2022/05/04

マイアミGP、チーム代表パレードが中止に

Parade Image (C)Redbull Racing
拡大します
アメリカで2番目のF1グランプリとして今週初開催されるマイアミGPだが、レース前のプロモーション・イベントとして企画されていたチーム代表によるパレードが中止になったと伝えられている。

それによれば通常、全F1ドライバーによりオープンカーでサーキットを一周するパレードと同じく、これをF1チーム代表に行わせるというもの。
しかし関係者から、これはチーム代表に対する敬意を欠いたものとして反発の動きがみられ、結局断念に追い込まれたという。

こうした混乱には、アメフットのような盛り上げを企画する主催者側と、ヨーロッパの伝統・品格を守ろうとするF1側とのズレがあるとされる上に、その裏には『Netflix』が描くF1ドキュメンタリーシリーズ『Drive to Survive(栄光のグランプリ)』が正確でないという批判があるとみられている。

|

2022/04/30

フェラーリ、次戦マイアミGPで新型リヤウィング投入へ

Ferrai Duo (C)Ferrari S.p.A
拡大します

今シーズン、戦力を回復させたフェラーリ・チームは目下チャンピオンシップ首位を走るものの、レッドブル・レーシングが競争力を増しており、ロマーニャGPでもその後塵を拝する結果となった。
そこで同チームは初開催の次戦マイアミGPに向け、新型のリヤウィングを投入、さらなるポテンシャルアップを目指す方針を明らかにした。

それによればマイアミのコースはかなりの高速型であると目されることから、『F1-75』の高速領域でのパフォーマンスをよりアップさせる目的だとのこと。
同時に前戦のイモラでルクレールを悩ませたいわゆるポーポシング(波動的な縦揺れ)の改善も図りたいとしている。

これまで開幕3戦でいずれも表彰台に上がっていた跳ね馬チームだが、地元イタリアのロマーニャGPでは6位止まりで首脳陣は悲願のタイトル奪還に向け危機感を覚えているようだ。

|

2022/04/20

再来週に迫った初開催マイアミGPに暗雲か

Miami GP Image (C)Hard Rock Stadium
拡大します
再来週の5月8日に初開催が迫ったアメリカ・フロリダ州のF1マイアミGPだが、この土壇場になって思わぬ暗雲が立ちこめたようだ。

スペインの通信社『EFE』が伝えるところによれば、F1グランプリ開催に反対するマイアミ・インターナショナル・オートドローム周辺の地元住民が、「堪えがたい騒音レベル」を理由としてイベント差し止めの仮処分を当局に申請したというもの。

まだ結論は出されていないというが、万一この直前になって中止となればせっかく盛り上がってきたアメリカのF1熱に水を差しかねない事態になりかねないとみられる。

|

2022/02/12

暗号通貨の『クリプト』、マイアミGPのタイトル・スポンサーに

 『crypto.com』
今年5月8日に第5戦としてF1初開催が決まっているアメリカ第2のマイアミGPに、暗号通貨の『クリプト』がタイトル・スポンサーに就くことが明らかになった。

マイアミGPは、NFLチーム(アメリカン・フットボール)のマイアミ・ドルフィンズの本拠地であるフロリダのハードロック・スタジアムの施設内に設置されるサーキットで開催される予定。
すでに前売りチケットが先行販売されているが、人気は上々ということで気運はすでに盛り上がっている。

クリプトのクリス・マルシャク/CEOは、「アメリカの暗号通貨拠点になりつつあるこのマイアミで、われわれがF1とのグローバルなパートナーシップに基づいて最初のタイトル・パートナーになることを喜んでいる」と、語った。

|

2021/11/02

FIAディレクター、「マイアミGPは魅力的コース」

Miami GP Image (C)Hard Rock Stadium
拡大します
来年5月に初開催が決まっているフロリダ州のマイアミGPだが、実際にそのコースを視察したFIA(国際自動車連盟)のマイケル・マシ/レースディレクターは、その魅力を讃えた。

「確かにマイアミGPのコースはNFLハードロック・スタジアムの駐車場を利用したものだが、かつてのラスベガスのような物とは全く違うものだ。
それはまるで専用サーキットのように設営された本格的なもの。
彼らは実にいい仕事をしているよ」と、賞讃した。

以前のラスベガスで行われたグランプリではホテルの駐車場を利用して造られたが、直角コーナーばかりの単純なレイアウトでドライバーからは不評きわまるものだった。

|

2021/11/01

来季開催のマイアミGP、前売りチケット販売が好調

Miami GP Image (C)Hard Rock Stadium
拡大します
来年5月に第5戦として開催が予定されているフロリダ州のマイアミGPだが、このほど行われたチケットの先行販売ではかなり高価な価格設定にも関わらず、1時間足らずで完売になったということだ。

アメリカでは先週行われたばかりのオースティンでも3日間延べ40万人が観戦に訪れたということで、今回の販売数は不明なもののF1人気が盛り上がっているのは間違いないようだ。
同国ではさらにラスベガスやインディアナポリスでも開催の気運が高まっていると報告されている。

|

2021/08/28

2022年初開催のマイアミGP、辣腕運営者を起用

Richard cregan (C)Ex.Panasonic Toyota Racing
拡大します
2022年にアメリカ第2のグランプリとして開催が予定されているマイアミGPの主催者は、専門的知識や経験を活かした運営責任者としてリチャード・クレガン氏(アイルランド)を起用することを明らかにした。

元トヨタ・モータースポーツGmbH(TMG)で同社のF1やスポーツカーレースで実績を挙げたクレガン氏は、その後アブダビGPの開催地ヤス・マリーナ・サーキットの責任者を契機にグランプリ運営に携わると、さらにソチ・サーキットでのロシアGP立ち上げにも尽力を果たした。

今回運営に加わったマイアミGPは、NFLチームであるマイアミ・ドルフィンズの本拠地ハードロック・スタジアムの周囲に特設される全長5.41kmのコースで2022年から開催される予定となっている。

|

2021/08/09

新規開催マイアミGP、来年5月から開催へ

Miami GP Image (C)Hard Rock Stadium
拡大します
かねてその計画が伝えられていたアメリカ第2のグランプリとなるフロリダ州のマイアミGPだが、どうやら2022年の5月前半というスケジュールで新規開催が認められたようだ。
これはF1のステファーノ・ドメニカリ/CEOが示唆したもので、具体的な2022年シーズンのカレンダーは今年9月にお披露目される予定という。

マイアミGP計画は当初市街地特設コース案から始まったが、その後アメリカン・フットボールの人気チーム『NFLマイアミ・ドルフィンズ』の本拠地として知られる『ハードロック・スタジアム』を中心としたものに変更されていて、10年間の長期契約になると伝えられている。
アメリカでのF1開催地としてはこれまでセブリング、ワトキンスグレン、ラスベガス、ダラス、デトロイト、ロングビーチ、フェニックス、インディアナポリス、そして現在のオースティンなど枚挙に暇がない。

|

2021/04/19

新規開催のマイアミGP、最終合意の報

Miami GP Image (C)Hard Rock Stadium
拡大します
アメリカ第2のグランプリとなる『マイアミGP』が、2022年から開催することでF1と最終合意に至ったと報じられた。
契約は10年という長期のもの。

同グランプリは環境問題などから計画が遅れていたが、地元マイアミガーデンズのロドニー・ハリス市長が計画容認派に転じたことなどから進展が期待されていた。
計画は当初市街地特設コース案から始まり、その後アメリカン・フットボールの人気チーム『NFLマイアミ・ドルフィンズ』の本拠地として知られる『ハードロック・スタジアム』を中心としたものに変更された。

現在オースティンで行われているアメリカGPは今年が契約の最終年だが、契約が更新されれば久しぶりの1国2グランプリ開催となる。

|

2021/04/12

マイアミGP、初開催に向け追い風か

Miami GP Image (C)Hard Rock Stadium
拡大します
新型コロナウイルスの影響もあり、計画に進捗がみられないアメリカ・フロリダ州のマイアミGPだが、ここに来て追い風になりそうなニュースが伝えられている。

それは地元マイアミガーデンズのロドニー・ハリス市長が計画容認派に転じたというもの。
計画は当初市街地特設コース案から始まったが、その後アメリカン・フットボールの人気チーム『NFLマイアミ・ドルフィンズ』の本拠地として知られる『ハードロック・スタジアム』を中心としたものに変更された。
しかし地元住民からの反対運動が持ち上がった他、新型コロナウイルスの影響で計画は中断したままの形となっていた。

マイアミガーデンズの市議会では来週、マイアミGP開催に関する新たな決議案について投票が行なわれる予定とされる。

|

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP USF1 VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレッティ イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタール カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シュタイヤーマルクGP シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ヒスパニア・レーシング ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミ マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介