2017/06/18

オコン(フォース・インディア)、一気に評価上げる

Esteban Ocon (C)Mercedes Motorsport
拡大します
先のカナダGPではチームメイトであるセルジオ・ペレスとの間で壮絶なチーム内バトルを演じた結果、目の前の初表彰台獲得のチャンスを逸したフォース・インディアのエステバン・オコン(20歳:フランス)だったが、一方でその果敢なファイティングスピリットに評価が高まっている。

メルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターはオコンについて、「オコンは今回のレースで明らかにそのポテンシャルが只者でないところを示したね。
彼はまだ20歳。
今後どれだけ成長をみせるのか、楽しみでならないよ。
未来のスーパースターかも知れないな。
しかしチームとして考えた場合、今回のリザルトは褒められたものじゃない。
チームメイトと共にもっと多くのポイントをもたらせられた筈だからね。
今後はそうしたところも勉強する必要がある」と、指摘した。

オコンは元々メルセデスAMGのジュニアドライバーで、同チームからDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)にも参戦。
また昨シーズン途中にデビューした当時のマノー・レーシングも今季のフォース・インディア、いずれもメルセデス・エンジンの供給を受けるチームとなっている。

| | トラックバック (0)

2017/06/13

好調フォース・インディアに新たな『遺恨』勃発か

Force India Duo (C)Sahara Force India F1
拡大します
プライベートチームでありながら、目下コンストラクターズ・ランキング4位とその存在感を示すフォース・インディア・チーム。
今回のカナダGPでもみごとW入賞を果たすなど高い戦闘力を披露ししてみせた。
ところがチーム内部ではセルジオ・ペレスとエステバン・オコンとの間に穏やかでない雰囲気が漂っているようだ。

カナダGP決勝レース終盤、リカルド(レッドブル)を前に3位表彰台を争っていた二人だが、この時ペースは明らかに4番手のペレスよりも追い付いた5番手のオコンのほうが速かった。
ポジションを入れ替えないペレスに対し、チームは2ラップ限定でオコンを前に出し、ライバルをオーバーテイクできなかった場合には元に戻すという提案を伝えたという。

しかしペレスはこれを無視。
これによりフォース・インディア勢はリカルドを抜けなかったどころか後方から追い付いたベッテル(フェラーリ)に先を越され共に順位を落とす結果となった。

「ほんとうにオコンのほうが速ければ自力で前に出られた筈」と開き直るペレスに対し、オコンはもちろんチームスタッフからの反応も穏やかでないものになっているようだ。

| | トラックバック (0)

2016/11/13

オコン(マノー)に3グリッド降格のペナルティ

Esteban Ocon (C)Manor Racing
ブラジルGPのレーススチュワード(競技委員)は、12日(土)行われた公式予選セッション中、他車の走行を妨害したとしてマノー・レーシングのエステバン・オコンに対し、3グリッド降格とペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

これは予選Q1中、4コーナーにおいてオコンがスローダウンしていたため、アタック中だったパーマー(ルノー)の進路を妨害、結果的にコースオフを強いたというもの。
パーマーは今回16番手で無事Q2進出を果たしており実害はなかったが、予選24位だったオコンはこれによりグリッド最後尾ということになった。
なおオコンのペナルティ・ポイントは通算4点になった。

| | トラックバック (0)

2016/11/11

フォース・インディア、エステバン・オコンと来季契約結ぶ

Esteban Ocon (C)Sahara Force India F1
拡大します
10日(木)、フォース・インディア・チームは現マノー・レーシングのエステバン・オコン(20歳:フランス)と来季レースドライバーとしての契約を結んだことを正式発表した。
契約は複数年としていて、おそらく2年プラスオブションとみられる。
オコンは昨年フォース・インディアのテストに参加した経験を持つ。

元々オコンはメルセデスAMGのジュニア育成ドライバー。
フォース・インディアもマノーと同じくメルセデス製エンジンを搭載するチームで、オコンの起用にあたってはエンジン使用料の大幅値引きが見込めるという。
今回の値引き額は最大3千万ドル(約3億1千万円)にも達すると報じられていと、プライベートチームにとっては少なからず大きな魅力となっている。

なおチームメイトは残留のセルジオ・ペレスとなる。

| | トラックバック (0)

2016/11/08

英誌もオコンのフォース・インディア入りを報道

Esteban Ocon (C)Mercedes Motorsport
拡大します
エステバン・オコン(現マノー・レーシング)の来季フォース・インディア入りについて、ドイツ・メディアに続き今度は影響力があるイギリスの専門誌『オートスポーツ』もこれを報じた。

来季の残りレースシートが少ない中、フォース・インディアではニコ・ヒュルケンバーグのルノー・チーム移籍によりシートが一つ空いていて、誰が座るか注目を集めているもの。

元々オコンはメルセデスAMGのジュニア育成ドライバー。
フォース・インディアもマノーと同じくメルセデス製エンジンを搭載するチームで、オコンの起用にあたってはエンジン使用料の大幅値引きが見込めるという。
今回の値引き額は最大3千万ドル(約3億1千万円)にも達すると報じられていと、プライベートチームにとっては少なからず大きな魅力となっている。

またオコンは昨年フォース・インディアのテストに参加した経験を持つ。
ただしまだ来季契約の公式発表はない。

| | トラックバック (0)

2016/11/02

オコン(マノー)、来季フォース・インディアと契約の報も

Esteban Ocon (C)Mercedes Motorsport
拡大します
ニコ・ヒュルケンバーグのルノー・チーム移籍により空いたフォース・インディア・チームのレースシートに、現マノー・レーシングのエステバン・オコン(20歳:フランス)が起用されると一部メディアが報じ、注目を集めている。

これはドイツの専門誌『アウト・ビルド・モータースポルト』らが伝えたもので、その背景にはいまF1を席巻するメルセデスの意向が働いているとされる。

元々オコンはメルセデスAMGのジュニア育成ドライバー。
フォース・インディアもマノーと同じくメルセデス製エンジンを搭載するチームで、オコンの起用にあたってはエンジン使用料の大幅値引きが見込めるというもの。
今回の値引き額は最大3千万ドル(約3億1千万円)にも達すると報じられていと、プライベートチームにとっては少なからず大きな魅力となっている。

正式契約は来週にも行われるのではないかと推測されているが、定かでない。

| | トラックバック (0)

2016/09/19

オコン(マノー)にペナルティ・ポイント2点

Esteban Ocon (C)Manor Racing
シンガポールGPのレーススチュワード(競技委員)は、18日(日)行われた決勝レース中、セーフティカー導入時にマノー・レーシングのエステバン・オコン(19歳:フランス)がナスル(ザウバー)をオーバーテイクしたとしてペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。
オコンにはレース中すでに5秒のタイムペナルティが科せられている。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12か月有効。
オコンはこれが初の2点ということになった。
累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、次のレースに出場できないことになる。

| | トラックバック (0)

2016/09/12

オコン(マノー)、来季ルノー・チームの有力候補に

Esteban Ocon (C)Mercedes Motorsport
拡大します
今季ルノー・チームのテスト&リザーブドライバーから、リオ・ハリアントの後を受けてマノー・レーシングでレースシートを射たエステバン・オコン(19歳:フランス)だが、来季は本家ルノー・チームのレースドライバーになる可能性が高まっているようだ。
というのもオコンについて、同チームのフレデリック・ヴァスール/レーシング・マネージャーは、次のように高く評価しているからだ。

「われわれは長期のスパンでF1活動を捉えている。
目の前の順位にこだわるのではなく、将来を見据えて事を進めているんだ。
それはドライバーについても同様で、2017年にF1チャンピオンを抱えようとは思っていない。
しかし2019年のチャンピオンを、われわれ自らの手で育てたいと考えているんだ」

その2017年のドライバーについて明言は避けたが、オコンについて聞かれると、「いまフェルスタッペン(レッドブル)が逸材として叫ばれているが、F3ユーロシリーズで彼はオコンに負けていたんだよ」との評価をみせた。

元々メルセデスAMGのジュニア育成ドライバーだったオコンは2014年F3チャンピオンに輝いているが、その年フェルスタッペンはランキング3位だった。

| | トラックバック (0)

2016/08/18

エステバン・オコン、マノーはルノーへの正念場

Esteban Ocon (C)Renault Sport
拡大します
今シーズン前半はルノー・チームのテスト&リザーブドライバーを務めたエステバン・オコン(19歳:フランス)だが、次戦ベルギーGPからは急きょマノー・レーシングのレースドライバーに抜擢されることとなった。

残念ながら戦闘力に欠ける同チームで今季いきなり好成績を残すことは望みにくいが、ルノー・チームではオコンのマノー・レーシングでの結果について大きな関心を持って注視しているとのことだ。
つまり、活躍次第でさらに来季の有力チームのシートが見込めるということでオコンにとってはまさにF1本格参戦への正念場。

来季本格ワークス参戦として大きな飛躍が期待されるルノー・チームのレースドライバー候補にはすでにペレス(フォース・インディア)やマッサ&ボタス(ウィリアムズ)多くの有力ドライバーの名前が取り沙汰されているため、オコンがそこに食い込めるか注目だ。

| | トラックバック (0)

2016/08/16

オコン(マノー)はカーナンバー31を選択

次戦ベルギーGP(8月28日決勝)よりマノー・レーシングからのF1デビューが決まったエステバン・オコン(19歳:フランス)は、自身のカーナンバーについて『31』を選択したことがわかった。

これはオコンが自身のツイッターで明らかにしたもの。
資金不足からレースシートを失った前任のリオ・ハリアントは『88』を付けていたが、こちらは規定により2年後の2018年最終戦まで保護されることになる。

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
なお前年のチャンピオンは栄光のカーナンバー1を付ける権利があるが、この制度がスタートしてからの前年チャンピオンであるセバスチャン・ベッテルは『5』を、ルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)は『44』を選択していて一度も使われていない。

また2014年に事故死したジュール・ビアンキが使用していた『17』は、彼の死後永久欠番とされている。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP