2018/10/20

マクラーレン、2019年のインディカー・フル参戦断念に

Fernando Alonso (C)Indycar Media
拡大します
かねて模索されてきたマクラーレン・チームによるインディカー・シリーズへのフル参戦計画だったが、アメリカGPの現場でこれが断念に追い込まれたことが明らかにされた。

これは同陣営でエクゼクティブ・ディレクターを務めるザク・ブロウン氏が語ったもの。
それによればシリーズへのフル参戦は断念したものの、フェルナンド・アロンソが最大の眼目とするインディ500レースへのスポット参戦の可能性はあるとした。

世界三大レース制覇を目標とするアロンソは、すでにモナコGPで優勝しているF1から今季限りで引退、今年参戦したトヨタでのWEC(世界耐久選手権)ではルマン24時間レースで優勝しているため、残すはインディ500制覇だけとなっている。
マクラーレンはこのためアンドレッティ・オートスポーツと提携する形で来季のインディカー・フル参戦を窺っていたものだが、結局体制を整えることはできなかった。

| | トラックバック (0)

2018/10/09

アロンソ(マクラーレン)にもペナルティ・ポイント

FIA
日本GPのレーススチュワード(競技審査委員)は、マクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソに対し、ペナルティ・ポイント1点を科したことを明らかにした。

それによればアロンソは7日(日)行われた決勝レース中、ストロール(ウィリアムズ)とのバトルの際、16コーナー(シケイン)でコース外を走行して利益を得たというもの。

ペナルティ・ポイントは連続する12か月で累積12点に達した場合、当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため次のレースに出場できないことになるが、アロンソはこれで累計3点となった。
なおアロンソにはすでにレース中、5秒のタイム・ペナルティが科せられている。

| | トラックバック (0)

2018/10/03

アロンソ(マクラーレン)、最速タイム挑戦許されず不満

Signboard (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームのエースであるフェルナンド・アロンソ(37歳:スペイン)が、チームに采配に不満をみせている。
これは、先週行われたロシアGP決勝レース終盤、レース中のファステストラップを狙ったアロンソが無線でフレッシュ・タイヤへの交換を要求したのに対し、チーム側はこれを拒否、ピットストップが叶えられなかったからだ。

これについてアロンソは「14番手か15番手しか走れないチームであれば、せめてファステストラップくらい記録しなければみんなモチベーションが持てないだろう。
僕が思うに、このチームは野心に欠けているよ」と、主張。

確かに勝利への期待が持てないマシンで公式記録に名前を残すにはファステストラップくらいしか手段がないが、いまこのチームはアロンソの個人的な希望を叶えるほど包容力はないようだ。

| | トラックバック (0)

2018/09/25

マクラーレンのインディカー・プロジェクト、近く結論

Fernando Alonso (C)Indycar Media
拡大します
以前から計画が伝えられながら、まだ正式決定に至っていないマクラーレン・グループによるインディカー・シリーズ参戦プログラムだが、アメリカの『レーサー・マガジン』は、近くこれに最終結論が出されるとの見通しを報じた。

同グループではフェルナンド・アロンソがかねて世界三大レース制覇を目標としていて、すでにF1モナコGPとルマン24時間レースは優勝していることからインディ500への挑戦が必須の課題となっている。

有力とされていたのがアンドレッティ・オートスポーツなどの有力チームと提携しての独自チームによる参戦だった、アロンソ自身やエリック・ブイユ/前レーシング・ディレクターらチーム首脳らがこれまで再三F1でのホンダを酷評したことからホンダがエンジン供給に難色を示しているとされる。
さらにアロンソが現在トヨタ・チームと契約していることも障害になりそうだ。
その場合選択肢はシボレーだけということになる。

なおここに来てストッフェル・バンドーンにもインディカー転向の噂が聞かれている。

| | トラックバック (0)

マクラーレン・チーム首脳、「サインツ&ノリスは最高のコンビ」

Carlos Sainz Jr. (C)Redbull Racing
拡大します
マクラーレン・チームの責任者であるザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターは、来シーズンに向け一新した同チームの新たなドライバーであるカルロス・サインツ&ランド・ノリスという組み合わせについて、「最高のコンビネーション」と自讃した。

「サインツの能力については元より何の疑問も持っていなかった。
彼はとても優れたドライバーで、2019年のドライバーを検討し始めた当初からわれわれのリストの筆頭に名前があったよ。
そして彼にコンタクトを取った時、その人間性にもすぐに好感が持てたんだ。
彼には大きな夢があるし献身的、そしてとてもユーモアがあるんだ。
彼ならきっとわれわれのチームでノリスともうまくやっていくに違いない、そう確信したね」

ただサインツがこれまでのアロンソのように同チームのナンバーワンであるという意識は持っていないと牽制を忘れなかった。

| | トラックバック (0)

2018/09/24

バンドーン(マクラーレン)にも来季インディカー参戦の噂

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームでは来季アロンソに代えてサインツ(ルノー)に、またバンドーンのほうも新人のランド・ノリスへの交代を決めていて、それぞれ今後の去就が関心を集めている。

かねて世界三大レース制覇を狙うフェルナンド・アロンソは来季インディカー・シリーズ参戦が有力だが、一時トロ・ロッソやザウバーへの移籍も検討されたストッフェル・バンドーンにも同じくインディカーへ転向の可能性が浮上しているという。

そのインディカー・シリーズ参戦チーム候補に挙げられた『デイル・コイン・レーシング』は、バンドーンと話し合いの場を持ったことは認めたものの、まだ結論には達していないとのことだ。
その場合でも、昨季のアロンソのようなスポット参戦ではなくフル参戦しか考慮にないという。
バンドーンはフォーミュラ・ルノーやGP2シリーズでもタイトル獲得、日本のスーパー・フォーミュラでも優勝経験を持つ。

| | トラックバック (0)

2018/09/10

セルジオ・ペレス、「マクラーレンからの勧誘、断った」

Sergio Perez (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームはドライバー・ラインナップを一新、来季はカルロス・サインツ(現ルノー)&ランド・ノリスというコンビで戦うことが決まっているが、一時はセルジオ・ペレス(現フォース・インディア)もその候補に挙げられていたとされる。

これについて当のペレスは、「マクラーレン・チームから採用されなかったのではなく、自分のほうから断った」ことを強調した。

「マクラーレンが僕を選ばなかった訳じゃないよ、僕のほうから断ったんだから。
彼らは僕に関心を持っていたけれど、僕のほうはそうでもなかったんだ。
自分の将来を考えた時、どこのチームで走るのがいいか、冷静に考えた末、フォース・インディアで続けるほうがいいと判断したんだよ。
来年の契約はすでにサイン済で、何の心配もしていない」と、メキシコ人ドライバー。

2011年にデビューしたザウバー・チームで3度の表彰台など頭角を現したペレスは、2013年マクラーレン・チームに抜擢されたが、パフォーマンス不足を理由にわずか1年で放出の浮き目に遭った過去がある。

| | トラックバック (0)

2018/09/08

マグヌッセン、バンドーン(マクラーレン)の境遇に同情

Kevin Magnussen (C)McLaren Group
拡大します
マシンの戦闘力不足もあり、期待された成績が挙げられなかったマクラーレン・チームのストッフェル・バンドーンだが、自身のパフォーマンスを発揮できないままチームから放出が決まった。
これについて、以前やはり同様にマクラーレン・チームを追われたケビン・マグヌッセン(ハース)が、同じようなその境遇に配慮を示した。

「僕はバンドーンにF1で通用するだけの才能があると確信しているよ。
でもドライバーは自分の腕だけで速くは走れないんだ。
誰だって、優れたマシンを与えられなければレースに勝つことなんかできやしない。
チームは全体を見て判断しなければいけない。
マクラーレンのように、すぐに首をすげ替えていたんでは、良いドライバーは育たないんだ。
彼にはこの経験を活かしてまた別のチームで頑張って欲しい」と、エール。

マグヌッセンは、父(ヤン)も走ったマクラーンで2014年にデビュー、デビュー戦でいきなり2位入賞を果たしたが、翌年は開幕戦を最後にわずか1年で早くも放出の浮き目に遭っている。

| | トラックバック (0)

2018/09/06

パット・フライ氏、マクラーレン・チームに復帰へ

Pat Fry (C)Ferrari S.p.A
拡大します
元フェラーリ・チーム等で技術部門のディレクターを務めたパット・フライ氏(54歳:イギリス)が、古巣の一つであるマクラーレン・チームに復帰することがわかった。

イギリス・サリー州出身の同氏はレースエンジニアとしてベネトンやマクラーレン、そしてフェラーリやマノー等で活躍、同チームが消滅してからはフリーとなっていた。

昨季に続いて不振が続くマクラーレン・チームでは大規模な体制変更を図っており、フライ氏の復帰はその一環。
今回はエンジニアリング・ディレクターとしての職務に就くことになるという。
なお現役の移籍ではないのでガーデニング休暇はないとみられる。

| | トラックバック (0)

バンドーンの移籍をマクラーレンがトロ・ロッソに打診か

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
今季も大不振のマクラーレン・チームでは、来季のレースドライバーをサインツ&ノリスというコンビに一新することが決まっているが、これに伴い放出されることになったストッフェル・バンドーンの処遇について悩んでいるようだ。
これについて同チームのザク・ブロウン/エクゼクティブ・ディレクターは、次のように語っている。

「種々の事情から、われわれはバンドーンと袂を分かつこととなったが、彼に類い稀な才能があることは明白だ。
もし私が別のチームの運営者で、2019年のシートが空いていたなら迷うことなく彼を引き入れることだろう」と、絶賛。

その上で最有力候補のチームとしてまだ来季の空席があるトロ・ロッソ・ホンダの名前を挙げた。
しかしこれについてはさすがに他チーム関係者からも「身勝手な言い分ではないか」との失笑を買っているとのことだ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エマニュエル・ピロ | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・エルカン | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・ティクトゥム | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マイケル・アンドレッティ | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・カミレッリ | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP