2010/06/24

マクラーレン、「パット・フライの移籍、影響なし」

McLaren Technology Center (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームの技術部門で長期に渡り中枢を担ってきたパット・フライ氏(前チーフ・エンジニア)が、ライバルであるフェラーリ・チームに移籍したことについて、同チームのパディ・ロウ/エンジニアリング・ディレクターは「影響はない」と、表向き平静さを強調している。

「確かにフェラーリはわれわれにとって長年のライバルであり、お互いに開発には熾烈な闘いを繰り広げてきたものだ。
しかし、開発の流れの中で、すでにチームを離れて大きな時間が経ったフライが持つ知識はさほど重要なものではない。
彼にとっては聞きたくないことだとは思うが、つまり大きな影響はないということだよ」

フライ氏は7月1日付けでフェラーリ・チームのアシスタント・テクニカル・ディレクターのポジションに就くことになっている。

| | トラックバック (0)

2010/03/06

イアン・フィリップス氏、フォース・インディア離れる

Ian Phillips (C)Force India F1
拡大します
5日(金)、フォース・インディアは同チームで長年ビジネス部門のマネージャー等を務めたイアン・フィリップス氏がこのほど離脱することになったと発表した。

英『オートスポーツ』の記者としてキャリアをスタートさせたフィリップス氏は、その後同チームの前身である当時のジョーダン・チームに加入、スポンサー獲得や対外交渉など主に商業マネージメント部門で活躍、ミッドランドF1、スパイカーF1時代を通し、実に19年の長きに渡ってチームに貢献した。

同氏の今後については明らかにされていないが、チームはリリースで「イアン・フィリップスの将来の成功を願っている」と、エールを送った。

| | トラックバック (1)

2010/02/27

ザウバー・チーム、若手育成ドライバーを指名

Esteban Gutierrez (C)BMW Sauber F1
拡大します
今シーズン、再びペーター・ザウバー代表指揮の下、F1シーズンを戦うことになった新生BMWザウバー・チームは、若手育成プログラムの一環としてエステバン・グティエレス(18歳:メキシコ)と契約を結んだことを発表した。

グティエレスはチームの前身であるBMW時代からすでにテストに起用されるなど早くから同チームの期待が高かったドライバー。
今シーズンはすでにGP3に参戦することが決まっていて、当面マシンドライブの予定はないとみられるが、当人はしかし「すべての情報をレースドライバーと同等に共有し、今シーズン中に何戦かは実戦参加する」と豪語している。

過去、ライコネンやマッサなど当時無名だった若手を発掘・育成したことで知られるザウバー・チームだが、現在のF1レギュレーションから考えると、まだスーパーライセンスも保有していないグティエレスにいきなり実戦参加するチャンスがあるとは考えにくい状況だ。

| | トラックバック (1)

2010/02/25

ジェームズ・キー氏、ザウバー・チーム入り?

Wind Tunnel Image (C)BMW Sauber F1
拡大します
フォース・インディアからの離脱が明らかとなったジェームズ・キー氏について、英『オートスポーツ』誌は新生BMWザウバー・チーム入りするとの見方を報じた。
それによれば、ザウバー・チーム創設時からの主要メンバーであるウィリー・ランプ/テクニカル・ディレクターが4月に退任、その後任にキー氏が就くというものだ。

すでにヒンヴィルにあるザウバー・チームのファクトリーを訪れたというキー氏は、同チームの持つ大きな可能性に感銘したと話している。

| | トラックバック (2)

フォース・インディア、テクニカル・ディレクターが離脱

James Key (C)Force India F1
拡大します
今季の躍進を図るフォース・インディア・チームだが、開幕直前のこの時期になって主要ポストであるテクニカル・ディレクターが離脱したことがわかった。

チームを離れたのはジェームズ・キー氏で、1998年に当時のジョーダン・チームにデータ・エンジニアとして加入、2005年シーズンからテクニカル・ディレクターに昇格、計4人のオーナーの元でマシンを開発し続けた。

「この時期にチームを去るというのは自分にとっても困難な決断だったが、これはあくまでも自身の新しいスタートのため。
幸い『VJM03』はこれまですこぶる優れた兆候を示しているし、今シーズンきっといい活躍がみられることだろう」と、キー氏。

なお後任に就くのは現デザイン・ディレクターのポジションにあるマーク・スミス氏になるとのことだ。

| | トラックバック (1)

2010/01/27

ハートリー&リカルド、レッドブルのリザーブに

Daniel Ricciardo Brendon Hartley(C)Redbull Racing
拡大します
 傘下にレッドブル・レーシングとスクーデリア・トロ・ロッソを持つレッドブル・グループは、2010年シーズンにおける両チーム共通のリザーブ&テストドライバーとして、ブレンドン・ハートリー(20歳:ニュージーランド)&ダニエル・リカルド(20歳:オーストラリア)の二人を起用することを発表した。

ハートリーは昨年F3ユーロシリーズでシリーズ11位、リカルドのほうはイギリスF3選手権でシリーズ・チャンピオン、共にこれまでレッドブルのジュニア・チームに所属していたドライバーだ。

二人は今後チームのテストに参加するだけでなく、スケジュールが許す限りグランプリの現場やチームのミーティングにも参加し、万一レースドライバーに何かあった時にはこれに応えることになる。

| | トラックバック (0)

2009/07/25

クルサード、再びレッドブルのリザーブドライバーに

David Coulthard (C)RedBull Racing
拡大します
これまでレッドブル・グループのリザーブドライバーを務めていたハイメ・アルグエルスアリ(19歳:スペイン)がトロ・ロッソのレースドライバーに昇格したことにより、レッドブルは再びベテランのデビッド・クルサードを両チームのリザーブドライバーに指名したことを発表した。。

現役時代、ウィリアムズやマクラーレンなどトップチームを経験、実に優勝15回を誇るドライバーをリザーブにするというのは豪華な判断だが、その陰にはレギュレーションでテストが禁止されたことにより、スーパーライセンスを獲得する若手ドライバーが減っているという裏事情もあるようだ。

| | トラックバック (0)

2009/07/23

フェラーリ・チーム、空力部門責任者を更迭

John Iley (C)Ferrari S.p.A
今シーズン、苦戦が続くフェラーリ・チームでは、エアロダイナミックス部門の責任者であるジョン・アイリー/チーフ・エンジニアが更迭されることが明らかとなった。

アイリーは昨シーズンから今季マシンである『F60』の開発を行ってきたが、開幕からの不振で責任を取らされた形。
チームとの契約は今シーズン末まであるが、今週以降は例によりガーデニング休暇として事実上の更迭処分となる見込み。

ロンドンのインペリアルカレッジで学んだアイリーは、スポーツプロトからキャリアをスタート。
F1ではジョーダンやルノーなどで働いた経験を持ち、ルノー時代にはマイク・ガスコインの元でチャンピオンカーを送り出した。
跳ね馬チームには2004年から加入している。

| | トラックバック (3)

2008/12/15

F・インディア、来季も同じドライバー・ラインナップで

まだ来季ドライバーの確定していなかった『フォース・インディア』だが、同チームのヴィジャイ・マルヤ代表はジャンカルロ・フィジケーラ&エイドリアン・スーティルという今季と同じ体制で行くことを明らかにした。
Vijay Mallya (C)Force India F1
拡大します
同代表はさらに第3ドライバー&テストドライバーも今季と同じビタントニオ・リウッツィを指名していて、「大きくレギュレーションとマシンが変わる時期、同じドライバー・ラインナップでチームの一貫性を維持するというのはたいへん重要なことだ。
来シーズンはわれわれにとって大きなチャンスの年になることだろう」と、語っている。

同チームではすでにマクラーレン・メルセデスとの間のパートナーシップ契約を明らかにしていて、そうした関係からドライバーの一人についてはマクラーレン側から送り込まれるのではないか、との憶測を呼んでいたもの。

今回の決定により、いよいよF1の注目はトロ・ロッソのドライバーに集まることになりそうだ。

| | トラックバック (0)

2008/11/16

元マルタ大統領、ICA(国際控訴審)裁判官に

FIA(国際自動車連盟)は今年改選されるICA(国際控訴審)のメンバー4人を発表したが、その一人として地中海に浮かぶマルタ共和国の元大統領であるギド・デ・マルコ氏(77歳)が選出されたことがわかった。
Ex.Professor Guido de Marco

ICAはFIA法典とFIA国際スポーツ法典の元で最終的な審判を下す裁判所で、裁判官は世界18か国から選ばれているが、そのうち毎年一部が必ず定期的に改選される。
ICA裁判官には法律とスポーツ双方に関する経験と高い見識を持っていることが要求されるが、元大統領がその任に就くというのは極めて異例のことだ。

なおこの裁判官はその性格からFIAやWMSC(世界モータースポーツ評議会)など他の委員との兼任は許されていない。

| | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP