2019/03/08

山本左近氏、参議院選挙への出馬に意欲

山本 左近 (C)Ex.Spyker F1
拡大します
自民党が、今年夏に行われる参議院選挙の比例区候補として、元F1ドライバーである山本左近氏(36歳)の擁立を予定していることを明らかにしてモータースポーツ界でも話題になっている。

山本は日本でフォーミュラ・ニッポンやスーパーGTを経たあと、2006年に当時のスーパー・アグリから日本人ドライバーとしては最年少となる24歳でF1デビュー。
その後スパイカーF1やHRTから参戦、最高位は2007年の日本GP(富士スピードウェイ)で12位というものだった。

日本に戻ってからは実家である医療法人『さわらびグループ』の副理事長・統括本部長として福祉や医療介護等の経験を重ねてきたという。
先週、鈴鹿サーキットで行われた恒例の『ファン感謝デー』に現れた山本は、その経験からモータースポーツの普及にも尽力するとしあらためて参議院選挙出馬に強い意欲を示した。

| | トラックバック (0)

2015/08/08

フォーミュラE、東京でデモランの計画

Formula E Image (C)Formula E
拡大します
地球環境への意識変化から、急速に支持が拡大しているFIA(国際自動車連盟)主導の『フォーミュラEシリーズ』だが、日本でのさらなる認知拡大を目指し、首都・東京でのデモンストレーションランを敢行する計画があることがわかった。

それによれば期日は来たる8月21日(金)から23日(日)に掛けての週末3日間。
特設コースコースを舞台に、新時代のモーターレーシングであるフォーミュラEの魅力を伝えようとするものだ。

注目のドライバー候補には、いまのところ元スーパー・アグリやHRT等のF1ドライバーである山本左近(33歳)が有力とされている。
山本は、今年アムリン・アグリ・チームからフォーミュラEロンドン戦にスポット参戦している。

フォーミュラEは市街地特設コースで行われるのが特徴で、折りしも日本でも現在公道レースを開催するための道路使用許可など行政手続きを円滑化する『自動車モータースポーツ推進法案』が成立に向けて進められている。

| | トラックバック (0)

2011/03/24

山本左近、ヴァージン・レーシングのリザーブドライバーに

山本 左近/ヒスパニア (C)Hispania Racing F1 Team
拡大します
23日(水)、ヴァージン・レーシングは2011年シーズン最初の3戦(オーストラリア、マレーシア、そして中国)について、日本の山本左近(28歳)をリザーブドライバーとして指名したことを明らかにした。

これにより山本は、同チームのレースドライバーであるティモ・グロック&ジェローム・ダンブロジオに万一出走できないケースが起きた場合に備え、そのバックアップ・ドライバーとして控えることになる。

昨シーズン、山本はヒスパニア・レーシングから7戦に出走したが、予選最高位は19位、決勝レースでは15位と目立った戦績は残せなかった。

| | トラックバック (4)

2011/01/12

山本左近、それでもヒスパニア・レーシングの有力候補

山本 左近/ヒスパニア (C)Hispania Racing F1 Team
拡大します
2006年当時のスーパー・アグリからF1デビュー、昨シーズンはヒスパニア・レーシングから復帰を果たした山本左近(28歳)が、来季に向けても依然として同チームの有力なドライバー候補であるようだ。
同チームではすでにインドのナレイン・カーティケヤンと契約したことを発表。
しかしもう一人のドライバーについては依然未定のままとなっている。

山本左近は2010年シーズン後半の7戦に出場したが、最高位は15位。
終盤2戦はクリスチャン・クリエンにシートを譲ってシーズンを終えていた。
ヒスパニア・レーシングが資金難に苦しんでいるのは衆知のことだが、如何に山本が裕福な資産家の出(医療法人経営)とはいえ、F1出場するだけの資金を個人でまかなえるとは考えにくく、チームからそれなりの評価を得ていたようだ。

| | トラックバック (3)

2010/10/24

山本左近(ヒスパニア)の予選パフォーマンスに高評価

山本 左近/ヒスパニア (C)Hispania Racing F1 Team
拡大します
ヒスパニア・レーシングにシーズン途中から搭乗の山本左近は、今回の韓国GP公式予選で実質初めてチームメイトを上回ったが、当人は次のように語っている。

「誰もが初体験になる韓国GPの予選結果に満足しているよ。
昨日、そして今朝のデータをエンジニアと分析して、予選では最高の走りをすることができたんだ。
他チームと渡り合えるまでにしてくれたチームに感謝しているよ。
明日のレースがドライであるにせよウェットになるにせよ、いつものように精一杯の戦いをするつもりさ」

山本は僚友セナを上回っただけでなく、これまで水を開けられていたライバル(ヴァージンやロータス)に対し、わずか0.119秒差にまで肉薄。
予選終了後はスタッフから讃えられていた。

| | トラックバック (0)

2010/10/23

ヒスパニア・レーシングに罰金

山本 左近 (C)Hispania Racing F1 Team
拡大します
韓国GPのレーススチュワード(競技審査委員)は、ヒスパニア・レーシングに対して安全規則を守らなかったとして5千ドル(約40万5千円)の罰金を科したことを明らかにした。

これは、初日のフリー走行セッション中、山本左近に対してタイヤウォーマーを外さない状態で発進させたため、これがピットレーン出口部分に取り残され、クルーが回収に走ったもの。

しかしそこがクルーが作業を許可されたエリアを越えた部分だったため、規則違反に問われたという。

| | トラックバック (0)

2010/10/04

山本左近(ヒスパニア)、日本GP「セナと共に参戦」を言明

山本 左近 (C)Hispania Racing F1 Team

今シーズン残り全戦の出走を明言しながらも、前戦シンガポールGPでは「体調不良」を理由にクリスチャン・クリエンと交代したヒスパニア・レーシングの山本左近だが、今週末行われるホームレースの日本GPには再び参戦することを明言した。
これは、3日(日)東京で行われた「モータースポーツジャパン2010フェスティバル・イン・お台場」でのトークショーで明らかにしたもの。

「シンガポールで走れなかった分まで鈴鹿では思い切りやる」と、強い意欲をみせた山本だったが、シンガポールGP欠場の理由については「大人の事情だった」と、その詳細には触れないままだった。

ただこれまでの5戦、常にセナの後塵を拝してきた山本にとって、2006年以来というブランクで参戦したクリエンがいきなりセナを凌駕してみせたことは気になるところだ。

| | トラックバック (1)

2010/09/30

クリエン(ヒスパニア)、「鈴鹿では山本左近が乗る」

Christian Klien (C)Hispania Racing
拡大します
今シーズン、残り全戦を走るとしていたヒスパニア・レーシングの山本左近だが、先のシンガポールGPでは突然クリスチャン・クリエンと交代、その後の去就に注目されている。

これについてクリエンが、「鈴鹿では(日本GP)では山本左近が走る」と語り、とりあえず交代は1戦限りであったと説明した。

交代は「山本左近が食中毒になったため」と説明したものの、本人は土曜日からチームに帯同、健康状態に問題がある様子は窺えなかった。
このため山本左近が持ち込む資金に障害があったのでは、との憶測を呼んだが山本自身は一切説明しなかったもの。

ただ日本GP以降のシートについては、クリエンも「自分にはわからない」としている。

| | トラックバック (2)

2010/09/13

ヒスパニア、山本左近の事故で罰金科せられる

12日(日)行われたイタリアGP決勝レース中、ヒスパニア・レーシングは安全なピット作業を行わなかったとしてレーススチュワード(競技審査委員)から2万ドル(約168万円)の罰金が科せられたことがわかった。

これは同チームの山本左近がタイヤ交換のためピットインした際、メカニックの一人が左近の無線を調整中だったにもかかわらず、ロリポップマン(スタート合図を出す担当)がゴーサインを出してしまったため、マシンに跳ねられて負傷したもの。
当時の国際映像でも救急車が負傷者を搬送するシーンが映されていて、世界から関心を呼んでいた。

山本 左近/ヒスパニア (C)Hispania Racing F1 Team
拡大します
これについて山本左近は、「ピットで起きた事故のことが心配で。何度もエンジニアに無線で状況を確かめたんだ。
幸い大きな怪我には至らなかったと言うことでほんとうに安心したよ」と、語っている。

| | トラックバック (2)

2010/09/03

山本左近(ヒスパニア)、「イタリアGPでも走る」

山本 左近 (C)Hispania Racing F1 Team
拡大します
今年のイギリスGP以来、4戦連続でヒスパニア・レーシングからのF1出走を果たしている山本左近は、次戦モンツァでのイタリアGPを前にあらためて連続出走することを強調した。

ただ、チームメイトについては現在のブルーノ・セナが続くのか、カルン・チャンドクが復帰するのかはわからないとしている。

山本本人は先に今シーズン残りのレース全出場を明言しているが、チームから正式発表はないままとなっている。

| | トラックバック (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GP2 GP3 GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP USF1 VW WEC WRC WTCC アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルブ アルガルブ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルファロメオ アルフォンソ・セリス アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・リン アンディ・ソウセック アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ イギリスGP イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オトマー・サフナウアー オランダ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP カタール カナダGP カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド グレーム・ロードン ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コリン・コレス コンコルド協定 ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・エルカン ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダビデ・バルセッキ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デュランゴ デンマークGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ヒスパニア・レーシング ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホセ・マリア・ロペス ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガル ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミ マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介