2017/04/24

エクレストン氏「高額F1開催契約は質の維持のためだった」

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
今シーズン初めてF1グランプリの会場にその姿をみせたバーニー・エクレストン氏が、これまでの開催契約が高額だったことを初めて認め、その姿勢の変化が取材したメディアを驚かせていたことがわかった。

それによればエクレストン氏は、「近年になって新たに開催契約を結んだグランプリには敢えて水準以上のサーキットのレベルを要求、高い品質のF1を維持するよう求めてきた。
当然のことながらその代償として開催地は高額の開催料が必要となり、多くが赤字で苦し
んでいるのは事実。
そうした中すでに撤退した国もあり、正直言ってこの状況には後悔の念を覚えている。
しかしこれは(現F1ーナーである)リバティ・メディアとはまったく関係のないものだ」と、説明。

同氏はその背景として当時のF1主要株主であった『CVCキャピタル』からの要求が背景にあったと釈明している。

| | トラックバック (0)

2017/04/18

バーニー・エクレストン氏、「誰も私のアドバイス求めない」

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
バーレーンGPの会場に昨年までF1のボスとして君臨した前FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)代表のバーニー・エクレストン氏の姿が思い掛けずみられた。
意外なことに今年グランプリの現場に同氏が姿を見せたのはこれが初めてということになる。

取り囲んだ記者に現在の職務について問われると、この実力者は次のように答えた。
「一応、私は名誉会長ということらしいよ。
しかし(リバティ・メディアは)誰も私の所に来ないし、何かを聞かれたこともない。
だから実際に私は何をしたらいいのかわからないんだ」

実務についてはかわしたものの、今年のF1人気について感想を聞かれると、「フェラーリが好調というのがいいんじゃないか。
ハミルトン(メルセデス)とベッテル(フェラーリ)がタイトル争いをするというのは今のF1において理想的なシチュエーションだよ。
これなら再びF1人気は隆盛になるのではないか」と、説明。

一線を引いたとされるエクレストン氏、しかし依然としてインテルラゴス・サーキット(ブラジルGPの開催地)買収など周辺にはきな臭いニュースが絶えないが、同氏は「関知していない」と、噂を煙に巻いた。

| | トラックバック (0)

2017/04/16

エクレストン氏、アロンソ(マクラーレン)のインディ500挑戦を酷評

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
すでにF1トップの座から離れたバーニー・エクレストン氏だが、今回のバーレーンGPには久々に来場。
しかしそこで耳にしたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)のインディ500レース挑戦計画を酷評している。

「私がF1に関わって長いが、およそF1ドライバーがグランプリを欠場して他のレースに出るなど聞いたことがない。
ましてや(F1でもっとも重要な)モナコGPだ。
もし私が以前と同じ立場にあったなら、そんなことは許さなかっただろう。
いや、ロン・デニスがまだマクラーレン・チームの代表だったなら、彼が思い止まらせたに違いない。
アロンソはF1ドライバーとして契約しているのだから、それを勝手に欠場するなど許されないこと。
もし他のレースに出たいというのなら、F1の契約が終了してから出ればいいんだ。
もしもそのインディ500で怪我などしたらどうするのか」と、と、一蹴。

その一方、同氏は「彼がグリッドの後方に埋もれているのは見たくないが」とも付け加えた。

| | トラックバック (0)

2017/04/06

財政難のインテルラゴス・サーキットにエクレストン氏が関心か

Interlagos Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
サンパウロ市が保有するインテルラゴス・サーキットは現在ブラジルGPの舞台として知られているが、極端な資金難のため同市ではこれを民営化すべく競売に掛けると伝えられている。

関係者によればこのインテルラゴスに、F1の前CEO(最高経営責任者)で超・資産家でもあるバーニー・エクレストン氏が高い関心を示しているということだ。

これはサンパウロ市のジョアン・ドリア市長が明らかにしたもので、「これまでインテルラゴスの貧弱な施設に批判的だったエクレストン氏がオーナーになれば、古都からその潤沢な資金により改善されることだろう」と、期待を寄せていると語ったとのこと。

エクレストン氏はかつてフランスGPの開催地だったポールリカール・サーキットを買収したことでも知られる。

| | トラックバック (0)

2017/04/03

皇太子、バーレーンGPにエクレストン前代表を招待

Bahrain GP Scene (C)Mercedes Motorsports
拡大します
FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)の前代表として、実質的にF1の商業面を取り仕切っていたバーニー・エクレストン氏(イギリス)は、86歳という高齢もあってか昨年の退職以来、テストにもまた開幕戦オーストラリアGPにも顔を見せなかった。

これはこれまでみられないことだったが、第3戦のバーレーンGPではF1通でも知られる同国のサルマン・ビン・ハマド・アール・ハリーファ皇太子殿下がエクレストン氏を直に招待、これにエクレストン氏も応じる構えということだ。

同氏はリバティ・メディアが新オーナーになったあと『名誉会長』となっているが実質的に仕事はなく言わばお飾りのポジションとみられている。

| | トラックバック (0)

2017/03/19

バーニー・エクレストン氏は、『F1総帥』に未練も

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)の代表職を中心にF1の商業権を駆使し事実上のF1総帥として辣腕を振るったバーニー・エクレストン氏は、一線から身を引いた今、さすがにいま手持ち無沙汰のようだ。

今年87歳になるこのイギリス人は、同国のスポーツ専門チャンネル『スカイスポーツ』に対し次のように語っている。

「F1株式をリバティ・メディアに売却したことに後悔はしていない。
いつだって時代は変化するものだからね。
ただその1年目にいきなりマネージメント部門のトップをすげ替えたのはいただけないな。
彼らはもう1年待って、状況を良く把握してからでも良かったんだ。
おそらく私がその立場ならそうしたことだろうがね。
ま、彼らはアメリカ式の運営をしようということなんだろう」

その上で「正直、もう数年は私がボスを続けても良かったんだが……」と、未練をみせた。

| | トラックバック (0)

2017/01/29

バーニー・エクレストン氏、「現行F1に対抗はしない」

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
これまで長く君臨してきたF1総帥の座を追われた形となったバーニー・エクレストン氏について、根強くささやかれているのが『フェラーリを擁して現行F1とは別のF1シリーズを立ち上げる』というもの。
しかしこれについてこの週末、エクレストン氏自身がこれを否定する見解を明らかにした。

「私が新たなF1シリーズを立ち上げるなんていうのはまったく根も葉もない馬鹿げた噂に過ぎないよ。
そもそもそんなことはもう何十年も前から言われ続けてきたことだがね。
今のF1は私がこれまで50年もかけて育て上げてきたもので、まるで私の息子のようなもの。
私の誇りだよ。
そしてそれはいまリバティ・メディアの連中に移行されたんだ。
彼らはF1で得た利益をまたF1のために還元すると言っているので、それを楽しみにして欲しいね」と、牽制。

これまでF1で存分に権勢を振るってきたエクレストン氏もすでに86歳。
さすがにこれからまた世界的事業を立ち上げるには無理がありそうだ。

| | トラックバック (0)

2017/01/26

チェイス・キャリー新F1/CEO、「エクレストン氏の助言必要」

Chase Carey/CEO (C)Liberty Media Group
拡大します
F1株式の買収を終え、新たなF1代表者に就いたチェイス・キャリー/CEOだが、前任者であるバーニー・エクレストン氏に対し、敬意を払っていることを強調した。

これは英『スカイ・スポーツ』に語ったもので、その中で今年62歳になるこのアメリカ人は次のように語っている。

「まず最初に、われわれはエクレストン氏を追い出そうとするつもりなど毛頭ない。
それどころか彼がこれまでF1の発展と継続にしてきた数々の業績を評価し、心からの敬意を持っていることを言いたい。
彼はこの巨大な世界的ビジネスに対し、独特で称賛されるべき素晴らしい洞察力を持っている。
その知恵を今後ともF1のため助言して頂きたいというのがわれわれの一致した思いだ。
これからも、存分にF1のため存分に活躍して欲しい」

リバティ・メディアはエクレストン氏に『名誉会長』のポジションを用意しているとされるが、当のエクレストン氏はその実態が不明瞭ということで回答を保留しているという。

| | トラックバック (0)

2017/01/24

バーニー・エクレストン氏、F1グループ代表辞任へ

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
F1はその株式の大多数をアメリカに本拠を置く『リバティ・メディア』が買収したことが決まったが、これを受けこれまで務めてきたバーニー・エクレストン代表がそのポジションを離れたことを明らかにした。

これはドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』が報じたものだが、リバティ・メディア側からの公式発表はまだない。

それによればエクレストン氏は「名誉会長」という地位を示されたということだが、形式的なポジションに意味はないとして、同氏はこれを断る方向という

同誌によれば後任にはすでに元フェラーリ等で幾多の活躍を重ねたロス・ブラウン氏や、以前ESPNでマーケティングを担当したショーン・ブラッチス氏らが分担するのでは、との見方が伝えられているという。

| | トラックバック (0)

2017/01/08

エクレストン氏、フェラーリの戦闘力不足を指摘

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
誰もが認めるF1の名門フェラーリ・チームだが、最後に優勝したのは2015年のシンガポールGP(ベッテル)で、昨季はついに1勝も挙げられないままにシーズンを終えることとなった。
こうした状況にFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は、ドイツの『ビルド』紙に対し次のような見解を示している。

「ベッテルは間違いなくF1を代表する力量を持った歴史に残るドライバーだろう。
しかしいま彼が勝てない状況にあるのは、彼自身というよりもチームの側にあると考えている。
フェラーリ・チームの戦闘力はすっかり後退してしまい、いまとてもタイトル争いをする立場にはないよ。
別にイタリア人に偏見がある訳ではないが、あのチームにはイタリア人が多過ぎる。
F1で勝利するためには、彼らのDNAに問題があると言わざるを得ないな」と、F1総帥による「偏った」見方。

ベッテルは通算42回の優勝を記録しているが、このうちフェラーリ・チームで挙げたのは2015年の3勝に過ぎない。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP