2019/01/22

ミック・シューマッハのマネージメントはN.トッド氏に

Mick Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ミハエル・シューマッハの子息で、先にFDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)の一員になることが正式発表されたミック・シューマッハ(19歳:ドイツ)のマネージメントを、ニコラス・トッド氏(フランス)の事務所『オール・ロード・マネージメント』が担当することがわかった。

ニコラス氏は元フェラーリ・チーム代表で現FIA(国際自動車連盟)会長であるジャン・トッド氏の子息。
『オール・ロード・マネージメント』では他にもシャルル・ルクレール(フェラーリ)やダニール・クビアト(トロ・ロッソ)らを担当していることで知られる。

これによりミック・シューマッハはさらにフェラーリとの繋がりが深くなったとみられ、ザウバー・チームやハースF1チームへの道も拓けることになるかも知れない。

| | トラックバック (0)

ベッテル(フェラーリ)、「ミックと組むのは特別」

2012 ROC Scene (C)Race of Champions
拡大します
今年メキシコで行われた『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』に、ドイツ・チームとしてミック・シューマッハ(19歳:ドイツ)と組んだセバスチャン・ベッテル(31歳:ドイツ)は、「特別な感慨がある」と、その感想を述べた。

「僕が初めてROCに出た時、シューマッハ(ミハエル)を見掛けたんだ。
その時彼はもうスーパースターだったからね。
それがいま僕は彼の息子と一緒に出ている。」
これはもう感慨を覚えざるを得ないよね。
僕も歳を取ったもんだ……」

ベッテルとミハエル・シューマッハとは2007年から2012年に掛け、同じドイツ・チームとしてネーションズカップを制している。

| | トラックバック (0)

2019/01/20

ミック・シューマッハ、FDA(フェラーリ)入り

Mick Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
7回のF1チャンピオン、ミハエル・シューマッハ氏の子息であるミック・シューマッハ(19歳:ドイツ)が、FDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)入りすることがわかった。

ミックは自身の持つ才能と、余りに有名なビッグネームからその去就がかねて注目を集めていたもの。
具体的にはいずれも父親が所属したフェラーリ・チームとメルセデスAMGチームとの奪い合いという図式とみられていた。

昨シーズン、みごとな逆転劇でヨーロッパF3選手権でシリーズ・チャンピオンを獲得したミックは、これにより今季はフェラーリの支援を受けながらF1直下のF2シリーズに参戦することになる。

これについて新しくチーム代表に就いたマッティア・ビノット氏は、「ミックについては生まれた時から知っているくらいだから、われわれのチームに迎えるということには特別な感慨がある」と、その心情を表した。

| | トラックバック (0)

2018/12/15

ミック・シューマッハ、フェラーリの道を選択か

Mick Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
偉大なチャンピオンであるミハエル・シューマッハは、メルセデス&フェラーリ双方でF1を戦ったが、それを再現するように子息であるミック・シューマッハ(19歳:ドイツ)にも両陣営から育成プログラムへの勧誘が行われているという。

これまでいずれにも旗幟を鮮明にせず自力で活動してきたミックにとって、これは傍からみれば贅沢なその選択と言えるが、しかしF1への距離がいよいよ間近になった今、逆に重要な岐路に立たされているとも言えそうだ。

これについてドイツ国内のメディアは、まだ正式契約には至っていないもののミックがフェラーリの育成プログラムを選択することを決断したと報じている。
その背景としてメルセデスのエステバン・オコンが今季シートを失った一方で、フェラーリがザウバーで経験を積ませたシャルル・ルクレールを本家に抜擢するなど育成ドライバーに対する対比とも言える姿勢をみせていることが影響していると考えられている。

なお父ミハエルは、トータル7回のタイトルのうち実に5回をフェラーリで獲得している。
(他の2回はベネトン)

| | トラックバック (0)

2018/12/02

ミック・シューマッハ、ステップアップのF2にも自信

Mick Schumacher (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今シーズン、みごとFIA・F3ヨーロピアン選手権を制したミック・シューマッハ(19歳:ドイツ)が、来季ステップアップするF2の合同テストに参加。
全体の2番手タイムを記録するなど早くも高いポテンシャルをみせている。

「F2のマシンはこれまで僕が戦っていたF3のものとは全然違う乗り物だ。
コーナーでもストレートでも圧倒的なスピードがある。
そのパフォーマンスは怖いほどだね。
でも僕の終局の目的はここじゃない。
一歩一歩、それに向かって着実に進んでいくつもりさ」と、F1チャンピオンの子息。

なおこのF2合同テストでは日本の松下信治(カーリン・モータースポーツ)が5番手タイムを記録している。

| | トラックバック (0)

2018/11/30

ミック・シューマッハ、F1目指し来季はF2参戦へ

Mick Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2018年のFIA・F3ヨーロピアン選手権でみごとシリーズ・チャンピオンを獲得したミック・シューマッハ(19歳:ドイツ)が、将来のF1を目指し来季はいよいよ登竜門である『F2シリーズ』に参戦することがわかった。
チームはF3時代に引き続き、慣れ親しんだ『プレマ・レーシング』ということになる。

ミック・シューマッハは言うまでもなくF1チャンピオンであるミハエル・シューマッハの子息。
そして同じくF1ドライバーだったラルフ・シューマッハの甥ということになる。

シューマッハは今季のF3で30点のスーパーライセンス・ポイントを獲得しているが、まだ発給条件の40点には不足。
来季参戦のF2でランキング6位までに入れば受給資格を満たすことになる。
なお今季のF2は、ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)、アレクサンダー・アルボン(トロ・ロッソ)、そしてランド・ノリス(マクラーレン)とランキング上位3人すべてのF1ステップアップが決まるという例年にない快挙となっている。

| | トラックバック (0)

2018/11/19

D.ティクトゥム、Mi.シューマッハに雪辱を果たす

Daniel Ticktum (C)Macau Grand Prix
拡大します
今シーズン、FIA・F3ヨーロピアン選手権で鎬を削ったライバル、ダニエル・ティクトゥム(19歳:イギリス)とミック・シューマッハ(19歳:ドイツ)とのバトルがマカオGPで再現された。

かつて父親ミハエル・シューマッハも出場したマカオGPだが、ヨーロッパF3とは異なり今回はティクトゥムのほうに軍配。
ティクトゥムがみごとポールTOウィンを飾ったのに対し、シューマッハのほうは5位に留まった。

なお今回のマカオGPでマシンがコース外に飛び出す大アクシデントが発生。
女性ドライバーのソフィア・フローシュ(17歳)が脊髄を骨折する怪我を負っている。

マカオGPのレース結果はこちら

| | トラックバック (0)

2018/10/15

ミック・シューマッハ、ビッグ・チーム奪い合いの様相

Mick Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今年のFIAヨーロッパF3選手権でみごとシリーズ・チャンピオンを獲得したミック・シューマッハ(19歳:ドイツ)の評価が急上昇している。
これまでフェラーリ・チームとの関係が深いとみられていたミックだが、今回の快挙を受けやはり父ミハエル・シューマッハ氏の所属チームだったメルセデスAMGチームからも祝福の言葉が贈られているもの。

これは同チームのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターが明かしたもので、その中で同氏は「タイトル獲得への祝意を述べた後、ミックは明らかにF1で通用する逸材である」とし、そのための支援を惜しまないとエールを贈ったもの。

ミックにはレッドブルも関心を示していて、ニコ・ロズベルグに次ぐ大物2世の奪い合いになりそうだ。
なやお来季はF2へのステップアップが予定されているが、同時にいずれかのチームの若手育成プログラムへの加入も予想されている。

| | トラックバック (0)

2018/10/14

ミック・シューマッハ、ヨーロッパF3チャンピオンに

Mick Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIAヨーロッパF3選手権は10月13日に今季最終戦が行われ。レース2で2位表彰台をゲットしたミック・シューマッハ(19歳:ドイツ)が逆転でシリーズ・チャンピオンを獲得した。

ミックはその名が示す通り7回のF1チャンピオンに輝くミハエル・シューマッハ氏の子息。
偉大な父と同じく進んだF1登竜門のF3の舞台でまずはその片鱗をみせ、大きなタイトルを手にしてみせた。(父ミハエルは1990年にドイツF3チャンピオンになっている)

なおランキング2位はレッドブルが支援するライバルのダニエル・ティクトゥム(19歳:イギリス)となった。

| | トラックバック (0)

2018/09/27

シューマッハ&ティクトゥム、新たな場外バトルか

Mick Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
将来のF1ドライバー候補として急速に期待の高まっているミック・シューマッハ(19歳:ドイツ)とダニエル・ティクトゥム(19歳:イギリス)は現在共にヨーロッパF3選手権を戦うライバルどうしだが、大物らしく早くも舌戦で話題を集めている。

これまで同選手権をリードしてきたのはティクトゥムのほうだったが、ここに来てミックが優勝を連発。
シリーズ・ランキングでもついにティクトゥムを逆転してミックが首位に立ってみせた。

これを受けたティクトゥムは、「こんなに僕らの力関係が逆転したのは解せないこと。
何らかの力が外部から働いたのではないか。
だって彼は『シューマッハ』だからね、その名前には勝てないよ」と、意味深な発言。

これに対しミックは発言は聞いていないとした上で、「名前はこれまでずっと僕につきまとってきたこと。
でも僕にはどうしようもないことだからね」と、一蹴。
さらに「ティクトゥムがチャンピオン争いに残れることを願っているよ」と、大人の対応をみせた。

ミックにはフェラーリが、ティクトゥムにはレッドブルがそれぞれ関心を持っていると伝えられている。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・アルボン | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エマニュエル・ピロ | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オランダ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・エルカン | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・ティクトゥム | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マイケル・アンドレッティ | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マッティア・ビノット | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・カミレッリ | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本尚貴 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 角田裕毅 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP