2017/04/21

フェラーリ・テスト、災いはマシンでなくピットガレージに

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームはバーレーン合同テスト2日目にエースのセバスチャン・ベッテルを参加させたが、トラブルのため走行時間が失われる事態に見舞われた。
しかしトラブルはマシンにだけでなく、ピットガレージでも起きていたことが判明、パドックで恰好の話題になっている。

今季ザウバー・チームからの参戦もあったアントニオ・ジョビナッツィから『SF70H』のステアリングを引き継いだアロンソは、午前の走行で小さな電気系のトラブルが見つかりガレージに戻されたとされる。
トラブルはパーツを交換して再びコースに戻る予定だったが、その際になんとフェラーリ・チームだけピットガレージが停電。
現代のF1ではピットガレージにテレメトリー等を始めとする重要設備が集中していて、当然のことながら停電になるとそれらの機能が失われてしまう。

その後電気設備は修復されたものの、ライバルであるメルセデスAMGチームのボタスがこの日トータル143周を周回したのに対しベッテルのほうは半分以下の64周に留まった。

| | トラックバック (0)

2017/04/12

ベッテル(フェラーリ)、グリッド位置問題に反論

Chinese GP Scene (C)Mercedes Motorsports
拡大します
9日(日)行われた中国GP決勝レースのスタート時、予選2番手のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が指定位置からずれた所にマシンを止めて話題になったが、これについて本人は次のように釈明した。

「あれは別にハミルトンを意識したものなんかじゃないよ。
あのとき路面が濡れていたので、滑りやすい白線の上を避けようとしただけ。
そもそもそんなことでポールポジションにプレッシャーなんて与えられないだろう」と、一蹴。

今回は特にこの件でペナルティなどお咎めはなかったが、関係者の間では今後この問題について明確なルールを定めるべき、との意見が広まっているようだ。

| | トラックバック (0)

2017/04/11

ベッテル(フェラーリ)の「戦略的」グリッド位置が波紋呼ぶ

Chinese GP Scene (C)Mercedes Motorsports
拡大します
9日(日)行われた中国GP決勝レースでは、予選2番手のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がフォーメーションラップ後に就いた位置が、指定されたライン位置よりもかなりポールのハミルトン(メルセデス)寄りにマシンを止めて注目を集めた。
スタートはそのまま行われたものの、後に『審議対象』とのテロップが国際映像に流れ、波紋を呼んだ。

スタートの判定が目視で行われていた時代にはかなり極端にマシンを斜めに止めたりするケースがしばしば見られたが、電子装置によりフライング(ジャンピング)をチェックする現在では珍しくなったシーンではある。

結局今回これについてのペナルティ等はなくレースも無事成立したが、他チームの関係者からは今後このスタート位置についてのルールを明確にすべきとの声が多く聞かれた。

| | トラックバック (0)

2017/03/26

開幕戦勝利のベッテル(フェラーリ)、「アンビリーバブル!」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
タイトル獲得のために移籍した筈のフェラーリ・チーム。
しかしなかなか結果が残せずにいたセバスチャン・ベッテルにとって、今回の開幕戦勝利は格別なものであったようだ。

「もちろん僕らはこの勝利を目的にずっと働き続けて来た。
その意味でこれはまさにチーム全員が必要としていた『結果』。
これまでどれだけみんなが頑張ってきたかを考えれば、まさにそのご褒美というもの。
とりわけ今日のレースの意義は、これが新しいシーズンの幕開けだということだ。
(チームメイトの)ライコネンも良い結果を残したし、それはコンストラクターズ・ランキングでフェラーリが1位ということで証明されているよね」と、胸を張った。

ベッテルにとっても、また跳ね馬チームにとっても今回の勝利は1年半ぶりとなる貴重なものになる。

| | トラックバック (0)

2017/02/11

フェラーリ、ピレリのタイヤテストをキャンセル

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
9日(木)-10日(金)の2日間の予定で行われたフェラーリ・チームによるピレリタイヤのウェットテストだったが、結局2日目の走行はキャンセルされたことがわかった。

これは初日を担当したセバスチャン・ベッテルが、ウェット路面にスピンしてコースアウト・クラッシュ。
マシンを損傷させて早々に走行を打ち切っていたもの。

2日目の担当はテスト&リザーブドライバーのアントニオ・ジョビナッツィで、チームは全力で修復に当たったが、結局間に合わなかった模様だ。
なおマシンは2015年シーズンに使われた『SF15-T』をベースとしたものだった。

| | トラックバック (0)

2017/02/10

ベッテル(フェラーリ)、フィオラノのテストでクラッシュ

Fiorano Circuit (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2月9日(木)から2日間の予定でピレリタイヤは2017年仕様ウェットタイヤのテストを開始した。
今回はフェラーリ・チームの担当で、ホームコースであるイタリアのフィオラノ・サーキットを舞台に初日はエース、セバスチャン・ベッテルの手によりテスト用の型遅れマシンで行われたもの。
しかしウェット路面に足を掬われたベッテルはあろうことかタイヤバリヤにクラッシュ。
早々にテストは打ち切られたという。

2日目の10日(金)はテスト&リザーブドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィが担当することになっているが、マシンの修復次第になるようだ。

| | トラックバック (0)

2017/01/08

エクレストン氏、フェラーリの戦闘力不足を指摘

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
誰もが認めるF1の名門フェラーリ・チームだが、最後に優勝したのは2015年のシンガポールGP(ベッテル)で、昨季はついに1勝も挙げられないままにシーズンを終えることとなった。
こうした状況にFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は、ドイツの『ビルド』紙に対し次のような見解を示している。

「ベッテルは間違いなくF1を代表する力量を持った歴史に残るドライバーだろう。
しかしいま彼が勝てない状況にあるのは、彼自身というよりもチームの側にあると考えている。
フェラーリ・チームの戦闘力はすっかり後退してしまい、いまとてもタイトル争いをする立場にはないよ。
別にイタリア人に偏見がある訳ではないが、あのチームにはイタリア人が多過ぎる。
F1で勝利するためには、彼らのDNAに問題があると言わざるを得ないな」と、F1総帥による「偏った」見方。

ベッテルは通算42回の優勝を記録しているが、このうちフェラーリ・チームで挙げたのは2015年の3勝に過ぎない。

| | トラックバック (0)

2016/12/06

ベッテル(フェラーリ)、「メルセデスと何も話してない」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ニコ・ロズベルグの突然の引退発表の後、話題になっているのがそのメルセデスAMGチームの後任ドライバーだが、「巷の人事」でその有力候補に挙げられているフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテル(29歳:ドイツ)が自身に関わる噂を一蹴した。

「僕やライコネンが来年もフェラーリ・チームと契約を結んでいるのは誰もが知っていることだと思うけれど、それがすべてさ。
後任ドライバー?
メルセデスがいま何を考えているのかは知らないけれど、僕らはもう来年のために働いているとこ。
それ以外、何も考えられないし、もちろんメルセデスと話なんかしていないよ」

メルセデスが潤沢な資金を持つとはいえ、さすがにフェラーリ・チームが現在の契約を売却してまでこのエースドライバーを手放すとは考えにくいというのが大方の見方だ。

| | トラックバック (0)

2016/11/18

フェラーリ、ベッテル降格処分への控訴を断念

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
先のメキシコGPの際にセバスチャン・ベッテルが降格処分を受けたことに対し、控訴の意思を示していたフェラーリ・チームだったがこれが最終的に取り下げられていたことがわかった。

メキシコGPではいったん3位表彰台を獲得したベッテルがその後の裁定でリカルド(レッドブル)に対する進路妨害を問われて5位に降格。
その後ブラジルGPの際に同チームは新事実が判明したとしてレーススチュワード(競技委員)に再調査を依頼したが却下されていた。

これを受けさらにFIA(国際自動車連盟)の国際控訴審へ控訴する構えをみせていたが、今回これを断念したことがわかったものでこれによりメキシコGPのリザルトが確定することとなった。

| | トラックバック (0)

2016/11/15

アロンソ(マクラーレン)、ベッテルに「次はお返しする」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ブラジルGP中盤、ベッテル(フェラーリ)と7位のポジションを争っていたマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソは、10コーナーでスペースを与えられずにコースオフ。
幸いランオフエリアがあったため難を免れたが、レース後不満を露わにした。

「こんな雨の中ではお互いに相手がよく見えないし、その分余計に慎重でなければならない。
それなのにベッテルのドライビングは無茶だ。
もしあそこにウォールがあったなら、大変な結果になっていたかも知れないからね。
ああした行為が審議対象にもならないのであれば、次は僕がお返しをするだけ。
ウォールにヒットするか相手とぶつかるかというならぶつかるほうを選ぶ」

二人は共に複数回の元F1チャンピオンだ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP