2017/05/01

バンドーン(マクラーレン)にもペナルティ・ポイント

 FIA
ロシアGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、マクラーレン・チームのストッフェル・バンドーンに対しても、マグヌッセン(ハース)同様レース中2コーナーでコース復帰の際に規定の手順を踏まなかったとしてペナルティ・ポイント1点を科したことを明らかにした。

バンドーンのペナルティ・ポイントはこれが初。
ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され、出場停止となる。

なおこの件についてバンドーンにはすでにレース中5秒加算のタイムペナルティが科せられている。

| | トラックバック (0)

2017/04/24

マクラーレン首脳、『毎年インディ500でウチのマシンを観たい』

Fernando Alonso (C)Indycar Media
拡大します
F1スケジュールの合間を縫って、現在アラバマ戦の行われているインディカー・シリーズの現場を訪れているマクラーレン・ホンダ・チームのフェルナンド・アロンソは、今回の参加チームであるアンドレッティ・オートスポーツのガレージからその活動の現場を見学した。

批判も含め、いろいろな声が聞かれる今回の計画について、しかしマクラーレンのザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターは好意的にこれを擁護している。

「いきなり結果が出せるかどうかは別として、われわれは彼のチャレンジを応援したい。
将来のことはまだ何も決まっていないが、私個人としては毎年インディアナポリスでわれわのマシンが観られるのを期待したい。
これはアロンソの希望であり、我々の希望、またホンダの希望、そして現在のF1の状況も含めてのものだ
何よりマクラーレン・チームは伝統的にインディ500レースのファンでもあるからね」

こう語るザク・ブロウン氏は生粋のアメリカ人である。

| | トラックバック (0)

2017/04/23

マクラーレン首脳、「ホンダは余計に迷宮に陥った」

E.Boullie & S.Vandorne (C)McLaren Group
拡大します
バーレーン合同テスト2日目、それまで様々なトラブルが相次いで満足な周回ができずにいたマクラーレン・ホンダだが、突然マシンは好調さを取り戻し、この日ステアリングを握ったストッフェル・バンドーンはベストタイムが全体でも4番手、前日17周だった周回数も81周の多きを数えてみせた。

この「変貌ぶり」にチームは表向きこれを歓迎しているものの、マクラーレン・チームのエリック・ブイユ/レーシング・ディレクターは次のように不安を明らかにした。

「確かに突然マシンが好調さを取り戻したのは事実だ。
我々はこれまでにMGU-H(排気熱エネルギー回生装置)を都合4回も交換したが、しかし決定的な原因が見つかって解消された訳でもない。
つまり、事情が掴めないままにトラブルが見えなくなってしまったんだ。
そして残念ながらこれは決して好ましい状況ではない、迷宮だ。
おそらくホンダも懸念が一掃されてはいないだろう。
ダイナモでは異常がないのに実車になるとトラブルが出る。
これは彼らのこれまでの開発手順に変更が必要なのかも知れない」

ただマシントラブルが実車とのコンビになった時に初めて現れるのは、パワーユニットそのものに問題があるのではなくシャシー側との組み合わせに原因があるとの見方もされている。

| | トラックバック (0)

2017/04/20

マクラーレン・ホンダ、合同テスト最終日は順調

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
今シーズン、ここまでマシントラブルが続いたマクラーレン・ホンダ・チームだが、19日(水)のバーレーン合同テスト最終日は順調な周回をみせた。

この日『MCL32』のステアリングを握ったのはレースドライバーのストッフェル・バンドーンで、一日を通じて順調に周回を重ねてセットアップを進めトータル81周を周回、ベストタイムも全12台中の4番手とこれまでにない好位置につけた。

ホンダR&Dチーフエンジニアの中村聡氏は、この日のテストについて次のように語っている。
「昨日のテスト初日はMGU-H(熱エネルギー回生システム)関連の問題によりあまり周回を重ねられなかったが、今日はスケジュール通りにテストプログラムを消化できた。
MGU-Hの問題については懸命に分析を行い、今回のテストで一連の問題に対し暫定的な対策を施し、今日の走行で対策の方向性をある程度確認できた。
今日はそれ以外にもドライバビリティや振動の問題に進歩が見られた。
今回得られた貴重なデータを元にこれからも改善を続け、できるだけ早くライバルに追い付けるよう努力を続けたい」

| | トラックバック (0)

アロンソ(マクラーレン)、インディ500準備のため渡米

Indy 500 Race Image (C)Indycar Media
拡大します
16日(日)にバーレーンGPをリタイヤで終えたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)が、その足で直接渡米。
5月末に参戦が決まった『インディ500レース』への準備が目的とされる。

バーレーンGPについての質問では渋面を崩さなかったアロンソも、インディ500挑戦の話題になると一転、饒舌にその意気込みを語ったという。

渡米後さっそくマシンの提供が決まっているアンドレッティ・オートスポーツのファクトリーに趣きシート合わせを行う他、担当スタッフらとも対面する見通し。
時間があればシミュレーターもテストするということだ。

5月15日(月)にはインディカー・シリーズ新人のためのルーキー・テストが予定されている。
インディ500ではたとえF1チャンピオンでも優遇されることはなく、アロンソが果たしてオーバルコースをどのように克服するか注目だ。

| | トラックバック (0)

2017/04/19

マクラーレン・ホンダ、せっかくのテスト機会もマシントラブル

Oliver Turvey (C)McLaren Group
拡大します
バーレーンGP終了直後の18日(火)からスタートしたバーレーン合同テスト。
序盤の3レースで出遅れたチームにとっては今後の挽回を期すための絶好の機会になる筈だったが、渦中のマクラーレン・ホンダ・チームにとっては残念な展開となった。

この日『MCL32』のステアリングを託されたのはマクラーレン・ホンダの開発期からその職務にあたってきたオリバー・ターベイ(30歳:イギリス)。
このところはフォーミュラEやルマン24時間レースへの参戦が目立つが、日本のスーパーGTへの参戦でも近しい。

しかしこの日のテストはインストレーションラップ直後にERS(エネルギー回生システム)のトラブルが確認され、周回できたのは一日でわずか17周、ベストタイムも12台中の最下位に沈んでいる。

| | トラックバック (0)

2017/04/18

アロンソ(マクラーレン)心F1にあらず、来年はルマン挑戦も

F.Alonso & E.Boullie (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・ホンダ・チームに移籍して3シーズン目、しかし開幕から連続してマシントラブルによるリタイヤが続いているフェルナンド・アロンソ(35歳:スペイン)には、残念ながらF1に対する情熱が失われつつあるようだ。

F1レギュラードライバーでありながら、注目のモナコGPを欠場してインディカー・シリーズの最高峰『インディ500レース』に参戦するという発表はファンを驚かせたが、さらに今度は来年スポーツカーレース伝統の一戦『ルマン24時間レース』にも挑戦するという憶測が流れたもの。

これについてマクラーレン・チームのエリック・ブイユ/レーシング・ディレクターは、噂の当否については直接言及しなかったものの、「アロンソをそうさせるのは、彼にF1への極度なフラストレーションが溜まっているため。
いまのマクラーレン・ホンダは彼の要求レベルに遙か及んでいないからね」と、その背景に理解を示した。

ただその上で、「彼はとても巧妙に契約交渉を進めているよ」と、呆れた表情もみせている。

| | トラックバック (0)

2017/04/16

エクレストン氏、アロンソ(マクラーレン)のインディ500挑戦を酷評

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
すでにF1トップの座から離れたバーニー・エクレストン氏だが、今回のバーレーンGPには久々に来場。
しかしそこで耳にしたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)のインディ500レース挑戦計画を酷評している。

「私がF1に関わって長いが、およそF1ドライバーがグランプリを欠場して他のレースに出るなど聞いたことがない。
ましてや(F1でもっとも重要な)モナコGPだ。
もし私が以前と同じ立場にあったなら、そんなことは許さなかっただろう。
いや、ロン・デニスがまだマクラーレン・チームの代表だったなら、彼が思い止まらせたに違いない。
アロンソはF1ドライバーとして契約しているのだから、それを勝手に欠場するなど許されないこと。
もし他のレースに出たいというのなら、F1の契約が終了してから出ればいいんだ。
もしもそのインディ500で怪我などしたらどうするのか」と、と、一蹴。

その一方、同氏は「彼がグリッドの後方に埋もれているのは見たくないが」とも付け加えた。

| | トラックバック (0)

2017/04/15

アロンソ(マクラーレン)、「トップと1.5秒差はこれまで最少」

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
バーレーンGP初日のフリー走行を終えたマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソは、「上位とのタイム差はこれまでで最少」と、ご満悦な表情をみせた。

「今日のフリー走行は良かったんじゃないかな。
最速マシンと比べてもタイム差はわずかに1.5秒程度で、これは今年これまでで一番接近したもの。
さらに僕たちは31周も走行できたんだからね。
今のチームの実力を考えれば、今日は最高のものを引き出したと考えているよ」

インディ500挑戦という『おもちゃ』を与えられたためか、この日のアロンソは上機嫌で饒舌。
しかしこの日もマクラーレン・チームはバンドーンがマシントラブルで多くを走れなかった上に、アロンソの14位という順位もこれまでの予選結果と比べれば最悪のものになる。

| | トラックバック (0)

モナコGP、アロンソの代役はバトン(マクラーレン)

Jenson Button (C)Brawn GP F1 Team
拡大します
『インディ500レース』参戦のため、突如F1モナコGPの欠場を明らかにしたマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソだが、その代役には予想通り同チームのリザーブドライバーであるジェンソン・バトンが指名された。

ただバトンはF1からの引退を発表した昨季最終戦のアブダビGP以降、まったくF1マシンには乗っていないとみられる。
しかもモナコGP(5月28日決勝)までにF1マシンでテストの予定もなく、ぶっつけ本番のチャレンジということになりそうだ。

これについ同チームのエリック・ブイユ/レーシング・ディレクターは、「残念ながら、危惧されているようにバトンの復帰戦はテストなしということになるだろう。
しかしバトンほどの力量があるドライバーであるし、今はシミュレーターが充実しているので問題はないと考えているよ」と、楽観視。

なおバトンが初タイトルを獲得した2009年、当時のブラウン・グランプリ・チームでモナコGPに優勝した経験がある。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP