2018/07/20

フリー2回目、フェルスタッペン(レッドブル)最速も

Hockenheimring (C)Pirelli Motorsport
拡大します
20日(金)15時(日本時間:22時)からホッケンハイムリンクを舞台に今季F1第11戦ドイツGPのフリー走行2回目セッションがスタートした。
天候は晴れ、セッション開始時の気温は30度、路面温度は48度まで上昇、路面はドライコンディションと報告されている。

ベストタイムをマークしたのはレッドブル・レーシングのフェルスタッペンだったが、記録したのは前半で、その後は長い時間に渡りピットガレージ内で作業が続き、周回数も一番少ない18ラップに留まった。
2番手はここでもハミルトン(メルセデス)でフェルスタッペンとは0.026秒の差。
3番手ボタス(メルセデス)、4番手ベッテル(フェラーリ)、5番手ライコネン(フェラーリ)、6番手グロージャン(ハース)、7番手マグヌッセン(ハース)、8番手ルクレール(ザウバー)、9番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、10番手オコン(フォース・インディア)となった。
マクラーレンはアロンソ17番手、バンドーン20番手、トロ・ロッソ・ホンダはガスリー15番手、ハートリー16番手だった。

ドイツGPの画像はこちら

| | トラックバック (0)

ドイツGPフリー1回目、リカルド(レッドブル)がトップタイム

Hockenheimring (C)Pirelli Motorsport
拡大します
20日(金)11時(日本時間:18時)からホッケンハイムリンクを舞台に今季F1第11戦ドイツGPのフリー走行1回目セッションがスタートした。
天候は晴れ、セッション開始時の気温は27度、路面温度39度、路面はドライコンディションと報告されている。
今回、ピレリはミディアム、ソフト、そして一段飛ばしてウルトラソフトという中国GP以来の変則的な3種類のタイヤを持ち込んでいる。
なお、ザウバー・チームではエリクソンに代えてアントニオ・ジョビナッツィを、またフォース・インディアではオコンに代えてニコラス・ラティフィをこのフリー走行1回目セッションに起用している。

このセッションで最速タイムを記録したのはレッドブル・レーシングのリカルドで、ベストタイム1'13.525。
これにわずか0.004秒の僅差で契約更新したばかりのハミルトン(メルセデス)。
3番手フェルスタッペン(レッドブル)、4番手にベッテル(フェラーリ)、5番手ボタス(メルセデス)、6番手ライコネン(フェラーリ)、7番手グロージャン(ハース)、8番手マグヌッセン(ハース)、9番手ルクレール(ザウバー)、10番手ヒュルケンバーグ(ルノー)の順。
マクラーレンはアロンソ12番手もバンドーンは20番手、トロ・ロッソ・ホンダはハートリー15番手、ガスリーは18番手。
またラフィティ(フォース・インディア)は17番手、ジョビナッツィ(ザウバー)は19番手だった。
このあとフリー走行2回目セッションは15時(日本時間:22時)から行われる。

ドイツGPフリー走行1回目の結果はこちら
ドイツGPの画像はこちら

| | トラックバック (0)

ドイツGPの週末、土曜日に雷雨の可能性

Hockenheim Stand (C)Mercedes Motorsport
拡大します

今週末行われるF1第11戦ドイツGPの舞台地であるホッケンハイム地方の天気について、地元気象台は概ね良好であるものの、公式予選が行われる土曜日に一時雷雨の可能性があるとしている。

期 日 種 目 気 候 気 温
7月20日(金) フリー走行 曇り 18- 32度 10%
7月21日(土) 公式予選 曇り一時雷雨 17- 27度 80%
7月22日(日) 決勝レース 晴れ時々曇り 18- 29度 10%

| | トラックバック (0)

2018/07/19

A.ジョビナッツィ、ザウバーからドイツGPフリー出走へ

Antonio Giovinazzi (C)Sauber Motorsport
拡大します
ザウバー・チームは今週行われるドイツGPのフリー走行1回目セッションに、アントニオ・ジョビナッツィ(24歳:イタリア)を起用する方針を明らかにした。
同選手のグランプリ公式セッションへの登場は今季はこれが初。

ジョビナッツィは本来フェラーリ・チームのテストドライバーであるが、ザウバー・チームでは2017年の開幕2戦に当時負傷していたパスカル・ウェーレインの代役として参戦した経験を持つ。

また同じくフェラーリ製パワーユニットのユーザーであるハースF1チームでも昨シーズンはフリー走行を7回経験している。
当日はカーナンバー9・マーカス・エリクソンのマシンを使用するということだ。

| | トラックバック (0)

ドイツGPのレーススチュワード(審査委員)にミカ・サロ氏

Mika Salo (C)Redbull Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今週末行われるドイツGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、元フェラーリ等のF1ドライバーであるミカ・サロ氏(51歳:フィンランド)を指名したことを明らかにした。

サロ氏がスチュワードを務めるのは昨年のアメリカGP(US-GP)以来となるもので今季初、自身通算13回目ということになる。

日本女性と結婚するなど親日家として知られるサロ氏は1994年に当時のロータス・チームからF1デビュー、その後ティレルやアロウズ、フェラーリ、ザウバー等を経て、最後はトヨタまで100戦以上出走。
最高位はフェラーリ時代に記録した1999年ドイツGPの2位(フェラーリ)、またトヨタ時代には2回のポイント獲得をもたらせた。
(フェラーリの2位は首位走行中、チームオーダーに従ったもの)

| | トラックバック (0)

2018/07/17

ドイツGPのタイヤはウルトラソフトがカギに

Pirelli 2017 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
F1にタイヤを独占供給するピレリタイヤが今週行われる第11戦ドイツGPで使用する各チームのタイヤセットを発表した。
今回ピレリが持ち込むタイヤは、ミディアム、ソフト、そしてウルトラソフトの3種類で各チームは週末使える13セットのうち、10セットを自由に選ぶことができる。

今回選択が分かれているのは一番柔らかいウルトラソフト。
これを最多の10セット持ち込むのはルノーのサインツとヒュルケンバーグの2台。
これに次ぐ9セットを選択したのはストロール&シロトキンのウィリアムズ、さらに8セットがリカルド(レッドブル)、フォース・インディアのペレス&オコン、トロ・ロッソのガスリー&ハートリー、マクラーレンのアロンソ&バンドーン、そしてザウバーのエリクソン&ルクレールなどとなっている。

| | トラックバック (0)

2018/02/02

ニュルブルクリンク、2019年のドイツGP開催は不透明

Nurburgring (C)Williams F1
拡大します
かつてのドイツGP開催地ニュルブルクリンクは、かねて2019年を目途に再びグランプリ開催を目指し活動を続けているが、関係者によればどうやら2019年の実現は難しくなっているようだ。

以前はバーニー・エクレストン氏率いるFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)との間でF1開催の契約を結び、結果的にこれが経済的に破綻して休止に追い込まれたニュルブルクリンクだが、今回はリバティ・メディアとの交渉となり、新たな活路を見出したい考え。
しかしこれまでのところ同意には達しておらず、2019年の開催実現に向けて残された時間は少なくなっているのが現状だ。

なお今年のドイツGPはホッケンハイムで行われる。

| | トラックバック (0)

2018/01/29

ドイツでの『F1有料放映』が打ち切りに

『sky sports』
ミハエル・シューマッハを始めとしてこれまで幾多のチャンピオンを輩出するなどF1人気の高いドイツだが、昨季限りで『F1有料放映』が打ち切りになることがわかった。
これは地元ドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』が報じたもの。

それによればイギリスやイタリアと共にこれまでドイツで有料のF1テレビ放映を提供してきた『スカイ』と新たにF1オーナーとなった『リバティ・メディア』との間で行われてきた2018年以降についての契約が合意に至らなかったというもの。
ただドイツでは別途『RTL』が2020年まで無料の放映を続けることになっていて、F1中継がなくなる訳ではない。

これについて関係者は「ドイツはF1人気が高いところだが、まだ有料で視聴するという文化が根付いていない」との観測を示し嘆いているとのことだ。

| | トラックバック (0)

2018/01/07

ニュルブルクリンク、2019年のグランプリ復活を目論む

Nurburgring (C)Williams F1
拡大します
以前のドイツGP開催地でもあるニュルブルクリンクが、2019年を目途に再びグランプリ開催を目論んでいることがわかった。
それによれば主催者はすでに昨季最終戦のアブダビGPを視察、F1オーナーであるリバティ・メディアのチェイス・キャリー/CEOとコンタクトを取ったということだ。

ニュルブルクリンクはかつてドイツGPとしてだけでなく、ヨーロッパGPやルクセンブルグGPとしても数々のグランプリを開催した歴史を持つ。
最近では2013年まで同国のホッケンハイムリンクと公式予選後にドイツGPを開催していた。

| | トラックバック (0)

2017/12/13

ドイツ『RTLテレビ』、2018年もF1放映へ

Hockenheim Stand (C)Mercedes Motorsport
拡大します
ドイツ国内で地上波のF1放映を行ってきた『RTLテレビ』だが、現行の契約は今年で終了すると言われている。
一方、2018年は2年ぶりにドイツGPがF1カレンダーに戻ってくることになっていて、契約の行方に注目が集まっていた。

これについてドイツの『ビルト』紙は、RTLとリバティ・メディアとの間で契約を延長することで合意に至ったと報じた。
ただ、同放送局では「まだ正式に発表できるものはない」として、公式な確認を避けている。

報道によればF1放映のコメンテーターはこれまでのニキ・ラウダ氏(68歳:オーストリア)から2016年のチャンピオン、ニコ・ロズベルグ氏(32歳:ドイツ)へ変更になるとのことだ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP