2020/07/29

マクラーレン、『ガルフ』とスポンサー契約

McLaren Gulf (C)McLaren Group
かねて噂になっていたように、マクラーレン・チームはアメリカの石油大手『ガルフ』とスポンサー契約を結んだことを正式発表した。
なお今回の契約にはマクラーレンのF1チームだけでなく市販のスーパーカー部門も含まれるという。

両者は同チームがまだ創始者であるブルース・マクラーレンが健在の1968年にスタート。
F1ばかりでなく当時人気レースだった『カンナム・シリーズ』でも当時大きな成功を収めた。
今回の提携により、ガルフ社の燃料やオイルがF1エンジンに採用される他、同社のロゴが今週のイギリスGPからサイドミラー部とエンジンカバー部に描かれるとのことだ。

なおこれによりF1ではメルセデスがペトロナス、フェラーリがシェル、ルノーがBPカストロール、ホンダがエクソンモービル、そしてマクラーレン(来季からメルセデス)がガルフという勢力図になる。

|

2020/07/26

『ガルフ』にマクラーレン・スポンサーの噂

『Gulf』 (C)McLaren Group
アメリカの大手石油会社である『ガルフ・オイル』の名前が、マクラーレン・チームのスポンサーとして挙げられ話題を呼んでいる。

これは、同チームのランド・ノリスがガルフ石油のスタンドを舞台としたプロモーション撮影をしたという報道から始まったもの。
同チームはブラジルの石油会社『ペトロブラス』とパートナー契約を結んでいたが、最近『MCL35』マシンから同社のロゴが消えていることがわかっている。

噂では両者の提携は正式契約間近で早ければ8月2日の次戦イギリスGP前にも発表がされるのではないかとのこと。
近年は2輪モトGPへのスポンサーシップが目立つガルフだが、かつてガルフとマクラーレン・チームとはブルース・マクラーレン時代に特に密接な関係を持っていたことで知られる。

|

2020/06/25

『ロキット』、メルセデスとスポンサー契約か

『ROKiT』(C)Williams Racing
拡大します
今年5月に契約解消となるまでウィリアムズ・チームのタイトル・スポンサーを務めていた大手通信会社『ロキット』に、今度はメルセデスAMGチームとの契約が噂となっている。
まだ公式発表はないものの、これはヨーロッパの複数のメディフが報じたもの。

極端な成績不振に見舞われたことから、おそらく契約条項により解消は止むを得ないことではあるとしても、新しいパートナーがウィリアムズ・チームと密接な関係を維持してきたメルセデスになるということで、ウィリアムズ・チーム関係者はショックを隠せないでいるようだ。

|

2020/06/11

『リキモリ』、F1とパートナーシップ契約結ぶ

 Liqui Moly
添加剤やエンジンオイルなどの総合油脂メーカーである『リキモリ』(Liqui Moly)が、F1と公式パートナーシップ契約を交わしたことがわかった。
契約期間は3年間、F1にとって久々の明るいニュースと言えそうだ。

ドイツに本拠を置く『リキモリ』は、メルセデスを始めポルシェやBMWなどドイツ系自動車メーカーに正規採用されるなど高い信頼を得ている大手。
これまでも2輪などでスポンサー活動を行ってきたが、F1では初ということになる。
これにより今シーズン初戦から同社のロゴがサーキットやテレビ中継画面で掲出されるとのことだ。

|

2020/05/30

ウィリアムズ、冠スポンサー終了 チーム売却も覚悟

Williams Mercedes 『FW43』 (C)Williams F1
拡大します
ウィリアムズ・チームはタイトル・スポンサーだった『ロキット』との契約終了を発表した。
他チーム同様、今シーズンは新型コロナウイルスの影響で財政難に陥っている同チームだが、昨シーズンも歴史的な苦境を過ごしただけに状況は深刻なもののようだ。

F1チームの母体であるWGPH(ウィリアムズ・グランプリ・ホールディングス)はこれまでも関連企業の売却や人員削減など対策を講じてきたが、今後は株式の売却という策も例外ではないという。
同社の取締役会は、戦略的な見直しと正式な売却プロセスを支援するため新たにアレン社らをファイナンシャル・アドバイザーに任命したことも発表。
もしも全体の半数以上の株式を手放すということになれば、プライベートチームとして歴史に残る活躍を残して来た同チームが最悪消滅ということにもなりかねない由々しき事態となった。

|

2020/05/06

ウィリアムズ・チームに新スポンサー

Precision Hydration (C)Williams F1

財政難が伝えられるウィリアムズ・チームだが、新スポンサーの獲得に成功したことを明らかにした。

新しくスポンサー契約を結んだのは『プレシジョン・ハイドレーション』というスポーツ・ドリンクなどを開発する専門の科学メーカー。
今回の契約により、同社はドライバーやピットクルーらの発汗などを科学的に分析してナトリウムなどを計算、最適なエネルギー・ドリンクを供給するということだ。

同チームのティム・ハント/マーケティング・ディレクターは「このパートナーシップはF1チームとしてのパフォーマンス全体を上げると共にドライバーやスタッフの健康面における安全性をも向上させる力がある」と、歓迎するコメントを明らかにした。

|

2020/03/11

サウジの国営石油会社、F1のスポンサーに

Saudi Aramco
F1は、サウジアラビアの国営石油会社である『サウジ・アラムコ』と大規模なスポンサー契約を結んだことを明らかにした。

これまで大量に二酸化炭素を放出してきた石油会社との契約は時代の趨勢に反するものとの見解もあるが、両者は将来に向け「地球に優しい燃料やエンジン効率の強化、そして新たなモビリティ技術の進展に向けた機会を創り出す」として、それぞれの持つ専門知識を共有していくとしている。
なお同社は今シーズンのスペイン、ハンガリー、そしてアメリカら三つのグランプリのタイトル・スポンサーに就くことが決まっている。

またサウジアラビアではこれとは別に首都リヤドの郊外に最新のF1規格『グレードA』をクリアする専用サーキットが建設されることになっていて、早ければ2023年にも『サウジアラビアGP』の開催実現が近づいたともみられている。

|

2020/03/10

日本の投資会社『バズ』、マクラーレン・チームのスポンサーに

Buzz Asset Management
マクラーレン・チームは、日本の投資会社である『バズ・アセット・マネージメント』とスポンサー契約を結んだことを明らかにした。

同社は元レーシングドライバーである長谷川大祐氏によって設立された会社で、これまでもF1トロ・ロッソやF2の松下信治、F3では名取鉄平らを支援するなどモータースポーツ活動に熱心な会社として知られる。

これにより2020年シーズンは同社のロゴがマクラーレン・ルノー『MCL35』のリヤウィング・エンドプレートに掲出されることになる。
また長谷川大祐氏自身もマクラーレン・チームのコンサルタントとして日本国内のパートナーシップ活動を担当するという。

|

2020/02/19

『カシオ』、アルファタウリとのスポンサー契約更新

Alfatauri Honda 『AT01』 (C)Scuderia Alfa Tauri
拡大します
日本のカシオ計算機は、トロ・ロッソ時代から続く新生アルファタウリとのオフィシャル・パートナーシップ契約を2021年までさらに2年間更新したことを明らかにした。
これにより『CASIO』と同社の腕時計ブランドである『EDIFICE』のロゴがマシン『AT01』のフロントノーズとドライバーのスーツに掲出される。

これについて同社は「アルファタウリF1の持つ若くて勢いのあるイメージはカシオの先進製品と重なるもの。
カシオのチャレンジング精神を以って同チームの活動を支援していきたい」とした。

|

2020/02/11

長期スポンサー契約でメルセデスAMGのF1継続が示される

『INEOS』 (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデスAMGチームは、新スポンサーとなった『INEOS』とのプライマリー契約が異例の5年という長期に渡ることを明らかにした。
これは2021年以降のF1参戦に疑問符が付いていた同チームの、少なくとも2024年までの参戦が明確になったとも言え、今後大きな影響を及ぼすものと受け止められている。

『INEOS』はスイスに本拠を置く大手化学会社でこれまでも広範なスポーツ支援により知名度を上げてきたが、F1のスポンサーになるのはこれが初めてということになる。
同社は単に資金提供に留まらず、その技術力を通じてメルセデスAMGチームのハイブリッド関連の開発にも資すると広言している。

なおチームの2020年マシン『W11』には同社のコーポレイテッドカラーである赤と黒を配すると共に、カウルセンターのインダクションポッドには目立つロゴが記載されるようになった。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP USF1 VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルブ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アルフォンソ・セリス アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・リン アンディ・ソウセック アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル イギリスGP イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オースティン オーストラリアGP オーストリアGP カタール カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド グレーム・ロードン ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コリン・コレス コンコルド協定 サクヒールGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シュタイヤーマルクGP シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・エルカン ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デュランゴ デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ヒスパニア・レーシング ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミ マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介