2022/10/05

「ハミルトン長期継続に意欲」とメルセデスAMG首脳

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
昨季に続き、今季もタイトル獲得が絶望的となっているルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)だが、一部で囁かれたF1引退の可能性を同チームのトト・ウォルフ代表が否定した。

「確かに偉大な記録は途絶えたが、ハミルトンの37歳という年令は引退を決意するには早過ぎるものだ。
私はまだあと5年はトップレベルであり続けるとみているし、それは彼自身も同じ考えであると確信しているよ。
残念ながらメディアが待ち構えているようなタイトルのニュースはまだ当分聞くことができないだろうね」と、巷の引退話を一蹴した。

2007年のF1デビュー以来、一度も優勝していないのは今シーズンが初めてのことだ。

|

2022/09/29

メルセデスAMG、ペトロナスとの長期提携で合意

Petronas (C)Mercedes Motorsport
拡大します
メルセデスAMGチーム(正式エントリー名:メルセデスAMGペトロナスF1チーム)は、タイトル・スポンサーでもある『ペトロナス』との間のテクニカル・パートナーシップ契約について、大幅にレギュレーションが変更となる2026年以降まで延長することで合意したことを正式発表した。

ペトロナスはマレーシアに本拠を置く国営の石油・ガス会社で、F1では過去ザウバーやフェラーリなどのサポートも行ってきた。
メルセデスAMGとの提携は2010年にスタートしている。
またF1マレーシアGPの冠スポンサーも務めていることで知られる。

|

2022/08/26

メルセデスAMGのステアリングホイール、抜き打ち検査をクリア

Steering Wheel Image (C)Mercedes Motorsport
拡大します

ハンガリーGP終了後、FIA(国際自動車連盟)はメルセデスAMGチームのカーナンバー44(ハミルトン)のステアリングホイールを抜き打ち検査したことを発表。

これはトップ10フィニッシュしたマシンの中から無作為に抽出されたもので、その結果ハード、ソフトウェア共にすべて2022年のF1テクニカル・レギュレーションに合致していることを確認したとしている。

|

2022/08/18

メルセデス・エンジニア、「シェイクダウンで誤った」

Andrew Shovlin (C)Mercedes Motorsport
拡大します
新型車投入となった今シーズン、王者だったメルセデスAMGチームが思わぬ苦戦、ハミルトン&ラッセルらをハードなポーポシング(波動的な縦揺れ)が嘆かせた。

同チームがライバルよりこのポーポシング対策に後れを取ることとなった原因の一つに『W13』がシェイクダウンした時の天候にあったと指摘されている。

そう説明するのはかつてブラウンGPでジェンソン・バトンのタイトル獲得を支えたエンジニアであるアンドリュー・ショブリン氏。
チームがメルセデスAMGチームとなってからはミハエル・シューマッハのエンジニアを担当したこの英国人によれば、シェイクダウン当日のシルバーストーン・サーキットがかなりの強風だったこともあり、車高を高く設定して行ったとのこと。
そのため、ここでポーポシングに見舞われることがなかったことから車高を下げたその後のテストで対策が遅れ、シーズン序盤の苦闘に繋がったと分析している。

|

2022/08/08

レッドブルPT、メルセデスの主要技術者獲得

Redbull Motorhome (C)RedBull Racing
拡大します
ホンダの支援を受け、レッドブル・レーシング&アルファタウリにPU(パワーユニット)を供給するレッドブル・パワートレインズは、同社製エンジンの最初のモデルが完成したことを明らかにした。
しかしその一方で最大のライバルであるメルセデスの主要技術者を獲得したことも伝えられている。

移籍となるのはメルセデスのエンジン部門であるMHPP(メルセデスAMGハイパフォーマンス・パワートレインズ)でチーフエンジニアの要職にあったフィル・プリュー氏。
プリュー氏はマクラーレンでレースエンジニアなどを務めた後、2016年からはメルセデスAMGチームで活躍していた。
ただこうした頭脳の引き抜きともいえる露骨なヘッドハンティングには反発の声も聞かれそうだ。

|

2022/08/02

ハミルトン(メルセデス)、「成績上昇の転機になるかも」

Mercedes Duo (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ハンガリーGPを7番グリッドからスタート、困難な状況ながら追い上げをみせ、これで5戦連続となる表彰台をゲットしてみせたメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは、これを成績上昇の転機にしたいと振り返った。

「言うまでもなく二人とも表彰台フィニッシュというのは励みになるものだ。
さらに今回はわれわれが初めてのポールポジションを獲得したように、マシンのポテンシャルも着実に向上したというこの証だからね。
そしてライバルに比べ、ウチのマシンに信頼性があることもわかった。
まだシーズンは半分終わったばかり、チャンピオンシップを諦めるなということさ。
これを転機にウチは生まれ変わるかも知れないよ」と、笑みを見せた。

|

2022/07/31

ハミルトン(メルセデス)、DRSトラブルに見舞われる

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは、土曜日に行われたハンガリーGP予選Q3でDRS(可変リヤウィング)に障害が発生、アタックラップでDRSが開かないというトラブルに見舞われたことがわかった。
その結果、ハミルトンはポールシッターから0.765秒もの差を付けられ、決勝レースを7番グリッドからのスタートという結果となった。

ただそのポールタイムを記録したのが戦前に予想されたライバルのフェラーリやレッドブル勢ではなく、同じメルセデスAMGのチームメイトであるジョージ・ラッセルだったという皮肉なもの。
以前はポールポジションの常連だった同チームだったが、今年はこの13戦まで一度もなし。
しかもしばしばこの4年目の新人に今年16年目の元チャンピオンが予選で後れを取るという穏やかでない状況が続いていた。

|

2022/07/26

ハミルトン(メルセデス)、「マシンは着実に進歩」

Podium Scene (C)Redbull Racing
拡大します
メルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは、フランスGP決勝レースでジョージ・ラッセルと共に表彰台に上がったことについて、「マシンは着実に進歩している」と、手応えをみせた。

「スタートでペレス(レッドブル)をオーバーテイクしたのは大きかったね。
今日はペースが良かったのでトップに食らい付いていくことができたよ。
それがあったからこそ、ルクレール(フェラーリ)がストップするという幸運にも恵まれたんだ。
2位と3位だなんて、現状望み得る最高のリザルトだもの」と 、元チャンピオン。
さらに「信頼性がなかったのはドリンク装置だった。
この苛酷なレースで飲み物がないというのは辛いよ」と、本音をみせた。

|

2022/07/23

デ・フリース(メルセデス)、「素晴らしい体験だった」

Nyck de Vries (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今年の新しい規定である「年間2戦のフリー走行1回目での新人起用」に、メルセデスAMGチームが選んだのはオランダのニック・デ・フリース(27歳)だった。
2019年のF2チャンピオンであるデ・フリースは、以前ウィリアムズ・チームからフリー走行出走の経験があり、現在メルセデスAMGチームのリザーブドライバーにも登録されている。

なんとチームはルイス・ハミルトンのマシンを用意。
その期待に応え、トータル23ラップを周回したデ・フリースは、全体でも予選Q3進出に相当する9番手タイムを記録、ポテンシャルのあるところを示した。

「とにかくF1のスピードには圧倒される。
この貴重な舞台を用意してくれたチームに感謝したい。
素晴らしい体験だったよ」と、現在フォーミュラEで戦うデ・フリースは語った。

|

2022/07/21

メルセデス、フランスGPのフリー走行にデ・フリース起用

Nyck de Vries (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデスAMGチームは、今週行われるフランスGPフリー走行1回目セッションで、同チームのリザーブドライバーであるニック・デ・フリース(27歳:オランダ)を起用することを明らかにした。
マシンはルイス・ハミルトンのものになる。

デ・フリースは『ARTグランプリ』から参戦した2019年のF2チャンピオン、当時のチームメイトはニキータ・マゼピン、またランキング2位はニコラス・ラティフィだった。
今季はフォーミュラEにメルセデス・チームから参戦している。

今年のレギュレーションではいずれのチーム共にシーズンのうち最低2回はルーキードライバーの起用が義務付けられているが、デ・フリースは今年のスペインGPの際にもメルセデス製パワーユニットを搭載するウィリアムズ・レーシングでフリー走行への出走を果たしている。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP USF1 VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・パロウ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレッティ イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタール カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コロンビア コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シュタイヤーマルクGP シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ヒスパニア・レーシング ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミ マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リアム・ローソン リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介 WTCC