2018/02/15

アロンソの影響、バトンに及ぶ

McLaren Duo (C)McLaren Group
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今シーズンのWEC(世界耐久選手権)の一部日程を変更したが、これがフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)のための救済措置であるとかつての同僚ジェンソン・バトンが非難したことが話題となった。
しかしそれがさらに日本のカレンダーにまで影響を及ぼし、バトン自身にも波及することがわかった。

これはWECの『富士6時間レース』とF1のアメリカGP(US-GP)の日程がバッティングしたためアロンソがWECを欠場するとしたことから発生。
アロンソのWEC参戦を実現させたいシリーズ関係者とFIAは、WECの日程を1週間早めることで解決を図ったもの。

しかしそうなると今度はアロンソのチームメイトでもある中嶋一貴と小林可夢偉らが共に参戦する『スーパーGT』とバッティングすることが判明、そのためスーパーGTが『オートポリス戦』を遅らせると発表する羽目になった。

そのスーパーGTには今季バトンがフル参戦することになっていて、そもそもアロンソの個人的事情の筈が巡り巡ってバトン自身にまで及ぶ皮肉な結果になった。

| | トラックバック (0)

2018/02/12

ジェンソン・バトン(前マクラーレン)、WECの日程変更に批判的見解

McLaren Duo (C)McLaren Group
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今季WEC(世界耐久選手権)の日程で唯一F1(アメリカGP)とバッティングしていた10月21日(日)の『富士6時間レース』について、これを変更して同日レースを回避したが、これについて前マクラーレン・チームのジェンソン・バトンがこの対応を非難するコメントを明らかにした。

「誰がどう考えたって、これはアロンソがF1を欠場することなくWECに出られるように便宜を図ったものだろう。
世界選手権の日程がたった一人のドライバーの都合で変更されるなんて、到底信じられないことだよ。
その陰では逆にIMSAやスーパーGTなど多くのドライバーが影響を受けることになる。
じゃあ彼らのファンへの影響はどうなるんだ」と、疑問を投げ掛けた。

現役時代にはうまくいっているように思われたマクラーレン・チームでのアロンソとバトンの関係だが、改めてこの発言をみると真相は首を傾げざるを得ないもののようだ。

| | トラックバック (0)

2018/02/06

グリッドガールの代わりに『グリッドキッズ』案

Image (C)Williams F1
拡大します
F1は今シーズンからグリッドガールの廃止を決めているが、その代わりに『グリッドキッズ』を導入する方針を明らかにした。

これはF1とその他のカテゴリーを結びつけるため、それぞれのグランプリで地元ACN(各国のモータースポーツ権能団体)が選定したジュニア・ドライバーをF1のグリッドに並べ、憧れのF1ドライバーと共に立つという舞台を設けようというもの。
これにより、F1のみならず地元のモータースポーツ隆盛も図りたいという狙い。

FIA(国際自動車連盟)からはこうしたキッズの『出演』に対して地元ACNに報酬が支払われる予定で、これが開催国モータースポーツ活動への支援にもなると期待されている。

| | トラックバック (0)

2018/02/03

2018年シーズンから『生体計測グローブ』を試験導入へ

Glove Image (C)Redbull Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は20189年シーズンからF1に新たな試みである『生体計測グローブ』を導入する方針を明らかにした。

これは、ドライバーがレース中に使用するレーシンググローブの内部に極小サイズのセンサーを埋め込み、これらよりドライバー自身の心拍数や血液中の酸素濃度などを計測できるようにするというもの。

今年はまだ試験導入となっているが、この効果などを見極めたうえでFIAは近い将来導入を義務付けたい方針であるという。

| | トラックバック (0)

2018/02/02

FIA(国際自動車連盟)、F1タイムスケジュールの変更を発表

Brazil GP Scene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は、かねて示唆してきた2018年F1タイムスケジュールの変更について、これを正式に発表した。

変更点の一つ目は、ヨーロッパ・ラウンドとブラジルGPについて全セッションの時刻を1時間遅らせるもの。
また二つ目は全てのグランプリについて、決勝レースのスタート時刻を10分遅らせるというものだ。
前者は視聴者の拡大を狙うもので、また後者は放映開始時刻がスタート時刻と同じ国が多かったため、スタートを見逃す不便をなくすためとみられる。

これにより日本GPは14:10からのスタートになる。
なおフジテレビは全グランプリをスタート時刻の30分前から放映しているためこれまでも支障はなかった。

| | トラックバック (0)

2018/01/28

M.ウィットマーシュ氏、コンサルタントとしてF1に復帰

Martin Whitmarsh (C)McLaren Group
拡大します
元マクラーレン・チームの代表だったマーティン・ウィットマーシュ氏が、F1に復帰することがわかった。
ただ今度はF1を戦うチーム側ではなく、いま課題となっているF1コスト削減の方策に対処するための頭脳としてFIA(国際自動車連盟)から招かれたもの。

同氏は2014年にマクラーレン・チームから代表職を解任されているが、当時手掛けていたF1コスト削減への見識が高く評価されたようだ。
今後は同じくリバティ・メディアから抜擢されたロス・ブラウン/モータースポーツ・ディレクターらと共に管理者の側からF1改革を進めていくことになる。

| | トラックバック (0)

2018/01/24

ルーカス・ディ・グラッシ、引退後「FIA会長」に意欲

Lucas di Grassi (C)Renault F1 UK
拡大します
元ヴァージン・レーシングのF1ドライバーであるルーカス・ディ・グラッシ(33歳:ブラジル)が、現役引退後はFIA(国際自動車連盟)の会長就任に意欲があることを明らかにして話題になっている。

2010年、当時のヴァージン・レーシングからF1デビューを果たしたディ・グラッシだが、マシン(ヴァージン・コスワース)の戦闘力不足もありリタイヤが多く最高位も14位と不本意なものだった。
その後はピレリタイヤのテストドライバーを務めた後、2013年には翌季から始まるフォーミュラEの開発ドライバーに就任、2014年からは同レースにフル参戦し、3シーズン目に念願のシリーズ・チャンピオンに輝いた。

「僕はモーターレーシングを心から愛しているので現役引退後も何らかの形で関わっていたいと思っている。
それがFIA(国際自動車連盟)会長なら最高だよ」と、学者肌のディ・グラッシは前向き姿勢だ。

| | トラックバック (0)

2018/01/23

2019年のF1、マシンの広告スペース拡大で合意

Sharkfin Image (C)Sahara Force India F1
拡大します
2019年のF1レギュレーションについて、FIA(国際自動車連盟)のストラテジーグループはマシンのボディワークを一部変更することでF1チーム側と合意したことを明らかにした。

これはカウル部分を拡大し、スポンサーのロゴ掲出面積を拡大しようとするもの。
それによればバージボードやリヤウィング部分の変更、またロゴには不利となるルーバーを禁止することなどが盛り込まれているとのこと。

ただこうした変更にはエアロダイナミックスなど技術的な面よりもコマーシャル面が優先された感が強い。

| | トラックバック (0)

2018/01/21

F1、2019年からドライバーにも最低重量設定案

体重測定 (C)RedBull Racing
拡大します
現在のレギュレーションで、2018年のF1マシンは最低重量が昨年より6kg増えて734kgとされている。
これはハロー(頭部保護装置)の導入による重量増を考慮したものだが、この測定にはヘルメットを含むドライバーの体重も含まれている。

しかしこれについて2019年からは両者を別々にしようとする動きが増しているという。
それによればドライバーの重量を最低80kgに設定しようとするもの。
その場合、80kgを下回るドライバーのケースでは足りない分のバラストを搭載することになりマシンのウェイトバランスを修正できることから戦略上多少有利になることが考えられる。

まだF1ストラテジーグループによる2019年のレギュレーションは確定していないが、実現すればドライバーに対しても一層の軽量化が求められることになるかも知れない。

| | トラックバック (0)

2018/01/18

マーティン・ウィットマーシュ氏がアドバイザーとしてF1復帰

Martin Whitmarsh (C)McLaren Group
拡大します
元マクラーレン・チームの代表だったマーティン・ウィットマーシュ氏(59歳:イギリス)が、F1の現場に復帰することがわかった。

新たな職務はFIA(国際自動車連盟)のF1部門で主に財政的な面からF1を再検討するアドバイザーとのこと。
かつてマクラーレンというビッグチームを率いた経験に期待が掛けられた模様。

同氏はマクラーレンに都合24年間勤務。
2014年のチームを離脱する最後の5年間はロン・デニス/CEOに代わってチーム代表の要職を任されていた。
またF1チームの集まりであるFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)の会長も務めていてF1に関する見識・経験が豊富であるのに間違いはない。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP