2014/03/26

ヤルノ・トゥルーリ、「フォーミュラE」マシンをテスト

J.Trulli/Formula E (C)Renault Sport
拡大します
元ルノー・チーム等のF1ドライバーで、2004年のモナコGPでは優勝経験もあるヤルノ・トゥルーリ(39歳:イタリア)が注目のフォーミュラEマシンをテストしたことが伝えられた。
それによればテストは先週の金曜日で、場所はフランスのラフェゴーシェ、マシンは『SRT_01E』と呼ばれるタイプのものということだ。

注目のサウンドについてトゥルーリは、「コクピットにいるとちゃんとレーシングカーをドライブしている気分になるよ。
もちろんその質はこれまでと異なるものだけど、モーターやギヤボックスのサウンドも悪くない。
外から見てどうなのかはわからないが、乗っている分には違和感はさほどないね」と、その感想を語っている。

伝えられるところでは、電気レーシングカーのサウンドはジェット戦闘機のようだというのだが。

| | トラックバック (1)

2012/02/21

トゥルーリ(前ロータス)、それでも「自分の仕事はレース」

Jarno Trulli (C)Lotus Racing
拡大します
ケータハムF1(前チーム・ロータス)からの突然の放出を受け、37歳という年令から「再就職」は難しいとみられるヤルノ・トゥルーリ(イタリア)だが、本人はこの状況に「驚いていない」と、冷静な対応をみせている。

「みんなはいろいろ言うけれど、僕自身はこの状況について別に不機嫌な訳ではないよ。
(ケータハムF1のような)小さなチームがお金を必要とする、というのは当然のことなんだ。
十分な経験を持つドライバーを金銭を支払って雇うのか、あるいは資金が持ち込める若いドライバーを雇うのか、どちらがチームにとって有用なのかを判断するのはチームの側にあるんだからね。
それでも僕はレースが仕事だから」と、地元イタリアの『ANSA通信』に語っている。

さらにイタリア人F1ドライバーが今年のグリッドから消えることについて、「イタリアにはハイレベルなドライバーを育成するシステムができてない」と、嘆いた。

| | トラックバック (0)

2012/02/18

放出トゥルーリ(ケータハムF1)、それでも感謝の言葉

Jarno Trulli (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
1997年以来、F1のレギュラー・メンバーとして数々のチームを渡り歩いてきたヤルノ・トゥルーリ(37歳:イタリア)だが、今回のケータハムF1の発表でついにそれが途絶えることが確実となった。

これについて当のトゥルーリ(ロータス)は、「2010年にロータスF1レーシングという名前のチームに加入して以来、2年のシーズンをこのチームで送ってきた訳だけれども、ゼロからのスタートだったチームをここまで育て上げることができてうれしく思っている。
スタッフの一人一人に心から感謝しているよ。
これからのシーズン、みんなに幸運が訪れることを祈っている」と、感謝の言葉を述べた。

トゥルーリのここまで通算15年に渡るF1キャリアで、最高位は1位(2004年モナコGP:ルノー)、ポールポジション4回(ルノー、トヨタ)、レース中のファステストラップ1回(トヨタ)、総獲得ポイントは246.5点となっている。

| | トラックバック (2)

ペトロフ(前ルノー)、ケータハムF1のシート獲得

Vitaly Petrov (C)Caterham F1 Team
拡大します
17日(金)、ケータハムF1(前チーム・ロータス)はリリースを発表、2012年の同チームのレースドライバーとして前ルノー・チームのヴィタリー・ペトロフ(27歳:ロシア)と契約したことを明らかにした。

チームメイトはヘイキ・コバライネンということで、これによりすでにシーズン前最初のテストまで行っていたヤルノ・トゥルーリ(37歳:イタリア)がシート喪失ということになるが、すでにFIAに登録されたドライバーのこの時期になっての交代は極めて珍しい。

1997年、当時のミナルディ・チームでF1デビューを果たして以来、トゥルーリがシートを失うのはこれが初。
またこれにより今季のF1グリッドにはおよそ40年ぶりにイタリア人ドライバーが一人もいないことになる。

| | トラックバック (1)

2012/01/20

トゥルーリ(ケータハムF1)を脅かすペトロフ起用の噂

Jarno Trulli (C)Lotus Racing
拡大します
今季は心機一転上昇を期す新生ケータハムF1だが、すでに確定したとされているトゥルーリ&コバライネンというドライバー・ラインナップについて不穏な噂が流れ始めている。

イタリアの専門紙である『ガゼッタ・デロ・スポルト』らが報じるところによれば、ここに来て昨年ロータス・ルノーGP(前ルノー・チーム)に所属していたヴィタリー・ペトロフ(27歳:ロシア)がトゥルーリと交代するのでは、というものだ。
ただこれについて当のトゥルーリは、「自分にはチームとの正当な契約があり、今季もレースでコクピットに収まることに何の疑問も持っていない」と、残留を強く主張している。

多くのトップチームを渡り歩いたベテラン・トゥルーリの安定力には定評があるが、ペトロフが持ち込めるであろうロシア系マネーの魅力も大きい筈。
今シーズンの確定エントリーは開幕週(3月18日)の木曜日に確定するが、もしシート変更が事実であれば、シーズン前テストの時点で明らかになることだろう。

| | トラックバック (0)

2011/12/07

ケータハムF1、トゥルーリに代えリカルド起用の可能性

Daniel Ricciardo (C)Hispania Racing
拡大します
ケータハムF1(前チーム・ロータス)、すでに来季のドライバー・ラインナップを現行のトゥルーリ&コバライネン体制でいくことを発表しているが、ここにきてトゥルーリに代え現HRTのダニエル・リカルド(21歳:オーストラリア)が起用されるのでは、との噂が広まっている。

これはリカルド自身が示唆したもので、「レッドブルが僕をサポートしてくれるのはうれしい。
もし僕がコバライネンとチームを組むのであれば、大いにやり甲斐があるね」と意欲を燃やしている。

一方、こうした噂について同チームのトニー・フェルナンデス代表は「トゥルーリと『契約がある』のは間違いない」と、微妙な言い方で詳細については回避した。

| | トラックバック (0)

2011/09/11

チーム・ロータス、トゥルーリとの契約延長を発表

Jarno Trulli (C)Lotus Racing
拡大します
11日(日)、チーム・ロータスは同チームのヤルノ・トゥルーリ(38歳:イタリア)との契約を2012年末まで延長したことを正式発表した。

1997年に当時のミナルディ・チームからF1デビューを果たしたトゥルーリは、その後プロスト、ジョーダン、ルノー、トヨタと移籍。
ルノー時代の2004年モナコGPでは念願の初優勝を果たしている。

| | トラックバック (0)

2011/09/09

トゥルーリ(ロータス)、日本GP(鈴鹿)行きに及び腰姿勢

Jarno Trulli (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
日本人であれば、今年10月鈴鹿サーキットで行われる日本GPに福島で起きた原発事故の影響がないのは理解しているが、チーム・ロータスのヤルノ・トゥルーリはいまだにそうではないようだ。

これは、トゥルーリが「誰が真実を語っているのかわからない」とイタリア版の『ユーロスポーツ』に述べ、日本行きに及び腰であることを明かしたもの。

ただし、日本GPの安全性についてはすでにFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏やF1チームの集まりであるFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)も宣言していて、今後これが問題になることは考えにくい。
なお、トゥルーリはトヨタ時代にも穏やかに言えば「繊細」、突き詰めて言えば「神経質過ぎ」てエンジニアらを悩ませたことは知られている。

| | トラックバック (1)

2011/07/31

トゥルーリ(ロータス)、改良パワーステアリングに大満足

Jarno Trulli (C)Team-Lotus
拡大します
2004年の日本GP以来ここまで全戦に連続出場を果たしながら、先週のドイツGPでは突然の欠場が明らかとなり憶測を呼んだチーム・ロータスのヤルノ・トゥルーリ(38歳:イタリア)だったが、今週のハンガリーGPでは終始チームスタッフに笑顔をみせている。

「今日は残念ながらマシンの最大限を発揮できなかったかも知れないけれど、でも僕は十分に満足しているんだ。
というのもチームが用意してくれた新しいパワーステアリング・システムは、これまでより劇的に改良されているからね、感謝しているよ。
これでマシンの扱いが容易になったし、僕は大ハッピーさ」

トヨタ時代から精細なフィーリングを大切にするトゥルーリにとって、これまでのパワーステアリングには終始不満を示していたが、これがどうやら劇的に改善されたようだ。
同チームのマイク・ガスコイン/チーフ・テクニカル・オフィサーは、「予選結果には十分反映できなかったようだが、トゥルーリが満足してくれたことはチームの努力が報われたことでとてもうれしい」と、こちらも笑顔をみせた。

| | トラックバック (0)

2011/07/27

ヤルノ・トゥルーリ、チーム・ロータスと契約延長主張

Jarno Trulli (C)Lotus Racing
拡大します
先のドイツGPではリザーブドライバーであるカルン・チャンドクとの交代を命ぜられ、来季シートは危ないのでは、とも伝えられたチーム・ロータスのヤルノ・トゥルーリ(37歳:イタリア)だが、イギリスの『PAスポーツ』は同選手がさらに1年間チーム・ロータスとの契約を延長したと報じた。

繊細なフィーリングを重要視するトゥルーリは、チームが導入したパワーステアリングの感触に不満を示していたということで、かねてチームとの軋轢が伝えられていた。
チームではまだこの件について公式発表していないが、何らかの解決策が約束された可能性もある。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | アイルトン・セナ | アウディ | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アリ・バタネン | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ダ・コスタ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イプシロン・ユースカディ | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | ウィル・スティーブンズ | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カンポス・メタF1 | カート | キミ・ライコネン | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | グッドウッド | ケビン・マグヌッセン | ケン・アンダーソン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | シャルル・ピック | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョーダン | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・ファンドーネ | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スピードカー | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | ソチ | ゾラン・ステファノヴィッチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デビッド・ワード | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナビル・ジェフリ | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | ハース・フォーミュラLLC | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピットストップ | ピレリ | ファイルーズ・ファウジー | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ヘンキ・ワルドシュミット | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・グランプリ | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨーロッパGP | ラルフ・シューマッハ | リザーブドライバー | リチャード・ブランソン | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴァージン・レーシング | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 伊沢拓也 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 南アフリカ | 国本京佑 | 地中海GP | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新型車発表 | 日本GP | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 韓国GP