2017/06/09

アラン・ジョーンズ氏、リカルドをフェラーリに推薦

Alan Jones (C)Redbull Racing
拡大します
フェラーリ・チームではベッテル&ライコネンいずれも2017年末で契約が満了するが、ベッテルの残留が確実視される一方、ライコネンについては1年契約の繰り返しで、来季についてもいまのところ定かでない。

そこでライコネンの後任について様々な名前が上げられているが、オーストラリア出身のF1チャンピオンであるアラン・ジョーンズ氏(70歳:オーストラリア)は、同じオーストラリアのF1ドライバーであるダニエル・リカルドの起用を強く薦めている。

「2017年、ライコネンの残留を決めたフェラーリの判断は正しかったと思っているよ。
実際、彼はいくつかのレースで好成績を収めていたからね。
でも来年を考えた場合には事情は変わってくると思う。
私はリカルドの起用を期待しているんだ。
今年はマシンの戦闘力を欠いてここまで苦戦しているが、彼に才能があるのは明らかな事実だからね」

オーストラリア出身のF1ドライバーとして、ジョーンズ氏はジャック・ブラバム卿に次ぐ世界チャンピオンに輝いている。

| | トラックバック (0)

2017/06/04

ミカ・サロ氏、「ライコネンはナンバー2脱出が課題」

Mika Salo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
同じ北欧フィンランド出身で、跳ね馬チームの先輩でもあるミカ・サロ氏(50歳)が、キミ・ライコネン(フェラーリ)に対しエールを贈っている。

「公式にはチームは否定するけれど、ライコネンがチーム内でナンバー2のポジションにあるのは明らかだ。
実際、モナコでピットストップ戦略の違いにより順位を下げたことについて、彼はレース後まったく納得していなかっただろう。
それは彼自身に責任があったとはと思っていないからだよ。
確かにハミルトンとタイトルを争う上で、ベッテルのほうがチャンスが大きいのは事実。
彼はすでにライコネンよりもずっと多くのポイントを積み重ねているからね。
同郷のドライバーとしては残念なことだけど、残りのシーズンこれからも同じように『強制的に』順位を入れ替えられるようなケースがあるかも知れないな」

現役時代のサロは最高位はフェラーリ時代の2位(199年ドイツGP)、その時のウィナーはチームメイトのエディ・アーバインだった。

| | トラックバック (0)

2017/05/31

ベッテル(フェラーリ)、「モナコGP順位操作説」浮上に当惑

Monaco GP Podium (C)Ferrari S.p.A
拡大します
予選2番手からスタートしたモナコGP決勝レースで、みごとピットストップ戦略が功を奏し首位に浮上、そのまま優勝を果たしたフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルだが、その後関係者の間で囁かれる「順位操作説」の浮上に当惑している模様だ。

「そもそもフェラーリにチームオーダーなんてないし、なんでこんな噂が広まっているのかわからないよ。
たまたま僕はオーバーカット(ライバルよりピットストップのタイミングを遅らせる)で成功したけれど、今回はあのコンディションでスーパーソフトとウルトラソフトどちらのタイヤが有利なのか分からなかったし、ライコネン(フェラーリ)とタイミングが異る作戦になったのも手探りの結果だったんだ。
それにピットストップは基本的に先行しているドライバーのほうに優先権があって今回それはライコネンのほうだったからね。
僕自身、2位をキープするためハードにプッシュした訳で、結果的に1位になってしまったことに驚いたくらいだもの」

一般的にはライバルより早めにピットインし、フレッシュな新品タイヤでタイムを稼ぐほうが有利とみられていた。

| | トラックバック (0)

2017/05/30

フェラーリ首脳、「二人の順位入れ替えにチーム関与せず」

Ferrari Duo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
元々1-2体制でスタートしたモナコGP決勝レースはチェッカー時にも1-2。
ただ結果的にはタイトル争いの筆頭で、ライバル(ハミルトン)不振の中、少しでも多くのポイント獲得が必要だったセバスチャン・ベッテルのほうが優勝と同じ1-2フィニッシュでもフェラーリ・チームにとっては理想的なリザルトとなった。

これについてフェラーリのマウリツィオ・アリバベーネ代表は、「チームとして意図的な展開をしたものではなかった」と、計画的な順位入れ替えではなかったことを強調した。

「レースはどこのチームもワンストップ作戦が予想されたが、決勝レースでスーパーソフトタイヤがどの程度の速さをみせるかは不確実だった。
結果的にタイヤ交換を遅らせたベッテルのほうがギリギリの周回を続けてアドバンテージを得ることとなったが、あの時点ではどちらのタイヤが適していたか、誰にもわかりはしなかったんだ。
チームが特定の目的を持ってタイヤ戦略を謀ったなんてあり得ないことだ」

ただ、2位でフィニッシュしたキミ・ライコネンのレース後の表情は、この結果に全然納得していないことを如実に語っていた。

| | トラックバック (0)

2017/05/28

ピットレーン走路違反でベッテル(フェラーリ)に戒告

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
モナコGPのレーススチュワード(競技委員)はビデオ判定の結果、27日(土)行われた公式予選セッション中にフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルがピットレーン出口の規制ラインを越えて走行したとして戒告処分を科したことを明らかにした。

戒告処分は累計3回に達するとペナルティ・ポイントに加算されることになっているが、ベッテルへの戒告ペナルティはこれが初になる。

| | トラックバック (0)

2017/05/27

マルキオンネ会長(フェラーリ)、「ベッテルとの来季契約は白紙」

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームに2015年以来の勝利をもたらせただけでなく、目下ドライバーズ部門ではチャンピオンシップをリーズするという活躍をみせているセバスチャン・ベッテルだが、現在の契約は今シーズン末までとされる。

これについて問われたフェラーリのセルジオ・マルキオンネ会長は、「来季もベッテルが残留するかどうかは本人次第」との見方を示した。

「去年行った彼との契約交渉は難しいものだった。
なぜならわれわれには戦闘力が不足し、彼の期待に応えるレベルにはなかったからだ。
しかし今シーズンは十分ライバルと戦えるだけのパフォーマンスがあるし、実際に勝利も重ねてきている。
われわれは十分戦闘力があるマシンを用意できたので、後は彼のほうにその後の選択権はある」

一見、突き放したような口ぶりだが、その裏には契約延長への自信があるようだ。

| | トラックバック (0)

2017/05/26

ライコネン(フェラーリ)、ピットレーン速度違反で2度罰金

Kimi Raikkonen (C)Ferrari S.p.A
拡大します
モナコGPのレーススチュワード(競技委員)は、25日(木)に行われたフリー走行セッションでキミ・ライコネンに2度に渡るピットレーン速度違反があったとして、フェラーリ・チームに対し罰金200ユーロ(約2万5千円)と罰金400ユーロ(約5万円)をそれぞれ科したことを明らかにした。

それによればライコネンは今回制限60キロのところを午前の1回目セッションでは61.7キロで、また午後の2回目セッションでは63.4キロで走行したとのことだ。

他に一人も違反者がいなかったため、余計にライコネンのあせりが目立つこととなった。

| | トラックバック (0)

初日最速のベッテル(フェラーリ)、メルセデスAMGを警戒

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フリー走行初日にして昨年のポールポジション・タイムを軽々と破ってみせたフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルだが、逆にフリー走行2回目で8-10番手と1回目の1-4番手から大きく後退したライバル・メルセデスAMG勢のペースに疑問を投げ掛けた。

「フリー走行ではそれぞれのチームで異なったプログラムをするから、一概にタイムを比べても意味がない。
トト・ウォルフ(メルセデス)はセッティングがうまくいかなかったとか言ってるらしいけれど、どうせ三味線を弾いているんだろう。
明日の公式予選になればまた突然ペースを上げる筈さ。
そんなスタンドプレーに惑わされず、僕らは僕らの仕事を淡々と進めるだけ」と、ベッテル。

それでも初日のベッテルのタイムはこの1分12秒台という短いコースで2番手のリカルド(レッドブル)に0.487秒という大差を付ける圧倒的なもの。
8番手だったハミルトン(メルセデス)とは丸1秒以上の差があり、通常であれば簡単に追いつけるタイム差ではないのだが。

| | トラックバック (0)

2017/05/17

ベッテル(フェラーリ)、来季メルセデス移籍の可能性低下か

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これまでまことしやかにささやかれてきたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の来季メルセデスAMGチーム移籍の密約だが、フェラーリ・チームの「思わぬ」活躍もあり、その可能性が低下したと言われている。

これについてベッテルの母国ドイツの元F1ドライバーであるマルク・スレール氏は、次のように語っている。

「もちろんF1最強のメルセデスAMGだったら、どんなドライバーだって契約できることだろう。
勝ちたくないなんて思っているドライバーは一人もいないんだからね。
今年はまだフェラーリとの契約があって出来なかったけれど、来年ならベッテルだって同じさ。
ハミルトンとベッテルの組み合わせなんて世界最強だろう」

とはいえ、そうした噂が広まったのはメルセデス・モータースポーツのニキ・ラウダ/CEOが意図して流したもの、との観測を示した。

| | トラックバック (0)

2017/05/11

フェラーリ・チーム、スタート改善に取り組み

Russia GP Scene (C)Mercedes Motorsports
拡大します
レーススタートに問題があるとして、フェラーリ・チームがスペインGPを前に先週ムジェロ・サーキットを舞台にプライベート・テストを行ったことがわかった。

シーズン中のテストは制限されているため、これはプロモーション用のフィルミングデーを使用したもの。
フィルミングデーは1シーズンに2日間、走行距離(100キロまで)やタイヤもプロモーション用のものに制限される。

先のロシアGPでは、フェラーリ・チームがフロントロウを独占していたにもかかわらず、レッドブルのボタスに先行され、結局そのまま勝利を奪われていた。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP