2018/05/20

ルノー・スポール首脳、「F1の本質」に言及

Renault 『RS11』&『R25』 (C)Renault F1 UK
拡大します
ルノー・スポールのシリル・アビテブール/マネージング・ディレクターが、「F1の本質」について言及、反響を呼んでいる。
これはドイツの専門誌である『スピードウィーク』に語ったもの。

「いまのF1はあるべき姿を見失っているようだね。
F1は本来、スタートからゴールまで全力疾走する短距離走だった筈。
ところがいまわれわれはF1を戦うのにエンジンの寿命やタイヤの消耗、燃料消費なんかを気にして走っている。
こんなものはF1のDNAじゃないだろう。
信頼性を重視して戦うならWEC(世界耐久選手権)でやればいい。
F1にすべてのものを採り入れるというのは賢い選択じゃない。
リバティ・メディアはF1の方向性について検討を始めているが、ぜひとも正しい判断をして欲しいと願っているよ」

言うまでもなくかつてルノーはF1を知り尽くし王座に輝いてきた名門チームの一つだ。

| | トラックバック (0)

2018/05/19

ルノー・スポール、バージョンアップ計画に遅れか

Remi Taffin (C)Renault Sport
拡大します
英国メディアが報じるところによれば、第7戦カナダGP(6月10日)からにも投入とされたルノー・スポールの改良バージョンPU(パワーユニット)について、投入が遅れる可能性が高いことがわかった。
ルノーによればダイナモでのテスト段階でMGU-K(運動エネルギー回生システム)の数値が期待されたレベルに達していないことに加え、まだ信頼性に一抹の不安があるとのこと。

これについてルノー・スポールのレミ・タフィン/エンジン・テクニカル・ディレクターは、「今年は年間21戦をたった3基のエンジンでカバーしなければならないので、信頼性が確保されていなければ新たな投入は難しい」と、頭を痛めていることを明かした。

カナダGPが行われるジル・ビルニューブ・サーキットはエンジンに負担が掛かるパワー・サーキットであることから、各エンジン・サプライヤーともアップグレードを計画されているとされる。

| | トラックバック (0)

2018/05/18

レッドブル、ルノーとの交渉はモナコGP後に

Redbull Renault (C)RedBull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングは、いまだ決まっていない2019年以降のエンジン供給契約について、現在の供給元であるルノー・スポールとの交渉をモナコGP後に行うことを明らかにした。

現在のF1レギュレーションでは、エンジン・サプライヤーに対し5月15日(火)までに翌シーズンの供給体制を申告することになっていたが、FIA(国際自動車連盟)の了解を得て延期されるもの。

ルノー・スポールとは過去幾多のチャンピオン獲得を果たすなど成功を収めたが、2013年を最後にタイトルからは遠ざかっている。
レッドブル・レーシングは現在傘下のトロ・ロッソに供給するホンダの力量を見極めたい考えだが、いまいち決めかねているとみられる。

| | トラックバック (0)

2018/05/15

ヒュルケンバーグ(ルノー)、グロージャンの『蛮行』非難

Nico Hulkenberg (C)Renault Sport F1
拡大します
ロマン・グロージャン(ハース)の『蛮行』により、1周もせずにスペインGPを終えたルノー・チームのニコ・ヒュルケンバーグは、憤懣やるかたない表情をみせた。

これはスペインGPオープニングラップで、2コーナーから3コーナーに掛けて単独でコースオフしたグロージャンが挙動を乱したままコースに復帰、後続集団にもつれ込んでヒュルケンバーグやガスリー(トロ・ロッソ)らを巻き込んでリタイヤに追い込んだもの。

ヒュルケンバーグは「グロージャンはコントロールを失ったまま無理矢理コースに舞い戻ってきたんだ。
僕たちにはどこにも逃げ場がなかったし、なす術を持たなかったよ。
あの状況で彼の行動は許されるものではなかったね。
彼はいつも一つの週末で何回かスピンを繰り返しているけれど、全員が揃っている1周目にあの行動は間違っている。
レースは一人でやっているんじゃないんだ。
彼には猛省を促したいね」と、切って捨てた。

なおグロージャンにはこの件で次戦3グリッド降格とペナルティ・ポイントが科せられている。

| | トラックバック (0)

2018/05/10

ルノー・チームはジャック・エイトケンをテスト起用

Jack Aitken (C)Renault Sport F1
拡大します
ルノー・チームは、スペインGPに当地バルセロナ・サーキットで行われるシーズン中テストで、同チームのテスト&リザーブドライバーであるジャック・エイトケンを起用する方針を明らかにした。
イギリス出身のエイトケンは22歳で、昨季はF1傘下のF2シリーズでシリーズ・ランキング2位。
ルノー・スポールが行っている若手育成プログラムの出身者で、今季もARTグランプリからF2に参戦、タイトル獲得を狙っている。

テストでは初日をレギュラードライバーのカルロス・サインツが、2日目をエイトケンが担当する予定。

| | トラックバック (0)

2018/05/09

ルノー・スポール、レッドブルとの交渉期限を延長も

Honda Hybrid (C)Honda Racing
拡大します
来シーズンに使用するエンジン供給元の申請期限について、これまでレッドブル・レーシングに対し5月15日(火)の期限厳守を主張してきたルノー・スポールが、ここに来て態度を軟化させたようだ。
それによればルノーは、レッドブル・レーシングの決断を2週間程度延長する意向をみせているというもの。

レッドブル・レーシングは現行のルノーとの供給契約を延長するか、トロ・ロッソと同じくホンダに切り換えるか結論が出ていない状況。

ただ期限の延期にはFIA(国際自動車連盟)と全マニュファクチャラーズの同意が必要ということで、一方の当事者でもあるホンダは問題ないとして、メルセデスAMGやフェラーリらライバル・マニュファクチャラーの意向は不明だ。

| | トラックバック (0)

2018/05/06

ルノー・エンジン、新配合燃料でパワーアップへ

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
ルノー・スポールのシリル・アビテブール/マネージング・ディレクターは、BPカストロールとの共同で開発した新配合の燃料をヨーロッパ・ラウンドの幕開けとなる次戦スペインGPから投入することを明らかにした。

それによれば新しいガソリンによってエンジンのパワーアップが図られると共に、同時に行われるエアロダイナミックスの改善と合わせラップタイムの短縮に結びつけるというもの。

ただルノー製パワーユニットを使用するチームでもマクラーレンは同じBPカストロールなのでこのメリットを享受できるが、エクソンモービルから燃料の供給を受けるレッドブル・レーシングはこの恩恵には預かれないとのことだ。

| | トラックバック (0)

2018/05/05

ルノー・スポール、レッドブルに結論迫る

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
来シーズン、ルノーなのかホンダなのか、搭載するパワーユニットについていまだに結論が出せていないレッドブル・レーシングに対し、現在の供給元であるルノー・スポールがプレッシャーを掛けている。

F1規則で5月15日までに来季のエンジンを申告することになっているが、レッドブルはその期限延長を申し入れた模様。
しかしこれに対しルノー・スポールは「来季が2チームなのか3チームなのか決まらなければ来季用のパーツなど準備ができない」とし、期日の延期は認められないことを明言している。

ルノー&ホンダ両陣営共に現状ではメルセデス&フェラーリに劣ってるのは明白だが、いずれもパワー・サーキットであるカナダGPにパワーアップされた新バージョンのものを投入する予定。
レッドブルはそれを見極めたい意向だが、カナダGPが行われるのは6月10日で申告期日には間に合わないのが実情だ。

| | トラックバック (0)

2018/04/23

ルノー製パワーユニット、カナダGPで30馬力アップへ

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
メルセデスやフェラーリに比べ、まだ出力の点で劣っているとされるルノー製パワーユニットだが、まもなくパワーアップを施した改良バージョンのものが投入されるということだ。

これはスペイン・マドリードに拠点を置く日刊スポーツ紙『AS』が報じたもので、それによればこれまでのものより約30馬力アップしているとのこと。

投入は5月のカナダGPとみられていて、これによりジル・ビルニューブ・サーキットの場合、1周あたり0.3秒へほどのタイム短縮になる計算という。

ただメルセデスやフェラーリがすでに1000馬力近いとみられるのに対し、これでもまだ50馬力程度劣るとみられている。

| | トラックバック (0)

2018/04/14

ルノー製パワーユニット、1ステップ上のステージに

Cyril Abiteboul (C)Renault Sport F1
拡大します
本家ルノー・チームの他に、レッドブル・レーシング、そしてマクラーレンと有力チームにエンジンを供給するルノー・スポールは、今週の中国GPで1ステップ上のステージに入ることを供給チームに対して通知したということだ。

ルノー・スポールではこれまで信頼性重視を優先事項として、コンサバティブな使い方を推奨してきたが、開幕の2戦で憂慮するような事態に陥らなかったため、よりハイパフォーマンスなモードの使用を許可したもの。
この背景にはライバルであるメルセデスやフェラーリに対抗するだけでなく、台頭著しいホンダを警戒したものとみられる。

ルノー・スポールのシリル・アビテブール/マネージング・ディレクターは「これまでの2戦で特にエンジン本体とみられるトラブルは起きていない。
バーレーンでのリカルドのトラブルは電気的な原因からES(エネルギー・ストア)が故障したものだが、その原因はまだエンジンの側か、マシンの側かは判明していない」と、その背景を説明した。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP