2017/08/22

ハミルトン(メルセデス)、後半戦の戦いはタイヤ管理がカギ

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
目下、ベッテル(フェラーリ)との間で熾烈なチャンピオンシップ争いを演じているメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトン。
これから後半戦を戦う上で、本人は「タイヤ管理がタイトルに向けてのカギになる」としている。

「シーズン前半で苦労させられたの原因はタイヤの問題が大きかったと思っている。
今年のウチのクルマは、適正なタイヤの状態をなかなかうまく作り出せないんだ。
タイヤのベストの性能を発揮できる範囲がとても狭いん。
いろいろ対策を講じて、かなり状況は改善されたと思うけれど、まだ油断はできないな。
後半戦も慎重にタイヤを管理して、前半にはまったような落とし穴に入らないようにしないとタイトル争いにも差し支えるよ」と、元チャンピオン。

ただ逆にフェラーリ勢もイギリスGPではタイヤトラブルに見舞われレース終盤、共に順位を落としている。

| | トラックバック (0)

メルセデス首脳、「今年のドライバー・ラインナップは理想的」

Mercedes Duo (C)Mercedes Motorsport
拡大します
フェラーリ・チームとのタイトル争いの中、目下ドライバーズ・ランキングで2-3位に付けるメルセデスAMGチームだが、二人の関係は良好なもので、昨シーズンとは大違いとしている。

昨年の同時期、メルセデスAMGチームはハミルトン&ロズベルグの両雄を有し、ドライバーズ・ランキングでも1-2位を独走していたものの、実のところチーム内はピリピリした状況だったという。

これについてメルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは、「今年は二人の関係に何も心配していない。
ハミルトンはいつも通りだし、またこの強力なドライバーをチームメイトにしたボタスがとても良くやっている。
彼はレースを重ねる度にチームとマシンへの理解を深めているし、チームメイトと問題を起こすようなこともない。
このままシーズン後半を乗り切れば、自ずと(ハミルトンの)結果も付いてくる筈だよ」と、楽観視。

昨年とは違い、ハミルトンにとってライバルはベッテルだけで、チーム内に懸念のタネはないようだ。

| | トラックバック (0)

2017/08/17

ウェーレイン(ザウバー)、メルセデスのDTM撤退の影響を危惧

Pascal Wehrlein (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ドイツを中心に人気のツーリングカーレースであるDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)から王者メルセデスAMGチームが2018年限りでの撤退を表明したことで、その影響を憂慮する向きが多い。
DTMメルセデス・チームの所属で、2015年シーズンのチャンピオンでもあるパスカル・ウェーレイン(現ザウバー)もその一人だ。

「F1には各地のF3や傘下のF2(旧GP2)でタイトルを獲得してステップアップするというのが王道だ。
その意味では『ハコ』であるDTMからというのは邪道かも知れないけれど、実際にはここ出身のF1ドライバーはたくさんいる。
なぜならDTMはこんなが考えている以上にハイテクで高度なレースだからね。
僕の場合、資金的な問題で(当時の)GP2に参戦するのは無理だったんだ。
でもそれをメルセデスが救ってくれたお陰で幸いマノー・レーシングからF1デビューを果たすことができたし、いまもこうしてザウバー・チームで走っている。
だから後輩のことを考えたらメルセデスがDTMから離れるというのはほんとうに悲しいことだよ」と、今年23歳になるドイツ人。

DTM出身のF1ドライバーにはディ・レスタやオコン(いずれもフォース・インディア)らが、またF1後に参戦したドライバーとしてはアレジ(フェラーリ)、フレンツェン(ザウバー)、ハッキネン(マクラーレン)、クルサード(レッドブル)ら枚挙に暇がない。

| | トラックバック (0)

2017/08/11

B.ボタス、メルセデスAMGとの契約更新は期間がカギか

Valterri Bottas Win (C)Mercedes Motorsport
拡大します
来季ドライバー市場の一つのカギになるとみられているのがメルセデスAMGチームのバルテリ・ボタスだ。
期待に応え、今季すでに2勝を記録、ドライバーズ・ランキングでもベッテル&ハミルトンに続き堂々3位につけている。

ただロズベルグ突然の引退を受けて起用された同チームとの契約は今年1年とされている。
いまのところチーム側もドライバーの側も関係は良好で残留の見込みが高い。
ただその場合、短期契約に留めたいチーム側と長期の安定した契約を求めるボタス側とが綱引きをしている状態と伝えられる。

メルセデスのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターはこれについて「F1がフライアウェイ(遠征)になる前に結論を得たい」とし、夏休み中も交渉を続けていることを示唆した。
なおメルセデス加入前はウォルフ氏自身がボタスのマネージメントを行っていたが、利益相反になるとして現在は離れている。

| | トラックバック (0)

2017/08/06

ボタス(メルセデス)、来季去就は9月のシンガポールGPまでに

Valterri Bottas Win (C)Mercedes Motorsport
拡大します
2016年チャンピオンに輝いたニコ・ロズベルグの突然の引退により最強チームであるメルセデスAMGのシートを獲得するという僥幸に恵まれたバルテリ・ボタス(27歳:フィンランド)だが、契約は今年1年ということで早くも来季の契約が話題に上がっている。

これについてメルセデスAMGチームの首脳は「まだまったくの白紙。
ただ結論は遠くない。
おそらく9月のシンガポールGPまでには決定されるだろう」としているが、パドックではこのまま契約を延長するとの見方が有力のようだ。

というのもボタスは移籍後初戦でいきなり3位表彰台。
その後も10戦で優勝2回、2位3回、3位2回。
リタイヤは1戦だけで完走率も極めて高い。
ハミルトンvsベッテルのチャンピオンシップ争いに注目が集まっている中、その陰でランキング3位の座もすでに確保して上位の二人に迫りつつある。

| | トラックバック (0)

2017/08/05

C.ホーナー代表(レッドブル)、メルセデスAMGの戦略に言及

Mercedes Duo (C)Mercedes Motorsport
拡大します
先のハンガリーGPは予想通り目下タイトルを争うフェラーリ・チームとメルセデスAMGチームが鎬を削る展開となったが、その中でみせたメルセデスAMGチームのポジション入れ替えについてレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表が興味深い言及をしている。

「ハミルトンが最後にまたポジションを戻したのには驚かされたね。
だってチャンピオンシップを争うという面ではあのままフィニッシュすれば良かったんだろう。
でも最後に再び入れ替えたことで、ハミルトンは3ポイントを失うことになる。
これがシーズンの最後に響くことになるも知れないからね。
チームの判断には疑問が残りそうだ。
いずれにせよこうしてチームオーダーに左右されている状況は、ボタスにとっては不名誉なことだろう」

そした上でホーナー代表は、「メルセデスはタイトル争いのため早くハミルトンに絞るべき」と、結論づけた。

| | トラックバック (0)

メルセデスの改良型ハロー(頭部保護装置)、視界に障害なし

Mercedes Halo System (C)Mercedes Motorsport
拡大します
メルセデスAMGチームは2018年シーズンからのハロー(頭部保護装置)導入が正式に決まったあと、初めてになる改良型の同システムを開発、ジュニア・ドライバーであるジョージ・ラッセル(19歳:イギリス)の手により本格走行を行った。

これまでのものに比べ視界を遮るフロントバーの径を狭めるなどした結果、ドライバーの感想は良好なもので、視界に問題はないとのお墨付きが与えられたという。

FIA(国際自動車連盟)はすでにこれまでテストされたシールド・コクピット等の中からハローの採用に絞っていて、今後は各グランプリの現場でもフリー走行1回目・2回目にそれぞれのチームでテストを進めるよう促している。

| | トラックバック (0)

2017/08/03

ロズベルグ、メルセデス・フォーミュラEチーム代表就任か

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsport
拡大します
2016年のF1タイトル獲得を最後に現役を引退した前メルセデスAMGチームのニコ・ロズベルグ(32歳:ドイツ)に、新たな仕事が待ち構えているようだ。

これはドイツ・メディアが報じたもので、すでにDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)からの撤退、FIA(国際自動車連盟)肝煎りのフォーミュラEへの参戦を明らかにしたメルセデス・チームの責任者になるのではないか、というもの。
メルセデス・モータースポーツは早ければフォーミュラE5年目となる2018/2019年シーズンからの本格参戦が見込まれている。

ロズベルグは現役引退後もメルセデスとはブランド・アンバサダーとして良好な関係を維持していて、新たな仕事にも強い関心を持っていると伝えられる。
実現すれば、アラン・プロスト氏に続く二人目の元F1チャンピオンによるフォーミュラEチーム代表となる。

| | トラックバック (0)

2017/08/02

レッドブルとは対照的なメルセデス・デュオの関係

Mercedes Duo (C)Mercedes Motorsport
拡大します
先に行われたハンガリーGPでレッドブル・レーシングのリカルド&フェルスタッペンがオープニングラップで同士討ちを演じて険悪になったのに対し、メルセデスAMGのハミルトン&ボタスは対照的に良好な関係であるところを最終ラップにみせつけた。

レース終盤、ベッテル&ライコネンのフェラーリ勢がレースをリード、その背後にボタス&ハミルトンが3-4位でつけていた時、ハミルトンのペースが速かったためチームの指示によりボタスがポジションを譲り、フェラーリ追撃を託した。
その後懸命に追い詰めたもののコースの特性もあり結局逆転はならず、最終ラップになってハミルトンが急にペースを落としボタスを前に出して元の順位に戻したものだ。

ただ当時5位のフェルスタッペン(レッドブル)がボタスに肉薄していたため、一歩間違えでハミルトンは5位まで転落しかねないスリルの綱渡りとなった。
レース後「彼も僕も同じルールでフェアに戦っている。
3位は元々ボタスのものだったから、約束通り返しただけ」と、ハミルトン。
ただ3位と4位のこの3点の差が、後々チャンピオンシップ争いに影響する可能性もある。

| | トラックバック (0)

2017/07/25

メルセデス、DTM(ドイツ・ツーリングカー)撤退しフォーミュラEに

Formula E (C)Formula E
拡大します
メルセデス・モータースポーツは、現在参戦しているDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)を2018年シーズン末で終了し、FIA(国際自動車連盟)が強く推進する『フォーミュラE』に転身することを正式発表した。

1984年からスタートした第一期、また3年の休止期間を経て2000年からスタートした現在の第二期を通じ、終始シリーズの根幹として支えてきたメルセデス・モータースポーツだが、ここに来て大きな方針変更を決断したことになる。

また当初の予定よりは遅れたものの、他のカテゴリーを含め斯界の頂点に立つメルセデスが電気自動車レースに舵を切ったことにより、モータースポーツ界の勢力図が書き換えられることになるかも知れない。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP