2024/03/23

マゼピン(元ハース)への制裁解除へ

Nikita Mazepin
N_mazepin_l元ハースF1チームのレースドライバーだったロシアのニキータ・マゼピンに科せられていたEU(欧州連合)の制裁が解除されることがわかった。

マゼピンと実の父親であるロシアの実業家ドミトリー・マゼピン氏は、ロシア軍によるウクライナ侵攻を受け、資金の凍結や加盟国への入国禁止などの制裁措置の対象となっていたもの。
ただ解除されたとしても具体的な活躍の当てがある訳ではないようだ。

|

2023/06/11

ニキータ・マゼピン(元ハース)、英入国に苦慮

Nikita Mazepin (C)Haas F1 Team
拡大します
ロシアによるウクライナ侵攻問題を受け、ロシアのオリガルヒ(新興財閥)をバックに持つ元ハースF1チームのニキータ・マゼピンが移動にも苦労を強いられている。

これまでアメリカ入国のためのビザ取得が難航したことがあるが今度はイギリスで苦慮しているようだ。

F1チームの多くはイギリに本拠を置くため7月のイギリスGPを焦点に入国を申請しているが、ロンドンの高等裁判所は依然審理を始めていないのだという。
マゼピン側はチームとの交渉に差し支えると悲鳴を上げている。

|

2023/04/26

ニキータ・マゼピン(元ハース)、カナダ政府訴え

Nikita Mazepin (C)Haas F1 Team
拡大します
2021年にハース・チームからF1デビューを果たしたニキータ・マゼピン(24歳:ロシア)だが、その後ロシアによるウクライナ侵攻という国際問題に巻き込まれる形でF1から放逐され、2022年シーズンを前に活動停止を余儀なくされたままとなっている。

しかし今回マゼピンは、モントリオールで行われているカナダGPに出場できないのはカナダ政府がウクライナ問題に過剰に反応して許可しないためだとして政府相手に訴訟を起こすことを明らかにした。

マゼピンのシートには現在ケビン・マグヌッセンが座っているが、スポンサー等の絡みからまずカナダGPへの出場をテコに2024年シーズンのF1復帰を果たしたい考えのようだ。
なお父親のドミトリー・マゼピン氏はロシアの大富豪だが、プーチン大統領とは極めて近い立場と目されている。

|

2023/04/01

マゼピン親子、自チーム立ち上げてもF1参戦

Nikita Mazepin (C)Haas F1 Team
拡大します
2021年にハース・チームからF1デビューを果たしたニキータ・マゼピン(24歳:ロシア)だが、ロシアによるウクライナ侵攻という国際問題に巻き込まれる形でチームのタイトル・スポンサーである『ウラルカリ』(ロシアのエネルギー企業)と共にF1から放逐され、2022年シーズンを前にシートを失うこととなった。

しかし父親でロシアの大富豪でもあるドミトリー・マゼピン氏が息子のためにまた大きな計画を立ち上げるとの噂が報じられている。

それによればドミトリー氏は自身が株主にもなっているF2チームのハイテックGPをベースに、独自のF1参戦計画を目論んでいるというもの。
さらにアルファタウリが売りに出された場合には、チーム毎買収する意向とも言われたが、レッドブル側はチーム売却の可能性を否定している。
またニキータのライスセンス問題(ロシア籍)など、現段階ではクリアしなければならない障害は高いようだ。

|

2023/02/03

ニキータ・マゼピン(元ハース)、スポーツカーレースに転身

Nikita Mazepin (C)Haas F1 Team
拡大します
元ハースF1チームのレースドライバーだったニキータ・マゼピン(23歳:ロシア)が、来月中東のドバイで行われるスポーツカーレースの『アジアン・ル・ン・シリーズ』開幕戦に参戦することがわかった。

ロシア出身のマゼピンは、父親で『ウラルカリ』を経営する富豪のドミトリー・マゼピン氏の支援もありF1参戦までこぎ着けたが、ロシアによるウクライナ侵攻で国際的な制裁を受け、シートを失っていた。
マゼピンがレースに出るのはそれ以来ということになる。

|

2022/07/17

ハースF1対マゼピン、裁判で対決へ

Nikita Mazepin (C)Haas F1 Team
拡大します
元ハースF1のレースドライバーだったロシアのニキータ・マゼピンが、打ち切られた契約金の支払いを求め同チームを提訴する構えをみせていたが、やっとその手続がスイスの裁判所で開始されたことがわかった。

ハースF1では、マゼピンの父親が経営するロシアの肥料会社『ウラルカリ』ともタイトル・スポンサー契約を結ぶなどしていたが、ロシア軍によるいわゆる『ウクライナ侵攻』問題により契約解除を巡る闘争が行われている。
これについてマゼピンは、「父親とチームとの裁判とは別問題」と念を押している。

|

2022/06/24

ニキータ・マゼピンvsハースF1、泥沼の応酬合戦に

Nikita Mazepin (C)Haas F1 Team
拡大します
ロシア軍によるウクライナ侵攻の影響により、ハースF1チームから契約解除となったロシア人ドライバーであるニキータ・マゼピンが、契約が履行されず未払いとなっている契約金があるとして同チームを相手に提訴していることがわかった。

それによれば契約解除の時点でそれまでの給与と然るべき退職金が支払われる必要があるが、チームはそれを履行していないというもの。
ハースF1ではまたチームのタイトル・スポンサーだったロシアの国営企業である『ウラルカリ』とも契約解消の騒動で揉めていて、チーム首脳は頭を痛めている。

|

2022/03/02

ウクライナ連盟、ロシア人ドライバーの資格停止を要請

Nikita Mazepin (C)Haas F1 Team
拡大します
ロシア軍によるウクライナ侵攻の結果、F1はロシアGPの開催中止を決めたが、ウクライナ自動車連盟はさらにロシア人ドライバーの資格停止をFIA(国際自動車連盟)に要請していることが明らかとなった。

現状、ロシア人のF1ドライバーはニキータ・マゼピン(22歳:ロシア)だけで、すでにタイトル・スポンサーを失ったハースF1チームが、また標的になった様相だ。
FIAのモハメド・ベン・スレイエム会長はウクライナ連盟に『100%のサポート』を約束したこともあり、その対応に注目が集まる。

|

2022/02/26

マゼピン(ハース)、予定通りロシアGP開催主張

Nikita Mazepin (C)Haas F1 Team
拡大します
ロシア軍によるウクライナ侵攻で、F1のパドックにも波紋が広がっているが、すでに始まった「ロシアGP開催中止」の声に、ロシア出身のドライバーであるハースF1のニキータ・マゼピンが反発している。

マゼピンは母国ロシアのスポーツ紙『スポーツ・エクレスプレス』に、「僕に何ができるかはわからないけれど、そうしたことを理由にグランプリを中止するというのは間違っていると思う。
問題になっているウクライナとロシアGPのソチとは大きく離れているし、そもそもスポーツの世界に政治を持ち込むというのは誤りだよ。
ロシアGPは予定通り行われる筈だし、僕もそこにいる、間違いないよ」と、主張した。

ロシアGPが行われる9月まではまだ日があり、情勢がどうなっているかは誰にも読めないところだ。

|

2022/01/07

不振だったマゼピン(ハース)、しかし「今季は自信あり」

Nikita Mazepin (C)Haas F1 Team
拡大します
共に新人どうしの組み合わせとなった2021年のハースF1チームで、しばしばチームメイトとの間で鎬を削ったミック・シューマッハとニキータ・マゼピンの二人だが、関係者の評価ではマゼピンのほうが後れを取ったという見方が強いようだ。

これについてマゼピンは、「僕らは戦闘力を欠いたマシンでの戦いを強いられたけれど、それでもライバルと互角に戦えたこともあった。
2022年シーズンは、チームが平均的な戦闘力さえ付けてくれれば、十分に中団グループの一つとして戦える自信があるよ」と、強気な姿勢をみせた。

ただチーム内でもバトルは繰り広げられていて、予選で3勝18敗となったシューマッハとの関係も必ずしも良好なものではない。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アニバーサリーGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・パロウ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレア・キミ・アントネッリ アンドレア・ステラ アンドレッティ イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オリバー・ベアマン オリバー・ミンツラフ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コロンビア コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームス・ボウルズ ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ドゥーハン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョージ・ラッセル ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ステークF1 ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テオ・プルシェール テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ビザ・キャッシュアップRB ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マドリッドGP マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラスベガスGP ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リアム・ローソン リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ブルズ レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ローガン・サージェント ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 平川亮 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介 WTCC