2017/07/20

ハミルトン(メルセデス)、「フェラーリ移籍希望は事実無根」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
イギリスのタブロイド紙『デイリー・メール』が報じた「ハミルトン、2019年にフェラーリ・チーム移籍」という報道について、当のハミルトン自身、また現在所属するメルセデスAMGチームのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターらがいずれもこれを否定した。

まずハミルトンは、「僕がモータースポーツを始めた時、目標は将来F1でチャンピオンになること。
それもどこか一つのチームでだけでなく、異なる二つのチームで優勝してタイトルを獲得することが夢だったんだ。
幸いそれを果たすことができて満足している。
フェラーリは素晴らしいチームだと思うけれど、僕は現在の環境に不満はない。
今のチームで勝ち続けたいと思っているよとやんわり否定。

またトト・ウォルフ氏も「ハミルトンはただフェラーリも好きと言っただけだろう。
F1ドライバーはみな同じことを言うが、実際にそこで走るかどうかは別なこと。
少なくともハミルトンは今の状況に満足していて移籍などないことだよ」と、噂を打ち消した。

| | トラックバック (0)

2017/07/19

2019年、ハミルトンがフェラーリ入りするとの噂

L.Hamilton & S.Vettel (C)Mercedes Motorsports
拡大します
2013年、ミハエル・シューマッハの後を継ぐ形でメルセデスAMGチーム入り、2回のタイトル獲得を遂げるなどすっかり同チームの顔となったルイス・ハミルトンだが、なんと2019年にはライバル・フェラーリ・チームに移籍するのでは、との報道が流れて周囲を驚かせている。

これはイギリスでもっとも古いタブロイド紙『デイリー・メール』が報じたもので、それによればハミルトンはF1キャリアの最後をこの伝統の跳ね馬チームで終えたいと考えているとのこと。
そしてその際には現フェラーリのエースで最大のライバルでもあるセバスチャン・ベッテルとシートを交換する形が有力という。

ただその場合でも契約が3年以上のものになるか1年だけのものになるか、関係周辺を巻き込んで現在、熾烈なチーム間駆け引きが行われているという。

| | トラックバック (0)

2017/07/10

2勝目ボタスの接近でハミルトン(メルセデス)お尻に火

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
オーストリアGPでみごと自身初のポールTOウィン、今季2回目の勝利を挙げたメルセデスAMGチーム『第2の男』バルテリ・ボタスが、チャンピオンシップ争いでも有力候補として浮上した。
現在ランキング2位のハミルトンにとっては1位のベッテル(フェラーリ)との差(20点)より背後に迫ったボタスとの差(15点)のほうが小さくなったからだ。

まだ2勝で目立ってはいないものの、この最強チームに移籍した今季ボタスは予選で9戦すべて3位以内。
決勝レースでもリタイヤ(ノーポイント)はスペインの一度だけで、あとはすべてポイント圏内フィニッシュ・6回の表彰台という確実さをみせている。

チャンピオンシップでベッテルと激しく争うハミルトン(メルセデス)にとって、チーム内にも強敵が現れたことになる。
4度目のタイトル獲得に向け、ハミルトンはお尻に火が点いたのかも知れない。

| | トラックバック (0)

2017/07/08

ハミルトン(メルセデス)、ギヤボックス交換でグリッド降格の見込み

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
目下ベッテル(フェラーリ)との間で熾烈なポイント争いを演じているメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンだが、8日(土)の公式予選を前にギヤボックスの交換をレーススチュワード(審査委員)に申し出たことがわかった。

現在のレギュレーションでは同じギヤボックスを6戦連続で使用することになっていて、ハミルトンはこれに抵触する見込みだ。
その場合、予選グリッド5番降格のペナルティが科せられることになる。

今回フリー走行でいずれも最速だったハミルトンが予選でポールポジションを獲得したとしても、ペナルティによりグリッドは6番手以降ということになり、今後のチャンピオンシップの行方に大きな影響を及ぼしかねない展開だ。

| | トラックバック (0)

2017/06/30

メルセデスAMGチーム、ヘッドレストの設計を変更

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデスAMGチームは、先のアゼルバイジャンGP決勝レースでハミルトンのマシンを襲ったヘッドレストの不具合について調査。
このパーツ固有の問題ではないとして、ヘッドレスト自体の設計を変更し、次戦オーストリアGPに備えることを明らかにした。

赤旗中断からレースが再開された当時、ハミルトンは首位を走っていたものの走行中にヘッドレストが緩み、何度かドライバーが修復しようとしたもののならずピットインしたため結果的に大きく順位を落とすこととなったもの。

伝えられるところではヘッドレスト後方を固定するロックピンの長さが十分ではなかったのが原因ということだ。

| | トラックバック (0)

2017/06/27

ハミルトン、「こんな行為が許されるなんて侮辱だ」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ポールポジションからスタート、レースの大部分で首位を走りながらも5位フィニッシュ、とりわけライバルのベッテル(フェラーリ)にも先を越されてポイント差が拡大してしまったメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは憤懣やるかたない様子だ。

「こんなことが許されるなんて、F1レースに対する侮辱だよ。
あんな行為をして、それでいてほぼ無罪放免。
何の落ち度もない僕よりもぶつけたほうが上位でフィニッシュだなんて、到底受け入れられないよ。
こんな結果になってしまいスタッフには申し訳ないと思っている。
でも、マシンのパフォーマンス自体は向上しているので、これから着実に好成績を重ねて目標のタイトル奪還に向けて頑張りたい」

ただハミルトンが後退したのはベッテルのせいばかりでなく、ヘッドレストの緩みというチーム内の思わぬミスがあったせいもある。

| | トラックバック (0)

2017/06/11

ハミルトン(メルセデス)、セナ・ヘルメットに感涙

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
カナダGP公式予選で故アイルトン・セナの記録に並ぶ自身通算65回目となるポールポジションを獲得したメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは、予選後セナの家族からレプリカでなく実際にセナがレースで使用した実物のイエロー・ヘルメットを贈呈され、感激に目を潤ませた。

幼少の頃からアイルトン・セナに憧れ、カート時代からF1に至るまでセナと同じくイエローのカラーリングを施して来たハミルトンは、「もう大感激」と相好を崩した。

「僕はこれまでセナの遺品を一つも持っていなかったから、これはもう大変な宝物になるね。
これまでたくさん獲得したどのトロフィーやカップよりも僕の心では輝いている。
それにこれをセナにご家族からプレゼントされるなんてとも光栄なこと。
子どもの頃に学校から帰るとセナのビデオを何回も繰り返し観ていたことを思い出したよ。

なおこの記録は歴代2位。
1位はもちろんミハエル・シューマッハということになる。

| | トラックバック (0)

2017/06/03

ハミルトンのインディカー侮蔑発言が波紋

Tony Kanaan
今年のインディ500レースはフェルナンド・アロンソの挑戦でF1関係者の間でも注目を集めたが、そうした中、同じく現役のF1チャンピオンであるルイス・ハミルトン(メルセデス)がインディカー・シリーズを侮蔑するような発言を行ったとして波紋を呼んでいる。

それによればハミルトンは「F1で成功できないドライバーが多くアメリカに渡るが、1年中そこで戦っているドライバーの中で、アロンソがいきなり予選5番手になるのだからそのレベルが知れてる」とコメントしたとのこと。

これに反応したのはブラジル出身で2004年のインディカー(当時IRL)・チャンピオンであるトニー・カナーン(42歳)で、この大ベテランは「そんなコメントをした男はアロンソと違って謙虚さに欠ける。
だいたい、去年2台のクルマでレースをして2位だった男が何を言っているんだか」と、反撃した。

カナーンは2013年のインディ500レース・ウィナーでもある。

| | トラックバック (0)

2017/06/01

ハミルトン(メルセデス)、「タイヤ問題の解決が課題」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
チャンピオンシップ争いの真っ只中にありながら、モナコGPでは予選で大不振、決勝でも期待されたほどペースを上げられずにレースを終えたことについて、メルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは「僕らの抱えているタイヤ問題は深刻な状態」だと、指摘した。

「モナコはこれまで僕が得意としてきたコースでもあり、ここに来るまではいさささかの自信もあったんだ。
ところが実際に走ってみると、『W08』はタイヤの能力を十分に引き出せていないことに気づいた。
アタックラップの際にはリヤのグリップを欠いていて十分攻められなかったし、レースでもタイヤを良い状態に保つことが難しかった。
ボタスのほうは僕ほど苦しんではいなかったので、マシンの本質的問題ではなくセットアップに原因があるのかも知れない。
とりわけウルトラソフトとの相性について、究明しないといけないな」

前戦6点だったベッテル(フェラーリ)とのポイント差は今回のモナコGPの結果、25点にまで広がっている。

| | トラックバック (0)

2017/05/30

ポイント差拡大のハミルトン(メルセデス)、「まだ14レースある」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
とりわけ予選グリッドが重要とされるモナコGPでルイス・ハミルトン(メルセデス)はまさかの予選Q2敗退、
決勝レースでは健闘良く7位まで挽回したものの、モンテカルロのコースではこれが精一杯だった。

一方2番手スタートだったベッテルはみごと最初のチェッカーフラッグを受け、両者のポイント差は前戦までの6点から一気に25点まで拡大する結果に。

これについてハミルトンは、「そんなに深刻になる必要はない。
まだシーズンが終わった訳じゃないからね。
あんなグリッド位置からだったから、せいぜい10位に入れればいいと思っていたので7位6ポイント獲得なんて上出来さ。
とても素晴らしいリカバリーだったと思っているよ。
まだコクピットにいるうちから無線で『戦いは諦めていない』とチームには伝えたんだ。
まだあと14戦。全然問題ないよ」と、前向きな姿勢であることを強調した。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP