2018/11/09

リバティ・メディアとF1チーム、GP開催数で思惑違い

Stand Scene (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
F1オーナーであるリバティ・メディアは、2020年からベトナムGPの新規開催を決めたが、F1では別途アメリカでの開催を増やす計画も進められていて、その有力候補としてフロリダ州の主要都市であるマイアミの名前が挙げられている。
しかし現在でもF1は史上最多となる年間21戦。
リバティ・メディアではさらにグランプリ数を拡大、最大で25戦程度まで拡大したい考えという。

しかしこれに対してF1チーム側は、無原則にグランプリ開催数が増加することに警戒感をみせている。
現在でも夏休みを確保するために連続開催のグランプリが増加、現場スタッフの不興を買っている状態、2019年は今季と同じく全21戦の予定であるものの、連続開催週を減らすためシーズン期間の前後拡大が予定されている。

ただその一方で開催コストの増大から開催を断念するのでは、とみられるグランプリも複数あり、ここ数年でF1シーンが大きく変わることになるかも知れない。

| | トラックバック (0)

2018/09/23

2019年のF1は新たに予選Q4も登場か

Suzuka Circuit (C)Ferrari S.p.A
拡大します
現在Q1からQ3まで3段階で行われているF1の公式予選だが、2019年はこれにさらにQ4が加わるかも知れない。

これはドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』が報じたもので、それによれば現行のようにQ1で20台から15台に、Q2でさらに10台に絞り込まれるまでは変わらないが、Q3では10台から8台になり、この8台によりQ4でトップ8グリッドが決定されるというもの。

F1を運営するリバティ・メディアの担当者はこれで予選の緊迫感がさらに増すと自讃しているが、チーム側にとっては当然のことながら負担が増大することから全チームの同意が得られるかは不透明だ。

| | トラックバック (0)

2018/08/12

リバティ・メディアはドイツGP継続に前向き姿勢

Chase Carey/CEO (C)Liberty Media Group
拡大します
メルセデスAMGチームがチャンピオンシップを圧倒し、ドイツ人のセバスチャン・ベッテルがタイトル争いを演じていることを考えると不思議なことだが、ドイツGPの開催が危ぶまれている。
2008年からはホッケンハイムとニュルブルクリンクとの交互開催で行われたものの、2015年からは事実上ホッケンハイムの隔年開催に陥っていて、2019年はいまのところ開催の目途が立っていない。

これを受け、F1オーナーであるリバティ・メディアではホッケンハイムでの連続開催に向け関係各所と調整に入っていることを明らかにした。
同グループのチェイス・キャリー/CEOは、「言うまでもなくドイツはF1にとって最も重要な国の一つ。
ここでF1が行われなくなることはわれわれにとって考えられないことだ」と地元ドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』でその姿勢を明らかにした。

| | トラックバック (0)

2018/05/06

チェイス・キャリー/CEO、「欧州軽視」の指摘に反論

Chase Carey/CEO (C)Liberty Media Group
拡大します
ここに来て新たなグランプリ開催候補としてアメリカのマイアミが浮上しているが、これに伴い本来F1の故郷であるヨーロッパ域をリバティ・メディアが軽視しているのでは、との指摘がされている。

これについてリバティ・メディアの代表でF1会長であるチェイス・キャリー氏は、次のように反論した。
「われわれは決してヨーロッパでのグランプリを軽視している訳ではない。
事実、フランスGPやドイツGPの復活にも大きな努力を傾注している。
しかし年間のグランプリ開催数が制限されている限り、アジアやアメリカ等で新たな開催を試みようとすれば既存のグランプリの中でも影響が出るのは避けられない。
私は開催数などについても身直しを図るべきだと考えている」

苦戦する伝統あるグランプリの中には観客数の減少も確かにあるが、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)が繰り返してきた開催料高騰などの原因も指摘されている。

| | トラックバック (0)

2018/04/11

モナコ、ロシア、相次ぐグリッドガール復活への動き

Grid Girl (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
男女平等への世界的な動きから、グランプリにおけるいわゆるグリッドガールの廃止を決めたF1だが、まだこれに抵抗する動きが収まらない。
先には伝統あるモナコGPの主催者である『ACM』(モナコ自動車クラブ)がグリッドガールの復活へ意欲をみせたのに続き、今度はロシアGPでも同様の動きがあることがわかった。

これを明らかにしたのは内閣の副首相であるドミトリー・ニコラエヴッチ・コザク氏で、モスクワの非政府系通信社『インターファクス』に対し次のように主張したもの。

「グリッドガール廃止の論拠として、子どもに見せるのにふさわしくないというのがあるが、そもそもレース場に子どもを連れ出すこと自体が間違っているのだ。
レース場が大人の社交場だと考えれば、自ずと結論は決まってくる。
何よりロシアのグリッドガールは世界一美しいのだから、これを無くしてしまえば多くの人が悲しむことになるというもの」と、豪語。

なお、実際にロシアGPの主催者がグリッドガール復活に向けリバティ・メディアと交渉を続けていることも明らかにした。

| | トラックバック (0)

2018/04/06

リバティ・メディア、F1チーム側にビジョン再説明へ

Liberty Media (C)Liberty Media Group
拡大します
F1は現行のレギュレーションを2020年で終え、翌2021年シーズンからは新しい規格でのF1をスタートさせることになっているが、当初示された案に対してはフェラーリ・チームが拒否の姿勢を表したと伝えられている。

これを受けF1の新オーナーであるリバティ・メディアは、6日(金)、バーレーンGPが行われる現地で改めてより詳細な将来ビジョンをチーム側に説明する方針であることを明らかにした。

テクニカルな部分についてはロス・ブラウン/モータースポーツ・ディレクターが説明するとみられるが、課題はエンジンや空力などのレギュレーションだけでなく、賞金システムやチーム分配金等を定めたいわゆるコンコルド協定の見直しにも掛かるため、結着までにはかなり難航するとみられる。

| | トラックバック (0)

2018/04/04

中国GPで今季最初の『F1フェスティバル』

Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今季からスタートする『F1フェスティバル』の最初のイベントが、来たる第3戦の中国GP(4月15日決勝)時に行われることがわかった。

これは新しくF1のオーナーとなったリバティ・メディア肝煎りのイベントで、主要スポンサーであるビール会社大手の『ハイネケン』らの支援を受けて行われるファンサービスの一環。
今回は4月13日(金)から15日(日)まで中国GPに合わせて開催される。

ファンにF1体験を楽しんでもらうのが主眼で、会場は上海市内の2か所。
当日はハイネケンのアンバサダーであるジャッキー・スチュワート氏(イギリス)やニコ・ロズベルグ氏(ドイツ)らも来場、支援する企業としては他にも『ピレリ』や『DHL』『エミレーツ航空』らの名前が挙げられている。

| | トラックバック (0)

2018/03/05

分配金減額でF1チームはますます困窮か

Tifosi (C)Ferrari S.p.A
拡大します
年々増大するF1コストで、F1チームは悲鳴を上げているが、2017年分のチーム分配金がさらに減額されたことがわかった。

チームへの分配金は2017年にそれまでのFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)からリバティ・メディアへと移行したが、その際に『アリアンツ』(保険会社)や『UBS』(金融会社)など複数のスポンサーを失っていて、そのため分配金は2016年より約5%(4700万ドル:約50億円)削減されたとのこと。

リバティ・メディアは開催権料の低下やイベント数の削減などバーニー・エクレストン氏時代の『負の遺産』のせいとしているが、新オーナーになってからの人員増やイベントに経費が掛かっているとの指摘もされている。

| | トラックバック (0)

2018/02/18

F1ドライバー同乗イベント開催へ

Image (C)McLaren Group
拡大します
F1改革を進めるリバティ・メディアは、新たにF1ドライバーがドライブするスーパーカーに同乗できるイベントを企画していることがわかった。

『ピレリ・ホットラップ』と名付けられたこのイベントには、マクラーレンとアストンマーティンがスーパーカーを用意、これをフェルナンド・アロンソ&ストッフェル・バンドーンのマクラーレン・ドライバー、ダニエル・リカルド&マックス・フェルスタッペンのレッドブル・ドライバー、さらにミカ・ハッキネンなど元F1ドライバーらがドライブする予定という。

リバティ・メディアでは、「実際にF1ドライバーがドライブするマシンに同乗するなんて一生に一度の貴重な体験。
F1ドライバーの類い稀なドライビングを体験することでファンにより身近にF1に親しんでもらえる筈」と自讃。
また「企画に協力してくれるチーム関係者やドライバーに感謝する」とも述べた。

| | トラックバック (0)

2018/02/14

リバティ・メディア、オランダGP復活に向け動き

TT Circuit Assen
F1の新オーナーであるリバティ・メディアが、オランダGP復活に向けて積極姿勢であるようだ。
これはリバティ・メディアがF1オランダGPの商標登録を行っていたことが報じられたため。
事実であれば開催に向けすでにゴーサインが出されたとも受け取れるニュースだ。
いまオランダでは同国出身の逸材であるマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の活躍もありF1人気が高まっているとのこと。

オランダGPは近代F1の黎明期である1952年にザンドフールトで初開催された歴史あるグランプリだが1985年を最後に開催が途絶えている。

開催にはすでにドレンテ州にある通称アッセン(正式名『ツーリスト・トロフィ・サーキット・アッセン』)が名乗りを挙げているが、しかしF1には低速コースで規模も小さいことからF1グランプリ開催となればそれなりの改修が必要になるものとみられる。
1952年からスタートしたオランダGPは長い歴史を誇るが、これまではすべてザンドフールトを舞台に行われてきた。
最後の開催は1985年で、この時はマクラーレン・ポルシェを駆ったニキ・ラウダが優勝している。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エマニュエル・ピロ | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オランダ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・エルカン | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・ティクトゥム | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マイケル・アンドレッティ | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・カミレッリ | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP