2012/06/18

骨折してたデビッドソン(トヨタ)、「声援には応えられた」

Anthony Davidson (C)Toyota Motorsports
拡大します
トヨタ・チームから参戦したルマン24時間レースで、アクシデントにより椎骨骨折という怪我に見舞われた元スーパー・アグリのF1ドライバー、アンソニー・デビッドソン(33歳:イギリス)が、病院でその時の背景を説明している。

「たいしたことないと思っていたので、椎骨が2本折れているという診断を聞いて驚いた。
だってシャシーは大丈夫のようだったので僕はもう一度レースに戻るつもりでいたくらいだからね。
医師の診断によれば、完治まで3か月、痛みが引くまででも3週間は必要だということだ。
あの時、僕の前にはちょうどコルベットとフェラーリのマシンが争っていた。
(スピードに優る)僕は彼らの右から抜こうとしたんだけど、そしたら突然左後部に衝撃を感じて、そしてコースの外に弾き出されたという訳。
それでもトヨタ『TS030 HYBRID』は予選でも好パフォーマンスを見せられたし、ファンの期待には応えられたと思うな」

デビッドソン事故のニュースはこちら

| | トラックバック (0)

2012/06/17

【ルマン】デビッドソン(トヨタ)クラッシュして病院へ

Toyota『TS030 HYBRID』 (C)Toyota Motorsports
拡大します
現在行われているルマン24時間レースで、トヨタ『TS030 ハイブリッド』の8号車を駆る元スーパー・アグリのF1ドライバー、アンソニー・デビッドソン(33歳:イギリス)がクラッシュ、病院へと運ばれた。

アクシデントはレース開始から約5時間を経過、当時総合4位を走行中だった8号車がミュルサンヌでGTクラスのマシンと接触してコースアウト、クラッシュしたもの。
病院に運ばれたのは検査のためで大きな怪我等は見受けられないという。
なお、日本の中嶋一貴が搭乗する7号車は6時間経過時点でアウディ1号車に続き総合2位を走っている。
(同一ラップに3台)

デビッドソン事故のニュースはこちら

| | トラックバック (2)

2010/02/07

A.デビッドソン、今年もF1ラジオ解説者に

Anthony Davidson (C)Ex.Super Aguri F1
拡大します
前『スーパー・アグリ・F1』のドライバーで、昨年は英『BBCスポーツ』でF1放送の解説者を務めたアンソニー・デビッドソン(30歳:イギリス)が、今年も同じ仕事を続けることが発表された。

デビッドソンはかつての僚友である佐藤琢磨同様、現役への復帰を目指していたものの、最終的に断念したもの。
同選手には一時、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)への転向が噂されていた。

| | トラックバック (0)

2009/03/28

デビッドソン、ブラウンGPリザーブドライバー就任か

旧ホンダ・チームでリザーブドライバーとして契約していたアレクサンドル・ブルツ(35歳:オーストリア)だが、どうやる新生ブラウンGPでのポジションは見出せなかったようだ。
Anthony Davidson (C)Super Aguri F1
拡大します
これについてブラウンGPのニック・フライ/CEOは、「われわれのチームは資金難で苦しんでいて、スタッフの多くを泣く泣く解雇せざるを得ない状況だ。
ブルツが優れたドライバーであることは承知の上だが、彼の契約金はわれわれにとって高価すぎる。
残念ながら、彼とは異なる道を歩むことになるだろう」と、オーストリアの『APA通信』に語っている。

他方、同じくかつてホンダ・チームでテストドライバーを務めた前『スーパー・アグリ・F1』のアンソニー・デビッドソン(29歳:イギリス)が、すでにブルツの代わりにブラウンGPのリザーブドライバーとして指名されたとの報道も伝えられている。

| | トラックバック (3)

2008/09/04

A.デビッドソンは来季インディカー転向も?

スーパー・アグリ時代の同僚・佐藤琢磨が来季F1シート獲得に向けてトロ・ロッソのテスト参加が決まる一方、アンソニー・デビッドソンのほうはアメリカに渡ってインディカーへの転向ということになるかも知れない。
Anthony Davidson (C)Super Aguri F1
拡大します
これは、パンサー・レーシングから声が掛かっているというもので、すでに先にデトロイトで行われたベル・アイランド戦にはゲストとして実際にレースの視察に訪れたということだ。
また、テストの機会も設けられようとしたものの、こちらはマウンテイバイクによる事故で肩を負傷したということで実現しなかったようだ。

ただ、デビッドソン自身はあくまでもF1を第1プライオリティとして諦めていないとのこと。
なお、長くホンダ・チームのテストドライバーとしても貢献したデビッドソンだが、インディカー・シリーズは現在そのホンダによるワンメイクとなっている。

| | トラックバック (6)

2008/05/08

A.デビッドソン、「F1継続あきらめない」

佐藤琢磨と同じくシーズン途中で突然シートを失ったスーパー・アグリのアンソニー・デビッドソン(29歳:イギリス)だが、「まだF1のキャリアはあきらめない」と英『BBCスポーツ』に語っている。
Anthony Davidson (C)Super Aguri F1
拡大します
「確かに今は自分にとって一番困難な時期であることはわかっているよ。
でも、だからといってこれでF1をあきらめたりはしない。
人は何かを取り上げられたとき、それをどれほど好きだったかを知ることになるんだ。
僕にはそれにふさわしいだけの能力があると確信しているし、それが将来へのモチベーションにもなっているんだよ」

デビッドソンは早くからチームの窮状を理解していたようで、スペインGPがスーパー・アグリにとって最後のレースになると自ら語っていた。

| | トラックバック (6)

2008/05/07

佐藤琢磨&デビッドソン、去就見えず

スーパー・アグリのF1撤退発表で、突然今季シートを失った佐藤琢磨&アンソニー・デビッドソン両ドライバーだが、現在のところまったくその去就は定まっていない。
Super Aguri Duo (C)Super Aguri F1
拡大します
いずれのドライバーもまだ公式発言を行っていないが、鈴木亜久里代表によれば佐藤琢磨からこれまでの感謝の言葉が伝えられたという。

この日(6日)東京・青山のホンダ本社ビルの前にはスーパー・アグリの熱心なファンが旗や手製のプラカードを持ってホンダの支持を訴えたが、休日と言うこともあり会社側に動きはみられなかった。
また鈴木亜久里代表の記者会見は別会場だったので、ファンの多くはその悲しい発表内容を知らずにいたようだ。

ファンの一人は「チーム存続が無理なら、佐藤琢磨をホンダ・チームにまた起用して欲しい」と、切実に訴えていた。

| | トラックバック (18)

2008/04/29

デビッドソン、「トルコでは普通のレースしたい」

スペインGP決勝レース、困難な状況の中チームメイトの佐藤琢磨が完走を果たしたのに対し、アンソニー・デビッドソンのほうはわずか7ラップで戦線離脱を余儀なくされた。
Anthony Davidson (C)Super Aguri F1
拡大します
マシントラブルの原因は、ルノーのピケがコースアウトした際にはじき飛ばされたランオフエリアの小砂利が、デビッドソンのマシンのラジエターにあたり穴を開けたためだった。
冷却水漏れによるオーバーヒートが発生し、止むなくマシンを止めたもの。

「レースではいい走りができていたので、途中リタイヤはほんとうに残念。
もし最後まで走っていれば……と思ってしまうね。
次のトルコGPでは、とにかく『普通のレース』がしたいよ」

しかしながら、トルコGP参戦も含めスーパー・アグリの行く末はなお不明のままだ。

| | トラックバック (5)

2008/03/16

デビッドソン、スーパー・アグリの現状「泣きたくなる」

困難なシーズンのスタートを迎えた『スーパー・アグリ・F1』チームだが、その現状に同チームのアンソニー・デビッドソンは「泣きたくなる」と、英『ミラー』紙らにこぼした。
Anthony Davidson (C)Super Aguri F1
拡大します
「ウチのマシンがまだ遅いのはしかたないことだけど、スペアパーツが不足しているのには参ったね。
ごく限られたパーツしかないので、コースを廻っていても『もしここでコースアウトしてしまったら』なんて考えると正直ビビッてしまうんだ。
だって、マシンを壊しでもしたら来週のマレーシアGPに出られなくなってしまうかも知れないんだからね。
予選Q1で敗退したあと、他のドライバーのオンボード映像を見ていたら泣きたくなってしまったよ。
彼らはあまりにも簡単そうにドライブしているんだもの」

今年の参戦こそ叶ったものの、残念ながらデビッドソンの開幕戦はグリッド最後尾からのスタートということになった。

| | トラックバック (7)

2008/03/10

まだ宙ぶらりん状態のデビッドソン(スーパー・アグリ)

参戦を危ぶむ声が聞かれたものの、無事開幕の地アルバートパークに機材が到着したニュースが伝えられた『スーパー・アグリ・F1』チームだが、佐藤琢磨と共に戦う筈のアンソニー・デビッドソン(29歳:イギリス)のポジションは不確定のままのようだ。
Anthony Davidson (C)Super Aguri F1
拡大します
同選手の地元イギリスの『イブニング・スタンダード』紙は、「デビッドソンはまだチームと正式な契約は交わしていない。
今回は暫定のままの状態での南半球へのフライトとなった」と、報じている。

また同選手の妻でマネージャー役も務めるキャリー夫人もこれについて「私たちはとても困難な冬を送りました。
そしてチームとの間でまだ細部に詰めなければならない部分が残っています」と、まだ宙ぶらりんの状態であることを認めている。

| | トラックバック (8)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | HRT | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | アイルトン・セナ | アウディ | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アリ・バタネン | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | イギリスGP | イタリアGP | イプシロン・ユースカディ | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンズ | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルン・チャンドク | カンポス・メタF1 | カート | キミ・ライコネン | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | グッドウッド | ケビン・マグヌッセン | ケン・アンダーソン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | シャルル・ピック | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョーダン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スピードカー | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | ゾラン・ステファノヴィッチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デビッド・ワード | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナビル・ジェフリ | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハンガリーGP | ハンコック | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピットストップ | ピレリ | ファイルーズ・ファウジー | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランク・モンタニー | フランスGP | フランツ・トスト | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ヘンキ・ワルドシュミット | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・グランプリ | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーク・ウェバー | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メキシコGP | メルセデス | メルセデスGP | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨーロッパGP | ラルフ・シューマッハ | リザーブドライバー | リチャード・ブランソン | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ロータス・ルノーGP | ローマ | ローマGP | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴァージン・グループ | ヴァージン・レーシング | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 南アフリカ | 国本京佑 | 地中海GP | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新型車発表 | 日本GP | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 韓国GP