2018/11/14

ホーナー代表(レッドブル)も、オコンの行動を非難

Christian Horner (C)RedBull Racing
拡大します
大きな騒動に発展したブラジルGPのオコン(フォース・インディア)とフェルスタッペン(レッドブル)との接触事故だが、フェルスタッペンの上司であるクリスチャン・ホーナー代表は、同選手を擁護する姿勢を崩していない。

「オコンはフェルスタッペンに突き飛ばされただけでラッキーだったんじゃないか。
なぜなら、彼はそれほど酷いことをしたんだから。
いいかい、今回の件は周回遅れのマシンがレースリーダーのマシンを撃墜して、グランプリの勝利を打ち砕いたというものなんだ。
こんなこと、スポーツとしてまったく考えられないこと。
今日のフェルスタッペンは自身に責任がないところで大切な勝利を失ったんだ。
それを考えればフェルスタッペンはかなり自制していたと思うよ。
私にはオコンの行動がまったく理解できない」と、強弁した。

今回の件でフェルスタッペンとレッドブル・レーシングは双方で7ポイントずつを失った計算になる。

| | トラックバック (0)

2018/10/24

リカルド(レッドブル)、契約でオフテスト参加できず

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
今季最終戦となるアブダビGP(11月25日決勝)終了後、今年も当地ヤス・マリーナ・サーキットでアブダビ合同テストが行われる。
テストには来季を見据えて多くの移籍ドライバーが翌年の新チームで初テストを行うこが予想されている。

しかしそんな一人であるダニエル・リカルド(29歳:オーストラリア)は、来季の移籍先ルノー・チームでのテスト参加が叶わないということだ。
これは、現在の所属先であるレッドブル・レーシングとの契約上の制限からのもの。
通常はそれでも許可されることが多いが、同チームのクリスチャン・ホーナー代表は「リカルドには期日まで契約を遵守しなければならない義務がある」と、冷徹。

折りしもリカルドが大物で、陣営にとって警戒の対象になっていることが窺われた。
これによりリカルドには思わぬ休日が舞い込むことになる。

| | トラックバック (0)

2018/08/31

レッドブル、2021年以降のF1不参加も辞さず

Christian Horner (C)RedBull Racing
拡大します
F1のオーナーであるリバティ・メディアは2021年シーズンからのF1レギュレーションの大幅変更に取り組んでいるが、その一方でその内容が公表されていないいわゆるコンコルド協定についても改訂を図っているとされる。

その中で注目されているのが一部の上位チームに対する特別報酬で、フェラーリ、メルセデス、レッドブルらが恩恵を受けているとみられている。

これについてレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は恩恵を認めたうえで、「もしそれらの契約が破棄され大幅に減収になるとするならば、われわれ自身の体制も考え直さなくてはならない」と語り、場合によっては2020年限りでのF1撤退も辞さずとの姿勢も示唆した。

| | トラックバック (0)

2018/08/19

レッドブル、「F1にはマクラーレンの復活が必要」

McLaren Technology Center (C)McLaren Group
拡大します
低迷が続くマクラーレン・チームだが、今季限りのF1引退を表明したアロンソの後任として現ルノーのカルロス・サインツの加入を発表した。
サインツは本来レッドブル傘下のドライバーで、ルノーにはローン移籍の形で貸し出されていたもの。
これについてレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は次のように英『オートスポーツ』誌に語った。

「マクラーレン・チームには長い歴史と栄光があり、F1には欠かせない存在だ。
だからもちろんわれわれも彼らの復活を期待しているよ。
残念ながらいま彼らのクルマに何かしらの問題があるのは間違いない。
しかし豊富な経験を持つマクラーレンのことだから、いずれ問題を解決して高い戦闘力を取り戻すことだろう。
そしてそれがF1全体にも役立つことなんだ」と、ライバルへのエール。

そのレッドブル・レーシングはマクラーレンが契約を打ち切ったホンダ製パワーユニットに期待を込め、来季から搭載することが決まっている。

| | トラックバック (0)

2018/08/11

レッドブル首脳、アロンソ加入の噂否定

Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
ダニエル・リカルドを失ったあと、マックス・フェルスタッペンのチームメイトとなるべき後任のドライバーを検討中のレッドブル・レーシングだが、一部で名前の挙がったフェルナンド・アロンソ(現マクラーレン)の起用について即座にこれを否定した。

同チームのクリスチャン・ホーナー代表は、「アロンソは元チャンピオンでもあるし、有能な素晴らしいドライバーであることは認める。
しかしわれわれが獲得を希望しているか、といえばそれはまた別の問題だ。
彼自身の能力だけでなく、彼の加入がチームにどういった影響を及ぼすかを見極めなければならないからね」と説明、その上で「彼はどこにいってもゴタゴタを起こしている」と、これまでのキャリアでいくつかの騒動があったことを指摘した。

ちなみに2014年、リカルドがレッドブルに抜擢されたのは当時の大物マーク・ウェバーが突然引退表明したのを受けてのものだった。

| | トラックバック (0)

2018/08/06

レッドブル、「寝耳に水」だったリカルドのルノー移籍

Christian Horner (C)RedBull Racing
拡大します
多くのファンや関係者を驚かせたダニエル・リカルド(29歳:オーストラリア)の電撃移籍だが、当のレッドブル・レーシング首脳にとってもこれは「寝耳に水」の出来事だったようだ。
同チームで指揮を執るクリスチャン・ホーナー代表は、その衝撃を次のようにイギリスの『デイリー・メール』紙に語った。

「リカルドから電話を受けた時、彼は冗談を言っているんだと思ったよ。
なぜなら彼との交渉はほぼまとまっていたんだからね。
それは彼が希望する1年契約という条項を受け入れたことでも明らかだ。
実際、発表のための動画まですでに撮っていたんだ。
われわれにとってはまさに寝耳に水だったよ」

その背景には、レッドブルが次第にマックス・フェルスタッペンを中心としたチーム作りをしている、との警戒心があったのではないかもとみられている。
ちなみにルノー側の提示額はレッドブルの優に倍以上の金額だったのではとの憶測が駆け巡っている。

| | トラックバック (0)

2018/07/31

C.ホーナー代表(レッドブル)、トラブル続きのルノーにご立腹

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
このところパワーユニット関連のトラブルが続いていることで、レッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表はルノー・スポールにご立腹のようだ。
29日(日)行われたハンガリーGPでも、同チームのマックス・フェルスタッペンはエンジントラブルでストップ。
決勝レース前にはMGU-K(運動エネルギー回生システム)のシャフトにトラブルが見つかって交換したばかりだった。

「まるでエンジン代金に性能や信頼性が見合ってない。
今回のトラブルに、今度はシリル・アビテブール(ルノー・スポール/マネージング・ディレクター)が何て言い訳するのか楽しみだ」と、吐き捨てた。

伝えられるところではレッドブルはルノーに年間数百万ポンド(数十億円か)もの代金を支払っているとされる。
トップ6の常連だったレッドブルだが、ハンガリーGPの予選ではルノー・チームに後れを取っていた。
10年以上続いたルノーとのパートナーシップもあと9戦を残すだけとなっている。

| | トラックバック (0)

2018/07/20

レッドブル代表、「トロ・ロッソをテストの道具にはしない」

Christian Horner (C)RedBull Racing
拡大します
来シーズン、本家レッドブル・レーシングもホンダ製パワーユニットを搭載することになり、早くもトロ・ロッソとの関係に憶測が高まっている。
同グループでレーシング・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコ博士は先に、ドイツの専門誌に「今シーズン、トロ・ロッソはペナルティを怖れることなくホンダの新しい機軸を投入すべき」と、語っている。

これは来季搭載するレッドブル・レーシングにとって有利になるとみられる方針だが、同チームのクリスチャン・ホーナー代表はそうした憶測を明確に否定した。
「ホンダがトロ・ロッソとの開発を通してコンマ1秒でも短縮できるなら当然それをすることだろう。
それはペナルティを受けるということとは完全に別のものだ。
もちろんわれわれは来季の自分自身のためにトロ・ロッソを利用しようなど、考えたこともない」

その上で、ホンダがカナダで投じた改良版スペックについて、「パワーも信頼性もまだ不十分」とプレッシャーを掛けた。

| | トラックバック (0)

2018/07/06

ダニエル・リカルド(レッドブル)、来季も残留の気運高まる

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
2014年シーズンから現在のレッドブル・レーシングに在籍、これまで通算7勝を記録するダニエル・リカルド(29歳:オーストラリア)の来季残留の可能性が高まっているようだ。
これは同チームのクリスチャン・ホーナー代表が示唆したもので、「契約延長を妨げるものはない」と、言明した。

当然のことながらチャンピオン獲得を狙うリカルドは、これまでタイトル争いの有力なコンテンダーであるメルセデスAMGやフェラーリ・チームへの移籍を打診していたとみられるが、いまのところ両チーム共に大きな動きはない。
またレッドブル・レーシングが来季からホンダ製パワーユニットを搭載することが決まり、これによって大化けする可能性も出てきたことが残留の方向に向いたようだ。

残留となればマックス・フェルスタッペンとのコンビが4年目を迎えることになる。

| | トラックバック (0)

2018/07/02

ホームで優勝レッドブル、「夢のようなリザルト」

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
これまで巨額の資金を投じてチームを運営、そればかりかサーキットまで買収して改修するなどF1に力を入れてきたレッドブルだが、ホームグランプリとなるオーストリアGPではこれまで勝利することができていなかった。
そんな中、ついにホームの大歓声を浴びながらトップでチェッカーフラッグを受けたレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は次のようにその喜びを表した。

「大感激だ。
ついにチームの本拠地で優勝したんだよ、まさにわれわれにとって『ドリームリザルト』じゃないか。
今日のレースでは路面温度が高かったということもあり、タイヤがレースの重要なカギになったと思う。
その点で、フェルスタッペンの走りはパーフェクトだったね。
すでにゴールのはるか前からブリスターの出ていたタイヤをよく労り、すべてを冷静にコントロールしていた。
また最後のバーチャル・セーフティカーの時の戦略も功を奏した。
あれでハミルトン(メルセデス)は事実上脱落したのだから」

そして今回の勝利を誰よりも喜んだのはレッドブル・グループのオーナーであるディートリッヒ・マテシス氏だったろう。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エマニュエル・ピロ | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オランダ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・エルカン | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・ティクトゥム | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マイケル・アンドレッティ | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・カミレッリ | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP