2022/02/27

ガスリーのクラッシュで角田裕毅の出番なしに

角田 裕毅 (C)Scuderia Alphatauri
拡大します
バルセロナ合同テスト最終日の25日(金)は、各車ペースを上げた影響か、クラッシュやストップが相次いだ。
この日は午後のセッションを人工的なウェットコンディションにしてピレリの新しいウェットタイヤのテストが予定通り行われたが、最後は路面が乾いてくるのに合わせ、結局ドライタイヤでの走行が復活した。

午前にアロンソ(アルピーヌ)が小さな出火と共にマシントラブルでストップ、以降の走行を断念。
さらにガスリー(アルファタウリ)がクラッシュしてマシンにダメージを負ったため角田 裕毅にステアリングを渡すことができなかった。
続いて新人の周冠宇(アルファロメオ)クラッシュ&ストップ、加えてベッテル(アストンマーティン)もストップ、午後にはマゼピン(ハース)もストップしてその都度セッションの赤旗中断を招いた。

|

2022/02/26

バルセロナ合同テスト3日目タイム(最終:2/25)

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 L.ハミルトン GBR Mercedes 1'19.138 94
2 G.ラッセル GBR Mercedes 1'19.233 66
3 S.ペレス MEX Redbull 1'19.556 74
4 M.フェルスタッペン HOL Redbull 1'19.756 59
5 S.ベッテル GER Aston Martin Merrcedes 1'19.824 48
6 C.ルクレール MON Ferrari 1'19.831 44
7 C.サインツ ESP Ferrari 1'20.072 86
8 A.アルボン THA Williams Mercedes 1'20.318 94
9 N.ラティフィ CAN Williams Mercedes 1'20.699 13
10 D.リカルド AUS McLaren Mercedes 1'20.790 86
11 L.ノリス GBR McLaren Mercedes 1'20.827 52
12 F.アロンソ ESP Alpine Renault 1'21.242 12
13 周 冠宇 CHI Alfaromeo Ferrari 1'21.939 41
14 P.ガスリー FRA Alphatauri Redbull 1'22.469 40
15 N.マゼピン RUS Haas Ferrari 1'26.229 9
16 V.ボタス FIN Alfaromeo Ferrari 1'30.433 10

   * 2021 PP-Time:1'16.741 L.ハミルトン/Mercedes (5/08)
   * 2022 TestTime : 1'19.568 L.ノリス/McLaren Mercedes (2/23)
   * ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です

|

2022/02/25

合同テスト2日目トップはルクレール(フェラーリ)

Ferrari 『F1-75』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
10チーム16人のドライバーが走行したバルセロナ・サーキットでのシーズン前テスト2日目は、初日も2番手と好調さを見せていたフェラーリのシャルル・ルクレールがトップタイムを記録して順調なところをみせた。

また2番手には角田裕毅の同僚であるピエール・ガスリー(アルファタウリ)がこの日最多の147ラップを周回して続いている。
しかしセルジオ・ペレスに交代した姉妹チームであるレッドブルのほうは、ギヤボックスのトラブルに見舞われストップ、今回のテストで最初の赤旗中断を招いた。
トラブルは深刻なものではないとしているが、同じコンポーネンツをアルファタウリでも使用するため気掛かりなところではある。
また今季唯一のルーキードライバーである中国の周冠宇が、初めてアルファロメオのマシンを走らせた。

なおこの日ロシアによるウクライナ侵攻のニュースが現地にも伝えられ、今やF1でも大きな存在となっているロシアとの関わりに、パドックにも暗い陰が襲い掛かってきた。
今回のテストは明日25日(金)に最終日を迎える。

|

バルセロナ合同テスト2日目タイム(2/24)

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 C.ルクレール MON Ferrari 1'19.689 79
2 P.ガスリー FRA Alphatauri Redbull 1'19.918 147
3 D.リカルド AUS McLaren Mercedes 1'20.288 126
4 C.サインツ ESP Ferrari 1'20.546 66
5 G.ラッセル GBR Mercedes 1'20.537 71
6 S.ベッテル GER Aston Martin Merrcedes 1'20.784 74
7 S.ペレス MEX Redbull 1'21.430 58
8 N.マゼピン RUS Haas Ferrari 1'21.512 42
9 A.アルボン THA Williams Mercedes 1'21.531 47
10 周 冠宇 CHI Alfaromeo Ferrari 1'21.885 71
11 N.ラティフィ CAN Williams Mercedes 1'21.894 61
12 L.ストロール CAN Aston Martin Merrcedes 1'21.920 55
13 M.シューマッハ GER Haas Ferrari 1'21.949 65
14 E.オコン FRA Alpine Renault 1'22.164 125
15 V.ボタス FIN Alfaromeo Ferrari 1'22.288 21
16 L.ハミルトン GBR Mercedes 1'22.562 40

   * 2021 PP-Time:1'16.741 L.ハミルトン/Mercedes (5/08)
   * 2022 TestTime : 1'19.568 L.ノリス/McLaren Mercedes (2/23)
   * ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です

|

2022/02/24

ノリス(マクラーレン)がテスト初日のトップタイム記録

Lando Norris (C)McLaren Racing
拡大します
いよいよ2022年シーズンのF1幕開けを告げるシーズン前テストがスタートした。
2月23日(水)からの3日間はスペインGPの舞台であるバルセロナ・サーキット。
今シーズンはここ数年で最もレギュレーションの変更部分が大きく、これまでの勢力分布図が一新される可能性もある。
ただ開幕戦前のテストでは、手の内を明かさないケースもあり、もちろん各車で条件が異なることから単純にタイムを比べられないのは毎年のことだ。

まずその初日、トップタイムを記録したのはマクラーレン・メルセデスのランド・ノリスだった。
途中、マシントラブルでコースにストップする場面はあったもののノリスはただ一人ベストタイムを1分19秒台に入れ、この日トータル103ラップを周回して終えた。
明日の2日目は僚友であるダニエル・リカルドがステアリングを握る予定。
これに午前と午後を分担したフェラーリのルクレール&サインツが揃って続いてみせた。
二人153周もの周回を重ねている。
バルセロナでのテストは25日(金)まで3日間行われる。

|

バルセロナ合同テスト1日目タイム(2/23)

Pos. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 L.ノリス GBR McLaren Mercedes 1'19.568 103
2 C.ルクレール MON Ferrari 1'20.165 80
3 C.サインツ ESP Ferrari 1'20.416 73
4 G.ラッセル GBR Mercedes 1'20.784 77
5 L.ハミルトン GBR Mercedes 1'20.929 50
6 S.ベッテル GER Aston Martin Merrcedes 1'21.276 52
7 角田 裕毅 JPN Alphatauri Redbull 1'21.638 121
8 F.アロンソ ESP Alpine Renault 1'21.746 127
9 M.フェルスタッペン HOL Redbull 1'22.246 147
10 V.ボタス FIN Alfaromeo Ferrari 1'22.572 23
11 A.アルボン THA Williams Mercedes 1'22.760 66
12 M.シューマッハ GER Haas Ferrari 1'22.962 23
13 L.ストロール CAN Aston Martin Merrcedes 1'23.327 67
14 N.ラティフィ CAN Williams Mercedes 1'23.379 66
15 N.マゼピン RUS Haas Ferrari 1'24.505 20
16 R.クビサ POL Alfaromeo Ferrari 1'25.909 9

 

   * 2021 PP-Time:1'16.741 L.ハミルトン/Mercedes (5/08)
   * 2020 TestTime : 1'15.732 V.ボタス/Mercedes (2/21)
   * ベストタイム及び周回数等はすべて非公式です

 

|

2022/02/23

レッドブルは初日から王者フェルスタッペンが搭乗

Redbull 『RB18』 (C)RedBull Racing
拡大します
2022年シーズンも連続タイトル獲得を図るレッドブル・レーシングが23日(水)からスタートするバルセロナ合同テストの担当を発表、それによれば王者となったマックス・フェルスタッペンが初日から『RB18』のコクピットに収まる予定となっている。

レッドブル・レーシングでは今月9日にいち早く新型車『RB18』を発表しているが、この時のマシンは撮影用のもので、真の新型車『RB18』は手の内をまだ公開していないとみられる。
果たして新型車の出来映えがエースから合格点がもらえるか、注目される。

・2月23日(水) マックス・フェルスタッペン
・2月24日(木) セルジオ・ペレス
・2月25日(金) フェルスタッペン/ペレス

|

2022/01/28

2022年のシーズン前テスト、日程が確定

2021 Scene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
F1は2022年のシーズン前テストのスケジュールを最終的に確定させた。

それによれば1回目が2月23日(水)から25日(金)までの3日間で、場所はスペインのバルセロナ・サーキット。
また2回目が3月11日(金)から3月13日(日)の3日間でこちらはバーレーン・サーキットになる。

昨年はマシンが基本的に前年と変わらないということで3日間のみに縮小されたが、ルーキードライバーや移籍組のドライバーにとって不利だと評判が悪かった.
今年はマシン・レギュレーションが大きく変更となることもあり倍の計6日間に拡大されている。

なお前半のバルセロナは無観客で走行は非公開となっているが、後半のバーレーンのほうは有観客でテレビ中継も行われる予定になっている。

|

2022/01/20

2022年のバルセロナ合同テストは事実上非公開に

Barcelona Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
2022年のF1は大きくテクニカル・レギュレーションが変更されることもあり、昨シーズンの倍である6日間のシーズン前テストが予定されている。
日程1回目は2月23日(水)からスペインのバルセロナ・サーキットで3日間、また2回目は3月11日(金)から中東のバーレーン・サーキットで同じく3日間の計6日間となった。

新型車の変貌ぶりに注目が集まる前半のバルセロナ合同テストだが、F1は新型コロナウイルスの拡散懸念から観客を入れないことを決めた。
またテレビ放映も行われないため、事実上非公開のテストとなる。
なお後半のバーレーン合同テストについてはまだ方針が示されていない。

|

2021/11/27

バルセロナのスペインGP、2026年まで契約延長

Image (C)Honda Racing
拡大します

先にFIA(国際自動車連盟)が明らかにした2022年のF1カレンダーでは暫定とされていたバルセロナ・サーキットのスペインGPについて、2026年まで新たな開催契約が結ばれたことが正式発表された。

F1のステファーノ・ドメニカリ/CEOによれば、新しい契約の中にはトラックや施設の改修が含まれているということだ。

ここバルセロナ・サーキットではハミルトン(メルセデス)がミハエル・シューマッハと共に最多の通算6勝を記録している。
(2番手はアロンソとライコネンのいずれも2勝)

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP USF1 VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレッティ イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタール カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シュタイヤーマルクGP シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ヒスパニア・レーシング ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミ マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介