2017/11/11

ガスリー(トロ・ロッソ)、さらなるグリッド降格ペナルティ

FIA
ブラジルGPのレーススチュワード(審査委員)は、スクーデリア・トロ・ロッソのピエール・ガスリーがフリー走行2回目セッションでさらにシーズン9基目のMGU-H(熱エネルギー回生システム)、そして7基目のターボチャージャーを投入したとして、それぞれ10マ゛リッドと5グリッド合わせて予選グリッド15番降格のペナルティを科したことを明らかにした。

ガスリーにはすでに午前のフリー走行1回目セッションで10グリッド降格が科せられている。

| | トラックバック (0)

ガスリー(トロ・ロッソ)にも10番グリッド降格ペナルティ

FIA
ブラジルGPのレーススチュワード(審査委員)は、スクーデリア・トロ・ロッソのピエール・ガスリーがフリー走行1回目セッションでシーズン8基目のMGU-H(熱エネルギー回生システム)を投入したとして、規定により予選グリッド10番降格のペナルティを科したことを明らかにした。

初日のフリー走行でガスリーは16番手タイムに留まっていて、このままだと日曜日の決勝レースは最後尾からのスタートになる可能性がある。

| | トラックバック (0)

2017/10/29

P.ガスリー(トロ・ロッソ)にもグリッド降格ペナルティ

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
メキシコGPのレーススチュワード(審査委員)は、トロ・ロッソのピエール・ガスリーに対し、今シーズン7基目となるMGU-H(熱エネルギー回生システム)の投入が行われたとして、規定により10グリッド降格ペナルティを通知した。

なおこの交換作業のためガスリーは公式予選に参加出来なかったが、別掲のように救済措置を受け、無事決勝レースへの出走が許可されている。

ただフリー走行1回目を控えドライバーに譲り、3回目のフリー走行ではコースインしてすぐにマシントラブル、予選も走っていないため、ガスリーがこのサーキットを走ったのはすべて合わせてもたった12ラップだけでいきなりレースに臨むことになる。

| | トラックバック (0)

P.ガスリー(トロ・ロッソ)、決勝レース出走が認められる

FIA

メキシコGPのレーススチュワード(審査委員)は、スクーデリア・トロ・ロッソから提出されていたピエール・ガスリーの決勝レース出走について、これを承認したことを明らかにした。

決勝レース進出にはいわゆる『107%ルール』、予選最上位の107%増しのタイムが必要だが、ガスリーのマシンは午前に行われたフリー走行3回目セッションでエンジントラブルに見舞われた後、午後の公式予選までに修復が間に合わず予選でノータイムになっていた。
ただ、ガスリーは初日のフリー走行で有効なタイムを記録していたため、許可が与えられたもの。

| | トラックバック (0)

2017/10/22

P.ガスリー(トロ・ロッソ)、スーパー・フォーミュラ王座ならず

Pierre Gasly (C)Redbull Racing
拡大します
最終戦の結果如何で今シーズンのスーパー・フォーミュラ王座の可能性があったピエール・ガスリー(21歳:フランス)だったが、その舞台である鈴鹿サーキットが接近中の台風21号の影響による大雨でコンディションが悪化、予選が行われたのみで日曜日の決勝レースはキャンセルとなった。

この結果、石浦宏明が2度目のシリーズ・チャンピオンに決定。
F1アメリカGP(US-GP)参戦のチャンスをキャンセルしてまで参加したガスリーだったが無念の涙を呑むこととなった。

| | トラックバック (0)

2017/10/10

ピエール・ガスリー(トロ・ロッソ)のアメリカGP参戦は未定

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
日本GPの週末、ジョリオン・パーマーのルノー離脱、そして現トロ・ロッソのカルロス・サインツのルノー移籍が発表され、これに伴い次戦アメリカGPにはピエール・ガスリーが今回に続きトロ・ロッソから参戦するとアナウンスされたが、これがトロ・ロッソ広報の早とちりであることがわかった。

それによれば日本のスーパー・フォーミュラ最終戦とバッティングするため、ガスリーのアメリカGP参戦はまだ確定していないのが実情という。

目下わずか0.5ポイントの差でシリーズ・ランキング2位にあるガスリーは、スーパー・フォーミュラ最終戦を欠場となれば自動的にチャンピオンになるチャンスを失うことになる。

| | トラックバック (0)

2017/10/03

トラブル続きだったガスリー(トロ・ロッソ)のデビュー戦

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
マレーシアGPで念願のF1デビューを果たしたスクーデリア・トロ・ロッソの新人ピエール・ガスリー(21歳:フランス)だったが、内容は苦しいものだったようだ。

「ドライビング・ポジションが合っていなかったんだ。
F1はものすごいGが掛かるというのにシートにガタがあったし背中にもフィットしていなくてレース中とても痛かった。
さらにこの体力的に厳しいマレーシアのレースで、ドリンク・システムにトラブルがあってうまく飲むこともできなかったんだよ」と、訴える21歳のフランス人。

その上で、連続開催となる今週の日本GPでは問題点を解決して臨まなければならないと主張した。
その舞台となる鈴鹿サーキットは、今季スーパー・フォーミュラに参戦するガスリーにとってホームグランドのようなものだ。

| | トラックバック (0)

2017/10/01

P.ガスリー(トロ・ロッソ)、「Sフォーミュラ(日本)の王者よりF1」

Pierre Gasly (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
スクーデリア・トロ・ロッソでダニール・クビアトに代わり今回のマレーシアGPに抜擢されたピエール・ガスリー(21歳:フランス)は、「日本のスーパー・フォーミュラのタイトルよりF1参戦を優先されせたい」とF1参戦継続に意欲をみせた。

ガスリーは、自身初となるF1で初日のフリー走行では先輩カルロス・サインツを凌駕、注目公式予選でも14番手のサインツに対し1.156秒差の16番手と新人とは思えぬパフォーマンスを示した。

そのガスリーは昨季のGP2チャンピオンで、今季参戦した日本のスーパー・フォーミュラでも最終戦・鈴鹿を残しわずか0.5ポイント差のランキング2位と肉薄している。
次戦日本GPでのガスリーF1参戦は決まっているものの、次々戦アメリカGPは鈴鹿と日程が重なるため不参加が見込まれているが、今回の発言はこれに抵抗をみせたものだ。
いまやガスリーは間違いなくトロ・ロッソ来季レースドライバー候補の筆頭に躍り出ている。

| | トラックバック (0)

2017/09/29

ピエール・ガスリー(トロ・ロッソ)、「クビアトの分まで」

Pierre Gasly (C)Redbull Racing
拡大します
今日からスタートするマレーシアGPでトロ・ロッソから突然の起用が発表されたピエール・ガスリー(21歳:フランス)だが、その喜びと共にシートを譲った形のダニール・クビアトへの思いを口にした。

「僕にこうしたチャンスが巡ってきたことは喜びたいけれど、その分誰かがシートを失うということでそれを考えると申し訳ない気持ちだ。
F1のレースで僕がどれだけできるかわからないけれど、クビアトの分まで頑張らなくてはね」と、レッドブルのジュニア・ドライバー。

ガスリーは続く来週の日本GPでも出走するとみられ、自身のモーターレーシング人生をも左右する2週間ということになりそうだ。

続くアメリカGPは現在参戦する日本のスーパー・フォーミュラ最終戦と日程が重なるためこちらを優先させる筈だ。

| | トラックバック (0)

2017/09/27

トロ・ロッソ、レッドブル・ジュニアの立ち位置鮮明に

Franz Tost (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
元々レッドブル・グループ傘下にあるトロ・ロッソだが、今回のピエール・ガスリー起用はその性格をあらためて鮮明にした。

同チームのフランツ・トスト代表は、「レッドブルの若手にチャンスを与えるというのはわれわれの責務だ。
ガスリーは昨年のGP2でシリーズ・チャンピオンに、今年参戦している日本のスーパー・フォーミュラでも目下ランキング2位とその実力には定評がある。
クビアトには残念なことだと思うが、今回は自分を見つめ直す機会にして欲しい」と、語った。

また当のガスリーは、「今回この素晴らしいチャンスを与えてくれたトロ・ロッソやレッドブル、そしてヘルムート・マルコらには感謝している。
F1で戦うだけの準備は出来ているので必ずや良いパフォーマンスを発揮して期待に応えたい」と、意欲を語った。

スーパー・フォーミュラで、ガスリーは首位の石浦宏明にわずか0.5ポイント差。
最終戦の鈴鹿はF1アメリカGPとカレンダーがバッテイングしている。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP