2023/01/18

フェラーリ、ハーマン・オートモーティブとパートナーシップ契約

Harman Automotive (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームは、サムスン電子の系列企業である『ハーマン・オートモーティブ』とテクニカル・パートナーシップ契約を結んだことを正式発表した。
契約年数は複数年とされている。

同社は革新的な自動車ソリューソンのポートフィリオがウリの電子企業。
デジタル・コクピットなど自動車関連の最先端ハードを得意とする会社ということだ。

|

2023/01/11

フェラーリ、ジョビナッツィをWEC(世界耐久選手権)に起用

Antonio Giovinazzi (C)Alfaromeo Racing
拡大します
フェラーリ・チームは同チームのリザーブドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィ(29歳:イタリア)が、フェラーリのWEC(世界耐久選手権)参戦のレースドライバーに起用することがわかった。
2023年、フェラーリは2台のハイパーカー『499P』でWECに参戦する計画を発表したもの。

ジョビナッツィは2021年までフェラーリ系列のルファロメオF1チームに在籍して戦った前F1ドライバー。
最高位は2019年ブラジルGPの5位というものだった。

|

2023/01/10

サインツ(フェラーリ)、トレーニング開始

Carlos Sainz
念願のフェラーリ・チームに加入して2シーズンを終え、今シーズンはさらなるステップアップを期すカルロス・サインツ(28歳:スペイン)がプライベート・トレーニングの模様を自身のツイッターで紹介した。

トレーニングは単独でなく、同じスペイン出身で125CCクラスで世界チャンピオンに輝いた2輪レーサーであるマルク・マルケス(29歳)と共に行っている様子が報告された。

なおサインツは現在行われている『ダカールラリー』に参戦中の父親カルロス・サインツ・シニアの応援に現地に赴いたが、規則で禁止されている車両に接近したとして物議を読んでいる。

|

2023/01/06

フェラーリ、大型スポンサー離脱で大幅収益減に

Ferrari『F1-75』(C)Ferrari S.p.A
拡大します
まだ公式発表はないものの、フェラーリ・チームからスポンサー2社が契約満了、昨シーズン限りで打ち切りとなる模様だ。

これは『Racing News 365』が報じたもので、その2社は国際仮想通貨企業の『ベラス』とアンドロイド半導体企業の『スナップドライバー』であるとのこと。
この2社はいずれもスポンサーとしてプレミアムクラスで総額5,500万ドル(約73億円)にもなることから、優秀企業のフェラーリとしても打撃になることは間違いなさそうだ。

|

2023/01/04

フェラーリ、2026年のレギュレーション会議から除外

Ferrari Factory Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームが、F1へのエンジン・サプライヤーとしての会議から除外されたことがわかった。
そけによればフェラーリは2026年に向けた新しいレギュレーションを策定する会議を意図的に欠席、これが会議除外の原因だという。

2026年に参戦するためには同会議への登録が義務付けられているが、これまで登録されたエンジン・サプライヤーはアウディを筆頭にアルピーヌ、ホンダ、メルセデス、レッドブル(RBPT)の5マニュファクチャラーズ。

伝えられるところではフェラーリは、まだ具体的なF1参戦体制が決まっていないホンダの参画姿勢について疑義を呈しているとのことだ。

|

2023/01/01

フレデリック・バッサー新代表(フェラーリ)、進化に自信

Frederic Vasseur (C)Alfaromeo Racing
拡大します
新たにフェラーリ・チームの指揮を執ることになったフレデリック・バッサー代表(前アルファロメオ)が、2023年シーズンのチャンピオンシップ争いに自信をみせている。

「私が新しいチーム代表としてファクトリーを訪れるのは1月2日になる予定だが、これまで受けている報告に自信を深めているよ。
昨シーズン、フェラーリは前年から大きく進化し、タイトルを争うまでになった。
これにはCFD(計算流体力学)による優れた設計と、ファクトリーでのテスト、そしてウィンド・トンネルでのエアロダイナミックスなどチームを支えるすべての分野が同じ目的に向かって協調したからだ。
今年はさらにわれわれがF1を引っ張ってみせること疑いなしだよ」

名門フェラーリが最後にコンストラクターズ・タイトルに輝いたのは2008年シーズン(ライコネン&マッサ)にまで遡る。

|

2022/12/25

フェラーリ、2023年新型車がクラッシュテスト合格の報

Ferrari 『F1-75』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2023年シーズン、念願のF1タイトル奪取を狙うフェラーリ・チームは新型車(開発コード:675)がFIA(国際自動車連盟)によるクラッシュテストをすべてクリアしたとイタリア・メディアが報じた。

2023年新型車のクラッシュテスト・クリアはハースF1の『VF-23』に続いて2チーム目。
新型車はこのあと2月14日(火)に正式発表されることが決まっている。
なおフェラーリは2007年のキミ・ライコネン以来タイトルから遠ざかっている。

|

2022/12/23

フェラーリの2023年新型車発表は2月14日(火)に

Ferrari 675 (C)Ferrari S.p.A
フェラーリ・チームは2023年シーズンを戦う新型車を来たる2月14日(火)にお披露目することを正式発表した。
これはすでに明らかにされたアストンマーティンF1の2月13日(月)に続くもの。

なおフェラーリは毎年新型車名の基準が変更されるため正式名は不明で『675』は開発コードになる。、
2023年もこれを操るレースドライバーはルクレール&サインツの二人になる。

|

2022/12/22

ルクレール(フェラーリ)、「来季は三つ巴の戦いに」

Ferrari Duo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2022年のドライバーズ・チャンピオンシップで王者レッドブル勢に割って入るランキング2位を獲得したフェラーリ・チームのシャルル・ルクレールだが、来季はメルセデスAMG勢が復活、三つ巴の戦いになると予想した。

「今年メルセデスAMGの二人が不振だったのは、間違いなくマシンの出来が思い通りのものにならなかったからだ。
かしあのメルセデスが2年続けて失敗するとは考えられない。
来年は必ず復活してくる筈だ。
そしてチャンピオンシップ争いはレッドブル、フェラーリ、そしてメルセデスを加えた3つのチームが鎬を削るに違いない
ただそのためにはわれわれもさらにレベルアップしなくてはならないよ」

また今季はペースを掴むのに手間取ったチームメイトのサインツも必ずや復活してくる筈だ。

|

2022/12/14

ザウバー離脱のフレデリック・バッサー氏、フェラーリへ

Frederic Vasseur (C)Alfaromeo Racing
拡大します
アルファロメオF1チーム(ザウバー)を離脱したフレデリック・バッサー氏が、マッティア・ビノット代表が辞任した後の後任として1月9日(月)付でフェラーリ・チームに加入することが確認された。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・パロウ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレッティ イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタール カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コロンビア コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シュタイヤーマルクGP シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームス・ボウルズ ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ドゥーハン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テオ・プルシェール テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リアム・ローソン リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ローガン・サージェント ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介 WTCC