2024/02/15

イモラ・サーキットで故セナらの追悼式計画

Imola Circuit
Imola_circuit_mイタリア・ボローニャのイモラ・サーキットは今年5月に予定されるロマーニャGPの際に、没後30周年となる故アイルトン・セナと故ローランド・ラッツェンバーガーらの死を悼み追悼式を行う計画を明らかにした。

これは1994年、まだ自国のサーキットを持たない隣国の名前を使いサンマリノGPとしてF1が開催されていた当時、土曜日の公式予選でラッツェンバーガー(シムテック・フォード)が、また日曜日の決勝レースではセナ(ウィリアムズ・ルノー)がそれぞれ壮絶な事故死を遂げたもの。
F1史上最悪の週末として語り継がれている。

|

2024/01/07

モンツァ・サーキット、FIAの要求に応じコース改修へ

Monza/Bank (C)Williams F1
拡大します
イタリアGPの開催地であるモンツァ・サーキットが、FIA(国際自動車連盟)の要求に応じ、来週からコース改修などのアップデートに取り掛かることを明らかにした。

これは従前からF1のステファーノ・ドメニカリ/CEOが指摘してきたもので、F1の長い歴史で燦然と輝くイタリアを代表するモンツァ・サーキットといえども、最新の安全性が担保されなければF1で生き残って行けないという辛辣なものだった。

ただ複数のグランプリ開催候補地を有するイタリアでは、ACN(各国のモータースポーツ権能団体)であるACI(Automibile Club d'Italie:イタリア自動車クラブ)内部の政治的な対立もあって、問題の解決を見通しの効き難い状況に追い込んでいるのが実状だ。

続きを読む "モンツァ・サーキット、FIAの要求に応じコース改修へ"

|

2023/08/26

予選Q1、角田裕毅(アルファタウリ)突破

8月26日(土)15時(日本時間:22時)からザンドフールト・サーキットを舞台に2023年F1第14戦ハンガリーGP公式予選が始められた。
ここQ1では全20台中、下位5台がノックアウトとなる。
天候は曇り 、セッション開始時の気温は17度、路面温度22度、コースはまだウェットコンディションとなっている。

トップはアルボン(ウィリアムズ)。
以下、フェルスタッペン(レッドブル)、ピアストリ(マクラーレン)、ノリス(マクラーレン)、サインツ(フェラーリ)、ラッセル(ウィリアムズ)、ストロール(アストンマーティン)、ガスリー(アルピーヌ)、角田裕毅(アルファタウリ)、アロンソ(アストンマーティン)というトップ10。

ここでの敗退は周冠宇(アルファロメオ)、オコン(アルピーヌ)、マグヌッセン(ハース)、ボタス(アルファロメオ)、そしてローソン(アルファタウリ)の5台となった。

|

2023/05/17

ロマーニャGP(イモラ)、大雨に警戒呼び掛けも

Image (C)Honda Racing
拡大します
今週、F1はヨーロッパに戻り、イタリアのイモラ・サーキットを舞台にロマーニャGPが予定されているが、中東とは異なり途端に雨の心配が出て来た。

というのも今週すでに現地は雨が続いていて、イモラ・サーキット近くを流れるサンテルノ川の水位が上昇、氾濫の恐れがあると警告されているからだ。
地元気象台の予報では、週末にも雨模様は続くということで、F1関係者は最大限の注意を呼び掛けられている。

|

2023/04/09

マクラーレン、イモラ・サーキットでプライベートテスト

Imola Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
今シーズン、出だしの2戦でまさかのノーポイントに終わったマクラーレン・レーシングが、イタリアのイモラ・サーキットでプライベートテストを行ったことがわかった。

テストの詳細は明らかにされていないが、シーズン中の本格テストは禁止されているためプロモーション用のフィルミングデーが使われたものとみられる。
その場合、最新仕様のマシン使えないことになっている。

テストにはランド・ノリスとオスカー・ピアストリ両レースドライバーが参加したとみられる。
なお同サーキットは5月21日にロマーニャGPとして第6戦が行われる予定だ。

|

2022/03/09

イモラ・サーキット、2025年まで開催契約結ぶ

Imola Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
一昨年、昨年とロマーニャGPの名称で2回のグランプリ開催を成功させたイタリアのイモラ・サーキットが、さらに2025年までの開催契約を延長させたことが伝えられた。

これはかねてイタリアのASN(各国のスポーツ権能保持者)であるACI(Automibile Club d'Italie:イタリア自動車クラブ)のアンジェロ・スティッキ・ダミアーニ会長が示唆していたものだが、これをF1が認めた形。
今年は第4戦として4月24日にロマーニャGPの名前で開催予定。
なおイモラでは2006年までサンマリノGPの名称でF1が行われていた。

|

2022/01/27

アルファタウリ、イモラでプライベートテスト実施

Alphatauri 『AT01』 (C)Alphatauri
拡大します
フェラーリ・チームと期を同じくしてアルファタウリもプライベートテストを実施する。
規定によりマシンは2020年型の旧型車『AT01』が使われる予定。
こちらは本拠地に近いイタリアのイモラ・サーキットで、ガスリー&角田裕毅の両レースドライバーがステアリングを握る。

使用タイヤや走行距離などにも制限があることから、テストの目的は2月23日(水)より予定されるバルセロナでのシーズン前テストに先駈けドライバーのコンディションを上げるのが主眼となりそうだ。

|

2021/09/19

フェラーリ・チームがプライベートテスト敢行

Imola Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
今週、ロシアGPまでのインターバルを利用して、フェラーリ・チームがイタリアのイモラ・サーキットで2日間に渡るプライベートテストを敢行したことがわかった。

ただレギュレーションでシーズン中の本格テストは禁止されているため、2018年仕様の旧型車『SF71』を使った制限付きのプロモーション走行とみられる。
16日(木)がルクレール、翌17日(金)をサインツが担当、主にシミュレーターや空洞設備実験用のデータ収集を行ったとのこと。

コンストラクターズ・チャンピオンシップで3番手を争うフェラーリだが、このところのマクラーレン勢の活躍により今大きく後れを取っていて挽回が迫られる状況になっている。

|

2021/05/26

イモラ・サーキット、長期F1契約合意の噂

Imola Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
昨年、今年とロマーニャGPの名称で2回のグランプリ開催を成功させたイタリアのイモラ・サーキットが、来シーズンから長期に渡る開催契約を結んだと伝えられた。

これはイタリアのASN(各国のスポーツ権能保持者)であるACI(Automibile Club d'Italie:イタリア自動車クラブ)のアンジェロ・スティッキ・ダミアーニ会長が示唆したもの。
それによれば契約は推定5年という大型のもので、F1の側も歓迎しているとのことだ。
昨年は新型コロナウイルス禍という特殊な条件ながらモンツァ、ムジェロと合わせ計3回のグランプリを成功させたイタリア、事実なら今後カレンダーの調整が迫られそうだ。
なおイモラでは2006年までサンマリノGPの名称でF1が行われていた。

|

2021/04/22

ロマーニャGP、2022年シーズンの開催も望む

Image (C)Pirelli Motorsport
拡大します
昨シーズン、新型コロナウイルスによる混乱でピンチヒッターとして急きょ開催が決まったイモラ・サーキットでのロマーニャGPだったが、引き続き今年の開催も成功させ、主催者はこれを定着させたいと考えているようだ。

今年は残念ながら無観客レースとなったが、かつてサンマリノGPとしてグランプリ開催経験があるイモラではフル開催にも自信をみせているという。
これを受け、今回のグランプリウィークでは地元エミリア・ロマーニャ州の知事だけでなくイタリア政府の外務大臣もF1のステファーノ・ドメニカリ/CEOと会談の場を持ったとも伝えられていて、政府の後押しも期待できそうだ。

ただ、近年グランプリ開催数が満杯になりつつあり、カレンダー争いが激しくなっている。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP VW WEC WRC WTCC アイザック・ハジャー アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アニバーサリーGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・パロウ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレア・キミ・アントネッリ アンドレア・ステラ アンドレッティ アンドレッティ・グローバル イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オラ・ケレニウス オリバー・ベアマン オリバー・ミンツラフ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コロンビア コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームス・ボウルズ ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ドゥーハン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョージ・ラッセル ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ステークF1 ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テオ・プルシェール テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ビザ・キャッシュアップRB ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マドリッドGP マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラスベガスGP ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リアム・ローソン リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ブルズ レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ローガン・サージェント ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 平川亮 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介 WTCC