2017/03/19

ロス・ブラウン氏、F1改革に『特務部局』設立へ

Ros Brawn (C)Brawn GP F1 Team
拡大します
リバティ・メディアのF1買収の伴い、新組織でモータースポーツ担当取締役の要職に就いたロス・ブラウン氏が、F1の将来的な改革に向け新たな組織を作る構想を計画していることがわかった。

同氏によれば、F1改革は特定の個人が強力なリーダーシップで推し進めるよりも、経験を持つ複数名の組織により行われるべきとのこと。
そのため現在FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)等で働いている有能なスタッフらの中から5-6名を選抜。
タスクフォース(特務部局)を編成し、合議制で改革を進めようとするものだ。

同氏によれば、F1改革の第一歩として対応を急いでいるのがオーバーテイク問題であるという。

| | トラックバック (0)

2017/03/18

リバティ・メディア、「F1に貢献しないGP」を糾弾

Azerbaijan Image (C)Redbull Racing
拡大します
F1の新しいオーナーとなったリバティ・メディアが、「現行グランプリの中にはF1に貢献しないものがある」と指摘、話題を呼んでいる。

これは同社のグレッグ・マッフェイ/CEO(最高経営責任者)が語ったもので、真っ先にその槍玉に挙げられたのが昨年始まったばかりのアゼルバイジャンGP。

アゼルバイジャンGPは同国の首都バクーを舞台に行われているが、同氏は「F1の文化も人気もないところでの開催であり、F1の将来にも寄与していない」と切って捨てた。
さらにこの開催契約を決めたバーニー・エクレストン氏について、「彼には開催権料が一番大事な課題だった」とまで断じたもの。

当然のことながらこの指摘にアゼルバイジャンGP当局は強く反発、同グランプリのスポークスマンは次のように反論した。
「われわれはエクレストンと共に開催まで3年以上の年月を掛けてこのプロジェクトに取り組んできた。
F1に参入してたかだか半年のリバティ・メディアに何がわかるというのか。
実際問題、アゼルバイジャンGPは興行的にも成功しているではないか」

確かに同GPは成功を収めたことで名称が「ヨーロッパGP」から「アゼルバイジャンGP」への変更が認められていて、これを評価する向きも多い。

| | トラックバック (0)

2017/03/05

カナダGPも2029年まで長期開催契約延長

2016 Scene (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ロシアGPに続き、カナダGPも長期開催契約延長で新F1オーナーであるリバティ・メディアと合意したことがわかった。

現在の契約が2020年までだったロシアGPは5年の延長を受けて2025年までとなったが、こちらカナダGPは現行の2024年からさらに5年の延長で実に2029年までの長期の契約となった。

元々延長がなくても長期のものだった二つのグランプリが最初に延長交渉の対象になったのは、これまで契約に当たっていたバーニー・エクレストン氏率いるFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)と異なり、リバティ・メディアがF1の長期安定に力を入れていることを示したものとみられている。

なお鈴鹿サーキット(モビリティランド)とFOMとの日本GP開催契約は2018年までとなっている。

| | トラックバック (0)

2017/02/06

フェラーリ社長、リバティにF1長期ビジョンの呈示求める

Sergio Marchionne (C)Ferrari S.p.A
拡大します
F1は当面2020年までは現在の形態が継続されることが決まっているが、新しいオーナーに就いたリバティ・メディアはF1の改革を明言していて、2021年以降については不明確だ。
中でも現行の分配金システムで特別な計らいを受けているとされるフェラーリ・チームは、とりわけ、改革の方向に敏感になっているようだ。

これについてFCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のCEO(最高経営責任者)で、フェラーリ・チームの代表でもあるセルジオ・マルキオンネ会長は次のように語っている。

「リバティ・メディア側が2021年以降のF1についてどういう考え方で臨むのかがまだ不明確だ。
彼らはチームに株式を購入するよう求めているらしいが、将来のビジョンが示されないままでは対応のしようがない」と、積極的な投資に慎重であることを示した。

万一フェラーリにとって著しく不利益になるものであればF1撤退も辞さないとしているが、これはこれまでも繰り返されてきた跳ね馬チームの常套文句でもある。

| | トラックバック (0)

2017/02/04

リバティ・メディア、「年間25レースも視野に」

Start Scene (C)Renault F1
拡大します
新たにF1株式のオーナーとなった『リバティ・メディア』が、F1改革の一端として年間グランプリ数の大幅増加を狙っていることがわかった。

2017年のF1は全20戦で行われるが、リバティ・メディアはこれを最大25レースまで拡大、とりわけ今後F1人気拡大が見込まれる北米での開催を増やしたい考えという。
その場合、チーム側の負担増が必至であることから金曜日のフリー走行セッションを廃止し、土・日の2日間でいちグランプリを行うとのこと。

ただグランプリ数の拡大にはチーム側だけでなくFIA(国際自動車連盟)も反対の意向をみせており、先行きは不透明だ。
なお1950年、年7戦で始められたF1は、昨2016年ついに21戦の最多を数えた。

| | トラックバック (0)

2017/01/28

チェイス・キャリー新代表、「F1にはまだまだ改善の余地ある」

Chase Carey/CEO (C)Liberty Media Group
拡大します
F1の新しい代表の座に就いたチェイス・キャリー/CEOがF1の現状について言及、まだまだ改善の余地があるとの見方を示している。

「長いことF1を外部から見てきたが、その立場から言うとF1はビジネスとしてはまだまだ改善の余地があると思っている。
とりわけ、ここ4-5年については進歩がないと言わざるを得ないだろう。
今回F1のスポーツ面でロス・ブラウンを、またビジネス面でジョーン・ブラッチスを起用したのもそのためだ。
スポーツとしての魅力を高めることではブラウンが、そしてそれをビジネスとして成功させるためにブラッチスがそれぞれ大きな貢献を果たしてくれる筈だ。
彼らはこれまでそれに値する経験を積んできたのだから」

同氏はまたさらに各F1チームに対しても根本的な意識改革を迫っている。

| | トラックバック (0)

2017/01/26

チェイス・キャリー新F1/CEO、「エクレストン氏の助言必要」

Chase Carey/CEO (C)Liberty Media Group
拡大します
F1株式の買収を終え、新たなF1代表者に就いたチェイス・キャリー/CEOだが、前任者であるバーニー・エクレストン氏に対し、敬意を払っていることを強調した。

これは英『スカイ・スポーツ』に語ったもので、その中で今年62歳になるこのアメリカ人は次のように語っている。

「まず最初に、われわれはエクレストン氏を追い出そうとするつもりなど毛頭ない。
それどころか彼がこれまでF1の発展と継続にしてきた数々の業績を評価し、心からの敬意を持っていることを言いたい。
彼はこの巨大な世界的ビジネスに対し、独特で称賛されるべき素晴らしい洞察力を持っている。
その知恵を今後ともF1のため助言して頂きたいというのがわれわれの一致した思いだ。
これからも、存分にF1のため存分に活躍して欲しい」

リバティ・メディアはエクレストン氏に『名誉会長』のポジションを用意しているとされるが、当のエクレストン氏はその実態が不明瞭ということで回答を保留しているという。

| | トラックバック (0)

2017/01/24

ロス・ブラウン氏、モータースポーツ担当取締役でF1復帰

Ros Brawn (C)Brawn GP F1 Team
拡大します
F1の新しいオーナーになった『リバティ・メディア』は、報道されたバーニー・エクレストン氏の辞任を認めると共に新たな管理体制のメンバーを正式発表した。

それによれば後任のCEO(最高経営責任者)にはすでに明らかになっているチェイス・キャリー氏が就き、その配下のモータースポーツ担当取締役には元フェラーリ・チーム等で活躍したロス・ブラウン氏が、またコマーシャル担当取締役にはESPNでマーケティングを担当したショーン・ブラッチス氏が就くことをそれぞれ正式発表した。

中でもロス・ブラウン氏はベネトンを始め、フェラーリやメルセデス、また自身の名を冠したブラウンGP等で幾多のタイトルを獲得してきたF1を最も良く知る人物でもあり、期待される。

| | トラックバック (0)

『リバティ・メディア』、「チーム側もF1に投資すべき」

 Liberty Media Group
数々の障害を乗り越え、今シーズン開幕までにはすべての手続を終えて名実ともにF1のオーナーになる構えの米国大手リバティ・メディアだが、F1チームの側にもそれなりの投資をすべき、との新たな考え方を示した。

これは同グループのグレッグ・マッフェイ/CEO(最高経営責任者)が明らかにしたもので、それによればこのため総額4億ドル(約460億円)もの株式を別枠で用意し、チームからの投資を積極的に受け入れるというもの。
同氏はさらに、「これだけの巨額なスポーツは、いち企業の努力だけでどうにかなるものではない。
実際にこのスポーツを支えるチームがわれわれの考えに同調し、一致して発展させていくことが不可欠だ」とした。

該当する株式は比較的低価格で供給されるというものの、10年間の保有義務や重要な案件での議決権がないなど、チーム側の理解はまだ十分に得られていないようだ。

| | トラックバック (0)

2017/01/20

『リバティ・メディア』へのF1売却が正式承認される

 Liberty Media Group
18日(水)スイスのジュネーブで行われたFIA(国際自動車連盟)のWMSC(世界モータースポーツ評議会)で、すでに報じられていた『リバティ・メディア』によるF1株式の購入が正式に承認されたことが明らかにされた。

リバティ・メディアはアメリカのジョン・マローン氏が率いる大手メディア・グループ。
売却自体は昨年9月頃から言われていたが、その後関連する各国の独禁法にあたる反トラスト法をクリアするなどの手続きに追われていたもの。

同グループは単にF1を支配するだけでなく、イギリスGPなど今後の開催が危ぶまれるグランプリ救済の意思をみせるなど、前向きなことから関係者の熱い期待を集めている。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP