2024/04/19

メルセデスAMG、アントネッリをプライベートテストに

Andrea Antonelli
A_antonelli_mercedes_lメルセデスAMGチームのジュニア育成ドライバーの一員で将来を嘱望されるF2ドライバーのアンドレア・キミ・アントネッリ(イタリア)が、中国GPを前に 同チームのプライベートテストに起用された。
場所はオーストリアGPのコースであるレッドブルリンクで、マシンは規定により2021年仕様の旧型『W12』が使用され、トラブルやアクシデントもなく無事プログラムを終えたということだ。

まだ17歳のアントネッリだが、2025年には同チームのハミルトンのフェラーリ移籍が決まったことにより、若手の大抜擢も急速に現実味を増してきている。

|

2024/04/14

フェルスタッペンにメルセデスAMG移籍の可能性

Max Verstappen
M_verstappen_car_l_202404140837013度の世界チャンピオンで、今季もこまで圧倒する強さをみせているレッドブルのマックス・フェルスタッペンに、再びメルセデスAMGチームへの移籍話が流れている。
ドイツの専門誌によれば、すでに両者は仮契約を交わしたと伝えられているもの。

 

そもそもフェルスタッペンの契約にはヘルムート・マルコ/レーシング・アドバイザーの在籍が条件になっているとされていて、同アドバイザーとクリスチャン・ホーナー代表との確執をまるで想定していたかのよう。

 

ディートリッヒ・マテシス/オーナー死去に端を発するチャンピオンチーム内の主導権争いは株主らをも巻き込みながら依然として結着をみせていない。

 

|

2024/04/09

「タイヤ戦略誤った」と、メルセデスAMG代表

Suzuka Circuit
Jpngp_003_20240408171601日本GP決勝レースで想定外の4-9位に留まったメルセデスAMGチームは、「タイヤ戦略を誤った」と、トト・ウォルフ代表が説明した。

「決勝レースでは最低限表彰台の一角に食い込む作戦でいたが、実質最初のスティントになった部分で期待したハードタイヤが機能しなかった。
結果的に1ストップでレースを戦わざるを得ず、想定したレース展開にはならなかった」

予定した休暇を返上して来日したチーム代表だったが、フェラーリどころかマクラーレンやアストンマーティンにも先行される無念の結果となった。

|

2024/04/04

アンドレア・アントネッリ、メルセデスF1テストへ

Andrea Antonelli
A_antonelli_mercedes_lメルセデスAMGチームのジュニア育成ドライバーの一員で将来を嘱望されるF2ドライバーのアンドレア・キミ・アントネッリ(イタリア)が、同チームのプライベートテストに起用されることがわかった。

日程は現在のアジア遠征が終わる4月後半で、場所はオーストリアGPのコースであるレッドブルリンクが予定されているとのこと。
マシンは規定により旧型のものが使用される。

まだ17歳のアントネッリだが、2025年には同チームのハミルトンのフェラーリ移籍が決まったことにより、若手の大抜擢も急速に現実味を増してきている。

|

2024/04/01

メルセデスAMG、『アディダス』獲得の噂

adidas
Adidas_logo_mメルセデスAMGチームが2025年から『アディダス』との間で大型のパートナーシップ契約を結ぶと報じられ、波紋を呼んでいる。

同チームは現在同業の『プーマ』と2018年以来、密接な関係を築いて来ているが、これが2014年一杯で契約の終了が見込まれているからだ。
その背景には世界チャンピオンであるルイス・ハミルトンのメルセデス離脱が関係しているとの憶測が広がっている。

噂によればメルセデスはプーマの後継として一転ライバルで同じくスポーツ用品の世界的ブランドであるアディダスと契約するというもの。
しかもこれを契機にさらに契約金額を倍増させると伝えられている。

|

2024/03/19

メルセデスAMG、豪GPで操縦性改善にトライ

Mercedes W15
Mercedes_w15_lメルセデスAMGチームは、かねて改善が必要と指摘される『W15』の不安定なハンドリングについて、今週行われるオーストラリアGPで解決のための対策を講じていることがわかった。

これは同チームでトラックエンジニアリング責任者を務めるアンドリュー・ショブリン氏が明らかにしたもの。
それによれば『W15』は特に決勝レース終盤、燃料を消費して車体が軽くなった時に挙動が不安定になるという課題を抱えていて、ドライバーからはとりわけ高速コーナーの挙動について指摘を受けているのだという。

まずはフェラーリとのライバルバトルを制し、早い段階で独走を続ける王者レッドブルの追撃に掛かりたいところだ。

|

2024/03/12

メルセデスAMG、開発データに食い違いか

Mercedes 『W15』
Saugp_204_20240312104001挽回が期待された2024年シーズンだが、ここまでランキング3位と思わぬ躓きに見舞われているメルセデスAMGチームにある懸念が浮上している。

それは、シミュレーターによって得られたデータと実際のマシンの挙動とが合致しないのではないかというもの。
そのためエアロダイナミックスなどで期待されたパフォーマンスが発揮できていない可能性が浮上しているのだという。
同チームのトト・ウォルフ代表によれば、同様の懸念はエンジニアだけでなくドライバーからも指摘されているようだ。

せっかく開幕戦で見舞われた冷却の弱点が解決に向かったのに、かつての常勝チームにまた新たな問題点が浮上したようだ。

|

2024/03/05

メルセデスAMG勢、オーバーヒートが障害に

Mercedes AMG
Bahgp_206_20240304130301事前の下馬評に反し決勝レースでは5-7位に留まったメルセデスAMGチームでは、ペースが上がらなかった原因の一つにオーバーヒートの兆候が災いしたことを明らかにした。

ハミルトン&ラッセル二人のドライバーもペース低下の直接の原因はいずれもタイヤのグラデーションにあるとしながらも、冷却の問題存在を訴えているという。

またこれについてはアンドリュー・ショブリン/トラックサイド・エンジニアリング・ディレクターも今後のグランプリを戦うために解決が必須のテーマであると認めていることが報じられている。

|

2024/02/26

「ハミルトン後任候補は5月目途に」と、ウォルフ代表

Toto Wolff
T_wolff_l_202402260452012024年のシーズン開幕を前にパドック雀を驚かせたのは、何と言っても1年先のハミルトンのフェラーリ移籍だろう。
しかし名門チーム移籍は発表されたものの空席となるメルセデスAMGのレースシートは不明のままだ。

これについて同チームのトト・ウォルフ代表は次のように見通しを明らかにしている。
「正直、ハミルトンから決意を聞いた時には想定外のことでびっくりしたよ。
しかし今は多くの後任候補を抱えてうれしい悲鳴を挙げている状態だ。
いつまでも放置しているのは今年のチャンピオンシップ争いにも良くないので5月頃には目途を付けたいと考えているところだ」と、メルセデスAMGの知将。
後任次第では複数の上位チームに大きな波紋を及ぼす可能性がある。

|

2024/02/19

メルセデスAMGの2025年空席に打診多数

Toto Wolff
T_wolff_gantry_m7回のチャンピオンであるルイス・ハミルトンはこれまで11年の長きに渡って在籍したメルセデスから離れることを明らかにしているが、これに伴い注目を集めているのがこれにより空くことになるトップチームのレースシートだ。

同チームのトト・ウォルフ代表の元にはすでに多くの問い合わせが相次いでいるとのことだ。
「みんなが想像する通り、発表以来多くの電話やメールが殺到してたまげたよ。
それは将来を嘱望される新人から実績あるベテランまで、到底ここで名前を出すのが憚れるビッグまでね」と、52歳になったばかりのオーストリア人。

噂では下はまだ17歳のアンドレア・キミ・アントネッリから上は42歳のフェルナンド・アロンソまでと憶測を呼んでいる。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アニバーサリーGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・パロウ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレア・キミ・アントネッリ アンドレア・ステラ アンドレッティ イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オリバー・ベアマン オリバー・ミンツラフ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コロンビア コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームス・ボウルズ ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ドゥーハン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョージ・ラッセル ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ステークF1 ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テオ・プルシェール テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ビザ・キャッシュアップRB ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マドリッドGP マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラスベガスGP ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リアム・ローソン リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ブルズ レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ローガン・サージェント ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 平川亮 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介 WTCC