2019/02/19

ホンダ系チーム、バルセロナ合同テスト初日コメント(2/18)

Redbull Honda 『RB15』 (C)Redbull Racing
拡大します
【マックス・フェルスタッペン(レッドブル)】

「テスト初日に128周を走行できたことは、本当によかったですし、満足しています。
多くのデータを収集できたので、これを今夜分析して、明日のピエールの走行で何が改善できるのかを見つけていきます。
僕もデータを細かい部分まで見て、次回どこを向上させられるかを検討します。
ここまではすごくいい感じですし、これだけ多くの周回を重ねられてうれしいです。
残りのテストも楽しみにしています」

【ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)】

「実りある一日となりましたし、こうしてコースへ戻ってこられてよかったです。
テスト初日ですから、短いスティントを繰り返して走行距離を伸ばしていき、マシンの挙動を確認しました。
まだ断言するには早いとは思いますが、僕らにはいいベースがあるので、このまま継続していくことが必要だと思います。
コースでは、どの走行もスムーズで、オペレーションのレベルも高かったです。
僕が走行できるのは残り3日間なので、今日の取り組みをさらに向上させていけると思います。
このあとデータを確認して、次回走行する水曜日にどうすればいいかを見極めたいです。
新しいエンジニアと組んでいますが、お互いとてもよく理解しあえています。
とてもいいスタートになりました!」

【田辺豊治テクニカル・ディレクター(ホンダ)】

「今日はPU(パワーユニット)としては両チームともに2019年スペックの基本的な機能確認を行いました。
一日を通してPUには大きな問題なくセッションを終えましたし、いいスタートだったと感じています。
Toro Rossoとは2年目で互いによく理解できていることも多く、昨年よりもさらにいいチームワークで作業ができていると感じています。
Red Bull Racingとは本日初めて公式セッションに臨みましたが、冬の間に懸命な準備を一緒に続けてきたこともあり、コミュニケーションよくスムーズに一日を終えることができました。
明日からも開幕戦に向けてまだ長いテストが続きますが、この調子で進めていきたいと思います」

提供:本田技研工業(株)

| | トラックバック (0)

合同テスト初日、最速タイムはベッテル(フェラーリ)

Ferrari 『SF90』(C)Ferrari
拡大します
2月18日(月)、いよいよ2019年新型車がコース上で出そろうシーズン前テストがスペインのバルセロナ・サーキットで始められた。

各チームとも新型車の各部装置と機能の確認。
タイムよりもできるだけ多くの走行距離を稼ぐシーンがみられた。

それでもベストタイムと共に最多周回をも積み上げたのは、今季こそタイトル獲得に期待の掛かるフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルだった。
これは昨年のポールポジションタイムであるハミルトン(メルセデス)のものに2秒弱に迫るもの。
エアロダイナミックスなどのレギュレーション改定を考えればいきなりかなりの好タイムと目される。

注目のホンダ・エンジン仕様チームでは、レッドブルのフェルスタッペンが4番手、トロ・ロッソのクビアトが6番手、フェルスタッペンが128周したことも合わせ、ここ数年のテストに比較すると今年はまず好発進と言えそうだ。

王者メルセデスAMGは午前にボタス、午後ハミルトンとテストを分け、いつものようにタイムは考えずに予定のテスト作業を淡々と消化していた。
なお既報のようにウィリアムズはマシンの完成が間に合わず、テスト初日の欠席を明らかにしている。

| | トラックバック (0)

バルセロナ合同テスト1日目タイム(2/18)

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 S.ベッテル GER Ferrari 1'18.161 169
2 C.サインツ ESP McLaren Renault 1'18.558 119
3 R.グロージャン FRA Haas Ferrari 1'19.159 65
4 M.フェルスタッペン HOL Redbull Honda 1'19.426 128
5 K.ライコネン FIN Alfaromeo Ferrari 1'19.462 114
6 D.クビアト RUS Toro Rosso Honda 1'19.464 77
7 S.ペレス MEX Racing Point Mrercedes 1'19.944 30
8 V.ボタス FIN Mercedes 1'20.127 69
9 L.ハミルトン GBR Mercedes 1'20.135 81
10 N.ヒュルケンバーグ GER Renault 1'20.980 65
11 D.リカルド AUS Renault 1'20.983 44

   * 2018 PP-Time:1'16.173 L.ハミルトン/Mercedes (5/12)
   * 2018 TestTime : 1'16.904 V.ボタス/Mercedes (5/16)
   * ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です

| | トラックバック (0)

2019/02/18

バルセロナ合同テスト前半、走行予定

いよいよ今日2月18日(月)から21日(木)までバルセロナ・サーキットでシーズン前テストの前半が行われる。
各チームが明らかにしたドライバーの走行予定は下記の通り。

なお走行時間は基本的に午前10時から午後5時までで、午後1時から2時は昼休み。
入場料は一般席が大人一人18ユーロ(約2,250円)。
パドック・アクセス付きは大人一人99ユーロ(約12,375円)。
ホスピタリティのバー・食事バー付きは266ユーロ(約33,250円)
10歳以下の子供は無料となっている。

【シーズン前テスト前半走行予定】

Team 2月18日(月) 2月19日(火) 2月20日(水) 2月21日(木)
メルセデスAMG ボタス/ハミルトン ハミルトン/ボタス ボタス/ハミルトン ハミルトン/ボタス
フェラーリ ベッテル ルクレール ベッテル ルクレール
レッドブル フェルスタッペン ガスリー フェルスタッペン ガスリー
ルノー ヒュルケンバーグ/リカルド リカルド/ヒュルケンバーグ ヒュルケンバーグ/リカルド リカルド/ヒュルケンバーグ
ハースF1 グロージャン マグヌッセン グロージャン/フィティパルディ マグヌッセン/フィティパルディ
マクラーレン サインツ ノリス サインツ ノリス
レーシング・ポイント ペレス ストロール ペレス ストロール
アルファロメオ ライコネン ジョビナッツィ ライコネン ジョビナッツィ
トロ・ロッソ クビアト アルボン クビアト アルボン
ウィリアムズ クビサ/ラッセル ラッセル/ラティフィ ラティフィ/クビサ クビサ/ラッセル

| | トラックバック (0)

2019/02/17

ハースF1、新型車『VF-19』をシェイクダウン

Haas Ferrari 『VF-19』(C)Haas F1 Team
16日(土)、ハースF1チームは来週月曜日からスタートするバルセロナ合同テストを前に、当地バルセロナ・サーキットでフィルミングデーを利用した事実上のシェイクダウン・テストを敢行した。

ステアリングを握ったのはこのチームで4年目を迎えるロマン・グロージャン(32歳:フランス)。
本格テストを前に各部のシステムチェックを行ってコクピットを降りた、
シーズン前テストでは3年目のケビン・マグヌッセン(26歳:デンマーク)と共に『VF-19』の本格テストをすることになる。

| | トラックバック (0)

2019/02/16

ジョビナッツィ(アルファロメオ)の初仕事は「最速宅配便」

今シーズン、新生アルファロメオ・レーシング(前ザウバー)からF1再デビューを果たすことになったアントニオ・ジョビナッツィだが、その初仕事は「最速の宅配便」だったとのことだ。

バレンタインデーの2月14日(木)、アルファロメオ・レーシングは2019年を戦う新型車のシェイクダウン・テストをフェラーリの地元フィオラノ・サーキットで行ったが、終日ステアリングを握ったのはエースであるキミ・ライコネン。
フィルミングデーが最大100キロと制限されていることもあり、この日ジョビナッツィの出番が訪れることはなかった。

同チームで引き続き指揮を執ることになったフレデリック・バッサー代表は、「ジョビナッツィは空港で待機。届いたテストに必要な最後のパーツを最速で運ぶ重要なミッションを果たしてもらった」と、明かした。

この日の新型車はセンセーショナルなカラーリングだったが、これは暫定版とのことで、果たしてどのような装いで18日バルセロナに現れるのか、注目が集まる。

| | トラックバック (0)

2019/02/15

ライコネン、アルファロメオ新型車シェイクダウン

今シーズン、ザウバーの名前が消え新たなスタートを切った『アルファロメオ・レーシング』が、14日(木)2019年シーズンを戦う新型車(名称未定)の初シェイクダウン・テストを行った。

場所はフェラーリのホームコースであるフィオラノ・サーキットで、ステアリングを握ったのは今季18年ぶりに復帰したキミ・ライコネン。
プライベート・テストとしては異例だが、フィルミングデーということで一般の観客も入れるという「大盤振る舞い」のテストになった。

目を引くパープルのカラーリングは本番仕様とは異なるが、チームによれば「バレンタインの特別仕様」ということで、こちらにも余裕が感じられる。
21歳でF1デビューを果たした2001年以来となった古巣での初仕事に、ライコネンは新車が好感触だったと感想を語ったということだ。

新型車の正式発表はシーズン前テストがスタートする18日(月)に行われる。

| | トラックバック (0)

ウィリアムズ、開発遅れでシェイクダウンをキャンセル

Williams Mercedes 『FW42』(C)ROKiT Williams Racing
拡大します
2月11日(月)、早々と2019年シーズンを戦う新型車『FW42』をお披露目したウィリアムズ・チームだが、その一方でこれは実質昨年のもので新型車の開発は遅れているという噂が絶えなかった。

その後同チームではこれを認め、当初16日(土)にシルバーストーン・サーキットで行うとしたシェイクダウン・テストをキャンセルすることを発表した。

これについて同チームのクレア・ウィリアムズ副代表は「残念ながらフィルミングデーを使用している時間的余裕はない」としたが、これによりファクトリーでは全精力を開発に傾注、18日(月)からスタートするシーズン前テスト初日で文字通りぶっつけ本番の走行ということになる。

| | トラックバック (0)

2019/02/02

アロンソ(マクラーレン)、新型車テストに乗り気

2018 Scene (C)McLaren Group
拡大します
2018年シーズンでF1からの引退を表明したマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソ(37歳:スペイン)だが、2019年新型車の開発テストに加わるのではないか、との見方が相変わらず根強く囁かれている。

これについてアロンソの地元スペインのマドリードに拠点を置く日刊スポーツ紙『マルカ』は、バルセロナ・サーキットで行われるシーズン前合同テストで、少なくとも半日についてアロンソがテストすることに乗り気になっていると報じた。

ここ数年続いたマシンの大不振でF1への関心が遠ざかったとされるアロンソだが、先週参加したスポーツカーによるデイトナ24時間レースではみごと初優勝を飾るなどやる気は例年になく高まっているのだという。

もし今年の『MCL34』(仮称)が好調であれば、再びF1のフィールドにアロンソが戻るのでは、とファンの期待は高まるばかりだ。

| | トラックバック (0)

2019/01/31

メルセデスAMG、ニキータ・マゼピンをテストに

Nikita Mazepin (C)Force India F1
メルセデスAMGチームは、非公式にメルセデス傘下のドライバーであるロシア出身のニキータ・マゼピンを積極的にF1テストに起用する方針を明らかにした。

現在19歳のマゼピンは2014年にCIK-FIA カートで2位、2015年にフォーミュラ・ルノー2.0 NECでランキング12位、2018年はGP3にARTグランプリから参戦し4勝を挙げランキング2位となっている。
2019年は同じくARTグランプリからF2にステップアップする予定。
なお以前はフォース・インディア・チームで開発ドライバーを務めたこともある。

現在F1では公式テスト以外ではタイヤも制限され2017年以前のマシン(W08)でしか走れないが、それでも若手ドライバーの育成には効果的とみられる。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・アルボン | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エマニュエル・ピロ | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オランダ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | ザンドフールト | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・エルカン | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・ティクトゥム | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | チョウ・グアンユー | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フィリピン | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マイケル・アンドレッティ | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マッティア・ビノット | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・カミレッリ | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レーシング・ポイント | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本尚貴 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 角田裕毅 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP