2017/10/21

パワーユニット関連の交換でペナルティ続々

FIA
アメリカGP(US-GP)のレーススチュワード(審査委員)は、パワーユニット関連の交換により、ニコ・ヒュルケンバーグ(ルノー)、ブレンドン・ハートリー(トロ・ロッソ)、そしてストッフェル・バンドーン(マクラーレン)らに予選グリッド降格のペナルティを科したことを明らかにした。

それによればヒュルケンバーグはICE(エンジン本体)、MGU-H(熱エネルギー回生システム)、ターボチャージャーの交換でトータル20番グリッド降格、ハートリーはICE(エンジン本体)、MGU-H(熱エネルギー回生システム)、ES(エネルギー・ストア)、CE(コントロール・エレクトロニクス)の交換で25番グリッド降格、そしてバンドーンはICE(エンジン本体)交換で5番グリッド降格となっている。
とりわけこれがF1デビューのハートリーにとっていきなり最後尾スタートは酷なものとなりそうだ。

| | トラックバック (0)

2017/10/17

エクソンモービル、「グリッド一つ分の貢献ある」

Exxon Mobil (C)RedBull Racing
拡大します
長くマクラーレン・チームのテクニカル・パートナーで、今シーズンからはレッドブル・レーシングへの燃料&潤滑油サプライヤーとなっている『エクソンモービル』が、その『効力』について自信をみせた。
同チームはそれまでルノーと関係が深いフランスの『トタル』を使用していた。

これについて石油メジャー最大手であるエクソンモービル社のグローバル・モータースポーツ・テクノロジー・マネージャーであるデイヴィッド・ツルサキ氏は、「われわれは最低でも0.5%のエンジン出力改善を目指していて、年間数度に渡りアップデートを重ねている。
そして現在ほぼその目標は達成されたと考えている」と、自負。

またレッドブル・レーシング側も、「エクソンモービルのわれわれへの貢献はほぼグリッド一つ分に相当するだろう」と、その効果を高く評価している。

| | トラックバック (0)

2017/10/15

ルノー・エンジン、来季『予選モード』投入に手応え

Cyril Abiteboul (C)Renault Sport F1
拡大します
ルノー・エンジンの供給元であるルノー・スポールでは、来シーズン『予選モード』の投入に手応えを持っていることを明らかにした。

これは同陣営のシリル・アビテブール/マネージング・ディレクターが語ったもので、現在すでにメルセデスとフェラーリが公式予選時に特別のパワーを生み出す予選モードを持っていて、これによりルノーはグリッド獲得で後れを取っているのだという。
そのためルノーもこの分野の開発に尽力していて、来シーズンからの導入に目途がついたことを示唆したもの。

「これによる予選時のパワーアップ、そして決勝レースでの信頼性の確保が進めば、これまで取りこぼした多くのポイントを手にすることができるだろう」と自信をみせるアビテブール氏。

かつて黄金時代には予選で1000馬力を発揮したとされるホンダ・ターボエンジンも、早急の対応が求められることになる。

| | トラックバック (0)

2017/10/12

FIA、2021年からの新エンジン規格を10月31日に発表へ

FIA
FIA(国際自動車連盟)は現行のF1エンジンの規格を2020年末で終了、翌2021年からは新たな規格で戦うことを決めているが、その詳細が来たる10月31日に発表される見通しであることがわかった。

これはドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』が報じたもので、これまでロス・ブラウン/モータースポーツ・ディレクターがF1関係者や専門家会議等との協議を経て、いよいよ結論に達したということだ。

まだその詳細な内容は明らかでないが、V8やV10への復帰はなく基本構想としてコストの低下、大音量にするなど迫力の増大が伝えられている。

現行の4社に加え、独立系メーカーを含め多くのエンジン・サプライヤーが関心を示していて、うまくいけばかなりの隆盛が期待されている。

| | トラックバック (0)

2017/10/06

レッドブルとマクラーレン、ホンダを巡り舌戦

Honda V6 Power Unit(C)Honda Racing
拡大します
現在日本唯一のF1エンジン・サプライヤーであるホンダは今季限りでマクラーレン・チームと訣別、来季はレッドブル傘下のトロ・ロッソに供給することが決まっているが、そのパフォーマンスを巡り両チーム首脳の間で舌戦が繰り広げられている。

マクラーレン・チームのザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターは、「もし来シーズン、トロ・ロッソの後塵を拝することにでもなれば、それはわれわれのマシンが悪かったからと言われかねない。つまり屈辱だ」と、檄。

一方レッドブル・グループのレーシング・アドバイザーであるヘルムート・マルコ博士のほうは「いまマクラーレンがフィニッシュしている位置を見れば、ホンダ製パワーユニットの立ち位置が見えてくるというものだ。
従ってトロ・ロッソが下した判断に誤りはない」と、強気の反論。
翌2019年には本家レッドブル・レーシングがホンダ・エンジンで戦う見込みとなっている。

そのホンダはマクラーレンとの3年間最後となるホーム日本GPを迎えた。

| | トラックバック (0)

2017/10/05

トロ・ロッソ代表、「3年連続のエンジン変更も問題なし」

Franz Tost (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
2018年シーズン、ホンダ製パワーユニット搭載が決まったスクーデリア・トロ・ロッソ。
2016年はフェラーリ・エンジン、そして今年2017年はルノー・エンジンだったためこれで3年連続のエンジン変更という他に例を見ないハードなスケジュールを強いられることになる。
しかしこれについて同チームのフランツ・トスト代表は「対応には自信があり、問題ない」と、Formula1.comの公式インタビューで胸を張った。

「継続ある成長のため、技術部門の安定した体制を続けるというのも優れたやり方だろう。
しかしわれわれはそうではない。
トロ・ロッソはジェームズ・キー率いるこうした変更に柔軟に対応できる技術部門を持っている。
短期間のエンジン変更にも慣れているので何も心配していない。
それに私は日本に住んだこともあるので日本のメーカーとのコミュニケーションにも自信があるよ」

トロ・ロッソへの変更で懸念されたギヤボックスは、本家であるレッドブル・レーシングが製造することになったようだ。

| | トラックバック (0)

2017/09/15

トロ・ロッソ、2018年からホンダ・エンジン搭載を正式発表

Honda Logo (C)Honda Racing
拡大します
マクラーレン・チームがルノーとの契約に踏み切ったことで、かねて噂の通りレッドブル傘下のトロ・ロッソが2018年からルノー・エンジンからホンダ・エンジンに切り換えて戦うことになった。
トロ・ロッソがホンダとパートナーシップを組むのは初めてだが、これによりホンダは来季もF1に留まることが確定した。
契約は複数年とされているが詳細は不明。

課題とされていたギヤボックスについて、トロ・ロッソがマクラーレン・チームから供給を受けることで合意したとみられる。

トロ・ロッソのフランツ・トスト代表は、「ホンダは2輪レースで世界に飛躍して以来、常にモータースポーツのトップにあった。
そのホンダと共にレースができることをチーム全員がとても楽しみにしている。
われわれのパートナーシップが成功することを願っている」と、語った。

| | トラックバック (0)

マクラーレン、2018年ルノー・エンジン搭載契約正式発表

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
15日(金)、シンガポールGPの会場でマクラーレン・チームは2018年からルノー製パワーユニットを搭載することを正式発表した。
3年間続いたホンダとのパートナーシップはこれでここまで一度の表彰台も獲得することなく終了することとなった。

これについてルノー・スポールのジェローム・ストール代表は、「この決定はルノー・スポールにとってまさに戦略的なものになった。
われわれがF1で長い歴史を持つマクラーレン・チームと共に仕事をするのはこれが初めてのことになるが、単に技術的な分野だけで無く広く商業的なものについてもパートナーシップを展開していきたい。
共にチャンピオンシップを獲得するため新たなここでスタートを切る」と語った。

| | トラックバック (0)

チェイス・キャリー/CEO、今後もホンダのF1参戦を強調

Chase Carey/CEO (C)Liberty Media Group
拡大します
マクラーレン・チームとの契約如何によっては、F1からの強制退場も予想されるホンダだが、新たにF1の代表となったチェイス・キャリー/CEOは今後ともホンダがF1に留まることを強調した。

「言うまでもなく、ホンダはF1においてのレジェンドであり、その存在は今でも重要なものだ。
エンジン・サプライヤーや供給を受けるチームの間にはそれぞれ複雑な事情があるが、われわれはホンダのF1撤退を回避するため、できる限りの支援をしたいと思っている。
具体的なことを話すつもりはないが、一部のエンジンしか勝てないというのが続いているというのは誰も望んでいることではない」と、キャリー/CEO。

同CEOは常々「いまのF1は高価に過ぎるし、競争力に差がありすぎる」と、見直す方向性があることを示している。

| | トラックバック (0)

ルノー・スポール、レッドブルへのエンジン供給は来年限りか

Redbull Motorhome (C)RedBull Racing
拡大します
来季マクラーレン・チームがルノー・エンジン搭載の噂の中、レッドブル・グループ傘下のトロ・ロッソが来季ルノーからホンダへのスイッチの可能性が濃厚だが、さらにルノー・スポールがレッドブル・レーシングに対しても供給を来年限りにするとの報道が伝えられた。

これを報じたのはイギリスの『デイリー・メール』で、原因は両者間の信頼関係が破綻しているためとしている。
それによればここ数年限られた勝利しか記録できていないレッドブルは、ルノー側の対応が不十分、金銭に見合った仕事をしていないと強い口調で非難しているとのこと。
ルノー・スポールではこうしたことから互いの信頼関係が失われたとして、本家レッドブル・レーシングに対しても供給契約の解消を決断したという。

これを受け順当であれば2019年はホンダ・エンジン搭載が有力とみられるが、もし2018年のトロ・ロッソでホンダが戦闘力を発揮できなければレッドブル・レーシングは窮地に追い込まれることになるかも知れない。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP