2018/02/10

F1目指す牧野任祐(ホンダ)、今季F2フル参戦へ

牧野任祐 (C)Honda Racing

ホンダの育成ドライバーである牧野任祐(まきのただすけ:20歳)が、F1への登竜門である『F2シリーズ』(旧GP2)にフル参戦することが決まった。

チームは昨季このシリーズでチーム・タイトルを獲得した『ロシアン・タイム』になる。
昨シーズン、FIA・F3ヨーロピアン選手権に参戦し15位となった牧野任祐だが、将来のF1参戦を目指しその傘下であるF2にステップアップすることを決めたもの。
F2では年間3位以内に入るとF1に必要なスーパーライセンスの対象となる。

なお同じくホンダの育成ドライバー出身である福住仁嶺も、こちらはアーデン・インターナショナルからF2に参戦することが決まっている。

牧野任祐は、「5歳の時にカートを始めた時からずっと世界の頂点で戦うことを目標にしてきたので、夢の舞台にまた一歩近づけたことをとてもうれしく思っている。
昨年のチャンピオンチーム、ロシアン・タイムとの新たなチャレンジが今から楽しみ。
これまで支えてくれたファンや関係者の皆さんのご期待に応えるレースができるよう、精一杯頑張りたい」と意欲をみせた。

| | トラックバック (0)

2018/01/14

福住仁嶺(ホンダ)、今季はF2とスーパー・フォーミュラ

福住 仁嶺 (C)Honda Racing
ホンダの若手育成プログラム・ドライバーの一人である福住仁嶺(ふくずみにれい:20歳)が、念願のF1参戦を目指し今季はF1傘下のF2シリーズ(旧GP2)と日本のスーパー・フォーミュラへのW参戦をすることがわかった。

F2ではレッドブル系列とされる『アーデン・インターナショナル』から、またスーパー・フォーミュラでは『チーム・無限』からのエントリー。
昨季はGP3に参戦していた福住仁嶺が日本のレースに出るのは3シーズンぶりということになる。

いずれもF1参戦に必要なスーパーライセンスへのポイント対象となるシリーズだが、今年のレース・スケジュールでは年間3戦がバッティングすることになっていて、その辺りの調整が必要になるとみられる。

| | トラックバック (0)

2017/11/30

福住仁嶺、F1参戦に向け来季『F2シリーズ』に挑戦へ

福住 仁嶺 (C)GP3 Media
拡大します
今季『GP3シリーズ』にフル参戦した福住仁嶺(20歳)が、2018年シーズンはF1傘下の『F2シリーズ』(旧GP2)にステップアップすることになりそうだ。
これはイギリスの専門誌『オートスポーツ』が報じたもので、チームは『アーデン・インターナショナル』になると報じられている。

ホンダのジュニア育成ドライバーの一員である福住は今季のF2全16戦中、第1戦のバルセロナと第11戦のモンツァで優勝、すでにフォース・インディアからF1フリー走行に参加しているジョージ・ラッセル、そしてジャック・エイトケンに続くランキング3位でシリーズを終えた。

また福住はF1参戦に向け必要なスーパーライセンスのためのポイント40点中21ポイントをすでに獲得していることから、来季参戦予定の『F2シリーズ』をランキング5位以上で終えればF1参戦に向け大きく前進することになる。

| | トラックバック (0)

2017/11/24

ランド・ノリス(マクラーレン)、F2アブダビ戦に出走

Land Noris (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームは同チームの若手育成プログラムの一員であるランド・ノリス(18歳:イギリス)を今季F2シリーズ(旧GP2)最終戦のアブダビ戦に参加させることを明らかにした。

ノリスはすでにマクラーレン・チームの2018年テスト&リザーブドライバーに指名されているが、今回F1アブダビGPと同じヤス・マリーナ・サーキットで行われるF2を経験させることが目的とみられる。
チームはカンポス・レーシングが予定されている。

なお同選手の来季についてはこのF2シリーズにフル参戦するか、あるいは先輩のストッフェル・バンドーンと同じく日本のスーパー・フォーミュラに挑戦の可能性もあると言われている。

| | トラックバック (0)

2017/08/29

松下信治、ベルギーF2で大クラッシュに見舞われる

松下 信治 (C)F2 Series
拡大します
マクラーレン・ホンダ・チームの開発ドライバーで、次期日本人F1ドライバーに最も近いと目される松下信治(23歳)がF1ベルギーGPのサポートレースとして行われたF2レース(旧GP2)で大きなクラッシュに見舞われた。

当時11番手争いを演じていた松下は、前車に近すぎたためかコーナーで突然グリップを失いコースアウトしタイヤバリヤに激しくクラッシュしたもの。
差岩大きな怪我はなかったものの、漏れた冷却水が沸騰していたため左手に軽い火傷を負ったという。

今シーズン、ここまで2勝を挙げてランキング6位につける松下。
ザウバー・チームがホンダ・エンジン搭載と共に日本人ドライバーの受け入れを表明した時点ではその最右翼と目されたが、破談になったいま来季以降の将来は不透明なものになっている。

| | トラックバック (0)

2017/05/15

松下信治、F2カタロニア戦で今季初優勝飾る

松下 信治 (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・ホンダ・チームで開発ドライバーも務める日本の松下信治(23歳)が、今季参戦中のF2(昨年のまでのGP2)でみごと今季初優勝を遂げた。

これはF1スペインGPのサポートレースとして行われたカタロニア戦第2レースでのもの。
12日(金)行われた公式予選で10位だった松下は第1レースを4位フィニッシュ。
続いて行われた第2レースは5番グリッドからスタート、次々と順位を上げ2位まで上がると1位のマシンが単独でコースオフしたため労せずして首位にポジションを上げ、そのままチェッカーフラッグを受けたもの。

このシリーズでの松下の優勝は昨年のモナコ・ラウンド以来だが、来季ザウバー・チームへのホンダ製パワーユニットの供給が決まったいま、同選手の戦績には関係者から大きな注目が集まっている。

F2カタロニア戦の結果はこちら

| | トラックバック (0)

2017/03/10

『GP2』、今季から『F2』に名称変更

GP2 Scene (C)GP2 Media Service
拡大します
FIA(国際自動車連盟)はF1に次ぐ下位カテゴリーとされてきた『GP2』を、今シーズンから正式に『F2』へと名称変更することを明らかにした。
これはジュネーブで開かれたWMSC(世界モータースポーツ評議会)で正式に認められたもの。

GP2は2005年からF1に次ぐカテゴリーとして行われてきたが、それまではその名の通りF2がその任を担っていた。
これまでのチャンピオンとして初代のニコ・ロズベルグやルイス・ハミルトン、ニコ・ヒュルケンバーグ、ロマン・グロージャンら多くのF1ドライバーを輩出してきた。

これによりシングル・シーター・フォーミュラは、F1を頂点としてF2、F3、F4、そしてカートというピラミッドが名実共に形成されることとなった。

| | トラックバック (0)

2010/09/19

ディーン・ストーンマン、ウィリアムズF1テスト勝ち取る

Dean Stoneman (C)F2 Series
拡大します
2010年シーズンの『F2シリーズ』タイトルを獲得したディーン・ストーンマン(20歳:イギリス)が、このご褒美としてみごとウィリアムズF1テストのチャンスをつかみ取った。
18日(土)スペインのバレンシアで行われた最終戦の第1レースでは9位に留まったストーンマンだが、これにより今年のシリーズ・チャンピオンを確定させたもの。

ストーンマンは「F1マシンをドライブするというのは僕の長年の夢だったから、とても興奮しているよ。
僕にとってウィリアムズF1を走らせるというのは間違いなく大きなチャンス。
そこで僕の能力を証明できたらいいな」と、興奮を隠せない様子。

なお昨年の同シリーズ・チャンピオンであるアンディ・ソウセックは、F1テスト後いったんはヴァージン・レーシングのリザーブ&テストドライバーに登録されている。

| | トラックバック (1)

2009/07/21

ヘンリー(ジョン・サーティーズ子息)、F2レースで事故死

John Surtees (C)Honda Racing
拡大します
19日(日)行われたF2レースで起きたアクシデントにより、元フェラーリのF1チャンピオンで旧ホンダF1に勝利をもたらせたことでも知られるジョン・サーティーズ氏の子息ヘンリーが病院で息を引き取った。
享年18。

レースはブランズハッチで行われたもので、クラッシュした前車のホイールがサーティーズのヘルメットを直撃、意識を失ったヘンリーは直ちに救出され、F1ドクターで知られるシド・ワトキンス博士の所属するロンドン・ロイヤル病院に搬送されたがその後死亡が確認されたもの。

ヘンリーは18日(土)に行われたレースで3位に入っており、将来が嘱望される期待の若手ドライバーだった。

ブランズハッチF2レースの模様はこちら

| | トラックバック (1)

2009/03/10

エイボン、F2レース用タイヤに自信示す

先週、いよいよ今シーズンから始まるF2レース・シリーズに向け、そのマシン『JPH1』がお披露目された。
F2『JPH1』Car (C)F2 Championship
拡大します
F1に次ぐポジションに目されるF2マシンは、ウィリアムズF1によって製作されたワンメイクのシャシーにアウディ製の1.8リッター・ターボ・エンジンと名門ヒューランドのセミオートマ・ギヤボックスが搭載され、エイボン製のタイヤが装着される。

中でもバーニー・エクレストン氏の息が掛かると言われるエイボンは、急速に下位カテゴリーのシリーズでシェアを伸長させつつあり、将来的にはブリヂストンF1タイヤの有力なライバルになるのでは、との噂もあるほどだ。

クーパー・タイヤ・ヨーロパでマネージング・ディレクターを務めるジュリアン・ボールドウィン氏は、「われわれには1980年代、当時のF2にタイヤを供給した実績があるし、国際F3000にも提供するなど、モータースポーツ・タイヤには絶対の自信がある。
もちろん、FIAが望めばF1にだって対応できる」と、豪語している。

2009年F2レースは5月31日のバレンシア(スペイン)の開幕戦を皮切りに、全8戦が予定されている。

| | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP