2023/02/02

ミック・シューマッハ、マクラーレンでもリザーブドライバーに

Mick Schumacher (C)Mercedes Motorsports
前ハースF1チームのレースドライバーだったミック・シューマッハは、今季のレースシートを失っているが、マクラーレン・レーシングのリザーブドライバーとして待機することがわかった。

昨シーズンまでの2年間、シューマッハはフェラーリの支援を受けるハースF1チームに在籍したが、今年はすでにメルセデスAMGチームでもリザーブドライバーを務めることが公表されており、今回の決定でさらにメルセデス色を強めることになりそうだ。

なおマクラーレンではニック・デ・フリースがリザーブドライバーを務めていたが、今シーズンはアルファタウリのレースドライバーに起用されている。

|

2023/01/30

マクラーレン、新型車PUに火入れ

Mercedes V6 F1 Engine (C)Mercedes Motorsport
拡大します
マクラーレン・レーシングは、2023年シーズンを戦う新型車『MCL37』(仮称)のメルセデス製PU(パワーユニット)に火入れ(初始動)を行ったことを明らかにした。

それによれば場所は本拠地ノーサンプトンシャー州ブラックリーのマクラーレン・テクノロジー・センターで、ザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターを始め、アンドレアス・ザイドル代表や新加入のオスカー・ピアストリら多くの関係者も立ち会って行われたという。

同チームの新型車は2月13日(月)にお披露目されることになっている。

|

2023/01/07

マクラーレン、2月13日(月)に2023年新型車発表へ

McLaren 『MCL36』 (C)McLaren Racing
拡大します
マクラーレン・レーシングは、2023年シーズンを戦う新型車『MCL37』(仮称)を来たる2月13日(月)に正式発表することを明らかにした。
場所は明確にされていないが、その模様をオンラインで世界に発信する予定。

2023年シーズンのレースドライバーは、残留で5年目のシーズンとなるランド・ノリス(23歳:イギリス)とダニエル・リカルドの後を継いだ話題の新人オスカー・ピアストリ(21歳:オーストラリア)ちというフレッシュなコンビになる。
なお同じ日にはアストンマーティンF1の新型車発表も予定されている。

【2023年新型車発表予定】

日時 チーム マシン名 場所
2月11日(土) アルファタウリ 『AT04』 ニューヨーク
2月13日(月) アストンマーティン 『AMR23』 ゲイドン本社
2月13日(月) マクラーレン 『MCL37』 オンライン
2月14日(火) フェラーリ 『F1-76』 マラネロ本社
2月16日(木) アルピーヌF1 『A523』 ロンドン
*マシン名等は非公式です。

|

2023/01/02

18インチ径タイヤにもあったマクラーレン『MCL36』の弱点

McLaren 『MCL36』 (C)McLaren Racing
拡大します
新しくマクラーレン・レーシングの代表に就いたアンドレア・ステラ氏は、2022年のランキング争いでライバルのアルピーヌF1に競り負けた一因として、18インチ径タイヤを使いこなせなかったことがあったとの見解を明らかにした。

「われわれが新しいレギュレーションによるエアロダイナミックスの弊害に苦しんだことは事実だ。
しかしさらに原因究明にあたったところ、われわれは新しい18インチ径タイヤへの対応にも後れを取ったことがわかってきた。
新しいフロントタイヤはこれまでより強力でグリップするようになったためクルマの挙動が変わってしまったんだ。
しかし2023年シーズンに向け、すでにピレリと共に対策を講じつつあるので新しいシーズンには解決されていることだろう」と、自信をみせている。

|

2022/12/20

マクラーレンにポルシェ製パワーユニット搭載の噂

Porsche (C)Porsche AG
2026年からのF1新規参戦を念頭に進められてきたレッドブル・レーシングとの交渉が破談になったことが伝えられたポルシェだが、ここに来て新たな相手にマクラーレンの名前が浮上している。

この両者は1980年代にマクラーレン・ポルシェとしてタイトル獲得を果たすなど良好な歴史を持っていることも後押しとなっているようだ。
しかしこれについてマクラーレンのザク・ブロウン代表は完全否定、「現在のメルセデス・パワーに不満はない」と強調している。

なおポルシェとのパートナーシップ相手にはウィリアムズの名前も挙げられている。

|

2022/12/02

アレックス・パロウ、来季マクラーレンのリザーブドライバーに

Alex Palou (C)Honda Racing
2021年のインディカー・シリーズ・チャンピオンで、今季チップガナッシ・レーシングから参戦してシリーズ・ランキング5位になったアレックス・パロウが、来シーズンも同シリーズに参戦しながらF1マクラーレン・レーシングの公式リザーブドライバーに起用されることがわかった。

かねてF1にも関心を示すパロウは、すでにアメリカGPでフリー走行1回目セッションに出走するなど経験を積んできた。
ただ、インディカー・シリーズとF1ではスケジュールが重なる週末が12戦もあり、実際にF1に参戦できるチャンスは多くなさそうだ。

|

2022/11/27

マクラーレン、『ガルフ』との提携を終了

Gulf/McLaren (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・レーシングは、これまで長期に渡りパートナーシップ関係にあったアメリカ・ピッツバーグに本拠を置く大手石油会社『ガルフ・オイル・インターナショナル』との契約を今季で終了することを明らかにした。

モーターレーシングの世界での両者の関係は特別なもので、1960年代人気だったスポーツカーレース『カンナム』では『ガルフ・マクラーレン』としてタイトル・スポンサーを務めていたこともある。

|

2022/11/15

リカルド(マクラーレン)、「最後」のレースに痛手のペナルティ

FIA
ブラジルGPのレーススチュワード(審査委員)は、13日(日)に行われた決勝レースの際に8コーナーで起きたマグヌッセン(ハース)とリカルド(マクラーレン)との間で起きたアクシデントについて審議した結果、リカルドの側に責任があるとして、次レースで3グリッド降格のペナルティと、ペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

今のところ来シーズン、リカルドはレースシートに座っていない可能性が高く、最終戦アブダビGPが現役最後のレースになることが考えられ、その場合グリッド降格のペナルティは痛手になりそうだ。

|

2022/11/11

ノリス(マクラーレン)、食中毒でダウン

Lando Norris (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・レーシングのランド・ノリス(22歳:イギリス)が、ブラジルGPの木曜日に予定されていたすべてのイベント等への出席をキャンセルした。

同チームによれば、ノリスは今週サンパウロ入りしたあと体調不良を訴えていて、診察の結果食中毒とみられることがわかったもの。
現在入院はしておらず、ホテルで安静に務めていて、回復を目指しているとのこと。
なお金曜日からは現場に復帰し、グランプリの公式セッションには予定通り出席するとしている。

|

2022/11/10

マクラーレン、「リカルドがチーム残留なら歓迎」

Daniel Ricciardo (C)McLaren Racing
拡大します
逸材とされるオスカー・ピアストリ獲得により、来季マクラーレン・レーシングのシートを喪失することとなったダニエル・リカルドだが、2023年のポジションについてはまだ確定していない。

すでに有力チームのほとんどは埋まっていて、リカルド本人の意思に関わらずいずれかのチームのリザーブドライバーとして浪人を余儀なくされるという見方が大勢になっている。
しかしこれについてマクラーレンのアンドレアス・ザイドル代表は、「リカルドが来季もわれわれのチームに留まってくれるなら歓迎する」とエールを贈っている。

33歳という年齢もあり、「2024年のシートに繋がるような選択をしたい」と本人は慎重な姿勢をみせているようだ。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・パロウ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレッティ イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタール カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コロンビア コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シュタイヤーマルクGP シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームス・ボウルズ ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ドゥーハン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テオ・プルシェール テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リアム・ローソン リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ローガン・サージェント ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介 WTCC