2018/12/10

FIA(国際自動車連盟)、ハロー・システムの効果自讃

FIA Shield Cockpit (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は、F1に導入されたハロー・システム(頭部保護装置)の効果について、あらためて有効であるところを強調した。

これは今年のベルギーGPで起きたシャルル・ルクレール(ザウバー)のアクシデントについて検証した結果を報告したもの。
それによればもしハローがなかった場合、事故で乗り上げたアロンソ(マクラーレン)のマシンのフロントノーズの一部がルクレールのバイザー部分に接触した可能性があり、結果的にハローが事故被害の防止に大きく寄与したと分析した。
そしてもし保護装置がハローでなく、対案として検討されているエアロスクリーンのようなものだった場合、防御効果は10分の一程度だったとも示した。

これによりFIAはハロー・システムの効果に自信をみせており、今後F2など他のカテゴリーでも採用を拡大していきたいとしている。

| | トラックバック (0)

2018/12/09

メルセデスAMGチーム&ハミルトン、FIA年間表彰式に

Mercedes/FIA Prize (C)Mercedes Motorsport
拡大します
12月7日(金)、FIA(国際自動車連盟)による2018年の年間表彰式がロシアのサンクトペテルブルクで行われた。

F1からはドライバーズ・チャンピオンシップではメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトン(33歳:イギリス)が、またコンストラクターズ・チャンピオンシップでは同じくメルセデスAMGチームが、FIAのジャン・トッド会長、F1のチェイス・キャリー/CEOらから表彰を受けた。

ただハミルトンは体調不良を理由に規定のプレスカンファレンスを欠席、また以前も注意を受けたラフな服装で登場、一部の関係者は再び眉をひそめることとなった。

| | トラックバック (0)

2018/12/08

2019年、15グリッド以上降格の場合は最後尾に

Grid Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は2019年シーズンに向けていくつかのレギュレーション変更を行っているが、その中で今年もしばしばみられたPU(パワーユニット)関連のコンポーネンツ交換によるグリッド降格ペナルティを下記のように明示した。

これまでの場合、複数のコンポーネンツ交換が重なった場合、全20台なのに60グリッド降格などという非現実なペナルティが科せられていたが、これを最大15グリッド降格までとする。
そしてその場合には本来獲得したグリッド順位にかかわらず一律グリッドは最後尾となる。

また同じペナルティのクルマが複数出た場合、これまでの「コースインの順」から「予選グリッドの順」でそれぞれの位置が決定されることになる。

| | トラックバック (0)

2018/12/06

2019年F1カレンダー(12月05日)

5日(水)、パリで行われたWMSC(世界モータースポーツ評議会)で、FIA(国際自動車連盟)は2019年のF1カレンダーを下記のように最終確定させた。
先に暫定発表されものと変更はなく、2019年は3月から12月まで全21戦が行われる。

【2019年F1カレンダー】(12/05)

No. 日程 グランプリ 開催地
1 03月17日 オーストラリアGP アルバートパーク市街地特設コース
2 03月31日 バーレーンGP バーレーン・サーキット
3 04月14日 中国GP 上海サーキット
4 04月28日 アゼルバイジャンGP バクー市街地特設コース
5 05月12日 スペインGP バルセロナ・サーキット
6 05月26日 モナコGP モンテカルロ市街地特設コース
7 06月09日 カナダGP ジル・ビルニューブ・サーキット
8 06月23日 フランスGP ポールリカール
9 06月30日 オーストリアGP レッドブルリンク
10 07月14日  イギリスGP/td> シルバーストーン・サーキット
11 07月28日 ドイツGP ホッケンハイム
12 08月04日 ハンガリーGP ハンガロリンク
13 09月01日  ベルギーGP スパフランコルシャン・サーキット
14 09月08日 イタリアGP  モンツァ・サーキット
15 09月22日 シンガポールGP シンガポール市街地特設コース
16 09月29日 ロシアGP ソチ・サーキット
17 10月13日 日本GP 鈴鹿サーキット
18 10月27日 メキシコGP ロドリゲス・サーキット
19 11月03日 アメリカGP(US-GP) オースティン・スピードウェイ
20 11月17日 ブラジルGP インテルラゴス・サーキット
21 12月01日 アブダビGP ヤス・マリーナ・サーキット

・サーキットは推定

| | トラックバック (0)

2018/12/01

FIA、2019年F1エントリーリストを発表(11/30)

11月30日、FIA(国際自動車連盟)は2019年のF1エントリーリストを正式発表した。

新たにF1デビューとなる新人は返り咲きも含めランド・ノリス(マクラーレン)、ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)、アントニオ・ジョビナッツィ(ザウバー)、ロバート・クビサ(ウィリアムズ)、そしてアレクサンダー・アルボン(トロ・ロッソ)と5人の多きに渡る。
このうち契約が決まったばかりのアルボンだけはまだカーナンバーが未定。

またフォース・インディアはこれまでレーシング・ポイント・フォース・インディアとしていたチーム名を『レーシング・ポイント・F1チーム『と変更。
フェラーリは主要スポンサーであるフィリップモリス社とのパートナーシップで『スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノー』に、ハースF1チームはスポーツドリンクのスポンサーで『リッチ・エナジー・ハースF1チーム』に、一方ウィリアムズ・チームはタイトル・スポンサーのマルティーニが契約終了で外れ、単に『ウィリアムズ・レーシング』となっている。

【2019年F1確定エントリーリスト】

Team Constructor N0. Driver Nat. N0. Driver Nat.
Mercedes AMG Petronas Motorsport(GER) Mercedes 44 ルイス・ハミルトン GBR 77 バルテリ・ボタス FIN
Scuderia Ferrari mission winnow(ITA) Ferrari 5 セバスチャン・ベッテル GER 16 シャルル・ルクレール MON
Aston Martin Red Bull Racing(AUT) Red Bull Racig Honda 33 マックス・フェルスタッペン HOL 10 ピエール・ガスリー FRA
Renault F1 Team(FRA) Renault 3 ダニエル・リカルド AUS 27 ニコ・ヒュルケンバーグ GER
Rich Energy Hass F1 Team(USA) Hass Ferrari 8 ロマン・グロージャン FRA 20 ケビン・マグヌッセン DEN
McLaren F1 Team(GBR) McLaren Renault 55 カルロス・サインツ ESP 4 ランド・ノリス GBR
Racing Point F1 Team(IND?) Racing Point Mercedes 11 セルジオ・ペレス MEX 18 ランス・ストロール CAN
Alfa Romeo Sauber F1 Team(SUI) Sauber Ferrari 7 キミ・ライコネン FIN 99 アントニオ・ジョビナッツィ ITA
Redbull Toro Rosso Honda(ITA) Toro Rosso Honda 26 ダニール・クビアト RUS ** アレクサンダー・アルボン GBR
Williams Racing(GBR) Williams mercedes 63 ロバート・クビサ POL 88 ジョージ・ラッセル GBR

** は未定

| | トラックバック (0)

ハースF1、アブダビGPでの裁定について控訴せず

 FIA
ハースF1チームは、アブダビGPの際に提出していたフォース・インディア・チームに関する異議申し立てが却下されたことについて控訴を保留していたが、最終的にこれを断念したことを明らかにした。

現在の新生レーシング・ポイント・フォース・インディアは前身であるサハラ・フォース・インディア時代のマシンをそのまま使用しているため、F1レギュレーションで定められたコンストラクター(マシン製造者)であるとはいえず、すなわちチームとして賞金を受け取る資格がないのではないかと抗議していたもの。
しかしこれについてFIA(国際自動車連盟)は、「レーシング・ポイント・フォース・インディアはマシンを自製しており、コンストラクターとして認められる」との見解を示し、抗議は認められないとした。

ただ今回の件で現在のフォース・インディアが新チームであると正式に確認されたことでハースF1は実利を獲ったのではないかとみられている。

| | トラックバック (0)

ロス・ブラウン/MSディレクター、F1の現況を憂慮

Race Scene (C)Williams F1
拡大します
F1を管理するロス・ブラウン/モータースポーツ・ディレクターは、現在の「3強7弱」というF1のパワー・バランスに強い危機感を持っていることを明らかにした。

「現在F1には10のチームが参戦しているが、実際には限られた3つのチームだけがほぼ表彰台を独占していて、まるで2つのカテゴリーのクルマが同走しているようだ。
これにはもちろんチーム側の問題もあるが、FIA(国際自動車連盟)にも責任はある。
共に解決に向けて改善を図っていかなくてはならない重要な課題なんだ。
現在いくつかの解決策が検討されている。
F1の未来はそれに掛かっていると言えるだろう」と、ブラウン氏はデンマークのタブロイド紙『エクストラ・ブラデ』で訴えた。

F1はそうしたことも含め、大幅なレギュレーション改訂を図っているものの、利害関係が絡みすべての同意を得るのは難航しているようだ。

| | トラックバック (0)

2018/11/26

アロンソ(マクラーレン)、コース外走行で3ペナルティ・ポイント

 FIA
アブダビGPのレーススチュワード(審査委員)は、マクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソに対しペナルティ・ポイント計3点を科したことを明らかにした。
それによればアロンソは、25日の決勝レース中他車とのバトルの際に、8-9コーナーで度々ランオフエリアにはみ出て不当な利益を得たというもの。
認定された違反は18時47分、18時51分、18時52分の3回。

アロンソのペナルティ・ポイントは今回それぞれ1点ずつの3点で、計6点となった。
ペナルティ・ポイントは連続する12か月で累積12点に達した場合、当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため次のレースに出場できないことになるが、アロンソはすでにF1引退を表明しているため実害はないことになる。
なおオコンには別途5秒ずつのタイム・ペナルティが科せられている。

| | トラックバック (0)

ピレリタイヤ、2023年まで単独F1サプライヤー契約延長

Pirelli F1 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は2020年から2023年までの新たな4年間、F1タイヤの単独サプライヤーとして現行のピレリタイヤ(フランス)と契約を結んだことを明らかにした。
新たな契約には韓国のハンコックタイヤも名乗りを挙げていたが、FIAによる選考の結果、これまで通りピレリが選ばれた形。

ピレリは2011年から公式サプライヤーとしてF1にタイヤを供給、当初はチームから不満の声が聞かれたりしたものの、シーズンを重ねると共に安定したタイヤを提供して現在は信頼を勝ち得ている。

F1タイヤは2020年から現行の13インチから18インチにホイール径を拡大するなど大きな変更が予定されていて、この時点での新規参入には元々無理との声もあった。

| | トラックバック (0)

オコン(F・インディア)にコース外走行でペナルティ・ポイント

FIA
アブダビGPのレーススチュワード(審査委員)は、25日(日)行われた決勝レース中、フォース・インディア・チームのエステバン・オコンに対し、ペナルティ・ポイント1点を科したことを明らかにした。
それによればオコンは、決勝レース中バンドーン(マクラーレン)をオーバーテイクした際、17コーナーでランオフエリアにはみ出て不当な利益を得たというもの。

ペナルティ・ポイントは連続する12か月で累積12点に達した場合、当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため次のレースに出場できないことになるが、オコンはこれで累計6点となった。
なおオコンにはレース中別途5秒のタイム・ペナルティが科せられている。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・アルボン | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エマニュエル・ピロ | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オランダ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・エルカン | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・ティクトゥム | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マイケル・アンドレッティ | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・カミレッリ | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本尚貴 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 角田裕毅 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP