2017/06/23

アゼルバイジャンGPのスチュワードにダニー・サリバン氏

Danny Sullivan (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今週末行われるアゼルバイジャンGPのドライバー出身枠レーススチュワード(競技審査委員)に、元F1ドライバーであるダニー・サリバン氏(67歳:アメリカ)を指名した。
同氏の委員就任は今年のバーレーンGP以来となるもので、自身通算15回目のスチュワードということになる。

サリバン氏は1983年シーズンに当時のティレル・チームから1年間F1に参戦、最高位はモナコGPの5位。
その後アメリカに戻って参戦したインディカー・シリーズで活躍。
1988年にはシリーズ・チャンピオン、1985年のインディ500レースで優勝したことで知られる。

| | トラックバック (0)

ジャン・トッドFIA会長、新規参戦チームの可能性を示唆

Jean Todt (C)RedBull Racing
拡大します
F1に参戦するチーム数について、全12チームまで認めるという合意があるとされるが、昨季限りでマノーが消滅、現在は10チームに留まっている。
こうした現状について、FIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長が近い将来F1参戦に関心を見せている複数のチームがあることを示唆、関係者の注目を集めている。

「個人的には、12チーム24台がグリッドに着くのがベストと考えている。
だからそれだけのポテンシャルがあり、持続可能なチームであれば新規参入を受け入れたい。
実際、私の耳にはすでに複数の有力候補の名前が伝わっている。
今すぐという訳ではないが、ふさわしい時期が来れば新規参入のための入札を行うつもりだよ」と、トッド会長。

しかし2018年から参入の可能性について聞かれると、「それは無理」と、一笑に付した。

| | トラックバック (0)

2017/06/21

前代未聞の『3週連続F1開催』に戸惑いも

Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は19日(月)、2018年のF1暫定カレンダーを発表したが、予想された通り全21戦の多きに。
2016年以来となる史上2回目のF1最大開催数ということになる。

これはマレーシアGPが昨季限りで打ち切られた一方、ポールリカール・サーキットのフランスGP、ホッケンハイムリンクのドイツGPが復活したことにより昨年の20戦より増えたためだ。
しかしその反動で6月24日のフランスGPから7月1日のオーストリアGP、そして7月8日のイギリスGPまで3週連続の開催が明らかに。
これまでF1で例を見ない事態が実現することになった。

これについてレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は、「徒に開催数が増えるのはチームにとって敵わないことだ。
商業的な都合もあるのだろうが、現場の人間のことも考えて欲しいね。
これじゃ身体が持たないよ」と、困惑の表情をみせた。

・2018年暫定F1カレンダーはこちら

| | トラックバック (0)

2017/06/17

ジャン・トッドFIA会長、「時代は電気、やがてフェラーリも」

Formula E Image (C)Formula E
拡大します
F1を始めとするすべての4輪モータースポーツを管理するFIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長が電気自動車の未来について語った。

これはカナダの『ラ・プレッセ』紙の取材に答えたもの。
その中でこのFIAのリーダーは次のように語っている。

「市販車の趨勢は明らかに化石燃料から電気自動車など環境問題に合致した新しい分野に移りつつある。
これはモータースポーツにおいても同様で、事実電気自動車によるレースであるフォーミュラEか゜年々盛んになっているのがその表れだ。
この流れに世界の自動車メーカーは逆らえず、やがてはあのフェラーリだってこのカテゴリーに参入せざるを得ないと確信しているよ」と、元フェラーリ・チーム監督。

ただF1の未来について聞かれると「さりとてF1が今後進化したとしても、完全な電気自動車になることは考えられない」と、その存在価値を強調した。

| | トラックバック (0)

2017/06/16

FIA(国際自動車連盟)、イギリスGPで『シールド』テストへ

Halo system (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は2018年シーズンからの導入を目標に様々なドライバー保護装置の検討を続けているが、来月行われるイギリスGPで新たなデバイスのテストをする予定であることがわかった。

それによればテストされるのはコクピット上部を覆う『シールド』と呼ばれるもの。
テストはフェラーリ・チームにより行われるとのことだ。

当初はT型バーの『ハロー』が各チームでテストされたが、視界に影響を及ぼすということでドライバーからは不評だった。

| | トラックバック (0)

2017/06/14

クビアト(トロ・ロッソ)、ペナルティの追い打ちに不満爆発

Daniil Kvyat (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
トロ・ロッソのダニール・クビアトが、カナダGP決勝レースで受けた『ペナルティの追い打ち』に不満を爆発させている。

この日クビアトはフォーメーションラップ時にトラブルで出遅れ。
すぐさま追って発進し本来のポジションから無事レースをスタートした。
しかしその後、規定のペースカーラインまでに順位を戻していなかったとしてまずドライブスルー・ペナルティーが言い渡された。
驚いたことにさらにその後10秒ストップという異例の追加ペナルティが科されたもの。
ホイール交換作業のトラブルもあり、7位走行だったクビアトは結果的に今回のレースを失った。

これについてクビアトはレーススチュワード(審査委員)の仕事ぶりを批判。
「僕が考えるに彼らの仕事はさほど難しいものじゃない。
それなのにペナルティの追加って何だよ。
おそらく彼らは眠かったんだろう。
こんな簡単な仕事すらできなかったんだからね。
今度はオフィスにコーヒーを用意したほうがいいとアドバイスするよ」と、吐き捨てた。

| | トラックバック (0)

2017/06/12

サインツ(トロ・ロッソ)には次戦グリッド降格とペナルティ・ポイント

FIA
カナダGPのレーススチュワード(審査委員)は、11日(日)行われたフ決勝レースのオープニングラップで、多重事故の原因を作ったとしてトロ・ロッソのカルロス・サインツに対し、次戦アゼルバイジャンGPでの予選グリッド3番降格とペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

本人はミラーを確認したと主張したものの、審査委員はサインツの後続確認が不十分だったためグロージャン(ハース)と接触、さらにマッサ(ウィリアムズ)らを巻き込んだとした。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、サインツはこれでトータル7点となる。

| | トラックバック (0)

マグヌッセン(ハース)にもペナルティ・ポイント

FIA
カナダGPのレーススチュワード(競技委員)は、11日(日)行われたフ決勝レース中、バーチャル・セーフティカー時に他車(バンドーン)をオーバーテイクしたとして、ハースF1チームのケビン・マグヌッセンに対しペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

この件についてはすでにレース中5秒のタイムペナルティも科せられている。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、マグヌッセンはこれでトータル5点となる。

| | トラックバック (0)

クビアト(トロ・ロッソ)にペナルティ・ポイント

FIA
カナダGPのレーススチュワード(審査委員)は、11日(日)行われたフ決勝レースのフォーメーションラップの際、出遅れた後規定のセーフティカーラインまでに正規のポジションに着かなかったとして、トロ・ロッソのダニール・クビアトに対しペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

この件についてはすでにレース中ドライブスルー・ペナルティーと10秒のタイムペナルティも科せられている。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、クビアトはこれでトータル5点となる。

| | トラックバック (0)

2017/06/10

サインツ(トロ・ロッソ)に進路妨害で戒告ペナルティ

Carlos Sainz (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
カナダGPのレーススチュワード(競技委員)は、9日(金)午後行われたフリー走行2回目セッション中にトロ・ロッソ・チームのカルロス・サインツが13コーナーで不必要な減速走行をし他車を危険に陥れたと認定。
スポーティング・レギュレーションに反したとして戒告処分を科したことを明らかにした。

戒告ペナルティは、累計3回に達するとペナルティ・ポイントに加算されることになっている。
なおサインツが戒告を受けるのはこれが初めて。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP