2024/04/26

アウディ、ヒュルケンバーグと3年契約の動き

Nico Hulkenberg
N_hulkenberg_findia_l2026年シーズンからのF1新規参戦を予定しているアウディF1が、現ハースF1のニコ・ヒュルケンバーグ(36歳:ドイツ)との契約で合意の見込みとドイツのテレビ局『シュポルト1』によって報じられた。

それによれば契約は最低でも2025年からの3年間ということで、事実であればこのドイツ人のベテランに事実上新チームのマシン開発の一端を託すことになる。
なおもう一人のドライバー候補には現フェラーリ・チームのカルロス・サインツの起用が有力視されている。

|

2024/04/25

アウディF1、サインツに大型契約呈示か

Carlos Sainz
C_sainz_ferrari_cockpit_l2_20240424102601ハミルトン(現メルセデスAMG)の電撃移籍発表により今季限りでフェラーリ・チームのシートを失うことが確定したカルロス・サインツ(29歳:スペイン)だが、2026年からのF1新規参戦が予定されるアウディF1から大型契約を呈示されていると伝えられた。

それによれば契約の期間は2027年までの3年間という長期のもので、さらに詳細は明らかにされていないもののさらに魅力的なオブションが付帯しているとのことだ。

これに歩調を合わせるようにサインツはいま絶好調。
あるいは跳ね馬チームが悔しがるような驚きの展開が待っているかも知れない。

|

2024/01/09

ボタス(アルファロメオ)、アウディF1と交渉開始へ

Valterri Bottas (C)Williams F1
拡大します
昨季までアルファロメオF1のレースドライバーとしてチームを牽引したバルテリ・ボタス(フィンランド)は、早くも2026年シーズンを見据えアウディF1との交渉を開始する意向をみせている。

というのもアルファロメオとのネーミングライツが終了したザウバー・モータースポーツは2024年からの2年間こそステークF1としてF1に参戦するものの、2026年からはアウディF1のワークスチームになることが確定しているからだ。

メルセデスが最強だった時代にハミルトンのチームメイトとして10勝を挙げたボタスは、「グリッド後方の小チームだけでなくチャンピオン・チームも経験した僕のスキルはきっと新規参戦アウディF1の立ち上げに役に立つ筈」と自讃している。

今年35歳になるボタスにとって残された時間はそう多くない。

|

2023/12/18

アウディ新首脳、F1撤退の噂を否定

Audi F1 (C)Audi Motorsport
拡大します
2026年からのF1新規参入が予定されているアウディ・モータースポーツだが、これを白紙撤回するという信じがたい噂が伝えられ波紋を呼んでいる。
これは、同社のCEO(最高経営責任者)が交替したためのようだ。

ドイツに本拠を置くフォルクスワーゲン・グループのアウディは、ザウバー・チームむわ引き継ぐ形で2026年からF1参入する計画を発表している。
しかし新たにCEOに付いた財務畑の出身であるゲルノット・ドルナー氏はこの計画に難色を示していると報じられたもの。

しかし取材に対し同社の広報は「2026年の参入は経営委員会や監査役会の決定であり、CEOひとりの思惑で覆せるものではない」と一蹴している。
またこの話には「計画をポルシェが引き継ぐ」というものや、「トヨタがまるごと買い取る」という憤飯ものまで尾ひれが付いて、一人歩きを始めている。

|

2023/12/06

アウディF1にアレクサンダー・アルボンの名前

Alexander Albon (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
2005年シーズンからF1新規参戦を予定するアウディF1チームだが、その最初のレースドライバーとして現ウィリアムズ・レーシングのアレクサンダー・アルボン(27歳:タイ)の名前が浮上していることが伝えられている。

2019年に当時のトロ・ロッソからF1デビューを果たしたアルボンは、その活躍が評価されレッドブル・レーシングに抜擢されたが、王者フェルスタッペンには及ばず無念の放出の憂き目に。
しかし1年のブランクを経て加入したウィリアムズでは再び際立つ輝きを放っていることからアウディF1の候補に挙げられているようだ。

|

2023/08/26

予選Q1、角田裕毅(アルファタウリ)突破

8月26日(土)15時(日本時間:22時)からザンドフールト・サーキットを舞台に2023年F1第14戦ハンガリーGP公式予選が始められた。
ここQ1では全20台中、下位5台がノックアウトとなる。
天候は曇り 、セッション開始時の気温は17度、路面温度22度、コースはまだウェットコンディションとなっている。

トップはアルボン(ウィリアムズ)。
以下、フェルスタッペン(レッドブル)、ピアストリ(マクラーレン)、ノリス(マクラーレン)、サインツ(フェラーリ)、ラッセル(ウィリアムズ)、ストロール(アストンマーティン)、ガスリー(アルピーヌ)、角田裕毅(アルファタウリ)、アロンソ(アストンマーティン)というトップ10。

ここでの敗退は周冠宇(アルファロメオ)、オコン(アルピーヌ)、マグヌッセン(ハース)、ボタス(アルファロメオ)、そしてローソン(アルファタウリ)の5台となった。

|

2023/08/02

アウディ&ザウバーの参戦計画に遅れか

Audi F1 (C)Audi Motorsport
拡大します
アウディとザウバーによるF1参戦計画に遅れが生じてるようだ。

両者が2026年シーズンを目途にタッグを組むことが正式発表されてから1年近くが経ち、本来であればすでにテスト用の試作エンジンが完成してベンチに架けられている時期とみられるが、実際にはそうしたニュースは聞かれていない。
ドイツ・メディアによれば、遅れは少なくとも数か月に及ぶと報告されている。

これとの関連は不明だが、アウディF1参戦計画のキーマンと言われるマルクス・デュエズマンCEOが更迭されるとの見方も伝えられていて進捗が順風満帆ではないことが窺われる。
F1新規参戦というのはアウディのような経験豊富な自動車メーカーでも容易なことではないようだ。

|

2023/07/14

新規参戦アウディ、F1にリソース集約の動き

Audi (C) Audi AG
F1レギュレーションが大きく変更される2026年シーズンからの新規参戦を予定するアウディ・チームが、モータースポーツ・リソースを集約すべく組織の改編を始めることを役員会で決定した。

全社を挙げてF1に取り組むその意気込みが伝わってくるが、それでも当初の方針と比べればかなり後退したのだという。
原案では、同社自慢のカスタマーレース部門を完全に閉鎖するとみられていたが、縮小はされるものの大切なユーザーヘのサポートは規模を抑えて継続されることになったという。

GTレースやスポーツカーレース、さらにラリーなどアウディ社の過去の実績は輝かしいものだ。

|

2023/06/16

アウディ、PU(パワーユニット)開発に遅れか

Audi F1 (C)Audi Motorsport
拡大します
2026年からのF1参戦に向けかねて準備を進めているアウディ・モータースポーツだが、計画より少なくとも数か月の遅れが生じているとの報道が流れて注目を集めている。

アウディは、これまでアルファロメオF1チームが母体としてきたザウバー・モータースポーツを事実上買収、チームの基本的なベースとして進めているが、肝心のPU(パワーユニット)の開発に手間取っていると報じられたもの。

F1は2026年のレギュレーション改定を契機に大きく勢力図が書き換えられる可能性が高まってきたようだ。

|

2023/06/12

マッティア・ビノット代表、アウディF1加入を否定

Audi F1 (C)Audi Motorsport
拡大します
元フェラーリ・チームの代表であるマッティア・ビノット氏(53歳:イタリア)がアウディ・チームからの勧誘を拒否していたことが明らかとなった。

それにればザウバー・モータースポーツをベースに2026年シーズンからのF1新規参戦を予定するアウディは、新チームの代表としてビノット氏を迎え入れるべく交渉に当たったという。
しかし同氏は「F1に対する哲学が自分とは合わない」としてこれを拒否、交渉の進展を否定したという。

戦績不振を理由に跳ね馬チームを追われた元代表だが、外部からはその能力が高い評価を得ていることは確認されたようだ。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP VW WEC WRC WTCC アイザック・ハジャー アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アニバーサリーGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・パロウ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレア・キミ・アントネッリ アンドレア・ステラ アンドレッティ アンドレッティ・グローバル イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オラ・ケレニウス オリバー・ベアマン オリバー・ミンツラフ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コロンビア コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームス・ボウルズ ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ドゥーハン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョージ・ラッセル ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ステークF1 ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テオ・プルシェール テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ビザ・キャッシュアップRB ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マドリッドGP マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラスベガスGP ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リアム・ローソン リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ブルズ レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ローガン・サージェント ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 平川亮 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介 WTCC