2018/05/19

ベッテル、「今のフェラーリには問題山積」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今季開幕から連勝を果たすなど好調な滑り出しをみせたフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルだったが、ここに来て少々失速。
ランキングも2位に落としていささか苦戦の症状をみせている。
これについて当のベッテルはいまフェラーリが抱える問題点について次のように言及した。

シーズン序盤でこそいい結果が残せたけれど、今のフェラーリは決してライバルより速い訳じゃない。
このところの結果はマシンの優劣が如実に表れたというものだよ。
スペインではたくさんのアップデートを持ち込んだけれど、まだ十分なものではなかったしね。
僕たちにはスピードがない上に新しいタイヤへの対応も不十分だった。
ただタイヤ選択はレース展開にもよるから実に難しいことなんだけどね」

そしてベッテルはさらに信頼性への不安も口にした。
「すべてが揃わなければタイトルには届かない」とも。

| | トラックバック (0)

2018/05/16

フェラーリ、新仕様ピレリタイヤに対応遅れか

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
開幕2戦は優勝したものの、ここ3戦は表彰台にも上がれていないベッテル(フェラーリ)だが、とりわけ今回は上位でベッテルだけが決勝レースで2ストップだったことに注目している。
これについてベッテルは、「ピレリの新しい仕様のタイヤについてわれわれはもっと学習する必要がある」と、訴えた。

ピレリは今回成分は同一であるものの、これまでのものよりコンパウンドを薄くし、タイヤの剛性を変更したドライタイヤを持ち込んだとされる。
ピレリによればこれはバルセロナ・サーキットの路面が全面再舗装されたため、ブリスターの発生防止を考慮したためとしている。

ベッテルはこの変更が今回のレースに影響を及ぼした可能性を指摘したものだが、このタイヤはあとフランスGPとイギリスGPにも投入予定であるものの次のモナコGPは従来の仕様であることからとりあえずタイヤの心配はしていないとのことだ。

| | トラックバック (0)

2018/05/13

ベッテル(フェラーリ)、「われわれには強いクルマがある」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
12日(土)行われた公式予選ではライバルのメルセデスAMG勢にフロントロウ独占を許したフェラーリ・チームだが、決勝レースに向けて手応えがあることを強調した。

予選で3番手となったベッテルは、「みんな同じ条件だけど、タイヤのフィーリングが変わったね。
同じようにみえるけれど、堅くなった感じ。
予選ではちょっと失敗したけれど、レースは長いしチャレンジングな結果になると思うよ。
メルセデスAMG勢はここで強いと思うけれど、われわれには強いクルマがある。
今年はいつも接戦だからね。
今回もみんなを楽しませたいと思っているよ」。

また4番手のライコネンも「トリッキーな予選だった。
それなりの仕事はできたと考えているけれど、もちろん満足はしていない。
明日はとりあえずいいスタートを切って、その後は展開次第だね」と、意欲をみせた。

| | トラックバック (0)

2018/04/17

ベッテル(フェラーリ)、「セーフティカー 公平さ欠く」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
中国GP決勝レース、1-2位を快走していたボタス(メルセデス)とベッテル(フェラーリ)が順位を落としたのはセーフティカー導入時に行われたタイヤ交換の妙があったためとみられている。

これについてベッテルは、「セーフティカー導入のタイミングが適切でない」と、こぼした。
「すべてのレースにおいて公平なタイミングでセーフティカーが入るとは期待していないけれど、今回は最悪だったね。
結果的にセーフティカーがレース結果を左右してしまったんだから。
ほんとうに緊急で止むを得ない場合は仕方ないと思うけれど、今回はレース・コントロールがセーフティカーを投入する決断をするのに十分な余裕があった筈。
それならちゃんと正しいタイミングでトップの前に入ってくれなくっちゃ」と、指摘した。

今回優勝したのはセーフティカー時にフレッシュ・タイヤを得てペースを上げたダニエル・リカルド(レッドブル)だった。

| | トラックバック (0)

2018/04/16

ベッテル、「フェルスタッペンはもっと慎重になるべき」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
中国GP決勝レースで、3位を走っていた終盤にオーバーテイクを試みたフェルスタッペン(レッドブル)との接触で大幅後退を余儀なくされたフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルは、フィニッシュ後も憤りを隠せなかった。

「またフェルスタッペンの若さが出たって。
冗談じゃない、彼はもう十分にレースをしてきているだろう。
ああいう人間は、何百戦レースを重ねたって事故をする時はするものなんだ。
無理をして飛び込んでも、ぶつかってしまえばこんなことになるということをそろそろ覚えなくっちゃ駄目なんだ」

終盤ペースが上がらなかったベッテルは、しかしその後アロンソ(マクラーレン)にもオーバーテイクを許している。

| | トラックバック (0)

2018/03/24

ベッテル(フェラーリ)、今年のマシンは『ローリア』

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
毎年自分のマシンに女性の名前を付けてきたフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルが、今年の『SF71H』に『ローリア』(Loria)と名付けたことを明らかにした。
ローリアとは、イタリアの女性の名前だということだ。

ちなみに昨年のマシンは『ジーナ』というものだった。

| | トラックバック (0)

2018/03/09

ベッテル(フェラーリ)、コースレコードにも「まだまだ」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
シーズン前テスト後半の3日目、ついにベッテル(フェラーリ)がバルセロナ・サーキットでのコースレコードを更新した。

これは2番手となったマグヌッセン(ハース)のタイムに1.178秒もの大差を付けるもの。
もちろんこれはピレリの新投入タイヤであるハイパーソフトを装着してのものだが、さらにベッテルはこの日最多となるトータル188ラップを周回、レース・シミュレーションでも大きな成果を獲得してみせた。

しかし走行を終えたベッテルの反応は醒めたものだった。
「別にこんなのはただのテストタイムにしか過ぎないよ、まだまだ。
みんなテストしている内容が違うからタイムシートで比べても意味がない。
今は1回だけのタイムよりも、テスト全体がうまく昨日することが肝心なこと。
そうした意味では今日これだけ多くのラップが周回できたのは良かったけどね。
オーストラリアではみんながタイムを上げて来るし、もっとはるかに多いクルマがコースにいるからそれも難問だ」

いまのところ最大のライバルであるメルセデスAMG勢は真剣にタイムアタックした様子はない。

| | トラックバック (0)

2018/03/05

ベッテル(フェラーリ)、「優勝候補筆頭はメルセデス」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
シーズン前最初のテストを終えたフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルは、「今年も優勝候補の筆頭はメルセデスAMGチーム」と分析した。

「たったこれだけのテストで今シーズンの戦力分析をしろというのは乱暴な話だけれど、強いて言うならやはりメルセデスAMGチームが最右翼だろう。
11月にシーズンを終え、オフにみんな新型車の開発に集中した訳だけど、こんな短い時間に戦力は劇的には変わらない。
実際問題、ベストタイムは彼らのものだったしね。
ただF1マシンの開発はシーズン中も進められるものだからね。
ウチの連中はみんな高い問題意識を持っているから、レースを繰り返すごとに進化が繰り返されるんだ。
大事なのは21戦すべてを終えた段階で誰がチャンピオンシップの先頭にいるか、だよ」

ベッテルがタイトル奪還を果たせば2013年のレッドブル・ルノー以来、5回目の快挙ということになる。

| | トラックバック (0)

2018/03/03

ベッテル(フェラーリ)、「まだタイム云々の時期じゃない」

Ferrari 『SF71H』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今回のバルセロナ合同テストでは2日目となった28日(水)に1'19.673のベストタイムをマークしたものの、最終日にメルセデスAMGのルイス・ハミルトン(メルセデス)に逆転を許し、最後のタイムとしてはライバルに1秒近くのギャップを付けられる結果となった。
しかしこれについて当のベッテルは、まったく意に介していないところを示した。

「まだ今年のマシンは走り始めたばかりなんだ。
今は新車に付きもののトラブルを洗い出すこと、そしてマシンを理解してセットアップを煮詰めていく段階。
ここでタイムがどうのこうのなんて全く意味がないことだよ。
来週のテストも同じ。
タイムを気にするのはメルボルン(開幕戦)のグリッドに着いてからの話さ」と、煙に巻いた。

| | トラックバック (0)

2017/12/10

L.ハミルトン、「今年のベッテルはプレッシャーに負けた」

S.Vettel & L.Hamilton (C)Mercedes Motorsport
拡大します
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)との熾烈なタイトル争いの末、今季自身通算4度目となるチャンピオンシップを獲得したメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは、そのライバルについて「プレッシャーに負けた」との分析を示した。

「今年のベッテルはフェラーリでタイトルを獲得するという大きなプレッシャーに負けたんだと思うね。
僕達は選ばれたドライバーだけれど、それでも大きなプレッシャーに負けてしまうことがあるのさ。
今年の彼は常に神経質でピリピリしていたよ。
それで起きたのが、あのアゼルバイジャンでの象徴的な出来事さ。
彼は自身の高ぶりを自ら抑えきれなくなってしまい僕に追突してしまったんだ。
僕は極力プレッシャーを自分のエネルギーにしてしまうタイプだけどね」と、ハミルトンはドイツ地元紙に語った。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP