2017/12/08

『マセラティ』、ハースF1の冠スポンサー候補に浮上

Maserati 250F (C)Fiat Chrysler Group
拡大します
イタリアの名門スポーツカー会社である『マセラティ』が、ハースF1チームのタイトル・スポンサーとしてF1フィールドに復帰するのでは、との憶測が流れて注目されている。

これはマセラティも属するフィアット/クライスラー・グループを率いるセルジオ・マルキオンネ会長が示唆したもの。
それによればこれまで独自資金で戦ってきたハースF1チームが、チーム名にマセラティの名前を冠することにより年間2千万ユーロ(約26億6千万円)ものスポンサー料を手にすることができるというもの。
これは事実上同チームがフェラーリに支払っているエンジン代金をカバーできる金額とのこと。
ただこれについてハースもマセラティも公式コメントは出していない。

マセラティは1950年代のF1黎明期にコンストラクターとし参戦、ファン・マニュエル・ファンジオやスターリング・モスらにより通算9勝を挙げた。

なお同じくフェラーリからエンジン供給を受けるザウバー・チームでは、やはりすでにアルファロメオ・ザウバーとして同グループからタイトル・スポンサーを得ることが決まっている。

| | トラックバック (0)

2017/11/19

G.シュタイナー代表(ハースF1)、「もっと既存チームの充実を」

Gunther Steiner (C)Haas F1 Team
拡大します
2016年にF1新加入、今年で2年目のシーズンを終えるハースF1チームだが、同チームのギュンター・シュタイナー代表はFIA(国際自動車連盟)がさらなる新規参戦チームの募集の動きをみせていることに反発の姿勢をみせた。

「F1はいま岐路に立っていると思う。
F1レースに掛かる費用は増大する一方で、現実問題F1は大規模なチームとそれとは対照的な小規模チームとの二つのグループに分かれつつある。
居間必要なことは小規模チームのかさ上げにより全体のバランスを図ること。
それをしないうちに新規参戦チームを迎え入れたら、また新たに異なるレベルのグループを造り出してしまうことになる。
われわれは実際にそれを体験してきたのだから良くわかるんだ」

近年、参入しては消滅を繰り返した急造チームが多い中で、ハースF1は間違いなくハイレベルな活動を続けていると言えるだろう。

| | トラックバック (0)

2017/11/15

G.シュタイナー氏(ハースF1)、「一貫しないスチュワード裁定」に不満

Gunther Steiner (C)Haas F1 Team
拡大します
ハースF1チームのギュンター・シュタイナー代表が、FIA(国際自動車連盟)のレーススチュワード(審査委員)の裁定が不公平であると異議を唱えた。

ドライバーやチームに対するペナルティ等の判定は、各グランプリ毎にFIAから選出された3人の関係者によって行われる。
各国のACN(モータースポーツ権能団体)代表等モータースポーツ活動のベテランに加え、各回必ず一人はドライバー出身者を選出することが慣例となっていて、今回は元F1やルマン24時間レース等で活躍したデレック・ワーウィック氏が参画していた。

しかしシュタイナー代表は、ブラジルGPで同チームのロマン・グロージャンが受けたペナルティを引き合いに、「レーススチュワードの裁定が一関していない」として、レーススチュワードの固定化を主張した。

「実質的なダメージはなかったとはいえ、われわれに下されたペナルティは決して納得のいくものではない。
例えばまったく同じようなケースであるにもかかわらず、アメリカGPの時グロージャンの走行を阻害したストロール(ウィリアムズ)についてはずっと軽かった。
今回だって他にも接触事故は起きていたのにそっちはお咎めなしだという。
われわれはペナルティに不満を言ってるのではなく、その基準を明確にして欲しいと言ってるんだ」と、持論を展開した。

| | トラックバック (0)

2017/11/13

マグヌッセン(ハース)のほうはお咎めなし

FIA
ブラジルGPのレーススチュワード(競技委員)は12日(日)行われた決勝レースのオープニングラップで、2コーナーにおいて起きたケビン・マグヌッセン(ハース)とバンドーン(マクラーレン)との接触事故について審議した結果、処分すべき事由はないとして不問に付したことを明らかにした。

それによれば当時同コーナーには両車の他、リカルド(レッドブル)のマシンがサイド・バイ・サイドの状態で進入、マグヌッセンが左に進路を取ったことから玉突きの状態で接触したことがビデオ等の検証で判明したが、故意によるものではなく通常のレーシング・インシデント(出来事)であると判定したもの。

| | トラックバック (0)

グロージャン(ハース)にペナルティ・ポイント

FIA
ブラジルGPのレーススチュワード(競技委員)は12日(日)行われた決勝レースのオープニングラップで、6コーナーにおいてロマン・グロージャン(ハース)はマシン後部のコントロールを失いエステバン・オコン(フォース・インディア)のクルマにヒット、リタイヤに追い込んだとして、ペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12か月有効。
グロージャンはこれにより通算6点ということになった。
累積で12点に達した場合、当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、次のレースに出場できないことになる。

なおグロージャンにはレース中すでに10秒のタイムペナルティが科せられている。

| | トラックバック (0)

2017/11/04

G.シュタイナー代表(ハース)、レーススチュワードに一貫性求む

Gunther Steiner (C)RedBull Racing
拡大します
ハースF1チームのギュンター・シュタイナー代表が、毎回変わるレーススチュワード(審査委員)の判定基準に異を唱えた。

「私は常々レーススチュワードの判定基準が一定していないことに疑問を持っている。
彼らは安易にペナルティを出すが、その裏にどういうことがあるのか我々にはまったく知らされない。
何が正しくて何が悪かったのか、理解できないことが多いんだ。
だから、ほんとうならスチュワードには常任の人物を据え、判定の基準がブレることのないようにすべきだと思っている。
ただこれについてはチャーリー(ホワイティング:FIAレースディレクターと話をして、ある程度理解はしたがね」

さらにシュタイナー氏は「ビッグなチームと弱小チームでは扱いが違う」として「グロージャンはコーナーをカットしたというだけで5秒加算のペナルティを受けたが、アロンソは無理なラインで他車に衝突し、レースを台無しにしたのにノーペナルティなんて理解できない」と、その一例を挙げた。

| | トラックバック (0)

2017/11/02

ケビン・マグヌッセンの走りに評価高まる、ハースF1

Kevin Magnussen (C)Haas F1 Team
拡大します
他車のペナルティによるグリッド順位変更はあったものの、予選では戦闘力を欠きほぼ最後尾だったハースF1チームの二人。
しかし先輩グロージャンが15位だったのを尻目に、新顔マグヌッセンのほうは8位入賞とと同チームに貴重なポイント獲得をもたらせた。

これについて同チームのギュンター・シュタイナー代表は「マグヌッセンは厳しい状況において最高のドライビングをみせた」と、絶賛している。

「メキシコGPでわれわれは苦戦を強いられていて、明らかに必要な戦闘力を欠いていた。
しかしそんな状況においても、マグヌッセンはオープニングラップの混乱を巧みに切り抜けるなど素晴らしい対応力で応じ、着実にポジションを上げてマシンをポイント圏内フィニッシュまでこぎ着けてみせた。
実際、彼はレース中一つのミスもしなかったんだからね。
点数を付けるなら100点満点だよ」と、称賛した。

ホームグランプリとして期待されたアメリカGPをはじめ、このところ輝きを失った感のあるハースF1チームにおいて、今回のマグヌッセンの8位入賞は貴重な働きとなった。

| | トラックバック (0)

2017/10/30

グロージャン(ハース)にコース外走行でペナルティ・ポイント

FIA
メキシコGPのレーススチュワード(審査委員)は、29日(日)行われた決勝レース中、前車(アロンソ)をオーバーテイクした際にコース外を走行して利益を得たとして、ハースF1チームのロマン・グロージャンにペナルティ・ポイント1点を科したことを明らかにした。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、グロージャンの場合これでトータル4点となった。
なお同選手にはすでにレース中、5秒のタイム・ペナルティが科せられている。

| | トラックバック (0)

2017/10/29

R.グロージャン(ハース)、ピットレーン速度違反で罰金

FIA

メキシコGPのレーススチュワード(審査委員)は、ロマン・グロージャンが公式予選セッションにおいてピットレーン速度違反を犯したとしてハースF1チームに対し罰金1,000ユーロ(約13万円)を科したことを明らかにした。

それによりばグロージャンはQ1の中で、制限速度80キロのところ89.2キロで走行したというもの。

| | トラックバック (0)

2017/10/28

マグヌッセン(ハース)、体調不良訴える

メキシコGPのレーススチュワード(審査委員)は、ハースF1チームから同チームのケビン・マグヌッセンについて体調が思わしくないとしてドライバーズ・ブリーフィングを欠席するとの要請があったことを明らかにした。

これにより明日(28日土曜日)のフリー走行3回目セッション前に、マグヌッセンはFIA(国際自動車連盟)のメディカルチェックを受けるとされた。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP