2018/01/13

レッドブル・レーシング、「2019年エンジンは複数の選択肢」

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
2018年、傘下のトロ・ロッソがホンダ製パワーユニットを搭載するのに対し、引き続きルノー製パワーユニットで戦うことが決まっているレッドブル・レーシングだが、2019年について噂されるホンダ・エンジン搭載が確定したものではないとしている。

これについてレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表が、「われわれには搭載するパワーユニットについて複数の選択肢がある」と主張したもの。
アメリカの『レーサー・マガジン』誌に語った。

「われわれにとって幸いなことは、2019年のエンジンについて複数の選択肢があるということだ。
トロ・ロッソに搭載されるホンダが着実な成果を挙げてくればホンダを搭載するもよし、またそうでなければ引き続きルノー・エンジンで戦うという選択もできる。
2019年にどういう判断を下すのか、今シーズンを通して慎重に見極めていくことになるだろう」と、余裕をみせるレッドブル・レーシングの司令塔。

ただこれについてルノー・スポール側では「レッドブル・レーシングへのエンジン供給は2018年が最後」と、釘を刺していて予断を許さない。

| | トラックバック (0)

2018/01/08

リカルド(レッドブル)、「チームメイトとはいい関係」

Redbull Duo (C)RedBull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルド(28歳:オーストラリア)が今年コンビ3年目となるチームメイトのマックス・フェルスタッペン(20歳:オランダ)について言及、「尊敬すべき素晴らしいチームメイト」と、絶賛した。

「フェルスタッペンは若いドライバーだけれど、成長ぶりは著しい。
とりわけこの1年の成長は特筆すべきものだね。
確かにハンガリーでは不運な接触事故があったけれど、あれは彼にとってちょっとしたトレーニングになったことだろう。
直ちに反省して謝罪し、すべてを水に流したんだ。
今はお互いに敬意を持って尊重し、とてもいい関係になっている。
成長した彼はコースの上でもさらに手強いドライバーになる筈さ」

今年8年目のシーズンを迎えるリカルドがF1デビューを果たした年、まだ12歳だったフェルスタッペン少年はレーシングカートでヨーロッパ・チャンピオンになり早くもその才能を見せ始めていた。

| | トラックバック (0)

2017/12/30

「影に怯えたレッドブル」と、ニキ・ラウダ氏(メルセデス)

Max Verstappen Win (C)Redbull Racing
拡大します
今年10月、レッドブル・レーシングは同チームのマックス・フェルスタッペン(20歳:オランダ)と2019年までだった契約をさらに1年延長したことを発表したが、同時に契約金の大幅アップがなされたとみられている。

しかしこれについてニキ・ラウダ氏(メルセデス)は次のようにその背景を語っている。

「レッドブルはどうやらわれわれがフェルスタッペンに契約交渉を始めたため、あわてて契約金のアップと延長をしたようだ。
しかしわれわれがフェルスタッペンにコンタクトを取った事実はないよ。
レッドブルはそんな見えない影に怯えたんじゃないか。
お陰でずいぶんな散財を強いられたらしいね」と、元3度のF1チャンピオン。

伝えられるところでは、フェルスタッペン確保のためレッドブルはこれまで年間500万ドル(約5億7千万円)程度だったものを3千万ドル(約34億円)ほどにまで大幅な引き上げを行ったとされている。

| | トラックバック (0)

2017/12/28

レッドブル首脳、「2018年のホンダに注目」とプレッシャー

Helmut Marko (C)RedBull Racing
拡大します
近い将来、レッドブル・レーシングに搭載の可能性も伝えられるホンダ製パワーユニットについて、同グループのレーシング・アドバイザーであるヘルムート・マルコ博士が「2018年の戦績に注目している」と、プレッシャーを掛けている。

これは同氏がF1公式サイトで次のように語ったもの。
「今シーズン後半、トロ・ロッソは数多くのマシントラブルに見舞われた。
マシンの側にも問題があったのは事実だが、ルノー・エンジンの信頼性はレースを戦う上で障害になった。
その意味で来年はホンダと綿密なパートナーシップがなされなければならない。
両者はいま来季に向けて懸命に仕事を進めているが、われわれも来季のホンダには高い関心を持って注目しているところだ」

ルノー・スポールによるレッドブル・レーシングへのエンジン供給は2018年限りとされていて、その後は同チームもホンダ・エンジン搭載になる可能性が高い。
そのためにも来季トロ・ロッソ・ホンダの成否は、本家レッドブル・レーシングにとっても重要な関心事ということになる。

| | トラックバック (0)

2017/12/23

フェルスタッペン(レッドブル)、「ホンダ施設見て残留決めた」

Honda Sakura Factory (C)Honda Racing
拡大します
将来のF1チャンピオンと目される逸材マックス・フェルスタッペン(20歳:オランダ)だが、レッドブル・レーシングとの契約をまだ2年以上も残す今年10月の段階で更に1年延長することを決めて関係者を驚かせた。

これについて同グループでレーシング・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコ博士は、「さくら(ホンダのF1開発拠点)を訪ねたことが契約延長の決め手になった」と、その背景を明かした。

それによれば当時メルセデスAMGチームとの交渉が噂されていたフェルスタッペンを伴ってさくらのF1拠点を訪問、同選手はその設備の素晴らしさに納得したのだという。
もちろん契約金のアップも果たされたとみられるが、この時点ですでにフェルスタッペンは近い将来にレッドブル・ホンダが実現することを聞かされていたことになる。

レッドブル・レーシングは2018年もルノー製パワーユニットを搭載して戦うことがすでに決まっているが、これにより2019年以降ホンダ・エンジンへのスイッチがいよいよ確実視されることとなった。

| | トラックバック (0)

2017/12/10

トロ・ロッソ、名称は『レッドブル・トロ・ロッソ・ホンダ』に

Toro Rosso Factory (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
FIA(国際自動車連盟)が正式発表した2018年のF1エントリーリストによれば、今季『スクーデリア・トロ・ロッソ』の名称でエントリーしていたトロ・ロッソは来季『レッドブル・トロ・ロッソ・ホンダ』となることがわかった。
トロ・ロッソはこれまでもレッドブル・グループ傘下のチームとして関係を持っていたが、今回それをさらに広い分野で深めていく方針が明らかとなったと言えそうだ。

なお本家のレッドブル・レーシングもエンジン名は『タグホイヤー』だがチーム名は『アストンマーティン・レッドブル・レーシング』。
またフェラーリ傘下の色が濃くなったザウバー・チームはエンジン名は『フェラーリ』だがチーム名は『アルファロメオ・ザウバーF1チーム』ということになる。

| | トラックバック (0)

2017/12/01

レッドブル首脳、「トロ・ロッソ・ホンダ」への協力姿勢みせる

Helmut Marko (C)RedBull Racing
拡大します
これまでレッドブル・レーシング同様ルノー・エンジンを搭載してきたスクーデリア・トロ・ロッソだが、既報のように2018年シーズンから新たにホンダとのパートナーシップをスタートさせることが決まっている。
しかし現代のF1は単に搭載するエンジンの変更という単純なものでなく、その関連性は複雑かつ多岐に渡る困難なものが予想される。

これについてトロ・ロッソをも束ねるレッドブル・グループでレーシング・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコ博士は、「われわれはトロ・ロッソ・ホンダへの協力を惜しまない」と、前向きな姿勢をみせて注目されている。

「レッドブルはこの両者のパートナーシップが成功するように全力でサポートしていく考えだ。
確かにホンダは過去苦戦してきたが、このところみせた進歩には満足している。
これから開幕までさらに進化していくことだろう。
そのためにもわれわれが持つレッドブル・テクノロジーのすべてを惜しむことなく傾注させるつもりでいる」

噂ではレッドブル・レーシングが現在搭載するルノーとの契約は来季限りで、2019年には同チームもホンダ・エンジン搭載が実現するのではないかとみられている。
そのためにも来季トロ・ロッソ・ホンダの成功はレッドブル全体の命運をも握ることになりそうだ。

| | トラックバック (0)

2017/11/24

フェルスタッペン(レッドブル)、「ハロー(頭部保護装置)はイヤ」

Redbull Halo (C)RedBull Racing
拡大します
今シーズン、パワー不足と言われた上にトラブルが多発したルノー製パワーユニットに悩まされながらもマレーシアとメキシコで2勝を記録。
先輩であるダニエル・リカルドを上廻る活躍をみせたレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン(20歳:オランダ)だが、来シーズンに向けての不安な要素を次のように語った。

「心配な点は二つあるね。
一つはもちろんルノー・エンジンだ。
パワーをもっと上げるのはもちろんのことだけど、何と言っても重要なのは関連コンポーネンツも含めたその信頼性だ。
せっかくドライバーが頑張っても、突然ストップするというのではレースにならないよ。
そしてもう一つはハロー(頭部保護装置)だね。
いくら安全性のためとはいえ、あんなものを目の前に付けてレースをするのは耐えられないな。
あれはF1には不釣り合いだし、僕は嫌いだよ」と、この若者はハローをこき下ろした。

| | トラックバック (0)

2017/11/11

リカルド(レッドブル)に10番グリッド降格ペナルティ

FIA
ブラジルGPのレーススチュワード(審査委員)は、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドがフリー走行1回目セッションでシーズン8基目のMGU-H(熱エネルギー回生システム)を投入したとして、規定により予選グリッド10番降格のペナルティを科したことを明らかにした。

これによりリカルドは土曜日の公式予選でポールポジションを獲得したとしても日曜日の決勝レースのグリッドは11番手という苦しいものなる。

| | トラックバック (0)

2017/11/10

フェルスタッペン(レッドブル)、「追い上げ勝利は理想じゃない」

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
自身通算3勝目となったメキシコGPではオープニングラップからレースをコントロール、最後まで優位を保ったまま最初のチェッカーフラッグを受けてその存在感をみせたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。
しかし本人は「レースを完全にコントロールして勝利してこそ理想のパターン」と、独自のレース論を披露した。

「もちろんレースでは後方からオーバーテイクをするのはとても楽しいことだよ。
でも、それはレースを完全にコントロールして勝ったということにはならない。
実際、カート時代には僕はそうして圧勝を続けてきたけれど、いまF1ではそんな立場じゃないからね。
目指しているのはハミルトン(メルセデス)のようにポールポジションを獲得し、1周目からずっとリードしてそのまま勝つことなんだ。
そうしてタイトルを獲得できたなら、レーシングドライバーとして最高なことだね」と、まだ20歳の若者。

ただクリスチャン・ホーナー代表はメキシコGPでのフェルスタッペンについて「彼はレース中、退屈していたようだね」と、印象を語っている。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP