2021/08/12

ルノー退社のレミ・タフィン、レッドブルに移籍か

Remi Taffin (C)Renault Sport
拡大します
1999年にルノーに加入、以来アロンソのレースエンジニアなどを経て、現在はエンジン・テクニカル・ディレクターの重職を務めていたレミ・タフィン氏が、20年以上在籍したルノー・スポールを退社したことが確認された。

注目を集めるのはその移籍先で、来季はホンダF1から自前の『レッドブル・パワートレインズ』を通じてF1を戦うレッドブル陣営に移籍するのではないか、との見方が広まってきているという。

今季はアルピーヌF1に搭載されたルノー・スポール製のPU(パワーユニット)は先のハンガリーGPでチームに初勝利をもたらせたばかり。
これを知り尽くしたレミ・タフィン氏の獲得はタイトル獲得を狙うレッドブル・レーシングには大きな財産になりそうだが、一方ライバルらからの反発も避けられなさそうだ。

|

2021/05/05

シリル・アビテブール氏(前ルノー)、メカクロームのアドバイザーに

Cyril Abiteboul (C)Renault Sport F1
拡大します
ルノー・スポールのマネージング・ディレクターとして、昨年までチームを率いる立場にあったシリル・アビテブール氏(43歳:フランス)が、独立系エンジン・ビルダーであるメカクローム社のアドバイザーに就いたことがわかった。
メカクロームはルノーから委託されてアルピーヌF1チームのエンジンをメインテナンスしている。

ルノー・チームは今季からアルピーヌF1にブランド名を変更しているが、その直前にアビテブール氏は突然ルノーを離脱して大きな話題になっていた。
この一連の『騒動』について、ルノー側では「複雑な事情あった」とするものの、詳細な経緯については明確にしていない。
ただ結果的には落ち着くべきポジションに近づいたものみられる。

|

2021/03/09

ルノー・スポール、ウィリアムズへの供給打診の噂

Alpine Renault 『A521』 (C)Alpine F1
拡大します
これまでルノー製パワーユニットの供給先だったマクラーレン・チームが今シーズンからメルセデスのものにスイッチすることから、ルノー・パワーを使うのはワークスチームであるアルピーヌF1(前ルノー)だけとなる。

こうしたことからルノー・スポールは現在メルセデス陣営にあるウィリアムズ・レーシングへ供給の打診を行っているとイタリアの専門紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じた。
しかしこれについて今年新たにアルピーヌ部門のCEO(最高経営責任者)に就いたローラン・ロッシ氏は、この噂を否定した。

「もちろんあらゆる可能性はある訳で、ルノーがウィリアムズ・レーシングに対しても連絡を取っていることは否定しない。
しかし具体的に供給契約について合意とかはなく、そもそもわれわれはその必要性も感じていない。
カスタマー・チームを持てばメリットもあれば、その逆もあるしね」と、辣腕ビジネスマン(グーグル出身)らしく強気のコメントを返している。

今シーズンのF1はメルセデス・パワーが4チーム、フェラーリ・パワー3チーム、ホンダ・パワーが2チーム、そしてルノー・パワーは1チームだけという布陣になる。

|

2021/02/26

エンジンビルダーの『メカクローム』が復活へ

Alpine Renault 『A521』 (C)Alpine F1
拡大します
かつて自身のブランド名でF1参戦した実績を持つエンジンビルダーの『メカクローム』が復活することがわかった。

それによればアルピーヌF1(前ルノー)に対し、元々ルノーと関係の深いメカクローム社が新世代パワーユニットが1に導入される2024年末までの4年間、現行V型6気筒ツィン・ターボ・エンジンの主要部品を製作・組み立てを行い同チームに供給するというもの。
これによりアルピーヌF1はチーム運営に集中することになるという。

メカクローム社は現在自動車関連だけでなく航空機産業をも支える先端企業で、2,400人以上の従業員を擁し、世界各地に拠点を置く大企業となっている。

|

2021/02/13

アルピーヌF1、『A521』のエンジン初始動

Alpine Renault 『A521』 (C)Alpine F1
拡大します
今シーズン、ルノー・チームからアルピーヌF1にブランド変更して戦うこのフランス・チームは、2021年新型車『A521』に搭載されるルノーエンジンを初始動させたことを明らかにした。

現在のところ、これまでルノーのコーポレイテッドカラーだった黄色と黒のカラーリングからからフランスのナショナルカラーである赤、白、青に変更するとされている。
なお2021年のレースドライバーは元2回のチャンピオンでるあフェルナンド・アロンソ(39歳:スペイン)とエステバン・オコン(24歳:フランス)という組み合わせになることが決まっている。

|

2021/02/12

アロンソ(ルノー)交通事故、骨折の疑いも

Fernando Alonso (C)Renault Sport F1
今季アルピーヌF1チーム(前ルノー)に復帰、再びF1の場で戦うことになったフェルナンド・アロンソ(39歳:スペイン)だが、スイスでの自転車によるトレーニング中、自動車と接触する交通事故に見舞われ、病院に搬送されたことがイタリアの専門紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』により報じられた。

それによれば、意識はあり本人は元気だが、最初の検査では骨折の疑いがあるということでさらなる精密検査を行っているとのこと。
もし状態が悪かった場合、開幕序盤の数レースは欠場を余儀なくされるかも知れないということだ。

|

2021/01/26

ルノーがアルファロメオにエンジン供給打診か

Alfaromeo Racing (C)Alfaromeo Racing
拡大します
現在フェラーリからパワーユニットの供給を受けるアルファロメオ・レーシング(前ザウバー・チーム)だが、親会社であるFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)上層部はF1活動にあまり熱心でなく、今季限りでの撤退もあるのではと一部に囁かれている。

そこに伝えられたのがルノー製パワーユニットへのスイッチというもの。
先にはイタリアの専門紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が、さらに今回は同じくイタリアの日刊紙『コリエーレ・デラ・セラ』が、ルノーから供給について具体的な打診があったと報じている。
昨季限りでマクラーレン・チームと決別したルノー・スポールでは、今季供給先が自身のチーム(アルピーヌF1)だけとなっていて、新たなカスタマー・チームを模索中と伝えられている。
ただこれについて一部のドイツ・メディアは、フェラーリ側が2025年までの長期契約をザウバー・チーム側に呈示して継続を図っていると報じ、事態の複雑さを感じさせた。

|

2021/01/12

シリル・アビテブール氏、ルノー・グループを去る

Cyril Abiteboul (C)Renault Sport F1
拡大します
エンジン・サプライヤーとしてのルノー・スポールと、F1チームとしてのルノー・チーム双方の責任者として現場をリードしてきたシリル・アビテブール/マネージング・ディレクターが、ルノー・グループを去ることがわかった。

ルノーF1チームでは今シーズン、傘下のスポーツ・ブランドである『アルピーヌ』に名称変更すると共に体制を一新、同氏はアルピーヌ部門のCEO(最高経営責任者)に昇格するものとみられていた。
なお離脱後の同氏の去就についてはまだ明らかにされていない。

|

2021/01/08

2輪モトGPの敏腕マネージャー、アルピーヌF1入りか

Davide Brivio(Center)
2020年、2輪モトGPでスズキ・チームのタイトル獲得に貢献したマネージャーのダビデ・ブリビオ氏(イタリア)が、今季ルノー・チームから体制変更となる新生『アルピーヌF1』に移籍するのでは、とのニュースが流れている。

かつてヤマハ・チームで複数のタイトル獲得を果たし、敏腕マネージャーとして知られるブリビオ氏は現在ルノー・チームのマネージング・ディレクターであるシリル・アビテブールの後任に就くとみられていて、その場合アビテブール氏はF1を含むアルピーヌ全体の幹部に昇格するものとみられる。

2021年、アルピーヌF1はアロンソ&オコンというドライバー・ラインナップで戦うことが決まっている。

|

2020/12/29

「ルノー、F1撤退の危機にあった」とアラン・プロスト氏

Renault 『RS11』&『R25』 (C)Renault F1 UK
拡大します
かつてルノー・チームのエースとして幾多の勝利を飾ってきた元4回のチャンピオン、アラン・プロスト氏は、ホンダだけでなくルノーもF1撤退の危機にあったことを明かした。

それによれば新型コロナウイルスの影響による財政危機はルノー・チームも例外ではなく、同社上層部の大勢はF1からの撤退を考えていたのだという。
しかし新しいリーダーに就くことになったルカ・デメオ/CEOは、F1でのブランドを同車のハイパフォーマンス部門である『アルピーヌ』に変更することで参戦継続するという方針を示した。
プロスト氏はこの決断がなければルノーのF1参戦は再び途絶えていた筈とその背景を説明した。

ルノーは自身のチームでは2005年と2006年の2回、エンジン供給元としてもウィリアムズやレッドブルと共に合わせて9回ものタイトルを獲得した名門だ。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP USF1 VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタール カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シュタイヤーマルクGP シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ヒスパニア・レーシング ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミ マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介