2022/08/31

ガスリー(アルファタウリ)にアルピーヌF1の噂も

Pierre Gasly (C)Scuderia Alphatauri
拡大します
2023年までスクーデリア・アルファタウリとの契約があるとされるピエール・ガスリー(26歳:フランス)だが、ここに来てアルピーヌF1へ移籍の噂が出て注目されている。

2017年のマレーシアGPで当時のトロ・ロッソからF1デビュー、チーム名がアルファタウリとなった2020年のイタリアGPではみごと初優勝を飾るなどその才能をみせたが、悲願であることを隠さないレッドブル・レーシング昇格の目途は立っていない。

そうした折り、同チームのアロンソがアストンマーティンへの移籍が明らかとなったため、ガスリーのアルピーヌ移籍は流れたもののようだが、その場合にチームメイトとなるエステバン・オコンとガスリーとはカート時代から犬猿の仲とされるため、否定的な見方をする向きもある。
ただ当人たちはいずれも不仲を否定、大人の対応をみせてはいる。

|

2022/07/20

アルピーヌF1、フランスGPで『オコン特別応援席』

France GP Stand (C)Super Aguri F1
拡大します
今週ポールリカール・サーキットで行われるフランスGPで、これがホームレースとなるエステバン・オコン(25歳:フランス)への特別応援席が設けられることがわかった。

これはフランスGPの主催者と、これまたフランス色が強いアルピーヌF1(前ルノー)とのパートナーシップにより実現させたもの。
以前もスタンドに巨大三色旗がはためくなどフランスGPはナショナル色が強いグランプリだったがこのところは静かになっていた。

これについて当のオコンは、「ホームレースというのは誰にとっても素晴らしいもの。
でもすべのドライバーがそれを体験できるというものでもない。
それを考えれば僕はラッキー。
決勝レースでは毎周その前を通る度に母国のエネルギーがもらえるに違いないと、歓迎する姿勢をみせている。

|

2022/07/19

オコン(アルピーヌ)、フランスGPの継続に期待

France GP Image (C)Honda Racing
拡大します
今週F1はのフランスGPを迎えるが、ホームレースとしてこれを迎えるアルピーヌF1のエステバン・オコン(25歳:フランス)は母国グランプリの行く末を案じていることを明かした。

「ドライバーにとって母国グランプリというのは特別熱の入るものだから、なくなるとしたらそれはショックだね。
でも現在の契約は今年限りのもので、来年はまだ見通しがついていないらしい。
噂ではニースで新たな計画があるらしいから、それが実現すれば素晴らしいね。
僕は楽しみにしているよ」

ニースでの開催についてF1のステファーノ・ドメニカリ/CEOは、しかしまだ実現性が低いとしてトーンを低くしている。

|

2022/05/12

クラッシュのオコン(アルピーヌF1)、ウォール不備を訴え

Esteban Ocon (C)Alpine F1 Team
拡大します
今回行われたマイアミGPのフリー走行3回目セッション中、開始15分でウォールにヒットしてマシンを大破したアルピーヌF1のエステバン・オコンが、クラッシュした13コーナーのウオールについてその不備を訴えた。

「僕がクラッシュした13コーナーには他のコーナーのようなテックプロバリア(衝撃吸収イタプのウォール)が設置されていなかったんだ。
そのため僕がクラッシュしたときの衝撃は実に51Gにも達したそうだ。
なにしろシャシーがひび割れたほどだったんだからね」と、オコン。

オコンがさらに訴えているのは、同じ場所で金曜日にクラッシュしたサインツ(フェラーリ)がそのことをドライバーズ・ブリーフィングですでに訴えていたということ。
「対応していればその後のクラッシュは被害を最小限にできていた筈だ」と、オコン。
結果的にオコンはマシンの修復に時間が掛かり、その後の公式予選には出走できなかった。

|

2022/01/10

オコン(アルピーヌ)、警察車両のドーナツターンで物議

Esteban Ocon
アルピーヌF1のエステバン・オコンが、駐車場でのドーナツターンを披露。
これを自身のSNSに掲載したことが物議を呼んでいる。

というのも使われた車両がフランス国家憲兵隊の『ルノー・アルピーヌA110』だったからだ。
この掲載を観た視聴者からは「私有地とはいえ、警察車両がサイレンを鳴らしながら派手に走行するこの動画は不適切。
そもそもここはサーキットではないし、ガソリンやタイヤは税金で賄っている筈だ」などの批判が巻き起こっているとのこと。
今のところオコンからの事情説明はないという。

|

2021/10/29

オコン(アルピーヌ)、「アメリカGPの路面は限界」

Esteban Ocon (C)Alpine F1 Team
拡大します
アメリカGP決勝レースをリヤサスペンション・トラブルによるリタイヤで終わったアルピーヌF1チームだが、これについてエステバン・オコンはサーキット・オブ・ジ・アメリカズの路面に不満を訴えた。

「ここの路面はちっとも改善されていないよ。
実際、多くのチームでフロントウィングやリヤサスペンションを損傷させたり、セットアップで大きな妥協を強いられたりしているんだ。
とてもまともなグランプリを開催できるレベルの路面ではないね。
もしもこれで改修が終了したというのなら、来年はここでアメリカGPを開催すべきではない」と、ぶちまけた。

まだ最終的な解明ではないとしながらも、アルピーヌの2台を襲ったマシントラブルはいずれも荒れた路面のバンプにより生じたものと考えているようだ。

|

2021/10/12

「ヒヤヒヤだった」、タイヤ無交換のオコン(アルピーヌ)

Esteban Ocon (C)Alpine F1 Team
拡大します
今回行われたトルコGP決勝レースは生憎悪コンディションにより全車インターミディエイトタイヤでのスタートになったが、同時に『ウェット宣言』が出されたことから、通常のレース中のタイヤ交換を義務付けたルールは適用されなかった。

しかしレース中盤から終盤に掛けて乾きつつあった路面を前に、タイヤ交換のため次々とピットインするマシンが相次いだ。
そんな中、アルピーヌF1のエステバン・オコンは唯一ノー・ピットストップ作戦に出て、そのまま10位フィニッシュ、なんとか虎の子の1ポイントを獲得して終えた。

マシンを降りたオコンは「もうタイヤは限界、あと一周もしたらタイヤは壊れていただろう」と、胸をなで下ろした。

|

2021/10/11

トルコGP、タイヤ交換なしで完走の記録

Pirelli F1 WetTyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
難しいウェットコンディションの中で行われた今回のトルコGP決勝レースで、珍しい記録が樹立されたことがわかった。
記録を作ったのはアルピーヌF1チームのエステバン・オコン(24歳:フランス)で、スタートしてから一度もタイヤ交換を行なわずにゴールしたというもの。

F1レギュレーションでは最低2種類の異なるコンパウンドのタイヤの使用が義務付けられているが、今回のトルコGPではスタート前に『ウェット宣言』が行われたため、この規定は適用外となったために起きた。

それでも実際に無交換で300キロのレースをフィニッシュしたのはオコンだけで、溝が磨り減ったインターミディエイトタイヤは見た目ドライのスリックタイヤのようだったという。

|

2021/08/04

初勝利オコン(アルピーヌ)、「中団グループのほうが厳しい」

Esteban Ocon (C)Alpine F1 Team
拡大します
2016年、当時のマノー・レーシングからまだ19歳の時にデビューして以来、5年を要してついにF1初勝利を手にしたアルピーヌF1のエステバン・オコン(24歳:フランス)だが、「優勝するより普段の中団グループのバトルのほうがよほど厳しい」と、周囲を笑わせた。

「レースで優勝というのはもう6年も前になるかな、GP3以来のことになるけれど、決して僕のドライビングが錆び付いていた訳じゃない。
ただそうした舞台に恵まれなかっただけ。
トップの座を守って走るのは意外にイージーで、難しいものじゃなかった。
いつも置かれている中団グループでの争いのほうがよほどハードだよ」と、オコン。

ただ実際には最後まで迫ったベッテル(アストンマーティン)の追撃や、ハミルトン(メルセデス)の猛烈な追い上げはオコンのポジションを脅かすのに十分なものだったに違いない。

|

初優勝オコン(アルピーヌ)、停止位置誤って戒告処分

Image (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ハンガリーGPでみごとF1初優勝を遂げたアルピーヌF1のエステバン・オコン(24歳:フランス)だが、初めての体験故か、ゴール後の停止位置を間違えてレーススチュワードから戒告処分を受けるという不名誉を負ってしまった。

それによれば上位3位までに入ったドライバーはピットレーン出口近くにあるボードで指し示された所定の位置にマシンを止めなければならないことになっている。
しかしウィニングランを終えたオコンはピットレーンに入ることなく、メインストレートの本コース上に止めてしまったもの。
当人は「うっかりしてピットレーン入口を過ぎてしまった」と、釈明しているが、自身は昨年のサクヒールGPでも2位の経験があり、あながち「慣れないことだから」とも言えないようだ。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP USF1 VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・パロウ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレッティ イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ イルモア インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタール カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・クリエン クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コロンビア コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シュタイヤーマルクGP シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェローム・ダンブロシオ ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョン・ブース ジョージ・ラッセル ジョーダン・キング ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェイス・キャリー チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ヒスパニア・レーシング ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミ マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マウリツィオ・アリバベーネ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リアム・ローソン リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介