2024/07/10

感涙の価値あったハミルトンの英GP勝利

Lewis Hamilton
Gbrgp_206_202407091049012021年以来、実に3年ぶりとなる勝利を決め、レース後の感涙に咽ぶシーンが印象的だったメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンだったが、この勝利にはそれだけの価値があったようだ。

まず母国グランプリは誰にとってもうれしい華の舞台だが、ハミルトンはここシルバーストーンで段トツの1位となる通算9勝目を記録、地元ファンの歓声を浴びた。
ちなみにこの勝利はレース連続無勝利記録にも終止符を打つもので、また現役最年長のF1レース優勝者にもなった。

さらにここシルバーストーンでの表彰台獲得は12回連続、同サーキットでの表彰台獲得は通算15回目となり、単一サーキットでの新記録を更新。
表彰台獲得回数は通算199回目、メルセデスでは150回目となった。

また2023年の優勝者は計3人だったのに対し、2024年のF1はここまで半分の12レースで6人目を記録した。
さらにハミルトンが初優勝から今回の優勝まで17年1か月で、キミ・ライコネンの15年を更新してみせた。

| | コメント (0)

2024/07/07

ハミルトン(メルセデス)、「最前列は想定外」

Mercedes AMG
Gbrgp_105イギリスGP公式予選で実に丸1年ぶりとなるフロントロウを獲得したメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは、「最前列は想定外だった」と、喜びを表した。

「マシンの感触に手応えはあったけれど、まさかウチがフロントロウ独占するなんて思っていなかったよ。
ラッセルの果たした仕事を祝福したい。
明日はさらに素晴らしい結果を得るために、全力でサポートしたいと思っているよ」

イギリスGPでは段トツの8勝を誇るハミルトンはさらにイギリス人ドライバーがこのモータースポーツの聖地で上位を独占したことにも感慨を感じているとした。

| | コメント (0)

2024/06/25

ハミルトン、「久々の表彰台は格別」

Lewis Hamilton
Spngp_104_20240624143101スペインGP決勝レースで、今季初となる3位表彰台を獲得したメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトン(39歳:イギリス)は、「久々の表彰台は格別」と、その感触を表した。

「もちろん真ん中がいけれど、やっとここまで辿り着いたんだ、気分は格別だよ。
よくここまで戻って来たものだね、これは大きな前進よ。
テッペンはまた次の機会に取っておこう。
今日はこれで最高さ」

ハミルトンが最後に表彰台に上がったのは2023年のメキシコGP以来、真ん中は2021年まで遡ることになる。

| | コメント (0)

2024/04/21

Q1敗退ハミルトン、セットアップ変更が仇

Lewis Hamilton
L_hamilton_garage_m_20240421072601土曜日午前に行われたスプリントレースでは素晴らしいドライビングでみごと2位に輝きながら、午後の予選では一転Q1敗退という屈辱に見舞われたルイス・ハミルトン(メルセデス)は、直前に行ったセットアップの変更が不振の原因になったとの見方を示した。

「予選に向けてセットアップを大きく変更したんだ。
場所によってはうまくいった所もあったけれど、14コーナーでは止まることができなかった。
それがすべてさ、話にならないよね。
ラッセルのほうはうまくいっているのだから、僕がセットアップを誤ったとしか言えないだろう」と、7回の王者。
ハミルトンがQ1敗退となるのは実に2年ぶりのことになる。

|

2024/03/16

フェラーリ会長、ハミルトンを絶賛

Prancing Horse
Prancing_horse_lメルセデスAMGチームで幾多のタイトル獲得を果たしてきたルイス・ハミルトンの突然のフェラーリ・チーム移籍は多くのF1ファンを驚かせたが、その背景にフェラーリ会長本人が存在したことを英メディアが報じ、注目を集めている。

これは『スカイ・スポーツ』が伝えたもので、それによればフェラーリの総帥ジョン・エルカーン会長は以前からハミルトンと直接コンタクトをとり、跳ね馬チーム加入を働き掛けて来たのだという。

同氏はF1ドライバーとしてのハミルトンが築いた輝かしい実績だけでなく、その社会貢献や人間性にも心酔しているということで、フェラーリにはそのリーダーシップが必要不可能家であると確信しているとのことだ。

フィアット/フェラーリ・グループ創業家アニエッリ家の一員である実力者の支持は、イギリス人ドライバーにとって間違いなく心強いことだろう。

|

2024/02/11

メルセデスAMG、主要スタッフの移籍警戒

Mercedes AMG F1
Mercedes_wheel_m偉大な7回のチャンピオンによる突然のフェラーリ・チーム移籍話は世界のF1ファンを驚かせたが、ハミルトン本人の離脱以上に深刻なダメージを負う懸念をみせているのがメルセデスAMGのトト・ウォルフ代表だ。

それは、ハミルトンの移籍と共にメルセデスAMGの有能な複数のスタッフが移籍行動を共にする可能性が噂されているからだ。
これについて同代表は「緊急に彼らと話し合う必要がある」と、事態の沈静化に躍起となっているという。
なお当然のことながらフェラーリ陣営はそうした動きを根も葉もないことと頭から否定しているとのことだ。

|

2024/02/08

ハミルトン、「跳ね馬の夢、断ちきれない」

Lewis Hamilton
L_hamilton_garage_mF1界に衝撃を与えたルイス・ハミルトンによるフェラーリ・チーム移籍話は、しかしハミルトン自身によると『当然の帰結』なのだという。

「およそレーシングドライバーであるのならら、誰だって真紅のマシンに憧れることだろう。
ましてやF1ドライバーの一人なら、ね。
僕自身、フェラーリで走る自分の雄姿を想像して夢見た子どもだったよ。
そのフェラーリから実際にオファーを受けた時、誰でも断る勇気など持ち合わせていないことだろう」と、7回のチャンピオン。

F1で11年間スリー・ポインテッド・スター(メルセデスのシンボル)を背負って走り続けた男が、2025年は初めて「打倒する側」に廻ることになる。

|

2024/02/03

ハミルトンの来季フェラーリ移籍確定

Lewis Hamilton
L_hamilton_car_no1_m2月になって突然表面化したルイス・ハミルトン(38歳:イギリス)のフェラーリ・チーム移籍話は、あっという間に世界中を駆け巡って現実のものと化した。

移籍はメルセデスAMGチームが発表、ハミルトンが認め、フェラーリのレースシートを失うカルロス・サインツもコメントを出した。

17年の長きに渡ってメルセデスと深い関係を築いたハミルトンは「一生恩を忘れない」と感謝。
またシートを譲ることになったサインツも「フェラーリで学んだすべてを残された1年間で恩返ししたい」とした。

|

2024/02/02

ハミルトン(メルセデス)にフェラーリ移籍話が浮上

Ferrari Engine
Ferrari_engine_m今やメルセデスの顔とも言える存在のルイス・ハミルトン(39歳:イギリス)だが、真紅の跳ね馬チームが子どもの頃からの憧れだったことを隠していない。
これを裏付けるように早ければ2025年にもフェラーリ・チームへの移籍という仰天ニュースが広まっている。

ハミルトンのメルセデスAMGの契約は現行2025年末までとされているが、戦績不良だった場合の解除条項があり、早ければ2024年末にもチーム離脱の可能性があるということだ。
その一方で2024年末までとされるカルロス・サインツのフェラーリとの契約が延長されないままなのが事態を複雑にしている。

注目されるべきことに、ハミルトンは通算17年に及ぶF1生活でわずか2チーム(マクラーレン&メルセデス)にしか在籍したことがない。

|

2023/10/31

「開発の方向は間違ってない」と、ハミルトン(メルセデス)

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今季ここまで未だ勝利のない前王者のルイス・ハミルトン(メルセデス)だが、メキシコGPではこれまでにない手応えが感じられたと語っている。

「確かに勝利したのは今回もフェルスタッペンだったけれど、その包囲網は間違いなく絞られてきたよ。
これは僕らの開発が正しい方向に向かっていることの証明なんだ。
6番手スタートから2位表彰台なんて上出来だと思わないかい。
今年はもう残りシーズンは短いけれど、次のブラジルに行くのが今から楽しみだよ」

過去2勝を挙げているブラジルGPはハミルトンのファンも多いところだ。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP VW WEC WRC WTCC アイザック・ハジャー アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アニバーサリーGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・パロウ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレア・キミ・アントネッリ アンドレア・ステラ アンドレッティ アンドレッティ・グローバル イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オラ・ケレニウス オリバー・ベアマン オリバー・ミンツラフ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コロンビア コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームス・ボウルズ ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ドゥーハン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョージ・ラッセル ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ステークF1 ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テオ・プルシェール テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ビザ・キャッシュアップRB ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マドリッドGP マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラスベガスGP ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リアム・ローソン リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ブルズ レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ローガン・サージェント ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 平川亮 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介 WTCC