2018/12/31

F1、グリッド降格に替わるペナルティを検討

Image (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
F1は、ファンが現行のグリッド降格ペナルティに満足していないという調査結果を受け、これに替わるアイデアを公式サイトで募集することを明らかにした。

それによれば、グリッド降格ペナルティは予選でのアタックを無意味としてスポイルする結果を生じさせるなど不具合が多いと判断。
代案はこうした点を改善し、なおかつ財政面で負担が生じることのないものが理想とした。

すでに俎上に上がっているものとしては、バラストの搭載、燃料や電気自動車エネルギーの制限、DRS使用の制限やチームに対し風洞実験に制限を掛けるもの。
さらに獲得ポイントについてペナルティを設けるなどの案も検討されているとのことだ。

| | トラックバック (0)

2018/12/29

2019年、燃料規則の変更は有効か

Yellow/Safetycar (C)Mercedes Motorsport
拡大します
2019年シーズン、F1はレース中のオーバーテイク・シーンの増加を狙い、フロントウィング等に関するエアロダイナミックス規則の変更を予定しているが、チーム関係者の中ではその効果に疑問を呈する向きが多い。
その一方で、決勝レース中に使える燃料の上限量を現行の105キロから110キロに増量させる変更案には好ましい反応が多いようだ。

今シーズン、この制約からとりわけレース終盤、燃料消費を気にしてペースを落とさざるを得ないシーンがしばしばみられ、ドライバーのみならずファンからも苦言が呈せられていたもの。
中には燃料節約のためセーフティカーの導入を期待するなど、本来の目的から外れた展開もみられていた。

わずか5キロの違いがF1に魅力を取り戻すことができるか注目される。

| | トラックバック (0)

2018/12/27

レッドブル代表、空力変更によるコスト増大懸念

Redbull 『RB14』 (C)RedBull Racing
拡大します
来シーズン、F1はフロント関連のエアロダイナミックス・パーツについて大幅なルール変更を予定している。
これは前車の背後に付いた時に起こる挙動の不安定さを減少させ、オーバーテイクを容易にしようとする狙いで設けられるものだが、これについてレッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表は次のような懸念を示している。

「スポーツを長続きさせ定着したものにするには、ルールの安定が不可欠だ。
安易にルールを変更することは、チームによって解釈の疑義を生じさせ、混乱を招く。
いくつかのチームはそれによって躍進するが、いくつかのチームは競争から脱落することになりかねない。
なにより、空力に関する新たな試みはその開発に莫大な資金が必要とされるんだ。
私は今回の変更にも疑問を持っているね」

レッドブルのシャシーは現況でベストのものとも言われていて、そうした立場からは今回の見解は当然のことだろう。
なお今回の変更はフロントウイング、バージボード、ブレーキダクトさらにリヤウイング等まで空力エリアの大部分に及ぶものとなる。

| | トラックバック (0)

2018/12/26

ロス・ブラウン氏、「グリッド最後尾でも予選重要」

Grid Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は2019年シーズンに向け変更したレギュレーションで、今年しばしばみられたPU(パワーユニット)関連のコンポーネンツ交換によるグリッド降格ペナルティ重なった場合、最大でも15グリッド降格までとした。
ただその場合、来シーズンは同じ最後尾ペナルティのクルマが複数出た場合、「予選グリッドの順」でそれぞれの位置が決定されることとされている。

これについてF1のロス・ブラウン/モータースポーツ・ディレクターは、「たとえグリッド最後尾のペナルティを科せられたとしても、それでも予選は重要なファクターになる」と、その『効果』を自讃している。
2018年は、全20台なのに60グリッド降格などという非現実なペナルティが話題になった。

| | トラックバック (0)

2018/12/25

メルセデス首脳、「新たなメーカー参入必要なし」

Toto Wolff (C)Mercedes Motorsports
拡大します
F1の新たなオーナーとなったリバティ・メディアは、2021年のレギュレーション改訂を機に新たなエンジン・メーカーによる新規参入を狙っていたが、結局目途が立たないままに終わっている。
これを受け、メルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは次のように牽制している。

「そもそも第4のエンジン・メーカーがなぜ必要なんだ。
さらに第5、第6のメーカーがあればなお良いというのか。
必要なのはエンジン・メーカーの数ではなく、より魅力的で安価なものの筈だろう。
政治的な解決ではなく、経済的なメリットが求められているんだよ」

2019年はメルセデスとフェラーリ・チームがそれぞれ3チームずつ、またルノーとホンダがそれぞれ2チームずつという勢力図になっている。
期待された2021年の新規参入チームはいまのところ現れていない。

| | トラックバック (0)

2018/12/16

F1、新規参入者に「テクノロジー情報の共有」を模索

Ros Brawn (C)Ex.Brawn GP F1 Team
拡大します
F1は2021年のレギュレーション大幅改訂で、現行のものよりもシステムを簡略化して課題となっているコスト削減を実現することを狙っていたが、残念ながら合意を得ることはできないでいる。
これを受け、F1のロス・ブラウン/モータースポーツ・ディレクターは、次のような新たな対策案を提示した。

それは、現在の既存マニュファクチャラーたちがテクノロジー情報の共有を図り、それを新規参入しようとする者に提供することにより、低コストで新たなエンジン・マニュファクチャラーを得ようとするものだ。

「F1改革のためには全マニュファクチャラーズが意識を劇的に改革しなければならない」と意気込みを隠さないブラウン氏だが、いまのところ実現に向け大きなうねりとはなっていないようだ。

| | トラックバック (0)

2018/12/14

F1チーム、Q2タイヤでの決勝レーススタートに異論

F1 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
現在のF1レギュレーションでは、予選上位の10台はQ2でベストタイムを記録したタイヤでの決勝レーススタートが義務付けられているが、これにチーム側は異論を唱えている。

このルールによりグリッド上位10位以内のマシンが予選で使用した中古タイヤでのスタートを余儀なくされるのに対し、11位以下のマシンは新品タイヤでのスタートが許されると共に、コンパウンドについても耐久性のあるものが選べるなど不公平さが指摘されているもの。
事実、中団グループのマシンは予選Q2セッションの際、11位狙いで走行を手控えるなど本来のルールの目的から逸脱するケースも多かった。

ただ実際のルールの変更は決勝レース中のピットストップ回数にも大きく影響することから、まだ変更見通しの行方は定かでない。

| | トラックバック (0)

2018/12/08

2019年、15グリッド以上降格の場合は最後尾に

Grid Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)は2019年シーズンに向けていくつかのレギュレーション変更を行っているが、その中で今年もしばしばみられたPU(パワーユニット)関連のコンポーネンツ交換によるグリッド降格ペナルティを下記のように明示した。

これまでの場合、複数のコンポーネンツ交換が重なった場合、全20台なのに60グリッド降格などという非現実なペナルティが科せられていたが、これを最大15グリッド降格までとする。
そしてその場合には本来獲得したグリッド順位にかかわらず一律グリッドは最後尾となる。

また同じペナルティのクルマが複数出た場合、これまでの「コースインの順」から「予選グリッドの順」でそれぞれの位置が決定されることになる。

| | トラックバック (0)

2018/11/17

FIA、メルセデスAMGチームのホイールにお墨付き

Mercedes Wheel (C)Mercedes Motorsport
拡大します
メルセデスAMGチームが今年のベルギーGPで導入した新型デザインのホイールについて、調査の結果FIA(国際自動車連盟)はあらためて合法であることを認め、この件について今シーズン再び採り上げる予定がないことを明らかにした。

問題となったこのホイールは新しいデザインの穴や溝などを設けているが、これがタイヤの熱を奪うことを目的としてエアロダイナミックス面で稼働物となるカラクリの疑いがあるとしてライバル・チームから提起されていたもの。

メルセデスAMGチームはこれが違法とされることを避けるためその後は使用しない措置を採ったが、今回のFIAの判断によりあらためて合法であることが認められたことで今後の対応が注目される。

| | トラックバック (0)

2018/11/15

2021年のエンジン規則変更、期待できず

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
F1は複雑で高価になりすぎた現行のエンジンを、2021年のレギュレーション変更を機に大きく簡素化して、コストの提言、さらには新たなエンジン・サプライヤーの参入を誘導するなどすべく検討を重ねてきたが、どうやら当初の狙いは叶わない模様だ。
これまで名前が挙げられたコスワースやイルモア、VW(フォルクスワーゲン)、ポルシェ、アストンマーティンなどいずれもすっかり消極的になっている。

新しい規則になれば現在のエンジン・サプライヤーにとってはそれ自体が負担となることとなり、「変更したにもかかわらず新たな参入者がなければ資金の無駄」との反発を買っている始末。

F1の責任者であるチェイス・キャリー/CEOはそれでも「現在でも簡素化とコスト削減という基本理念はわれわれもチーム側も変わっていない」と主張するものの、チーム側はすっかり熱が冷めた表情だ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・アルボン | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エマニュエル・ピロ | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オランダ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・エルカン | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・ティクトゥム | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マイケル・アンドレッティ | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・カミレッリ | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本尚貴 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 角田裕毅 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP