2024/06/04

マクラーレン、戦闘力アップも疑心暗鬼

Lando Norris
Miagp_201_20240603090301マクラーレン・レーシングは、マイアミGPで『MCL38』に大幅なアップデートを投入、いきなりランド・ノリスの初優勝に貢献すると続くロマーニャGPやモナコGPでも連続して表彰台を獲得してみせている。
しかしこれについて同チームのアンドレア・ステラ代表は「手離しでは喜べない」と、慎重な姿勢を崩していない。

「間違いなくアップデートは功を奏している。
それは予選やレース結果に如実に表れているからね。
とりわけ低速域でのパフォーマンス向上は予想以上だが、しかしその原因は残念ながら良く分かってはいない。
アップデートにより得た利益を今後のレースで確実なものとするために因果関係を明確なものにしなければならないよ」

首脳陣は一様にこのところの好調を一過性のものにしてはならないと警戒を強めている。

| | コメント (0)

2024/05/29

ピアストリ、「セナカラーで表彰式は格別」

Oscar Piastri
Mongp_203_20240528104801故アイルトン・セナ選手所縁のモナコGPに同選手にインスパイアされた特別カラーリングで臨んだマクラーレン・レーシングのオスカー・ピアストリ(23歳:オーストラリア)は、イエローとグリーンが配されたレーシングスーツを着用しての2位入賞に、「セナカラーで受けるモナコGPの表彰式は格別」と、感動を表した。

「モナコのようなF1でも特別な場所でこのような結果を出すのは困難なこと。
ましてやそれがセナカラーのスーツで受ける表彰式なんてね、最高の演出だよ」と、当時まだ生まれていなかったピアストリ。

ただ思うようにオーバーテイクできなかったことについて「このコースにF1マシンは大きすぎる」と、こぼした。

| | コメント (0)

2024/05/23

マクラーレン、モナコでセナ記念カラーリングに

Image
Mclaren_mongp_lマクラーレン・レーシングは、今週末行われるモナコGPに、故アイルトン・セナ選手を偲んでインスパイアされた特別カラーリングで臨むことを明らかにした。

このキャンペーンは同チームのオフィシャル・パートナーである『OKX』とのコラボレーションによるもので『McLaren SENNA presented by OKX』と名付けられているもの。
セナのヘルメットを彷彿とさせるグリーンとイエローの特別カラーリングはマシンだけでなく、ノリス&ピアストリらドライバーのヘルメットやスーツにも施される予定という。

| | コメント (0)

2024/05/21

ステラ代表、「相手はフェルスタッペン」

Podium
Romgp_205_20240521083701ロマーニャGP決勝レースで、あと一歩のところまで王者フェルスタッペン(レッドブル)を追い詰めたマクラーレン・レーシングだが、ドライバーの立場とチームの考えてはその見解に相違が隠せないようだ。

惜しくも2位となったランド・ノリスは「あと数周あればフェルスタッペンを交わして優勝することができた」と悔しがるが、同チームのアンドレア・ステラ代表の見解は異なるもの。
「追い付くことと追い抜くというのは別のもの。
ましてや相手はフェルスタッペンなのだから」と、逸るノリスを諫めた。

確かにチャンピオン経験者であるハミルトン(メルセデス)やアロンソ(アストンマーティン)らは、いずれもオーバーテイクが困難なドライバーとして「定評」がある。

| | コメント (0)

2024/05/14

「まだ戦闘力不足」と、マクラーレン代表

Lando Norris
Miagp_201_20240513103701ランド・ノリスの手により先のマイアミGPでみごとな勝利劇を演じたマクラーレン・レーシングだが、まだレッドブル・レーシングと互角に戦うレベルにはないと陣営を引き締めている。

これは同チームのアンドレア・ステラ代表が次戦ロマーニャGPを前に語ったもの。
それによればマイアミGPで投入した大規模のアップデートによりレッドブルとのギャップは縮まったものの、まだライバルのレベルには到達しておらず、今回はたまたまラッキーな面もあって優勝することができたとした。

これを裏付けるように、レース後フェルスタッペンのマシンにはフロアパネルにトラブルのあったことが報告されている。
またロマーニャGPではフェラーリ・チームがホームグランプリとしてアップデートを施して来る筈だ。

| | コメント (0)

2024/05/07

初優勝ノリス(マクラーレン)、「夢が叶った」

Lando Norris
Miagp_201実にトータル15回という表彰台を経験しながらもこれまでどうしても届かなかった一番高いところに上がって夢を叶えたマクラーレン・レーシングのランド・ノリス(24歳:イギリス)が次のように喜びを表した。

「ここまで道のりは長かったのでみんなから『やっと』って言われるけれど、自分自身は『時間の問題』だと思っていたので特にあせりはなかった。
今回もチームは大規模なアップデートを投入してくれたし、全員が勝つ気十分だったもの。
これまでのハードワークが報われたということだね。
これをきっかけに勝利を重ねていきたい」

マクラーレンはコンストラクターズ・ランキングでもメルセデスAMGを圧倒、2位のフェラーリに迫る勢いだ。

| | コメント (0)

2024/03/28

『マムタラカト』、マクラーレン完全買収終了

McLaren Tecnology Center
Mclaren_technology_centre_l巨額の赤字を抱え、かねて株式の売却を進めていたマクラーレン・グループは、バーレーンの『マムタラカト』による完全買収が終了したことを明らかにした。

F1をはじめとする本来のモータースポーツを行うマクラーレン・レーシング部門だけでなく、マクラーレン・ブランドの高級スポーツカーを製作するマクラーレン・カーズなどを擁する自動車メーカーとなったマクラーレン・グループは、しかし巨額の赤字を抱え、EV(電気自動車)化への開発資金など巨額資金を必要としていたという。

英国企業のマクラーレンだが、バーレーン政府系のファンド『マムタラカト』の買収により今後中東色を強めていくことになりそうだ。

|

2024/02/28

マクラーレン、『グーグル』との提携強化へ

McLaren Android
Mclaren_android_m2024年シーズンの開幕を前に、マクラーレン・レーシングはアメリカの大手IT企業『グーグル』とのテクニカル・パートナーシップ契約を更に拡大・発展、継続させていくことを正式発表した。

両者の提携は2022年にスタートしたもので、グーグル社の5G対応のアンドロイド端末とクローム・ブラウザを使ってドライバーとチームをIT面から強力にサポートしていくものとされる。
マクラーレンはF1チームのより効果的な運営のため、サーキットの現場と開発拠点であるサリー州ウォーキングのテクノロジー・センターの両方での連携運用を図るとしている。

|

2024/02/15

マクラーレン、2024年新型車『MCL38』正式発表

McLaren『MCL38』
Mclaren_mcl38_m2月14日(水)、マクラーレン・レーシングは2024年シーズンを戦うメルセデス・パワー搭載の新型車『MCL38』を英国サリー州ウォーキングの本拠地で正式発表、オンラインで世界にお披露目された。

すでにコーポレイテッドカラーであるオレンジを配したカラーリングは発表していたが、新しいボディはチャンピオンカーであるレッドブルのものに似たより洗練されたものになっている。

2024年のレースドライバーもランド・ノリス&オスカー・ピアストリというフレッシュなラインナップで戦うことが決まっている。

|

2024/02/01

マクラーレン・メルセデス、2024年新型車の火入れ完了

2021 Image
Mclaren_2021_m1月31日(水)、マクラーレン・レーシングは英国サリー州ウォーキングのファクトリーで2024年シーズンを戦う新型車『MCL38』(仮称)のファイヤアップ(火入れ:エンジン初始動)を行ったことを明らかにした。

同チームは今シーズンもメルセデス・パワーによりタイトル奪還を目指して戦うことが決まっている。
レースドライバーも引き続きノリス&ピアストリというフレッシュなラインナップが継続される。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アニバーサリーGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・パロウ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレア・キミ・アントネッリ アンドレア・ステラ アンドレッティ アンドレッティ・グローバル イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オリバー・ベアマン オリバー・ミンツラフ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コロンビア コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームス・ボウルズ ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ドゥーハン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョージ・ラッセル ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ステークF1 ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テオ・プルシェール テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ビザ・キャッシュアップRB ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マドリッドGP マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラスベガスGP ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リアム・ローソン リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ブルズ レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ローガン・サージェント ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 平川亮 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介 WTCC