche F1 (C)Porsche AG
拡大します
F1は現行のエンジン・レギュレーションを2020年末までとし、翌2021年シーズンからは新しい規格の元で戦うことを決めているが、そのための会議もすでに行われている。
これは非公開であるものの、ランボルギーニやアルファロメオ、イルモア、コスワースら多くのメーカーの名前が参加者として挙げられている。

その一つ、ドイツの名門スポーツカー・メーカーであるポルシェの首脳が、今回行われたイタリアGPに視察に訪れたことが伝えられた。
それによれば来場したのは同社で主に財務を担当するルッツ・メシュケ/執行役員副会長とのことで、本人もこれを認めているという。

一時はマクラーレン・チームのパートナーとしてポルシェの名前が挙げられたこともあるが、同社はすでにFIA(国際自動車連盟)肝煎りであるフォーミュラEへのワークス参戦を決めていて、F1復帰の可能性は少ないものとみられている。

| | トラックバック (0)

2017/09/04

ルイス・ハミルトンがモンツァを制し、メルセデスがワンツーフィニッシュ: トップ 3 が同じ戦略を採用 (ピレリ)

ルイス・ハミルトン (C)Pirelli Motorsport
拡大します
2017 イタリアグランプリ決勝
・レッドブルのダニエル・リカルド、トップ  3  とは異なる戦略を採り、16 番グリッドのスタートから 4 位を獲得
・マシンに高い負荷がかかる、カレンダー中最速のサーキットで、 大半のドライバーが 1 ストップ戦略を採用


2017年9月3日、モンツァ
メルセデスのルイス・ハミルトンがイタリアグランプリを制し、3ポイント差でドライバーズチャンピオンシップ のトップに立ちました。予測通り、決勝での戦略は、スーパーソフト – ソフトと繋ぐ1ストップが主流となりま した。
グリッド降格ペナルティーによって16番グリッドからスタートしたレッドブルのダニエル・リカルドは、主流とは異なる1ストップ戦略を採用しました。ソフトでスタートしたリカルドは、レース終盤にスーパーソフトへ交
換する戦略で上位に浮上し、ファステストラップも記録しました。このタイムは、昨年よりも約 2 秒速いもので した。
昨日の豪雨を経て、モンツァでの決勝は、気温28℃、路面温度37℃のドライコンディション下で行われまし た。

ピレリ カーレーシング責任者 マリオ・イゾラのコメント:「前日まで予測不能なレース週末でしたが、決勝は 我々の予測通り、大半のドライバーが1ストップ戦略を採る展開となりました。ダニエル・リカルドは、独自の1ストップ戦略を見事に活かして12台を抜きました。リカルドが記録したファステストラップは、ストレート が大半を占めるモンツァにおいても、今年のマシンとタイヤのパッケージが如何に速いものであるのかを示 しています」

ピレリジャパン・プレスリリース

続きを読む "ルイス・ハミルトンがモンツァを制し、メルセデスがワンツーフィニッシュ: トップ 3 が同じ戦略を採用 (ピレリ)"

| | トラックバック (0)

ハミルトン(メルセデス)、敵地でのブーイングにも動ぜず

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
伝統のイタリアGPをみごとポールTOウィンで飾ったメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトン。
しかしここはライバルであるフェラーリ・チームの地元モンツァ、表彰台に上がり勝利者インタビューを受ける間にも一部の観客のブーイングを除けば無視するというティフォシの冷たい歓迎を受けた。

これについてハミルトンは、「僕はもう慣れているよ。
ここは彼らの聖地だからね、もうここ10年くらいずっとこんな感じだもの。
フェラーリ・チームの適地である以上、ここで彼らと戦うというならみんな敵役。
彼らにとって、僕とボタスがいなければ(ベッテルが優勝で)満足いくんだろうけど、そうはいかないさ。
レース中、僕の耳にはずっと格好いい曲が流れていたから彼らのブーイングなんて聞こえなかったよ」と、うそぶいた。

今回の結果により、ハミルトンは再びチャンピオンシップのリーダーに返り咲いている。

| | トラックバック (0)

パーマー(ルノー)にコース外走行でペナルティ・ポイント

FIA
イタリアGPのレーススチュワード(審査委員)は、3日(日)行われた決勝レース中前車(アロンソ)をオーバーテイクした際にコース外を走行して利益を得たとして、ルノー・チームのジョリオン・パーマーにペナルティ・ポイント1点を科したことを明らかにした。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、パーマーの場合これでトータル6点となった。
同選手にはすでにレース中、5秒のタイム・ペナルティが科せられている。

この件についてはアロンソがスチュワードに直訴するなどバトルがエスカレートしていた。

| | トラックバック (0)

2017/09/03

イタリアGPはハミルトン(メルセデス)がポールTOウィン

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
3日(日)14時(日本時間:21時)、モンツァ・サーキットを舞台に伝統のF1第13戦イタリアGP決勝レースが行われた。
セッション開始時の天候は昨日とは打って変わって晴れ、気温22度、路面温度37度、湿度34%でコースはドライコンディション、ゴールまで雨が降る心配はないと報告されている。
なお修正グリッドで8番手とされたバンドーン(マクラーレン)はパワーユニット関連の交換を集中され25グリッド降格、結局18番手からのスタートとなっている。

3周目、順位を上げつつあったフェルスタッペン(レッドブル)がマッサ(ウィリアムズ)と接触してタイヤをバーストさせピットイン。
31周目、パーマー(ルノー)がチームからのトラブル指示によりストップ。
このレースのリタイヤ第1号となった。
34周目には健闘していたバンドーン(マクラーレン)がピットに戻ってリタイヤ。
52勝目にはアロンソ(マクラーレン)のほうもストップ。
ただこれは非完走によりギヤボックスを活かす戦略的な可能性もある。

結局優勝はポールポジションからスタートし終始レースをコントロールしたメルセデスAMGのルイス・ハミルトンが前戦ベルギーに続くポールTOウィンを果たした。
今季6勝目で自身通算59回目の快挙。
ここイタリアGPではネルソン・ピケに並ぶ4勝目となり、これはミハエル・シューマッハの5勝に次ぐ歴代2位。

2位はチームメイトのボタス(メルセデス)、3位ベッテル(フェラーリ)でこれでドライバーズ・ランキングは逆転となった。
4位リカルド(レッドブル)、5位ライコネン(フェラーリ)、6位オコン(フォース・インディア)、7位はチームメイトと壮絶なバトルを繰り広げたウィリアムズのストロール、8位マッサ(ウィリアムズ)、9位ペレス(フォース・インディア)、10位フェルスタッペン(レッドブル)でここまでが入賞。

以下、11位マグヌッセン(ハース)、12位クビアト(トロ・ロッソ)、13位ヒュルケンバーグ(ルノー)、14位サインツ(トロ・ロッソ)、15位グロージャン(ハース)、16位ウェーレイン(ザウバー)。
リタイヤはアロンソ(マクラーレン)、エリクソン(ザウバー)、バンドーン(マクラーレン)、パーマー(ルノー)の4台だがアロンソとエリクソンは完走扱いとなっている。

イタリアGP決勝レースの結果はこちら
イタリアGPの画像はこちら

| | トラックバック (0)

ポール新記録のハミルトン、「言葉にできない感動」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
偉大なチャンピオン、ミハエル・シューマッハの記録を抜き、単独で史上最多のポールポジション獲得者となったメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトン(32歳:イギリス)は、「言葉にできないほど」と、その感動を明らかにした。

「僕がいま感じているこの感動について、何ていったらいいんだろうう。
とても言葉なんかでは言い表せないよ。
僕がF1の歴史で一番だなんて、そんなに長い時間を過ごしたとも思っていないから信じられない気分だ。
今日の予選はいろいろなことがあったし、最後までコンディションが悪かったからポールを獲りに行くのにはリスクもあった。
でも最後の1ラップを信じて全力で走り抜いた結果がこのタイムになった。
明日の天候はわからないけれど、この位置を活かしたいね。
チームの全員に感謝するよ」

| | トラックバック (0)

イタリアGP修正スターティンググリッド

イタリアGPのレーススチュワード(審査委員)は、サインツ(トロ・ロッソ)に10グリッド、アロンソ(マクラーレン)に35グリッド、リカルド(レッドブル)に25グリッド、フェルスタッペン(レッドブル)に20グリッド、ヒュルケンバーグ(ルノー)に10グリッド、そしてパーマー(ルノー)に15グリッドのそれぞれ降格を歌詞、これに伴い決勝レースのスターティンググリッドを以下のように修正した。
実にポールのハミルトン以外はすべて変更となった。

1. ハミルトン(メルセデス)
2. ストロール(ウィリアムズ) *
3. オコン(フォース・インディア) *
4. ボタス(メルセデス) *
5. ライコネン(フェラーリ) *
6. ベッテル(フェラーリ) *
7. マッサ(ウィリアムズ) *
8. バンドーン(マクラーレン) *
9. ペレス(フォース・インディア) *
10. クビアト(トロ・ロッソ) *
11. マグヌッセン(ハース) *
12. エリクソン(ザウバー) *
13. ウェーレイン(ザウバー) *
14. フェルスタッペン(レッドブル) *
15. ヒュルケンバーグ(ルノー) *
16. サインツ(トロ・ロッソ) *
17. リカルド(レッドブル) *
18. パーマー(ルノー) *
19. アロンソ(マクラーレン) *
20. グロージャン(ハース) *

* 印は変更のあったドライバー

| | トラックバック (0)

ヒュルケンバーグ(ルノー)にもMGU-H交換でペナルティ

FIA
イタリアGPのレーススチュワード(審査委員)は、ルノー・チームのニコ・ヒュルケンバーグに対し、10グリッド降格のペナルティを科すことを明らかにした。

それによれば同選手は5基目のMGU-H(熱エネルギー回生システム)を投入したため、10グリッド降格が科せられたもの。

これにより予選12番手だったリカルドは15番グリッドになる。
(他車にもペナルティがあるため)

| | トラックバック (0)

リカルド(レッドブル)、ギヤボックス交換でさらにペナルティ

FIA
イタリアGPのレーススチュワード(審査委員)は、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドに対し、計25グリッド降格のペナルティを科すことを明らかにした。

同選手にはすでにパワーユニット関連の交換でペナルティが決まっていたが、さらにギヤボックスも交換したため5グリッドが追加されたもの。

これにより予選3番手だったリカルドは17番グリッドになる。
(他車にもペナルティがあるため)

| | トラックバック (0)

パーマー(ルノー)に15グリッド降格ペナルティ

FIA
イタリアGPのレーススチュワード(審査委員)は、ルノー・チームのジョリオン・パーマーに対し、計15グリッド降格のペナルティを科すことを明らかにした。

これは5基目のターボチャージャー投入で10グリッド降格、また同じく5基目のMGU-H(熱エネルギー回生システム)投入で5グリッドの合わせて15グリッド降格というもの。

これにより予選17番手だったパーマーは18番グリッドになる。
(他車にもペナルティがあるため)

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP