2019/04/04

バーレーン合同テスト2日目タイム(4/03)

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 G.ラッセル GBR Mercedes 1'29.029 101
2 S.ペレス MEX Racing Point Mrercedes 1'29.095 61
3 S.ベッテル GER Ferrari 1'29.319 103
4 C.サインツ ESP McLaren Renault * 1'29.765 81
5 D.クビアト RUS Toro Rosso Honda * 1'29.911 111
6 Mi.シューマッハ GER Alfaromeo Ferrari 1'29.998 72
7 A.アルボン THI Toro Rosso Honda 1'30.037 143
8 L.ストロール CAN Racing Point Mrercedes 1'30.049 35
9 D.ティクトゥム GBR Redbull Honda 1'30.856 135
10 R.グロージャン FRA Haas Ferrari 1'30.903 87
11 F.アロンソ ESP McLaren Renault * 1'31.006 69
12 P.フィティパルディ BRA Haas Ferrari 1'31.209 48
13 L.ノリス GBR McLaren Renault 1'31.303 72
14 J.エイトケン GBR Renault 1'31.502 103
15 N.ラティフィ CAN Williams Mercedes 1'32.198 100

   * 2019 PP-Time 1'27.866 C.ルクレール/Ferrari (3/30)
   * 2019 Test-Time 1'29.379 M.フェルスタッペン/Redbull Honda (4/02)
   * マシン名の * 印はピレリタイヤ・テスト
    (訳注:ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です)

|

2019/04/03

バーレーン合同テスト1日目タイム(4/02)

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 M.フェルスタッペン HOL Redbull Honda 1'29.379 62
2 Mi.シューマッハ GER Ferrari 1'29.976 56
3 L.ノリス GBR McLaren Renault 1'30.809 22
4 R.グロージャン FRA Haas Ferrari 1'30.982 42
5 A.アルボン THI Toro Rosso Honda 1'31.089 71
6 L.ハミルトン GBR Mercedes 1'31.156 77
7 L.ストロール CAN Racing Point Mrercedes 1'31.584 45
8 D.リカルド AUS Renault 1'31.964 33
9 C.サインツ ESP Renault 1'32.059 32
10 A.ジョビナッツィ ITA Alfaromeo Ferrari 1'32.067 53
11 F.アロンソ ESP McLaren Renault 1'32.207 64
12 P.フィティパルディ BRA Haas Ferrari 1'32.708 20
13 R.クビサ POL Williams Mercedes 1'33.290 18
14 D.クビアト RUS Toro Rosso Honda 1'33.653 45
15 G.ラッセル GBR Williams Mercedes 1'33.682 27

 

   * 2019 PP-Time 1'27.866 C.ルクレール/Ferrari (3/30)
    (訳注:ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です)

 

|

2019/04/02

バーレーン合同テスト、走行予定

4月2日(火)と4月3日(水)の両日行われる今季最初のシーズン中テストの顔ぶれが明らかとなった。
注目のミック・シューマッハはフェラーリとアルファロメオ双方にノミネート。
ウィリアムのラッセルはメルセデスに起用される。
またマクラーレンとトロ・ロッソは別途ピレリタイヤ専用のテストカーが用意される。
走行時間は両日とも9時から18時までとなっている。

【バーレーン合同テスト走行予定】

Team 4月02日(火) 4月03日(水)
メルセデスAMG ハミルトン ラッセル
フェラーリ シューマッハ ベッテル
レッドブル フェルスタッペン ティクトゥム
ルノー リカルド エイトケン
ハースF1 グロージャン フィティパルディ
マクラーレン サインツ/ノリス ノリス
レーシング・ポイント ストロール ペレス
アルファロメオ ジョビナッツィ シューマッハ
トロ・ロッソ アルボン アルボン
ウィリアムズ ラッセル/クビサ ラティフィ

|

2019/03/28

バーレーンGPに3つ目のDRSゾーン設定

Bahrain GP Scene (C)Mercedes Motorsports
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は今週末行われるバーレーンGPに、3つ目のDRS(ドラッグ・リダクション・システム)ゾーンを設定することを明らかにした。

これまで各グランプリ共にDRSゾーンは最大2か所までとされていて、例外的にオーストラリアGPとカナダGPのみ3つ目が昨年から実験的に導入されていたが、通常のグランプリとしては今回が初めての試みとなる。

新しいDRSゾーンは3コーナーと4コーナーの間のストレートに設置され、DRS検出ポイントは1コーナーの頂点の50メートル手前に配置される。他の2つはメインスタンド前のホームストレートと10コーナー先でのバックストレートでこれまでと変わらない。

今シーズンはオーバーテイクの機会を増やす目的でエアロダイナミックスの改定が行われていて、これまでよりも速度差が大きくなっている。

|

2018/07/27

来年のシーズン前テスト候補地に再びバーレーンが浮上

Bahrain Pit Image (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今年はすべてバルセロナ・サーキットで行われたF1のシーズン前テストだが、来年のテスト地として再びバーレーン・サーキットが俎上に上がっていることがわかった。

バルセロナが選ばれるのは何より多くのチームからほど近く、移動や物流などコスト面のメリットがあるからだが、3月というまだヨーロッパでは気候が寒い時期に行われるシーズン前テストでは、しばしば低温に過ぎ、十分な路面温度に達しないことが問題になっていた。
さらに今年は主に2輪レースのために行われた路面の再舗装も裏目に出て評判を悪くした経緯がある。

バーレーンであれば気温は問題ないが、中東ということでいずれのチームにとってもファクトリーからは遠隔地となり、万一大クラッシュなどした場合には打撃となる。

テスト地の変更にはF1各チームの同意が必要だが、リバティ・メディアは輸送費の一部を負担してでもシーズン前テストを新たなウリの一つにしたいようだ。

| | トラックバック (0)

2017/04/21

フェラーリ・テスト、災いはマシンでなくピットガレージに

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームはバーレーン合同テスト2日目にエースのセバスチャン・ベッテルを参加させたが、トラブルのため走行時間が失われる事態に見舞われた。
しかしトラブルはマシンにだけでなく、ピットガレージでも起きていたことが判明、パドックで恰好の話題になっている。

今季ザウバー・チームからの参戦もあったアントニオ・ジョビナッツィから『SF70H』のステアリングを引き継いだアロンソは、午前の走行で小さな電気系のトラブルが見つかりガレージに戻されたとされる。
トラブルはパーツを交換して再びコースに戻る予定だったが、その際になんとフェラーリ・チームだけピットガレージが停電。
現代のF1ではピットガレージにテレメトリー等を始めとする重要設備が集中していて、当然のことながら停電になるとそれらの機能が失われてしまう。

その後電気設備は修復されたものの、ライバルであるメルセデスAMGチームのボタスがこの日トータル143周を周回したのに対しベッテルのほうは半分以下の64周に留まった。

| | トラックバック (0)

2017/04/20

マクラーレン・ホンダ、合同テスト最終日は順調

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
今シーズン、ここまでマシントラブルが続いたマクラーレン・ホンダ・チームだが、19日(水)のバーレーン合同テスト最終日は順調な周回をみせた。

この日『MCL32』のステアリングを握ったのはレースドライバーのストッフェル・バンドーンで、一日を通じて順調に周回を重ねてセットアップを進めトータル81周を周回、ベストタイムも全12台中の4番手とこれまでにない好位置につけた。

ホンダR&Dチーフエンジニアの中村聡氏は、この日のテストについて次のように語っている。
「昨日のテスト初日はMGU-H(熱エネルギー回生システム)関連の問題によりあまり周回を重ねられなかったが、今日はスケジュール通りにテストプログラムを消化できた。
MGU-Hの問題については懸命に分析を行い、今回のテストで一連の問題に対し暫定的な対策を施し、今日の走行で対策の方向性をある程度確認できた。
今日はそれ以外にもドライバビリティや振動の問題に進歩が見られた。
今回得られた貴重なデータを元にこれからも改善を続け、できるだけ早くライバルに追い付けるよう努力を続けたい」

| | トラックバック (0)

バーレーン合同テスト2日目タイム(最終:4/19)

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 V.ボタス FIN Mercedes 1'31.280 143
2 S.ベッテル GER Ferrari 1'31.574 64
3 C.サインツ ESP Toro Rosso Renault 1'31.884 68
4 S.バンドーン BEL McLaren Honda 1'32.108 81
5 K.マグヌッセン DEN Haas Ferrari 1'32.120 88
6 E.オコン FRA Force India Mercedes 1'32.142 60
7 D.クビアト RUS Toro Rosso Renault 1'32.213 61
8 G.パフェット GBR Williams Mercedes 1'32.253 126
9 S.シロトキン RUS Renault 1'32.287 90
10 P.ガスリー FRA Redbull TAG Heuer 1'32.568 65
11 P.ウェーレイン GER Sauber Ferrari 1'34.462 91
12 S.ペレス MEX Force India Mercedes 1'35.015 70

   * 2017 PP-Time 1'28.769 V.ボタス/Mercedes (4/15)
   * 2017 Test-Time 1'31.358 L.ハミルトン/Mercedes (4/18)
    (訳注:ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です)

| | トラックバック (0)

2017/04/19

バーレーン合同テスト1日目タイム(4/18)

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 L.ハミルトン GBR Mercedes 1'31.358 97
2 A.ジョビナッツィ ITA Ferrari 1'31.984 93
3 D.リカルド AUS Redbull TAG Heuer 1'32.349 45
4 R.グロージャン FRA Haas Ferrari 1'32.452 87
5 F.マッサ BRA Williams Mercedes 1'32.509 56
6 N.ヒュルケンバーグ GER Renault 1'33.624 74
7 L.ストロール CAN Williams Mercedes 1'33.729 35
8 S.ジェラエル INA Toro Rosso Renault 1'33.885 78
9 S.ベッテル GER Ferrari 1'33.894 89
10 A.セリス MEX Force India Mercedes 1'33.939 71
11 M.エリクソン SWE Sauber Ferrari 1'34.550 106
12 O.ターベイ GBR McLaren Honda 1'35.011 17

   * 2014 Test-Time 1'34.136 L.ハミルトン/Mercedes (4/09)
   * 2017 PP-Time 1'28.769 V.ボタス/Mercedes (4/15)
    (訳注:ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です)

| | トラックバック (0)

2016/10/13

バーレーン、シーズン中テストの代替案浮上

Tyre Work (C)Redbull Racing
拡大します
恒例のシーズン前テストは、コスト増の懸念から2017年もスペイン国内だけに留められたが、暖かい中東でのテストを希望するピレリタイヤはなおもその方針を捨てていないようだ。

中東遠征反対の急先鋒であるレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は、「たった数日のテストのためバーレーンまで行くにはコストが掛かりすぎる。
メルセデスやフェラーリのように潤沢な資金があるチームなら別だがね」と、突き放す。
これにはウィリアムズやザウバーらのプライベートチームも同調している。

そこでピレリは、シーズン前テストとは別に、第3戦として行われるバーレーンGPの直後に居残ってテストする機会を設けようというもの。
こうした前例はこれまでもあり、実現の可能性はあるようだ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GP2 GP3 GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP USF1 VW WEC WRC WTCC アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルブ アルガルブ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルファロメオ アルフォンソ・セリス アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・リン アンディ・ソウセック アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ イギリスGP イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オトマー・サフナウアー オランダ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP カタール カナダGP カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド グレーム・ロードン ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コリン・コレス コンコルド協定 ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・エルカン ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダビデ・バルセッキ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デュランゴ デンマークGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ヒスパニア・レーシング ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホセ・マリア・ロペス ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガル ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミ マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介