2017/10/20

マクラーレン、やっとフェルナンド・アロンソ来季残留を発表

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームは19日(木)、同チームのエースドライバーであるフェルナンド・アロンソ(36歳:スペイン)が2018年も残留することを発表した。

2015年から同チームで走るアロンソは今年末で3年契約が満了となるが、期待に反してこの3年間一度の表彰台もなく更新が遅れていたもの。
なおチームメイトのストッフェル・バンドーンについてはすでに残留が決まっている。

マクラーレンは今季限りでホンダとのパートナーシップを解消、来シーズンはルノー製パワーユニットへのスイッチが決まっている。

| | トラックバック (0)

2017/10/14

アロンソ(マクラーレン)、米GPでインディ・ヘルメット着用へ

Fernando Alonso (C)Indycar Media
拡大します
来週行われるアメリカGPで、マクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソが今年のインディ500レースで使用したヘルメットのレプリカを着用して戦うことがわかった。

インディアナポリスのようなオーバルコースでのレースは初体験だったにもかかわらず、アロンソは予選5位、決勝レースでもマシントラブルによりリタイヤする前は好位置を走っていただけに良い感触が得られた模様。

F1で使用しているヘルメットとはデザインがまったく異なるもので、さらにこれをF1で使用するにはカーナンバーの変更も必要になるようだ。

| | トラックバック (0)

2017/10/10

アロンソ(マクラーレン)の去就、日本GPでも発表なし

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
いまだ明確でないフェルナンド・アロンソ(36歳:スペイン)の来季契約について、日本GP時に正式発表があるのでは、とみられていたが、結局何も明らかにされずに日程を終えた。

アロンソの地元スペインの『マルカ』紙は、来季マクラーレン・チームがルノー・エンジンを搭載が決まったことで残留が確実と報じていたが、結局肩透かしに終わったことになる。

これについてF1パドックでは一様に、「今の状況でロンソが来季もF1を走るとすれば、マクラーレン・チーム残留しか選択肢はない」とみている。

| | トラックバック (0)

2017/10/09

アロンソ(マクラーレン)、青旗無視でペナルティ・ポイント

FIA

日本GPのレーススチュワード(審査委員)は、8日(日)行われた決勝レース中で、青旗(青信号)を無視したとしてマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソにペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

青旗(シグナルも)は周回遅れのマシンに対し上位マシンの接近を知らせ、後続に進路を譲るよう促すもの。
それによればビデオ検証やテレメトリー・データ分析の結果、アロンソはレース終盤にトップグループが接近した際、進路を譲る機会があったにもかかわらず青旗の指示を必要以上に無視したと判定された。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、アロンソはこれがシーズン初めてのペナルティとなった。

| | トラックバック (0)

2017/10/07

アロンソ(マクラーレン)、35グリッド降格の可能性

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
まだ正式発表はないものの、ホンダのホームグランドとなる日本GPでマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソに35グリッド降格の可能性が伝えられている。

それによれば同チームは金曜日のセッション終了後、10基目のMGU-H(熱エネルギー回生システム)とTC(ターボチャージャー)、8基目のICE(エンジン本体)とMGU-K(運動エネルギー回生システム)、7基目のエナジーストア、6基目のECU(エンジン・コントロール・ユニット)を一気に投入するとのこと。

事実であれば35グリッド降格となり、当然のことながらオーバーテイクが難しいとされる鈴鹿サーキットで最後尾からのスタートを余儀なくされる。

| | トラックバック (0)

2017/09/30

「良い一日だった」と、3-5番手アロンソ(マクラーレン)

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
29日(金)行われたフリー走行1日目、ウェットの1回目は3番手、ドライになつた2回目も5番手といつになく好調な滑り出しをみせたマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソは「良い一日だった」と、初日を振り返った。

「今日はいい一日だった。
午前のセッションではマシンでいくつかの確認を行った。
ベストタイムはコースがそれほどウエットコンディションではない時のものだけど、3番手というのは良かったと思っている。

午後のセッションはドライになったけど、マシンの感触は引き続きいいものだった。
これなら明日に向けて大きな変更をする必要はないと考えている。

今回さまざまなセットアップを試し、すべてでポジティブな結果が得られた。
最後は赤旗によって走行時間を失ってしまったけれど、これはみんな同じことる
FP3で残りのプログラムを消化する予定なので、雨が降らないことを願っているよ」

また長谷川祐介氏(ホンダ)も、「FP1は激しい雨によりセッション開始が遅れたため、周回数は通常よりも少なくなってしまった。
ただ、降雨を想定して二種類のタイヤを試せたので、明日以降に向けて貴重なデータを収集できたと思っている。

午後のセッションはドライコンディションとなったが、いずれのドライバー共に安定した走りを見せてくれた。
特にアロンソが記録したラップタイムは、まだ金曜とはいえ、チームにとって明日に向けた励みになるものだ。

中団のタイムを見ると非常に拮抗していて、明日の予選は少しのセッティング差で結果が変わってくると思う。
ベストなセッティングを見つけるべく、マクラーレンと一緒に今日収集したデータの分析を進めたい」と、語った。

| | トラックバック (0)

2017/09/26

マクラーレン首脳、「アロンソとの契約更新間近」

McLaren Duo (C)McLaren Group
拡大します
来季ルノー製パワーユニット搭載を正式発表したマクラーレン・チームだが、同チームのエースドライバーであるフェルナンド・アロンソ(36歳:スペイン)との契約についてはいまだに不明確なままだ。
これについて同チームのエリック・ブイユ/レーシング・ディレクターが言及、「契約更新は間近である」と、主張した。

「アロンソの関心は、彼自身が常々言っているようにマシンの戦闘力だ。
F1で勝利が狙えるような競争力のあるマシンが欲しい、それだけだ。
われわれはそれに応えるだけのマシンを持っていることはここ数戦で確認出来ている。
ルノー・エンジンを搭載することで、さらに戦力はアップできると確信している。
近いうちに良いニュースが届けられるだろう」と、ブイユ氏。

ストッフェル・バンドーンのほうはすでに残留契約が結ばれているが、まだ経験が浅いことを考えるとマクラーレン・チームにとってアロンソは手放せないとろだ。

| | トラックバック (0)

2017/09/17

マクラーレン、まだアロンソとの残留契約発表はなく

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
かねてフェルナンド・アロンソが主張していたとされるエンジン・サプライヤーの変更が正式に決まったものの、まだマクラーレン・チームは同選手の来季契約について発表がないままだ。

アロンソとマクラーレン・チームとの契約は今年末までとされているがこれまでの3年間、両者が期待した結果は得られずにいる。
チームはさらなる残留を希望しているが、エンジン問題が解決されたいまなおネックになっているのはその巨額な契約金とされているようだ。
アロンソが4千万ドル(約44億円)とも言われる現在のF1ドライバーの中でも最高クラスの高給を得ているのは衆知のことだが、これには相当額(半分?)ホンダが負担していた部分があるとみられている。
ただこれについてチームもアロンソも「契約金が問題ではない」と否定するが、まだ残留合意の報道はないまま。

なおストッフェル・バンドーンのほうはすでに来季残留契約が発表されている。

| | トラックバック (0)

2017/09/13

マクラーレン、アロンソの来季去就なお不透明か

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
まだ正式発表はないものの、英誌らが報じたことで確実視されるマクラーレン・チームのホンダとの訣別、そして来季ルノー・エンジンの搭載だが、その一方でまだフェルナンド・アロンソの去就については不透明という。

2013年、当時在籍したフェラーリで記録して以来、勝利のない元チャンピオンだが、アロンソは現在もF1トップクラスの報酬を得ているとされる。
しかしマクラーレンはホンダから巨額資金を受け取っているとされ、訣別することになればもちろんこの分の収入を失うことになる。
そのためマクラーレン・チームはアロンソに対し残留した場合支払われる来季報酬の減額を申し入れているものの、まだ結論が得られていないということだ。

過去2回のタイトルに輝くアロンソだが、不名誉な要求を受け入れるのか、その去就にいま注目が集まっている。

| | トラックバック (0)

2017/09/07

マクラーレン、アロンソの後任にノリスの名前も

Land Noris (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームはすでにストッフェル・バンドーンと2018年シーズンの契約を結んでいるが、肝心のフェルナンド・アロンソについてはエンジン問題がまだ結着していないことから離脱の可能性が残されている。
これを受け後任ドライバーについてチームが模索を始めたと伝えられた。

内部関係者が期待するのは同チームのジュニア育成ドライバーであるランド・ノリス(17歳:イギリス)の昇格。
今季FIA・F3ヨーロピアン選手権に参戦中のノリスは堂々ランキング首位で、すでにF1テストも経験しており、来季はF2シリーズ(旧GP2)へステップアップか日本のスーパー・フォーミュラへの参戦も噂される逸材。

ただチームメイトも若手ドライバーのうえノリスのF1昇格は早過ぎるとの見解もあり、現トロ・ロッソのカルロス・サインツ移籍という話も聞こえている。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP