2018/09/21

大幅リードのハミルトン(メルセデス)、「まだ終わりじゃない」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
先のシンガポールGPではみごとなポールTOウィン。
チャンピオンシップ・ポイントではライバルのベッテル(フェラーリ)に40ポイントもの大量リードを築いたメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトン(33歳:イギリス)だが、まだ気を緩めていないことを示した。

「確かに有利であるだろうことは認めるよ。
でもモーターレーシングに限らず、スポーツというのは最後の最後まで気を抜いたらいけないんだ。
逆転の可能性がある限り、最後まで戦い続けなくては、ね。
実際、今年はウチのチームにこれまでのようなアドバンテージはないと思う。
それでもいま優位に立っているのはマシンの信頼性、優れたレース戦略、そしてミスをしないドライビングにあると思う。
これだけ高いレベルの接戦になると、ミスをしたほうが負けなんだよ」と、現役最多4回のチャンピオン。

40ポイントの点差は、ベッテルが優勝を続けてもハミルトンが2位に入れば逆転には6回ものレースが必要になる計算。
今季の残りレース数はあと6回だ。

| | トラックバック (0)

2018/08/29

ハミルトン(メルセデス)の「口撃」をロス・ブラウン氏牽制

Ros Brawn & Michael Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
このところフェラーリ・チームがみせるスピードに、メルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンが「フェラーリには魔法がある」として、何らかの不正行為の存在をほのめかしたと報道されたことを受け、F1でモータースポーツ・ディレクターを務めるロス・ブラウン氏が戸惑いをみせている。

「当然のことだが不正の働く余地などまったくない。
フェラーリのマシンについてはかなりの知識があるので興味深く拝見しているがね。
ハミルトンが具体的にどんな情報を得たというのかわからない。
そもそも彼はどれだけ他チームのマシンについて知る術を持っているというのか。
彼が知っているということは、およそわれわれ全員が知っていることに過ぎない」と、あしらった。

同氏はかつて同チームで采配を振るい、ミハエル・シューマッハと共に幾多の栄冠を獲得した経歴を持つ、跳ね馬の頭脳とも言うべき存在だ。

| | トラックバック (0)

2018/07/23

ハミルトン(メルセデス)の走路問題は戒告処分のみに

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ドイツGP決勝レース中、いったん進入したピットレーン入口の通路をカットする動きで本コースに戻った際、ボラードの内側を走るなどしたメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンについて、ドイツGPのレーススチュワードは『戒告処分』に留めたことを明らかにした。

当時レースは混乱していて、チームの判断が二転したことが原因とされる。
もしタイム・ペナルティなど具体的な処分が下された場合、ハミルトン(メルセデス)の勝利が取り消される可能性もあった。

| | トラックバック (0)

2018/07/22

ハミルトン(メルセデス)のストップはメカニカルトラブルが原因

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ドイツGP予選Q1でハミルトン(メルセデス)を襲ったマシントラブルは、予選アタック中にハイドロリック系の圧力が抜けたものということで、当初はハミルトンがドライブミスで縁石を踏んだ際に与えた衝撃が原因とみられた。

しかしその後の調査で、縁石を踏む前にパワーステアリングを失っていて、そもそもコースオフしかかったのもこれが原因だったという。
幸い早期にマシンを停めたため、心配されたギヤボックスやPU(パワーユニット)の損傷はないとみられる。

ただシーズン真っ最中のこの時期のマシントラブルは、場合によってはチャンピオンシップの行方を左右することにもなりかねず、ハミルトンが受けた精神的ダメージは大きいようだ。

| | トラックバック (0)

2018/07/20

ルイス・ハミルトン、メルセデスAMGチームと契約更新

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデスAMGチーム残留が期待されながらもここまで契約更新が遅れていたルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)だが、ドイツGPを前に契約を更新したことが明らかにされた。

契約は2年間で2020年末までとなる。
契約金額は公表されていないが、地元ドイツのメディアによれば年間4千万ポンド(58億4千万円)という巨額のものと報じられている。

契約を終えたハミルトンは、「メルセデスに残留することについては問題はなかった。
これまで20年もメルセデス・ファミリーにいるんだからね。
これですっきりしてレースに向かえるよ」と、晴れやか。

メディアによれば実は複数のチームからのオファーを検討していたということだが、すでに事実上残留しか選択の道は限られていたとみられる。

| | トラックバック (0)

2018/07/17

ハミルトン(メルセデス)、「ベストチームはフェラーリ」

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
このところ不運なレースが続き、ランキングでもフェラーリに先行を許しているメルセデスAMGチーム、同チームのルイス・ハミルトンは「現状、ベストチームはフェラーリのほう」との見解を示した。

「これまでの4年間は明らかに僕たちのマシンにアドバンテージがあったと思う。
実際に、コンストラクターズのタイトルはメルセデスに限られ、ドライバーズ・チャンピオンシップは僕とチームメイト(ロズベルグ)とのバトルが多かったからね。
でもいま今年のチャンピオンシップで後れを取っているのは単に僕らに不運が続いたからだけではない。
明らかにライバルの戦闘力がアップしていることを認めなくては。
正直、これまでのところ今年のベストチームは戦術も含めてフェラーリのほうだよ」と、4回のF1チャンピオン。

それでもまだ今シーズンの戦いについては十分勢力を挽回できる、と強気の姿勢は崩していない。
現在プロスト、ベッテルらと並び史上3位タイのハミルトン、もう一つ伸ばせば2位タイに躍り出る。
(1位はミハエル・シューマッハの7回、2位はファン・マニュエル・ファンジオの5回)

| | トラックバック (0)

2018/07/10

ハミルトン(メルセデス)は鉾を収める

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
イギリスGPのレース直後は悔しさに涙しインタビューを拒否、「フェラーリによる興味深い戦術だった」と意味深な発言をしていたメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンだったが、その後ライコネン(フェラーリ)による謝罪の意思も確認、「あれはレーシング・インシデント(出来事)だった」と、冷静さを取り戻したようだ。

ただインタビューを受けなかったことについては反省し、「僕らはまだ不完全な人間で、時々誤った発言もしてしまうけれど、それでも応援してくれるたくさんのファンに感謝したい」と、大人の対応をみせている。

| | トラックバック (0)

2018/06/29

メルセデスAMG、空力大幅アップデートを投入へ

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
目下両チャンピオンシップ共に首位を走るメルセデスAMGチームだが、今週行われるオーストリアGPに大幅にアップデートされたエアロダイナミックスを投入することを明らかにした。
すでにPU(パワーユニット)についてはバージョンアップが施されているメルセデス陣営だが、今回の改善が効果を発揮すればさらにそのポジションを優位なものにすることになりそうだ。
関係者によれば、改善はサイドポンツーンやミラーサポート、リヤウィング等に多岐に及ぶとされる。

これについて同チームのルイス・ハミルトンは、「今回のバージョンアップに向け、ファクトリーの全員がすごい働きを続けていたことを知っているからほんとうに心強いよ。
これでやっとライバルとほんとうの勝負ができるものと期待している」と、意欲をみせている。

| | トラックバック (0)

2018/06/16

「厳しいエンジン規則がF1の魅力損なう」と、ハミルトン(メルセデス)

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
目下ライバルであるベッテル(フェラーリ)と激しいチャンピオンシップ争いを演じているメルセデスAMGのルイス・ハミルトンが、現行のF1レギュレーションについて言及している。

「年間エンジンが3基までなんて、今のレギュレーションは厳し過ぎると思うな。
コスト削減が目的なんだろうけど、それがマイナスの効果を生み出してしまっているよ。
だってエンジン・メーカーはみな血眼で信頼性のアップに懸命、そのことが逆にコスト増大になってしまっているんだから。
僕たちはエンジンの性能を引き出すよりも、いかに壊さずに走り切るかピリピリしているんだ。
もしもこれで来年は年間2基に制限なんていったら、もう笑うしかないね」

他陣営よりましとはいえ、ハミルトンも次戦フランスGPでは今季2基目のPU(パワーユニット)を投入を余儀なくされる方向だ。

| | トラックバック (0)

2018/06/05

「今年の最速マシンはフェラーリ」と、ハミルトン

Vettel & Ricciardo & Hamilton (C)Redbull Racing
拡大します
昨年のF1チャンピオンで、今季も目下ランキング首位を走るメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンだが、それでもベストマシンはライバル・フェラーリであるとみているようだ。

「ランキングをみればわかるように、今年はメルセデスvsフェラーリvsレッドブルというp接近した三つ巴の戦いになっている。
ポイントでは僕がリードしている形になっているけれど、そのギャップは小さいもの。
その中でポールを3回獲ったことでわかるように、実質一番速いのはフェラーリのマシンということになると考えている。
ただレッドブル・ルノーは近くアップデートするとみられているし、今年のチャンピオンシップ争いはまだまったく見通せないよ」と、4回のチャンピオン。

現在ハミルトン110ポイント、ベッテル96ポイント、リカルド72ポイントとなっているが、1回のレースで順位が入れ替わるほどその差はまだわずかなものだ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・エルカン | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マイケル・アンドレッティ | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・カミレッリ | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP