2017/03/23

トロ・ロッソ、ショーン・ジェラエルとテストドライバー契約

Sean Gelael (C)Mercedes Motorsport
拡大します
スクーデリア・トロ・ロッソは、今シーズン同チームのテストドライバーとしてショーン・ジェラエル(インドネシア)と契約したことを明らかにした。

弱冠20歳になるジェラエルはフォーミュラ2シリーズに参戦するアジア期待の新進ドライバー。
フォーミュラ2の前身である昨年のGP2シリーズでは1回の表彰台を含むシリーズ・ランキング15位となっている。

これまでテストドライバーを置いていなかった同チームだが、今季は夏休み前のハンガリーとシーズン終了後に行われるアブダビでは同選手をテストに参加させる方針という。

| | トラックバック (0)

2017/03/14

ウェーレイン(ザウバー)、「背中の痛みは問題なし」

Pascal Wehrlein (C)Sauber Motorsport
拡大します
今年1月の『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』で起きたアクシデントで負傷し、シーズン前最初のテストを回避したザウバー・チームのパスカル・ウェーレイン(22歳:ドイツ)だが、復帰した2度目の合同テストの結果、身体に問題がないことを示した。

「走り始めて数周し、痛みがないのでうれしかったよ。
すべてのテストを終えても背中に痛みが出ることはなく、もう身体に問題はないと思っている。
でも、療養でトレーニングが不足していたのでとても疲れたよ。
なにしろ今年のマシンはとてもダウンフォースが強いから、コクピットの中でもドライバーは大変なんだから。
実際のレースとなると長い時間走り続けることになるから、最初の1-2戦は苦労するかも知れないな」

元々メルセデスAMGのドライバーであるウェーレインだが、昨季はマノー・レーシング、今季はザウバー・チームから参戦する。

| | トラックバック (0)

2017/03/12

プライベートテストも自在のストロール(ウィリアムズ)

Lance Stroll (C)Williams F1
拡大します
今年ウィリアムズ・チームからF1デビュナーを果たすランス・ストロール(18歳:カナダ)が超・資産家の子息であることは知られているが、そのマネーをパワーにこれまで例を見ないアプローチを展開しているようだ。
それが、自分自身のためだけに行うまさにプライベートテスト。

もちろん現在のルールでは定められた合同テスト以外に勝手にテストを行うことはできないが、ストロールの場合はチームから借り出した2年落ちのマシン。
タイヤも異なるもののそれでもシミュレーターしかトレーニングの方法がない現行ルールでの新人においては貴重な体験となる。

ただ当然のことながら、テストには巨額の費用が必要。
そこで出番となるのが米ファッションブランド『マイケルコース』の大株主としても知られるカナダの大富豪・父親のローレンス氏。
ローレンス氏はランスのため複数回のテストに必要なマシン、タイヤに加え予備のエンジン、5名のエンジニア、そして20名ものスタッフ費用に加え、さらにサーキット借り切りの費用まで総額8千万ドル(約92億円)を惜しげもなく提供したということだ。

| | トラックバック (0)

2017/03/11

バルセロナ合同テスト4目タイム(最終:3/10)

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 K.ライコネン FIN Ferrari 1'18.634 111
2 M.フェルスタッペン HOL Redbull TAG Heuer 1'19.438 71
3 C.サインツ ESP Toro Rosso Renault 1'19.837 132
4 V.ボタス FIN Mercedes 1'19.845 53
5 L.ハミルトン GBR Mercedes 1'19.850 54
6 N.ヒュルケンバーグ GER Renault 1'19.885 45
7 S.ペレス MEX Force India Mercedes 1'20.116 128
8 J.パーマー GBR Renault 1'20.205 43
9 L.ストロール CAN Williams Mercedes 1'20.335 132
10 R.グロージャン FRA Haas Ferrari 1'21.110 76
11 F.アロンソ ESP McLaren Honda 1'21.389 43
12 M.エリクソン SWE Sauber Ferrari 1'21.670 59
13 P.ウェーレイン GER Sauber Ferrari 1'23.527 42

   * 2016 PP-Time:1'22.000 L.ハミルトン/Mercedes (5/14)
   * 2017 TestTime : 1'19.024 S.ベッテル/Ferrari (3/09)
   * ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です

| | トラックバック (0)

2017/03/10

マクラーレン・ホンダ、定例会見もキャンセル

McLaren 『『MCL32』 (C)McLaren Group
拡大します
現在バルセロナ合同テストに参加している各チームは、その日の走行終了後に会見をするのが定例だが、トラブルが続いて今シーズンにランしているマクラーレン・ホンダでは3日目の会見を一方的にキャンセルした。

これまではマクラーレン側からエリック・ブイユ/レーシング・ディレクター、ホンダ側から長谷川祐介/F1プロジェクト総責任者が出席していた。
中止の理由について同チームは「実務上の問題」としているが、記者からは「こういう状況だからこそ会見すべき」と、不満の声も。

またこの日テストを担当したストッフェル・バンドーンも、「困難な時期にこそチームは団結して欲しい」と、訴えた。
そのバンドーンはこの日も電気系のトラブルということで複数回ストップ、赤旗中断の原因を作っていた。

| | トラックバック (0)

バルセロナ合同テスト3日目タイム(3/09)

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 S.ベッテル GER Ferrari 1'19.024 156
2 L.ハミルトン GBR Mercedes 1'19.352 52
3 E.オコン FRA Force India Mercedes 1'20.161 137
4 D.クビアト RUS Toro Rosso Renault 1'20.416 94
5 K.マグヌッセン DEN Haas Ferrari 1'20.504 119
6 D.リカルド AUS Redbull TAG Heuer 1'20.824 128
7 S.バンドーン BEL McLaren Honda 1'21.348 48
8 V.ボタス FIN Mercedes 1'21.819 95
9 P.ウェーレイン GER Sauber Ferrari 1'22.347 44
10 J.パーマー GBR Renault 1'22.418 53
11 M.エリクソン SWE Sauber Ferrari 1'23.330 88
12 F.マッサ BRA Williams Mercedes 1'24.443 80
13 L.ストロール CAN Williams Mercedes 1'24.863 85

   * 2016 PP-Time:1'22.000 L.ハミルトン/Mercedes (5/14)
   * 2017 TestTime : 1'19.310 V.ボタス/Mercedes (3/08)
   * ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です

| | トラックバック (0)

2017/03/09

アロンソ(マクラーレン)、ホンダ・エンジンに不満爆発

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
シーズン前テストも後半の2日目を終えたが、相変わらず思うような進捗がみられないホンダ・エンジンに、ついにアロンソ(マクラーレン)が不満を爆発させた。

この日のテストを報じる英専門誌には、ホンダ製パワーユニットについて語るアロンソの『ノー・パワー、ノー・リライアビリティ』(パワーもなければ、信頼性もない)というセンセーショナルな言葉が大きく踊った。

それによれば、今年のマクラーレン・ホンダのマシンについて聞かれたアロンソは、「シャシーについてはそれほど遅れているとは感じないが、われわれの問題はただ一つ、エンジンだ。
ホンダのエンジンはパワーもなければ信頼性もなく、話にならない。
ストレートで30キロもスピードが遅いんじゃ、フィーリングを尋ねられても答えようがないじゃないか」と、こき下ろした。

アロンソはまた「われわれは長年このスポーツを支配し、タイトルを獲得してきたビックチームなんだ。
全員が勝つ準備はできている。
ただホンダだけはそうではない」とも。

普段、あまり非生産的な内容を口にしないアロンソだが、タイトル奪還のため身を投じたこのチームの3年続く体たらくについに堪忍袋の緒が切れた形だ、
ホンダはこれにどう応えるのか。
今年36歳になるアロンソにとって残された時間はそう多くはない。

| | トラックバック (0)

テスト2日目、赤旗中断が相次ぐ

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
シーズン前テスト第2ラウンドとなったバルセロナ合同テスト後半の2日目。
この日は各チームのテストプログラムを妨げる赤旗中断が目立った。

まず関係者を驚かせたのはこれので順調な仕上がりをみせてきたフェラーリ・チームで、この日『SF70H』を走らせたキミ・ライコネンは、午前のセッションでハイドロリック系のトラブルに見舞われてストップ。
そのあせりがあったのか、修復なって再走行した午後のセッションで今度は3コーナーでマシンコントロールを失い、コースアウト・クラッシュ。
セッションを赤旗中断に追い込むと共に、自身は『SF70H』のフロント&左サイド部を痛めてこの日の走行を2時間も早く打ち切ることとなった。

さらにレース・シミュレーションを行っていたレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンも、マシントラブルのためか12コーナーでストップ。
セッションは赤旗中断となり他チームのテストを阻害した。

2017年シーズンを前にしたバルセロナ合同テストは、残りあと2日間予定されている。

| | トラックバック (0)

バルセロナ合同テスト2日目タイム(3/08)

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 V.ボタス FIN Mercedes 1'19.310 70
2 F.マッサ BRA Williams Mercedes 1'19.420 63
3 K.ライコネン FIN Ferrari 1'20.406 53
4 M.フェルスタッペン HOL Redbull TAG Heuer 1'20.432 102
5 L.ストロール CAN Williams Mercedes 1'20.579 59
6 L.ハミルトン GBR Mercedes 1'20.702 79
7 N.ヒュルケンバーグ GER Renault 1'21.213 61
8 S.ペレス MEX Force India Mercedes 1'21.297 100
9 C.サインツ ESP Toro Rosso Renault 1'21.872 92
10 R.グロージャン FRA Haas Ferrari 1'21.887 96
11 P.ウェーレイン GER Sauber Ferrari 1'23.000 59
12 F.アロンソ ESP McLaren Honda 1'23.041 46
13 M.エリクソン SWE Sauber Ferrari 1'23.384 47
14 J.パーマー GBR Renault 1'24.774 29

   * 2016 PP-Time:1'22.000 L.ハミルトン/Mercedes (5/14)
   * 2017 TestTime : 1'19.705 V.ボタス/Mercedes (3/01)
   * ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です

| | トラックバック (0)

2017/03/08

ホンダ、またも同じトラブルに見舞われる

McLaren 『『MCL32』 (C)McLaren Group
拡大します
4日のインターバルを挟み、同じくバルセロナ・サーキットで行われた合同テストで、マクラーレン・ホンダ・チームは再びエンジントラブルに見舞われた。

この日『MCL32』のコクピットに収まったのは今年レースドライバーに昇格したストッフェル・バンドーン。
しかし午前のセッションで34ラップを周回したところでホンダ製パワーユニットに電気系の問題が発覚。
パワーユニットは先週やはり電気系トラブルが起きたのと同じ仕様のものということだ。

チームはエンジン交換を行い、結局この日トータル80周を周回したものの今回も出鼻をくじかれた形となった。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP