2022/01/19

メルセデスAMGチームの2022年新型車発表は2月18日(金)に

2021 Mercedes 『W12』 (C)Mercedes Motorsports
拡大します

昨季のコンストラクターズ・チャンピオンであるメルセデスAMGチームは、2022年シーズンを戦う新型車『W13』(仮称)を来たる2月18日(金)に発表することを明らかにした。
これはいまのところ全チーム中最も遅い日程で、19日から始まるシーズン前テストの前日ということになる。
場所は明らかにされていないが、現地バルセロナ・サーキットとみられる。

伝えられるところでは、このところ採用されていたブラック仕様ではなく、再び伝統のシルバーアローが復活するとのことだ。
なお今年のドライバー・ラインナップはハミルトン&ラッセルということになっているが、大どんでん返しがあるとの噂も収まっていない状況だ。

【2022年新型車発表予定】

日時 チーム マシン名 場所
2月10日(木) アストンマーティン 『AMR21』 ゲイドン本社
2月11日(金) マクラーレン・レーシング 『MCL36M』 テクノロジー・センター
2月17日(木) フェラーリ 『SF22』 マラネロ本社
2月18日(金) メルセデス 『W13』 バルセロナ(?)
*マシン名等は非公式です。

|

2022/01/18

マクラーレン・レーシングは2月11日に2022年新型車発表

2021 McLaren 『MCL35M』 (C)McLaren Group
拡大します

マクラーレン・レーシングは来たる2月11日(金)に2022年シーズンを戦う新型車『MCL36M』(仮称)を発表することを明らかにした。
お披露目は他のカテゴリーの新型車と共に、ウォーキングにあるマクラーレン・テクノロジーセンターで行われ、その模様がインターネットでオンライン中継される予定。

【2022年新型車発表予定】

日時 チーム マシン名 場所
2月10日(木) アストンマーティン 『AMR21』 ゲイドン本社
2月11日(金) マクラーレン・レーシング 『MCL36M』 テクノロジー・センター
2月17日(木) フェラーリ 『SF22』 マラネロ本社
*マシン名等は非公式です。

|

フェラーリ、2月17日に2022年の新型車発表

2021 Ferrari 『SF21』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームは来たる2月17日(木)に2022年シーズンを戦う新型車『SF22』(仮称)を発表することを明らかにした。
発表場所は報告されていないが、例年通り本拠地マラネロでかんんけいしゃを招いて行い、その模様をインターネットでオンライン中継される見込み。

噂ではエアロダイナミックスのレギュレーションが変更されるのに合わせ、独創的でチャレンジングなデザインのフロントノーズが特徴的と伝えられているが、詳細は不明。
なお新型車の開発コードは『674』と名付けられているが、順当であれば『SF22』というネーミングになる。

【2022年新型車発表予定】

日時 チーム マシン名 場所
2月10日(木) アストンマーティン 『AMR21』 ゲイドン本社
2月17日(木) フェラーリ 『SF22』 マラネロ本社
*マシン名等は非公式です。

|

2022/01/16

2022年の新型車発表先駆けはアストンマーティンF1

2021 Scene 『AMR21』 (C)Aston Martin F1 Team
拡大します
アストンマーティンF1チームは、同チームの2022年新型車『AMR22』(仮称)の発表日程を明らかにした。
2022年新型車の発表スケジュールが告知されたのは全チームを通じてアストンマーティンが初ということになる。

それによれば発表は2月10日(木)で、場所はイギリス・ゲイドンにあるアストンマーティンの本社でお披露目されるということだ。
発表会には2022年シーズンも昨季に引き続きレースドライバーとして継続されるセバスチャン・ベッテル&ランス・ストロール両名も出席することになっている。
なお発表会の模様はインターネットを通じて世界に配信される予定。

【2022年新型車発表予定】

日時 チーム マシン名 場所
2月10日(木) アストンマーティン 『AMR22』 ゲイドン本社

*マシン名は非公式です

|

2021/03/11

フェラーリ、2021年新型車『SF21』を発表

Ferrari 『SF21』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームは全チームの殿を務め満を持して2021年新型車『SF21』をオンラインで正式発表した。

フロント周りの処理が一新された『SF21』は再び『Mission Winnow』キャンペーンのロゴが黒や緑のロゴで各所に大きく描かれているのが目立つカラーリング。

2021年シーズンはマクラーレン・チームから移籍のカルロス・サインツと、残留したシャルル・ルクレールというドライバー・ラインナップになる。

|

2021/03/10

ハースF1、本物の『VF-21』はバーレーンで発表

Haas 『VF-21』(C)Haas F1 Team
拡大します
4日(木)にオンラインで2021年新『VF-21』のカラーリングをお披露目したハースF1チームたが、このマシンが旧型のものの衣装替えであることを認めたうえで、あらためて来たる3月12日(金)に本物の『VF-21』をバーレーン・サーキットで正式発表することを明らかにした。
当日は公式のシーズン前合同テスト初日にあたり、『VF-21』はテスト当日朝、ピットレーンにおいて慌ただしく行われることになる。

フェラーリ製パワーユニットを搭載する同チームでは、イタリアにいるフェラーリ・スタッフがハースF1のファクトリーがあるイギリスへの入国ができず、マシン始動等の作業に遅れが生じていたと伝えられている。

|

2021/03/06

ウィリアムズ・レーシング、2021年新型車『FW43B』を発表

Williams Mercedes 『FW43B』 (C)Williams Racing
拡大します
5日(金)、長期の不振からの脱却を狙う名門ウィリアムズ・レーシングが、2021年シーズンを戦う新型車『FW43B』を正式発表した。

『FW』はチームの創始者であるフランク・ウィリアムズ氏の頭文字。
本来であれば新型車は『FW44』になる筈だったが、今季は昨年仕様のものの進化型ということで『B』を加えた『FW43B』と銘々された。

新しいカラーリングはこれまでのものより青みを深めた鮮やかなものとなっているが、主要スポンサーの離脱もあり全体にシンプルな印象のものとなった。
2021年のドライバーもジョージ・ラッセルとニコラス・ラティフィという若いコンビネーションのものになる。

新型車画像はこちら

|

2021/03/05

ハースF1、2021年新型車『VF-21』のカラーリング発表

Haas 『VF-21』(C)Haas F1 Team
拡大します
3日(木)、ハースF1チームは2021年シーズンを戦う新型車『VF-21』をオンラインで発表した。
ただ画像のマシンはまだ昨年仕様のものとみられ、2021年のカラーリングが先行発表されたもののようだ。

今季同チームのレースドライバーに抜擢されたニキータ・マゼピン(21歳:ロシア)の起用に伴い、父親の会社『ウラルカリ』が主要スポンサーに就いたことからこれまでとは一転、白・赤・青の明るいカラーリングになっている。
また正式チーム名も『ウラルカリ・ハースF1チーム』になる。

なお2021年はこれまでよりもフェラーリとの関係を深めると共に、ドライバーも上記マゼピンとミック・シューマッハ(21歳:ドイツ)いういずれもルーキーというフレッシュな組み合わせになる。

|

2021/03/04

アストンマーティンF1、2021年新型車『AMR21』を発表

Aston Martin 『AMR21』(C)Aston Martin F1 Team
拡大します
3日(水)、新生アストンマーティンF1(前レーシング・ポイント)は2021年シーズンを戦う新型車『AMR21』をオンラインで正式発表した。
マシンは昨季までのピンクから一転アストンマーティン社伝統のブリティッシュ・グリーンという渋いものとなった。

チームは実質昨季までレーシング・ポイントとして活動してきたローレンス・ストロール氏率いるチームで今季からアストンマーティン社の大株主となったことでブランド変更したもの。
アストンマーティンの名前でのF1参戦は実に1960年以来の復活ということになる。
今季はフェラーリ・チームから移籍した元チャンピオンのセバスチャン・ベッテルとオーナーの子息で残留のランス・ストロールというドライバー・ラインナップになる。

新型車画像はこちら

|

2021/03/03

アルピーヌF1、新型車『A521』をオンラインで発表

Alpine Renault 『A521』 (C)Alpine F1
拡大します
2日(火)、アルピーヌF1チーム(前ルノー)は、2021年シーズンを戦う新型車『A521』をオンラインで発表した。

『A521』は昨年のルノー『RS20』を正常進化させたもの。
またこれに搭載されるルノー製パワーユニットもやはり昨年仕様のものを改良した『Renault E-Tech 20B』となるが、今季からマクラーレン・チームがメルセデス・パワーに変更したため供給されるのはワークスチームであるアルピーヌF1だけになる。

なお今季のレースドライバーにはかつて共に黄金時代を築いたフェルナンド・アロンソが復帰、残留したエステバン・オコンとの組み合わせが決まっている。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP USF1 VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタール カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シュタイヤーマルクGP シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ヒスパニア・レーシング ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミ マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介