2016/03/23

M.モズレー元FIA会長、過去の自身の安全対策を自讃

Max Mosley (C)Renault F1 UK
拡大します
オーストラリアGP決勝レース中に起きたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)のクラッシュは、F1で実に16年もの長い経験を持つアロンソにおいても「自身、過去最大のアクシデントだった」と認めるほど壮絶なものだった。

一方、これを見た元FIA(国際自動車連盟)会長であるマックス・モズレー氏(75歳:イギリス)は、「われわれが長年取り組んできたF1マシンの安全性が証明された」と、自讃した。

「もしもこれが20年前ならドライバーが生存していたかはわからない。
まだ事故の詳細は明らかにされていないが、しかしこれまでならドライバーは大きな怪我、ないしは命を失っていても不思議ではないほどのものだからね。
それほど酷い事故だったんだ。
しかし今回アロンソは無事に生還した。
これはFIAが進めてきた安全対策が功を奏したといって間違いないところだ」

その上で同氏は「安全対に満点はない。
いま検討されているハロー(頭部保護装置)について、たとえ抵抗があったとしても必ず導入させなければならない」と、さらなる安全対策の徹底を強調した。

| | トラックバック (0)

2014/10/28

「チーム破綻、終わりじゃない」と、M.モズレー前FIA会長

Max Mosley (C)Renault F1 UK
拡大します
2014年シーズンはまだ3戦を残した今の時点で2チームが脱落、US-GPは2005年のモナコGP以来となる18台の参加ということになったが、「チーム数減少はまだ続く」と重要人物が予言した。

これは1993年から4期16年に渡ってFIA(国際自動車連盟)会長職を務めたマックス・モズレー氏(74歳)が英『BBCスポーツ』に語ったもの。
その中でこの英国人は、「F1でコスト削減が叫ばれたのは私が会長だった時代のことだ。
それからこれだけの時間が過ぎているというのに、問題は何ら解決されていない。
(自分が提唱した)F1チームの予算上限額を定めない限り、F1チームの破綻は更に続く。
消滅するのはケータハムとマルシアだけではないよ」と、憂慮している。

さらに同氏は、F1ではマシンがグリッドに着く以前に巨大な不公平さがあって弱小チームでは勝負にならないこと、またF1における賞金配分がきわめて不公平であることも指摘した。

| | トラックバック (0)

2014/10/08

マックス・モズレー氏(前FIA会長)はレース関係者の判断尊重

Max Mosley (C)RedBull Racing
拡大します
ビアンキ(マルシア)の深刻な事故を受け、悪天候が予想された中でのレース実施に否定的な意見も聞かれるが、前FIA(国際自動車連盟)会長のマックス・モズレー氏から、「すべては順当な判断のもと行われた」との見解が示された。

「今回鈴鹿サーキットで起きてしまったことはモーターレーシング界にとってとても不幸なことだった。
しかしイベントに携わった人たちはそれぞれの立場でみな適切な仕事をしたと思っている。
レース時間を早めていれば、という意見もあるようだが、口で言うのは簡単、実際に時間を変更するというのはその調整がとても難しいことなんだ。
それに数時間早めればすべてがうまくいったという保証もない。
誰かを責めることは不適切なことだよ」

現役当時はその強権ぶりにいろいろ批判もあったモズレー前会長だが、2009年に引退してからはさすがに「丸くなった」か。

| | トラックバック (0)

2012/10/21

モズレー前FIA会長、「コスト削減、実現できていた筈」

Max Mosley (C)RedBull Racing
拡大します
前FIA(国際自動車連盟)会長で、しばしばF1チーム側と対立しながらもF1のコスト削減に努力したマックス・モズレー氏が、「もう少しで私のコスト削減案は実現出来ていた筈」と、その活動を自賛した。

これは英『スカイスポーツ』が報じたもの。
それによればモズレー氏は、「大手自動車メーカーの参入によりF1予算が巨大化し、スポーツとして立ち行かない危機にあった時、私はシリーズ分裂の危機も厭わずF1の予算削減案(バジェットキャツプ)を提言した。
裕福なほんの一部のチームだけでF1はスポーツとしてやっていけないからね。
しかし最後の一番大事な時に私はタブロイド紙からスキャンダルを書き立てられて、その対応に奔走しなくてはならなくなったんだ。
あんなことさえなければ、F1はもっと健全な発展を遂げていた筈なんだが……」と、語っているという。

| | トラックバック (0)

2011/09/19

M.モズレー前FIA会長、英独立調査委員会のメンバーに

Max Mosley (C)RedBull Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)の前会長であるマックス・モズレー氏が、イギリス政府が設置した独立調査委員会のメンバーに指名されたことがわかった。

これは、すでに廃刊となった『ニュース・オブ・ザ・ワールド』紙の不正盗聴事件解明のために設置されるもので、他にも各分野の著名人など計46人が選ばれたという。

同調査委は英国を揺るがせたこの事件の背景を調べることによりメディアと政界、それに警察との関係等についても明らかにするということだ。

| | トラックバック (0)

2011/06/08

マックス・モズレー前FIA会長、「バーレーンGPの復活不可能」

Max Mosley (C)RedBull Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)の世界モータースポーツ評議会でその復活が明らかにされたバーレーンGPだが、その実現性についてFIAの前会長マックス・モズレー氏が英『BBCスポーツ』で注目すべき発言をしている。

「いったん合意されたF1カレンダーを変更するには、すべてのチームの合意が必要なんだ。
バーレーンGPの復活に、それがあると思うかい。
すでに反対の意思を明確にしているチームもあるし、私は到底不可能なことだと確信するね。
そもそもグラシア(FIA副会長)が現地で話を聞いたのは、有利な情報を提供するだけの面子だったじゃないか。
こういうことは、反対勢力の話も聞かなくては、ね」

かつてF1を、そしてFIAをコントロールした人間の発言だけに、重みがありそうだ。

| | トラックバック (2)

2010/12/26

モズレーFIA前会長、「モンテツェモロの考えナンセンス」

Max Mosley (C)RedBull Racing
拡大します
フェラーリ総帥であるルカ・モンテツェモロ社長のかねての持論である『1チーム3台体制』というアイデアについて、前FIA(国際自動車連盟)会長であるマックス・モズレー氏がこれを独『アウトモーター・ウント・スポルト』誌で酷評した。

「最初に言っておこう。
モンテツェモロが言う、『1チーム3台』なんてまったくのナンセンスだよ。
考えてもみたまえ。1チーム2台という現在の規定でさえ、新規参戦チームはみなその運営に苦しんでいるんだ。
それなのにそんな規定を導入したところで、喜ぶのは裕福なほんの数チームにしか過ぎない。
新しいチームの参加が得られなければ、F1はただ衰退するだけだ。
彼のアイデアはF1での問題を小さくするよりも、むしろ大きくするだけのことさ」

この両者はモズレー氏の現役時代から様々な分野で論争を繰り広げてきた経緯がある。

| | トラックバック (0)

2010/12/05

F1関係者、増加一方のグランプリ数を懸念

2010 F1 All Stars (C)Force India F1
拡大します
昨年全17戦だったF1グランプリは、今年19戦、来年はすでに20戦に拡大されることが確定しているが、こうした増加一方の動きに関係者から懸念の声が聞かれている。

1975年からF1参戦という老舗チームであるウィリアムズのフランク・ウィリアムズ代表は、「われわれはこうした増加する一方のレース数に懸念を持っている。
すでにロシアが加わることが決まっているし、アメリカにも復活の動きがある。
そうしたらF1は年間22戦にもなってしまうよ。
いくらなんでもこれは多過ぎるとわれわれは受け止めている」と、指摘した。

また前FIA会長であるマックス・モズレー氏も、「レース数を増やせば短絡的には(テレビ放映権など)収入を増やすことができるだろう。
しかし長い眼でみれば、多過ぎるF1グランプリ数はやがて視聴者から飽きられてしまい、全体として視聴率も低下することになる。
そうなってからでは遅いんだ」と、膨張一方のバーニー・エクレストン氏(FOM)の手法をに疑問を呈している。

| | トラックバック (1)

2010/10/31

モズレー前FIA会長、「アロンソ王者ならF1の価値おとしめる」

Max Mosley (C)RedBull Racing
拡大します
前のFIA(国際自動車連盟)会長であるマックス・モズレー氏が、英『BBCスポーツ』の番組で「もしもフェラーリのアロンソが(僅差で)今年のチャンピオンになるならば、それはF1の価値をおとしめるもの」と発言し、関係者の間に波紋を呼んでいる。

今季ここまで4勝のウェバー(レッドブル)に対し、5勝を挙げたアロンソのほうは目下11ポイントの差をつけてランキング首位にあるが、モズレー氏によればアロンソがドイツで記録した勝利は禁止されているチームオーダーによるもので、これにより得た7ポイントは不当なものという。
そのため、もしも最終的にアロンソが7ポイント以下の差でチャンピオンになった場合、それはスポーツとして恥ずかしい結果になるという考えだ。

「ほんとうなら、あの時点でアロンソの7ポイントは剥奪されて然るべきだった」と語るモズレー氏だが、しかしこれはあくまでも「個人的見解」であると強調した。

| | トラックバック (0)

2010/08/23

モズレー前FIA会長、「フェラーリは友人じゃない」

Max Mosley (C)RedBull Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)の前会長であるマックス・モズレー氏が、現役時代にもしばしば争ったフェラーリ・チームに対し、その姿勢を酷評している。

「残念ながら、フェラーリが私の友人かと聞かれれば、私の友人リストには載ってないと答えざるを得ないよ。
確かにF1に限らずレギュレーションには不備があることが多く、スポーツ精神を損ねることがあるが、しかし大事なのはその根底にある理念なんだ。
ところが彼らはしばしばこれに背く行動をすることがある。
今回のチームオーダー疑惑で彼らは10万ドルという罰金を受けたが、しかしそんなものでは効果なんかないと断言するよ。
私はドライバーズ、コンストラクターズに限らずこれまで彼らが得たすべてのポイントを剥奪するくらいの制裁を科すべきだと思っているんだ」

この件についてはかつて同チームに籍を置いたニキ・ラウダ氏もチームの姿勢を非難して話題を呼んでいる。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP