2017/03/28

マクラーレン首脳、「楽しい夜を送ることはない」

Eric Boullier (C)McLaren Group
拡大します
戦前に予想されたこととはいえ、開幕戦オーストラリアGPからいきなりの苦戦を強いられたマクラーレン・チームでは、レース後雰囲気は明るいものではなかったようだ。

同チームでレーシング・ディレクターを務めるエリック・ブイユ氏は次のように語ったとのことだ。

「この2017年開幕戦オーストラリアGPが、今後輝かしいマクラーレン・チームの歴史の1ページとして語り継がれることはないだろう。
またレース後に、スタッフが楽しい夜を過ごすこともない。
ただ(戦闘力を欠いたマシンで)奮闘してくれたドライバーたちだけが讃えられるだけだ」
と、皮肉。

とはいえ次戦中国GPまではわずか2週間。
マクラーレンはホンダと共にその名誉に賭け、全力を傾注して戦力のアップを図ることが求められている。

| | トラックバック (0)

2017/03/27

バンドーン(マクラーレン)、「誕生日ケーキは一切れだけ」

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームの正ドライバーとして初レースとなったオーストラリアGPで、周回遅れの最下位ながら完走を果たしたストッフェル・バンドーンは、「頑張ったから、一切れだけバースデーケーキを食べてもいいよね」と、笑顔をみせた。

「とても難しいレースだった。
完走できるとは思えなかったからね。
レース中にも電気系のトラブルに見舞われ、ピットストップの際にはリセットするために電源を切って入れ直すという作業をしなければならなかったので時間を失ってしまった。
一時はダッシュボードの表示が消えるという問題もあったのでドライブするのは大変なことだったよ。
それでもなんとかチェッカーフラッグまでマシンを持ち込むことができたのでその意味では満足している」

決勝レースが行われた26日(日)はバンドーン25歳の誕生日だった。

| | トラックバック (0)

2017/03/22

アロンソ(マクラーレン)、「開幕戦はまず信頼性が最優先」

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
シーズン前テストでトラブルが続き、早くも今シーズンの行く末が危惧されるマクラーレン・ホンダ・チームだが、エースのフェルナンド・アロンソ(35歳:スペイン)は「何よりも信頼性が最優先される課題」と、その置かれた状況を説明した。

「バルセロナ合同テストが終わって開幕まで2週間。
課題が山のように突きつけられたわれわれにとってはとてつもなく短い準備時間だ。
ましてや1周たりとも実際に走ることはできないんだからね。
だからメルボルンが厳しいものになることはもう覚悟しているよ。
僕らには現在与えられたもので全力を尽くすしかないんだ。
でもまずは信頼性。
とにかく走ることができなくては何も進まないじゃないか」

タイトルを獲得するためにフェラーリから移籍したマクラーレン・ホンダ・チーム。
アロンソにとってその3年契約も今年最終年を迎えることになる。

| | トラックバック (0)

2017/03/20

マクラーレン&ホンダ、「仲違いの噂」打ち消しに躍起

Powered by Honda (C)Honda Racing
拡大します
シーズン前テストで今年もトラブルが続出したことにより、パドック雀の恰好の標的にされているマクラーレン&ホンダだが、その訣別を焚きつける無責任な噂の火消しに躍起となっている。

中でもイギリスの『BBCスポーツ』等は、すでにマクラーレン・チームがメルセデスに対してエンジン供給の可能性を打診したと報じて注目を集めた。

こうした報道に対し同チームのスポークスマンは、訣別を打ち消すと共に今後もホンダとの関係に変化がないことを英『スカイ・スポーツ』に強調。
またホンダのF1プロジェクト総責任者である長谷川祐介氏も、「チームとの間に関係悪化もないし、ましてやF1撤退などあり得ない」とし、これまで通りマクラーレン・チームとは長期のパートナーシップを継続させることを繰り返した。

伝えられるところでは、両者の契約は実に2024年までという長期のもの。
ただし中途での契約解除の条項も両者にあるとのことだ。

| | トラックバック (0)

2017/03/17

ミカ・ハッキネン氏、マクラーレン・チームのアンバサダーに

Mika Hakkinen (C)Mercedes Motorsport
拡大します
1988年と1989年、マクラーレン・チームで2度に渡りF1チャンピオンに輝いたフィンランドのミカ・ハッキネン氏(48歳)が、古巣である同チームの『パートナー・アンバサダー』に就くことが明らかにされた。
契約は複数年で、同グループ内では主にマーケティング部門で広報活動に従事するという。

これについてハッキネン氏は、「マクラーレンがいま困難な時期にあることはよく理解している。
僕がお世話になったチームだし、その復活のために何かできるなら役に立ちたいと思っている」と、新たな仕事に意欲をみせた。

1991年、当時のロータス・チームからF1デビューを果たしたハッキネンは1993年終盤よりマクラーレン・チームから参戦、引退した2001年までずっとマクラーレンに在籍した。
この間、優勝20回、ポールポジション26回を獲得、上記のように2度のタイトル獲得を果たしている。

| | トラックバック (0)

マクラーレン、メルセデスにエンジン供給を打診の噂

McLaren Mercedes 『MP4-29』 (C)McLaren Group
拡大します
パートナーシップを組んで3年目となる今年もトラブル続出。
早くも不協和音が聞かれるマクラーレン・ホンダだが、噂のように今季限りで訣別した場合には当然のことながらマクラーレンは他に新たなエンジン・サプライヤーを確保しなければならない。

そうした中イギリスの『BBCスポーツ』は、同チームがメルセデスに対してエンジン供給の可能性を打診したと報じて注目を集めている。

マクラーレンは1995年に当時のプジョーからメルセデス・エンジンに変更して以来、実に20年以上の長きに渡って強力なパートナーシップを組み、その間タイトル獲得も果たしている。
しかしメルセデスが自前のチームで参戦すると、カスタマーの立場では心許ないということで2015年ホンダ・パワーに乗り換えた経緯がある。

それでも名門マクラーレンとしては多くのスポンサー、そしてエース・アロンソの引き留めのために背に腹は代えられないというのが現実のようだ。

| | トラックバック (0)

2017/03/16

アロンソ(マクラーレン)、他チーム移籍へ下準備開始か

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームとの3年契約が今年終了するフェルナンド・アロンソ(35歳:スペイン)は、これまでこのチームで有終の美を飾るようなコメントを繰り返してきたが、今年も予想される不振にすっかり宗旨替えを決意したようだ。

というのも、自身のF1キャリアについてこの2度のF1チャンピオンは「今年マクラーレン・ホンダがまた不振で思うようなパフォーマンスが発揮できないとしても、それが原因でF1を引退するつもりはない」と、これまでとは異なる主張をを始めたからだ。

マクラーレン・チームとホンダとのパートナーシップ契約は実に2024年までの長期契約とされているが、アロンソは「自分を必要としてくれるチームがあるならマクラーレン・ホンダにこだわらない」として、引退を延期しもう一度他チームでチャレンジする構えをみせたようだ。

なおアロンソの2度のタイトル獲得はいずれも10年以上前のルノー時代でのことで、その後はフェラーリでもマクラーレンでも望みを達成できていない。

| | トラックバック (0)

2017/03/14

ついに…… 「マクラーレン&ホンダ訣別」報道

McLaren 『MCL32』 (C)McLaren Group
拡大します
今シーズンの行方を占うシーズン前テストが終了したが、名門復活を期すマクラーレン・チームの内容は散々なものだった。
今年も他チームの挑戦を受けて立つ王者メルセデスAMGチームがトータル1,096周を重ねたのに比べ、マクラーレンはわずか425周に留まっている。

しかもタイムも常に下位が定位置で、エースのフェルナンド・アロンソに言わせれば「今年のホンダ製パワーユニットは信頼性もなければスピードもない」という酷なものだった。

こうした状況を受け、イギリスの『デイリー・メール』紙が早くもマクラーレンとホンダ訣別の可能性を報じて注目されている。
それによれば両者は長期契約を結んでいるものの、その契約内容には双方に解約条項が設けられているため、マクラーレン側がこれを行使し今季限りで関係が終了する可能性があるというもの。
元来、これまでも批判的な記事が多いことで知られる同紙だが、これがあながち空論と捉えられていないところが不気味なことだ。

| | トラックバック (0)

2017/03/12

アロンソ(マクラーレン)、「問題解決されなければ大変なことに」

McLaren 『『MCL32』 (C)McLaren Group
拡大します
シーズン前最後となった10日(金)のテストもホンダ製パワーユニットのトラブルは収まらず、ベストタイムが全10チーム中の9番手、また多くのドライバーがこの日トータル100ラップ以上走ったのに対しわずか43ラップの周回に留まった。

これについてエースのアロンソは次のように語っている。
「今日がテスト最終日だというのにこの状況は残念と言うしかない。
出だしこそ順調で良かったのも束の間また突然コーナーで電源がシャットアウトしてストップしてしまう。
始動して再び走り出してもまた同じことが起きてしまうんだ。
開幕に向けていまこの状況はまずいよね。
メルボルンまでになんとか解決できなければ、今年も大変なことになるよ」と、憂えた。

一方、同チームのエリック・ブイユ/レーシング・ディレクターも「昨日起きた電気系のトラブルがまた再発してプログラムが妨げられた。
結局トラブルに対応に追われただけの一日になってしまった。
プレシーズンテストの最終日がこんな結果になってしまったことは当然われわれにとって期待外れなこと」と、冷ややかな表情をみせている。

| | トラックバック (0)

2017/03/10

マクラーレン・ホンダ、定例会見もキャンセル

McLaren 『『MCL32』 (C)McLaren Group
拡大します
現在バルセロナ合同テストに参加している各チームは、その日の走行終了後に会見をするのが定例だが、トラブルが続いて今シーズンにランしているマクラーレン・ホンダでは3日目の会見を一方的にキャンセルした。

これまではマクラーレン側からエリック・ブイユ/レーシング・ディレクター、ホンダ側から長谷川祐介/F1プロジェクト総責任者が出席していた。
中止の理由について同チームは「実務上の問題」としているが、記者からは「こういう状況だからこそ会見すべき」と、不満の声も。

またこの日テストを担当したストッフェル・バンドーンも、「困難な時期にこそチームは団結して欲しい」と、訴えた。
そのバンドーンはこの日も電気系のトラブルということで複数回ストップ、赤旗中断の原因を作っていた。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP