2018/05/27

ガスリー(トロ・ロッソ)、「必ずやポイント獲得したい」

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
今季バーレーンGP以来となるQ3進出をモナコ予選で果たトロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは日曜日の決勝レースを10番手からスタート、「必ずやポイント獲得したい」と2度目の入賞に向けて意欲をみせた。

「今日はとてもマシンの感触がよかった。
木曜日や前戦までと比べても、いい仕上がりになっていると思う。
6番手までコンマ1秒差だったし、Q3進出は悪くない結果だと思うけれど、そのコンマ1秒を縮められなかったのは悔しく思っている。
ここモナコでこの位置からスタートすることは大切なこと。
ただここではどんなことも起こり得るので、良いスタートを決めることがとても重要になる。
モナコは特別なサーキットで、いつもとは違うセッティングが必要だが、それも上手くいっているようだ。
レースごとに習熟を深めているが、今週は全てが上手く作用している。
明日は中団の戦いを制して必ずやポイントを獲得したい」

またホンダF1の田辺豊治/テクニカルディレクターも、「午前のFP3から速さを見せていたガスリーがQ3進出を果たし、素晴らしい仕事をしてくれた。
今週は2台のマシン共に順調にセットアップを進められており、PU(パワーユニット)としてもサーキットに合わせたセッティングができていると感じてる。
中団のタイム差は非常に接近しているし、レースではあらゆることが起こり得るが、明日はいい戦いができればと思っている」と、語っている。

| | トラックバック (0)

2018/05/25

ガスリー(トロ・ロッソ)がピットレーン速度違反

FIA

モナコGPのレーススチュワード(審査委員)は、スクーデリア・トロ・ロッソのピエール・ガスリーにフリー走行1回目セッションでピットレーン速度違反があったとしてチームに700ユーロ(約9万円)の罰金を科したことを明らかにした。

それによればガスリーは制限速度60キロのところ66.1キロで走行したとのこと。
通常ピットレーン制限速度は80キロだが、モナコは狭いため60キロとなっている。

| | トラックバック (0)

2018/05/09

ガスリー(トロ・ロッソ)、「スペインGP入賞は予選次第」

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
今季第2戦のバーレーンGPでは4位入賞を果たしたトロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリーだが、その後は苦戦。
予選はいずれも17番手止まりで、ポイント圏外の結果に終わっている。
この状況に本人は「入賞のためにはまず予選結果が重要」と、強調した。

「バルセロナのコースはもう数え切れないくらい走り込んで良く知っている。
F1以前にも、フォーミュラ・ルノーでタイトルを決めた験の良いサーキットだから特別な感慨があるよ。
ここはしばしばテストに使われるように、すべての特徴を兼ね備えたコース。
ここで速ければ他のどこに行っても通用する筈さ。
ただオーバーテイクは難しいコースなので、それを考えてもほんとうに予選が重要になる」

F1の予選は他のカテゴリーとは異なった独特のシステム。
ガスリーはこれへの対応も重要なポイントであるとした。

| | トラックバック (0)

2018/04/29

ガスリー(トロ・ロッソ)、「死ぬかと思った」

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
28日(土)行われたアゼルバイジャンGP公式予選Q1終盤、あわやチームメイトどうしで激突という危険な目に遭ったトロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、「これまでで一番怖かった瞬間」と、その時の恐怖を語った。

「ほんと今日の出来事は、今までレースをしてきた中で一番怖い瞬間だった。
あの時僕は時速300キロを超えるスピードで差し掛かったんだ。
そしたら目の前にマシン(ハートリー)がコースの真ん中にいるんだもの。
彼がどちらに避けるかまったく予想がつかなかったし、もう神様に祈るしかなかった。
あの時点で0.6から0.7秒は短縮していたので、そのせいでQ2進出を逃したと思うと残念だけど、事故が回避できたことを考えれば幸いなことで、深刻なアクシデントにならなくて良かったよ」

ただ「同じようなケースはこれが2回目」というガスリーは、直ちに再発防止を図る必要があると主張した。

| | トラックバック (0)

2018/04/26

ガスリー(トロ・ロッソ)、「バクーは経験あるコース」

Pierre Gasly (C)Redbull Racing
拡大します
2018年シーズン、開幕戦から初体験のコースで苦戦したトロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリーだが、今週迎えるアゼルバイジャンGPのバクーはGP2時代にレース経験があるコースということで自信をみせている。

「ここバクーは僕がGP2を戦っている時に、18番グリッドから2位でフィニッシュした験の良いコースなんだ。
去年のレースもリザーブドライバーとしてピットから見ていたし、コースの隅々まで熟知しているところ。
でもウォールからわずか数センチというところを走り抜けるには集中力が欠かせない。
スピードのあるF1マシンで縁石の外まで膨らんだりできるようなところじゃないんだ。
気を抜いたらお終い。
ドライバー冥利に尽きるよ」

ヨーロッパGPとして行われた2016年はロズベルグ(メルセデス)が、アゼルバイジャンGPとなった2017年はリカルド(レッドブル)が優勝している。

| | トラックバック (0)

2018/04/15

ガスリー(トロ・ロッソ)にペナルティ・ポイント

FIA
中国GPのレーススチュワードは、トロ・ロッソ・ホンダ・チームのピエール・ガスリーに対しペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

それによれば15日(日)に行われた決勝レース中、ハートリー(トロ・ロッソ)と起こした接触事故についてガスリーのほうに非があると判定したもの。
なおガスリーはレース中この件ですでに10秒のタイムペナルティが科せられている。

ペナルティ・ポイントは連続する12か月で累積12点に達した場合、当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため次のレースに出場できないことになるが、ガスリーはこれが初ということになる。

| | トラックバック (0)

2018/04/13

上海・初体験のガスリー(トロ・ロッソ)はプレステで練習

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
バーレーンで4位入賞という快挙を果たしたトロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリーだが、今回の上海は開幕戦に続き再び初体験のサーキット。
一方、チームメイトのブレンドン・ハートリーのほうはWEC(世界耐久選手権)で経験しており、優勝したこともある験の良いコース。
大好きなコースというハートリーからアドバイスをもらいながら、専らプレイステーションのゲームで上海サーキットの習熟を図っているという。

なお開幕戦で5位に入ったアロンソ(マクラーレン)が口にした『これでようやく戦える』との言葉を受けてバーレーンGPレース後に、ガスリーが同じ言葉を口にしたところ、アロンソの母国スペインの熱烈ファンから「アロンソをおちょくっている」と、激しい反発を受けたとのこと。

「アロンソは尊敬するドライバーなのに」とするガスリーだが、「ホンダの名誉のために同じ言葉を言いたかった」と、この反応に困惑しているという
ガスリーが2017年に参戦、タイトル獲得目前までいったスーパー・フォーミュラは、ホンダ・チーム(無限)からの参戦だった。

| | トラックバック (0)

2018/04/09

4位入賞のガスリー(トロ・ロッソ)、「信じられない気分」

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
昨季終盤にF1デビュー、実質的にまだルーキードライバーであるトロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリーが、今季2戦目で自身最高位となる4位入賞を果たした。

ゴールしてスタッフに迎えられたガスリーは次のようにその喜びを表した。

「まさに信じられない気分。最高の一日になった。
トロ・ロッソとホンダが組んでわずか2戦目にして、4位に入れたというのは驚くべき成果で、とてもうれしく思う。
マシンは素晴らしく、チームには本当に感謝している。
マグヌッセン(ハース)とはいいバトルが展開できたし、レースペースもすごく良かった。
不運にもレッドブルの2台がストップしてしまい、その後にライコネンもリタイアしたことで、チームが僕に4位のチャンスがあると伝えてくれて、最後まで全力を尽くした。
マシンは初日から素晴らしい感触で、今日は全開でプッシュできた。
ハースを引き離すことが狙いだったが、十分なペースがあった。

この喜びが覚めるのにはもう少し時間が必要だが、今夜はチームと思い切り楽しみたいと思っている。
最高にハッピー!」

| | トラックバック (0)

2018/04/08

予選最高位ガスリー(トロ・ロッソ)、「素晴らしい気分」

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
7日(土)行われたバーレーンGP予選で自身最高位となる予選6位を獲得したトロ・ロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(21歳:フランス)は「素晴らしい気分」と誇らしげに語った。

「今日は僕のF1キャリアで一番いい予選順位だった。素晴らしい気分だよ。
スタッフは週の初めから懸命の作業を続けていたし、そのおかげで良い予選結果に結び付いたと思う。
マシンの感触も凄くいいし、今の状態に満足している。
フリー走行の最初から速く走れている感覚があったが、しかしQ3まで行くためには、全力でアタックする必要があった。
最終的にはそれを実現できてとてもいい気分。

明日の決勝では最高のスタートを決められればと思っている。
決勝レースとコンディションが似ているプラクティス2でのロングランではいいペースで走ることができたので、決勝も期待できると思っている。
もちろん後ろから追いかけてくるハミルトンやフェルスタッペンは凄く速いと思う。
でもルノーやハースとはいい勝負ができると思っている。
マシンを今日のようないい状態にセッティングするために、今夜やるべきことはたくさんある。
明日の決勝ではより多くのポイントを獲得したい」

なおハミルトン(メルセデス)がペナルティで5グリッド降格となるため、ガスリーの実際のグリッドは5番手ということになる。

| | トラックバック (0)

2018/04/05

ガスリー(トロ・ロッソ)、「今度は勝手知ったるコース」

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
トロ・ロッソ・ホンダ『STR13』を得、期待されて臨んだオーストラリアGPだったが、初めて体験するアルバートパークということもあり、予選では20番手と不発、決勝レースでもMGU-H(熱エネルギー回生システム)にのトラブルに見舞われるなどしたピエール・ガスリーだったが、今週のバーレーンGPには新たな意欲をみせている。

「メルボルンでは新しいマシン、初めてのコースということもあって不本意な結果に終わったけれど、今度のバーレーンは違う。
ここは僕がGP2を戦っていた時、ポールポジションを獲得した験のいいサーキットでもちろん熟知しているからね。
ここは気温が高いので普通ならエンジンやタイヤに負担が掛かるところだけれど、バーレーンGPは夕方のレースになるので今回あまり心配は要らないと思う。
できればここでF1初ポイント獲得といきたいところだね」

昨年まで現地時間18時スタートだったバーレーンGPだが、今年はさらに10分遅くのスタートとなっている。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP