2016/12/29

トロ・ロッソもエンジンにスポンサー名模索

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
来シーズン、ルノー・エンジンにスイッチすることになっているスクーデリア・トロ・ロッソが、レッドブル・レーシングと同じくエンジンに名前を冠するいわゆる『バッジ』を探していることがわかった。

トロ・ロッソのフランツ・トスト代表は、イタリアの専門紙である『ガゼッタ・デロ・スポルト』に対し、次のように語っている。
「われわれの2017年新型車は順調に開発が進み、すでにクラッシュテストの段階に入っている。
2月末には予定通りお披露目ができるだろう。
それに間に合うよう、いまエンジン・スポンサーを募集しているところだよ」

今季は1年落ちとなるフェラーリ製パワーユニットを搭載したトロ・ロッソだが、来季は兄貴分のレッドブル同様最新仕様のルノー製パワーユニットで戦うことになっている。
なおレッドブルのほうは2018年までスイスの時計メーカーである『タグホイヤー』のバッジを付けて戦うことが決まっている。

| | トラックバック (0)

2016/08/11

トロ・ロッソ首脳、クビアトの能力を信頼

Daniil Kvyat (C)Redbull Racing
拡大します
今シーズン途中にレッドブル・レーシングから「降格」、その後トロ・ロッソでの8戦で入賞が2回の10位だけ(僚友サインツはその間6位を最高に6回入賞)という不振に、早くも今季限りで放出との噂も聞かれるダニール・クビアト(22歳:ロシア)だが、チームは同選手を擁護する雰囲気だ。

チームを率いるフランツ・トスト代表は、「私は彼を信頼している。
様々なことがあって、彼はいま少々自身を失っているだけ。
実際、ドイツGPでの走りには復活の兆しが窺えたし、いま必要なのは結果。
それもまもなくのことだろう。
クビアトはわれわれにとって必要なドライバーだと信じているよ」と、エール。

ロシア期待のドライバーであるクビアトは母国スポンサーからの支援にも恵まれているが、潤沢な活動資金を持つレッドブル・グループにとってはあまり重要なことではないかも知れない。

| | トラックバック (0)

2016/04/27

ジョン・ブース氏、トロ・ロッソのディレクターに

John Booth (C)Marussia F1 Team
拡大します
元マノー・マルシア・チームの代表だったジョン・ブース氏が、今回スクーデリア・トロ・ロッソに加入、新たにレーシング・ディレクターのポジションに就くことがわかった。

同チームを率いるチーム代表であるフランツ・トスト氏はこれまでと代わらず全体の指揮を執ることから、ブース氏はレースの実務面においてその助けとなるとみられる。
さのトスト代表は、「」ブースとはもう長い知り合い。
彼の持つ豊富な経験と知識が、今後のトロ・ロッソの活躍を支えてくれるに違いない。
とても期待をしているよ」と、歓迎するコメント。

なおブース氏はジュール・ビアンキが日本GPで事故に遭った当時のマルシア・チーム代表だった。

| | トラックバック (0)

2015/09/23

トロ・ロッソ、チーム代表も「チームオーダー無用」

STR Duo (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
シンガポールGP決勝レース終盤、無線で指示されたトロ・ロッソのチームオーダーをマックス・フェルスタッペンが拒否したことが話題になっているが、これについて同チームのフランツ・トスト代表が次のようにコメントして注目されている。

「あの時サインツはフレッシュ・タイヤを装着していたのでエンジニアはもっとペースが上げられると考えたんだろう。
しかしペレス(フォース・インディア)という不確定要素も絡んだし、フェルスタッペンのペースも悪いものではなかった。
だから結果的にはサインツを前に行かせるというその指示は適切なものではなかったということだ。
われわれのチームはビッグチームではないし、チームオーダーが決定的なものになるほど頑なではないということだよ」

ただ外部からはこうした小さな「綻び」が破綻に結びついた過去の事例を連想して懸念する向きもある。

| | トラックバック (0)

2015/08/12

トスト代表(トロ・ロッソ)、作業車の安全対策提言

Franz Tost (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
スクーデリア・トロ・ロッソのフランツ・トスト代表(59歳)が、先に死亡した故ジュール・ビアンキの事故を念頭にサーキット作業車の安全対策に提言を行っている。

これはドイツの『オート・ビルド・モータースポルト』誌に語ったもの。
その中でこのオーストリア人は、「あの鈴鹿での不幸な事故を受け、F1はバーチャル・セーフティカーというシステムを導入したが、やるべきことはまだある筈。
例えばレース中にサーキットで作業を行うクルマについて、その下部にF1マシンが入り込まないような対策を講じるべきなんだ。
レースにおいては他車との接触もあるし、またサスペンショントラブルともなればマシンはコントロールを失ってどんな方向に飛び出すかも知れないんだしね。
具体的には、作業車の周囲にガードレールのようなものを取り付けて競技マシンが食い込むのを防ぐべきだと思う」

F1安全対策に一家言持つトスト氏は、1990年代にも同様のことをすでに提言している。

| | トラックバック (0)

2015/07/24

トロ・ロッソ、エンジン変更の可能性示唆

Franz Tost (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
現在、本家のレッドブル・レーシングと共にルノー製パワーユニットを搭載して戦っているスクーデリア・トロ・ロッソだが、来季エンジンが変更される可能性を示唆して注目されている。
これはトロ・ロッソの地元イタリアのモータースポーツ・サイト『オムニ・コルセ』が報じたもので、その中で同チームのフランツ・トスト代表による次のような言葉を紹介している。

「われわれのチームにルノーが関心を示していたのは事実。
実際に、ファエンツァ(トロ・ロッソの本拠地)まで来てファクトリーの調査なども行っていたからね。
でもその結果彼らが帰ってどのような決定を下したのかは聞いていない。
ただその後何も連絡がないということは、自ずと結論を物語っているんだと思うがね。
もしもレッドブルがルノーと袂を分かった場合?
当然のこと、われわれもルノーを使うことはないだろう。
その場合には、やはりフェラーリ・エンジンに戻ることになるのではないか」

2006年にコスワース・エンジンを搭載してスタートしたトロ・ロッソ、その歴史のほとんどをフェラーリと共に過ごした同チームがルノーに変更したのはわずか1年前のことだ。

| | トラックバック (0)

2015/04/04

トロ・ロッソ代表、繰り返される売却話に嫌気

Franz Tost (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
レッドブル・グループ傘下のチームとして、常にレッドブル・レーシングより弟分の扱いを受けるスクーデリア・トロ・ロッソだが、チームを預かるフランツ・トスト代表は繰り返される売却話にいい加減嫌気が差しているようだ。

「どうしてこう何回もチーム売却話が繰り返されるのかわからない。
こんなこと、中にいるわれわれの士気に良い影響がある筈がない。
レッドブルがわれわれをお荷物と思っているのなら、噂のようにルノーに売ればいいんじゃないか。
そのほうがトロ・ロッソは進化できると思うよ」と、開き直ったこの雇われチーム代表。

しかし現実にルノーが自チームを取得した場合、当然のことながらレッドブルとの関係は一変する。
最悪の場合現行のパワーユニット供給が打ち切られることも考えられ、レッドブルのほうにこそF1撤退を強いる可能性すら考えられ、むしろ本家の大騒動になりかねない様相だ。

| | トラックバック (0)

2013/08/19

トスト代表(トロ・ロッソ)、「リカルド昇格なら大きな賭け」

Sebastian Vettel (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
今季限りでF1から去るマーク・ウェバーのシートについては今週末行われるベルギーGPの会場で発表される見通しだが、同じレッドブル・グループであるトロ・ロッソのダニエル・リカルド昇格との見方が専らだ。
これについて同選手育成の親であるトロ・ロッソのフランツ・トスト代表は、次のようにブラジル『トータルレース』に語っている。

「もしも23歳のリカルドがレッドブルに昇格ということになれば、これは本人にとってもまたチームにとっても大きな賭けになることだろう。
私としてはできればもう1年トロ・ロッソで修行してからのほうが良いと考えていたからね。
彼の昇格を2008年のベッテルに例える人もいるが、ベッテルの時はまだレッドブル・チーム自体が発展途上だったんだ。
しかし今のレッドブルは堂々たるチャンピオン・チームで、ベッテルは現役のチャンピオンだ。
私はリカルドが重圧に潰されないことを祈るばかりだよ」

2007年、まだ19歳の時にF1デビューを果たしたベッテルは翌年トロ・ロッソで早くも優勝。
そして2009年にはは現在のレッドブル・レーシングに昇格、いきなり4勝を挙げ非凡なところをみせた。

| | トラックバック (0)

2013/08/16

トロ・ロッソ、リカルド移籍ならダ・コスタ昇格有力

Antonio Felix da Costa (C)Redbull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングの兄弟チームであるスクーデリア・トロ・ロッソでは、今季限りでレッドブルから離脱することが決まっているマーク・ウェバーの後任としてダニエル・リカルド(24歳:オーストラリア)の移籍が噂されているが、その場合には同チームのジュニア・ドライバーであるアントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(21歳:ポルトガル)の昇格が有力のようだ。

これについて同チームのフランツ・トスト代表は、「われわれはあくまでもレッドブル・グループの一員だから、こちらから先に行動を起こすことはない。
まずは(兄貴分である)レッドブル・レーシングの動きをみて、それからということになるだろう。
ただもしも彼らがリカルドを選んだなら、当然われわれはその後任を当たらなければならない。
その場合、去年のマカオGPでも優勝しているダ・コスタの内部昇格は十分に可能性があることだね」と、語っている。

| | トラックバック (0)

2013/08/01

F.トスト代表(トロ・ロッソ)、「リカルド昇格は時期尚早」

D.Ricciardo & F.Tost (C)Redbull Racing
拡大します
今季末でのF1引退を表明したウェバー(レッドブル)の後継シートについては、他チームからの獲得の他、ダニエル・リカルドのトロ・ロッソからの「内部昇格」が有力と伝えられているが、これについてトロ・ロッソのフランツ・トスト代表が冷静なコメントをしている。

それによればリカルドの素質は認めたもの、まだ一度もレースに勝ったことがないばかりでなく表彰台にも上がっていないことを挙げ、チャンピオン・チームへの昇格にはまだ時期尚早であるというもの。
ただこれにはトロ・ロッソのマシンの競争力が低いことも理由であるとしている他、あくまでも個人的な見解であって実際に決めるのはレッドブル・レーシングの側であるとも強調している。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP