2017/02/20

F1チーム、再び『FOTA』結成の動きみられる

FOTA (C) Formula One Teams Association
拡大します
以前、F1の交渉団体として強い結束力を保ったチームの集まりである『FOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)』に、再び結成の動きがあるということだ。
このところの情勢変化で、再びチーム側がまとまってリーダーシップを発揮すべき、との考えが高まってきているというもの。

F1チームの代弁者としてFIA(国際自動車連盟)やFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)らと渡り合うべく強い結成力をバックに2008年に発足。
しかしその後、本来の役目を終えたとして1994年を最後に解散した。

結成時の代表はルカ・モンテツェモロ氏(当時フェラーリ)、また解散時はマーティン・ウィットマーシュ氏(当時マクラーレン)が務めた。

| | トラックバック (0)

2014/03/01

F1チームの集まりであるFOTA、解散

FOTA (C) Formula One Teams Association
拡大します
F1チームの集まりであるFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)が、ついに解散の浮き目に遭った。
FOTA自身のサイトによれば解散時期は2014年2月28日。

F1チームの総意をまとるめるためとして2008年に発足したFOTAだが、現在全11チーム中の7チームしか加入していないことからチーム全体としての意思決定に支障がある上、会長を務めていたマーティン・ウィットマーシュ(マクラーレン代表)がチーム離脱によりこちらの継続にも赤信号、さらに財政的な問題も浮上していた。

最終的にFOTAに加入していたのはメルセデス、ロータス、マクラーレン、フォース・インディア、ウィリアムズ、マルシア、そしてケータハムの7チーム。
レッドブルやフェラーリ、ザウバー、そしてトロ・ロッソの4チームは未加入だった。

| | トラックバック (0)

2014/02/16

F1チームの集まりである『FOTA』、存続の危機

FOTA (C) Formula One Teams Association
拡大します
F1チームの集まりであるFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)が、存続の危機を迎えていると伝えられた。

これはイギリスの『テレグラフ』紙が報じたもの。
F1チームの総意をまとるめるためとして2008年に発足したFOTAだが、現在全11チーム中の7チームしか加入していないことからチーム全体としての意思決定に支障がある上、会長を務めていたマーティン・ウィットマーシュ(マクラーレン代表)がチーム離脱によりこちらの継続にも赤信号、加えて財政的な問題も浮上しているのだという。

現在FOTAに加入しているのはメルセデス、ロータス、マクラーレン、フォース・インディア、ウィリアムズ、マルシア、そしてケータハムの7チーム。
一方、レッドブルやフェラーリ、ザウバー、そしてトロ・ロッソの4チームは未加入となっている。
とりわけレッドブル&フェラーリという有力チームに背を向けられているため発言力を欠いている上、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏との折り合いが悪いことも活動にはマイナスとなっているという。

| | トラックバック (0)

2013/02/18

マクラーレン代表、「11チーム中7チームは財政問題に直面」

Martin Whitmarsh (C)McLaren Group
拡大します
1989年以来、24年の長きに渡ってマクラーレンでF1の世界に身を置くマーティン・ウィットマーシュ代表が現在のF1チームの財政について警鐘を鳴らした。

「もう何年も言われていることだが、F1チームはみな財政的問題を抱えている。
これは2008年に起きた世界的経済危機の後遺症をいまだに引きずったものだ。
いくつかのチームはもう2-3年というスパンでさえ現実的なビジネスモデルを打ち立てるのが厳しい状況になっている。
今年もまた一つチーム(HRT)が消滅したが、同様の危機は多くのチームにとって決して対岸の火事なんかではないのだ」

F1チームの集まりであるFOTA代表でもある同氏によれば、今年参戦する11チームの中で安泰とみられるのはわずか4チームだけだという。
チーム名こそ挙げなかったものの、それはレッドブル、フェラーリ、マクラーレン、そしてメルセデスか。

| | トラックバック (0)

2012/08/11

F1全チーム、来季のエントリー手続き済ませる

Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2013年シーズンのF1について、今季参加している12チームがすべてエントリー手続を済ませたとみられることがわかった。

これはF1チームの集まりであるFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)のマーティン・ウィットマーシュ会長(マクラーレン)が明らかにしたもの。
同会長は「当初2013年のF1エントリーは6月末までとされたが、その後FIA(国際自動車連盟)は9月末まで延長されている。
しかしわれわれが把握した限りではすべてのチームがすでに手続を終えた筈だ」と、語っている。

ただF1の具体的な契約を構成する2013年のコンコルド協定について依然としてFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)との間で最終合意が得られていないとみられ、まだメルセデスAMGチーム等に若干の不安定要素が残っているとみられる。

| | トラックバック (1)

2012/08/10

ウィットマーシュ氏(マクラーレン)、FOTA会長辞任へ

FOTA (C) Formula One Teams Association
拡大します
現在F1チームの集まりであるFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)の会長を務めるマクラーレン・チームのマーティン・ウィットマーシュ代表だが、近くこれを辞任する意思であることを示唆した。

2008年の設立当初はF1全チームの意向を代弁する組織として期待されたが、その後フェラーリ、レッドブル・レーシング、ザウバー、トロ・ロッソ、HRTらが次々と離脱。
現在のメンバーはマクラーレン、メルセデス、ロータス、フォース・インディア、ウィリアムズ、ケータハム、そしてマルシアの7チームだけに留まっている。

なおウィットマーシュ代表は2009年末に初代の会長だったルカ・モンテツェモロ氏(フェラーリ)からこの職を引き継いでいる。

| | トラックバック (0)

2011/12/30

個別コンコルド協定締結でFOTA瓦解へ加速

FOTA (C) Formula One Teams Association
拡大します
これまで同一歩調を取ってきたF1チームの集まりであるFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)から離脱者が相次いだことにより、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)を率いるバーニー・エクレストン氏は個別に新しいコンコルド協定を結び始めたことがわかった。

これはドイツの『アウトモーター・ウント・スポルト』が伝えたもので、それによればすでにフェラーリ・チームとレッドブル・レーシングのトップ2チームが基本的な合意に達したとしている。

これまでF1チームはFOTA全体としてFOMからの収入のかさ上げを狙ってきたが、再び個別に締結ということになれば上位チームには厚く、下位チームには薄くというエクレストン氏の思惑通りになるばかりか、FOTAそのものの瓦解を推し進めることにもなりそうだ。

| | トラックバック (0)

2011/12/11

崩壊の危機? 脱退相次ぐFOTA

FOTA (C) Formula One Teams Association
拡大します
すでに公式に離脱表明をしたレッドブル&フェラーリ両チームに続き、ザウバーやトロ・ロッソらも脱退の意向が明らかになったFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)では、存続自体が崩壊の危機にさらされているようだ。

ザウバーとトロ・ロッソらはいずれもフェラーリ・エンジンを搭載するチームであることからその判断には本家フェラーリの意向が影響を及ぼしたことは容易に考えられるが、実際に離脱となるとF1チームの集まりであるFOTAに所属するのは全12チーム中、わずかに7チームだけとなってしまうからだ。
(HRTは元々参加していない)

これについて現在FOTAの会長を務めるマクラーレンのマーティン・ウィットマーシュ代表は、「離脱の理由等についてはすでにメンバー各チームにも通知しているが、詳細は答えられない。
今後の動向についてもメンバーに諮り、考えていきたい」と述べるのみに留まった。

| | トラックバック (0)

2011/12/08

ザウバー・チームもFOTAから離脱へ

Sauber Team (C)Sauber Motorsport
拡大します
英『オートスポーツ』が伝えるところによれば、すでにF1チームの集まりであるFOTAからの離脱を正式発表したレッドブル&フェラーリに続き、ザウバー・チームも同じく離脱することになったということだ。

同誌は「FOTAはすでに死に体となっていてその存在価値を失った」とのザウバー・チーム・スポークスウーマンの言葉を伝えている。
またニュースではさらにトロ・ロッソもこれに続くだろう、との見通しを伝えている。
ただザウバーやトロ・ロッソらはいずれもフェラーリ・エンジンを搭載するいわばフェラーリ・グループとも言えるチームであり、こうした動きに本家からの働き掛けがあったであろうことは容易に想像できそうだ。

| | トラックバック (1)

2011/12/05

レッドブル&フェラーリ、FOTA離脱してもコスト削減

Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
レッドブル・レーシング&フェラーリ両チームは、先に報道された通りF1チームの集まりであるFOTAから離脱する手続きを取ったことを認めた。
その上でいずれのチームとも、今後もF1のコスト削減に努力していくことを強調している。

レッドブル・レーシングのスポークスマンは、「われわれがFOTAから離脱することになったのは間違いないことだ。
F1のコスト削減という面に関し、われわれとFOTAとの考えには乖離があったためだが、離脱したとしてもこれについては解決策を探っていく」と述べた。

またフェラーリ・チームの声明でも、「難しい決定ではあったが、多くの検討を重ねた結果の結論だ。
FOTAはこの問題について行き詰まってしまっているので、われわれは長期的にこのスポーツを継続させるために決断した」と、説明している。

| | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP