2016/11/28

接触事故でパーマー(ルノー)にペナルティ・ポイント

Jolyon Palmer (C)Lotus F1 Team
拡大します
アブダビGPのレーススチュワード(競技委員)は27日(日)行われた決勝レース中、17コーナーにおいて起きたサインツ(トロ・ロッソ)との接触事故について、ジョリオン・パーマー(ルノー)に責任があったとして5秒のタイム加算と2点のペナルティ・ポイントを科したことを明らかにした。

パーマーのペナルティ・ポイントはこれでトータル4点。
ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され、出場停止となる。

| | トラックバック (0)

2016/11/10

ルノー、ジョリオン・パーマーの来季残留正式発表

Jolyon Palmer (C)Renault F1 Team
拡大します
9日(水)、ルノー・チームはジョリオン・パーマー(25歳:イギリス)と来季もレースドライバーとして契約したことを正式発表した。
同チームではすでにフォース・インディアからニコ・ヒュルケンバーグの移籍を発表しているため、これにより顔ぶれが確定、ケビン・マグヌッセンがシートを失うことになる。

今季のパーマーは入賞(10位)がマレーシアGPでの一度だけ。
これまでは今季限りとの観測が主流だったので、この逆転決定は意外なものと受け止められている。

| | トラックバック (0)

2016/10/30

パーマー(ルノー)、決勝レース出走認められる

Jolyon Palmer (C)Renault F1 Team
拡大します
メキシコGPのレーススチュワード(競技委員)は、マシントラブルから公式予選を欠場したルノー・チームのジョリオン・パーマーについて、フリー走行セッションにおいてコンペティティブなタイムを記録していたことから決勝レースへの出走を認めたことを明らかにした。

パーマーは土曜日午前に行われたフリー走行3回目セッション中、縁石に乗り上げた際にマシンフロアを損傷させたため、修復作業に時間が掛かったとみられる。
グリッドは規定により最後尾となる。
ただ、チームはレースではピットレーンからのスタートを選択するものとみられる。

| | トラックバック (0)

2016/10/23

ルノー・チーム、来季構想からパーマーを排除

Jolyon Palmer (C)Renault F1 Team
拡大します
先に来シーズンに向け、ニコ・ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)獲得を明らかにしたルノー・チームだが、その一方で今季レースドライバーであるジョリオン・パーマー(25歳:イギリス)に対し、来季は契約しないことを通知していたことがわかった。

これはパーマー自身が母国イギリスのメディア『テレグラフ』紙に語ったもの。
それによれば来季の「戦力外通告」はパーマーだけでなく、今季チームメイトであるケビン・マグヌッセンに対しても同様だとのことだ。
同チームは今季開幕間際になって当時のロータス・チームから買収が行われて体制を変更したが、ドライバーについてはすでにロータスの段階で契約が結ばれていたとされる。

今季のパーマーはマレーシアGPで一度だけ入賞(10位)を果たしている。
なおルノー・チームのもう一人のドライバーについてはまだ明らかにされていない。

| | トラックバック (0)

2016/07/03

パーマー(ルノー)にグリッド3番降格のペナルティ

Jolyon Palmer (C)Renault F1 Team
拡大します
オーストリアGPのレーススチュワード(競技委員)は、ルノー・チームのジョリオン・パーマーに対し、公式予選セッションでイエローコーションの中、既定のスローダウンを行わなかったとして予選グリッド3番降格のペナルティを科したことを明らかにした。

それによればパーマーはダブル・イエローコーション・フラッグに気づかなかったと釈明したが、ビデオ等の検証の結果ディスプレーへの表示などからイエローコーションの周知は明らかだったと判定した。

なおこれとは別にパーマーには2点のペナルティ・ポイントも科せられた。
こちらは連続した12か月間に累計ポイントが12に達すると1レースの出場停止となる。

| | トラックバック (0)

2016/06/04

モナコGPクラッシュのーマー(ルノー)に新シャシー

Jolyon Palmer (C)Renault F1 Team
拡大します
ルノー・チームは来週の次戦カナダGPに向け、同チームのジョリオン・パーマー(24歳:イギリス)に新シャシーを用意したことを明らかにした。

パーマーはウェットコンディションとなったモナコGP決勝レース、セーフティカーが外れた直後の実質オープニングラップでいきなりガードレールにクラッシュ、レースは再びバーチャル・セーフティカーになる原因を作った。

その後チームがマシンを詳細に調査した結果、損傷はシャシー本体にまで及んでいたということで今回の新シャシー投入を決めたもの。
スペアシャシーの製作がある程度まで進んでいたのが幸いしたが、さもなくばカナダGPは厳しい状況になっていた、とチーム関係者は警告。

それでなくともチーム事情の変遷から微妙な立場に追い込まれているとされるパーマー、今回の措置でさらにチームに頭が上がらない状況になったと言えそうだ。

| | トラックバック (0)

2016/05/09

ジョリオン・パーマー(ルノー)にシート喪失説

Jolyon Palmer (C)Renault F1 Team
拡大します
F1はここまで4戦を終え、全22名のドライバー中16人がポイントを獲得。
レギュラードライバーでまだ得点していないのは6人。
このうちチームメイトが得点しているのに自身がまだ無得点というのはルノーのジョリオン・パーマー(24歳:イギリス)とハースF1のエステバン・グティエレス(24歳:メキシコ)二人だ。
新規参戦のハートを別とすれば、実績あるルノーでの状況に、パーマーに対する風当たりがいささか強くなっているようだ。

これはフランス国内の一部メディアからパーマー更迭説が伝えられているもの。
それによれば同チームの若手テストドライバーに、パーマーはシーズン中にもかかわらずシートを奪われるのでは、というものだ。
事実、ルノー・チームはパーマーに圧力を掛けるようにテストドライバーであるセルゲイ・シロトキン(20歳:ロシア)やエステバン・オコン(19歳:フランス)らを相次いで金曜日のフリー走行1回目セッションに起用する作戦を採っている。

ちなみにパーマーとの契約はロータス・チーム時代に結ばれたとされている。
ただチームは当然のことながらこうした噂を根拠のないものとして一蹴している。

| | トラックバック (0)

2016/02/28

ジョリオン・パーマー、「メルセデスとルノー、大違い」

Jolyon Palmer (C)Renault F1 Team
拡大します
今季ルノー・チームからのF1参戦が決まり、今回のバルセロナ合同テストではさっそくそのルノー・パワーを体験したジョリオン・パーマー(24歳:イギリス)が、昨年走らせたメルセデス・エンジンとの差をメディアに語った。

「二つのエンジンに確かに差はあるね。
パワーは明らかにメルセデスのほうがあると思う。
今の時点でタイムを争ったら、おそらくメルセデスには叶わないことだろう。
でもルノーのほうはその見返りなのか、むしろドライバビリティは良くてコントロールしやすい感じがした。
いろいろなことがあるレースでは、そうしたことも重要になる。
これから開幕まで、(ルノーの)スタッフと共にすべての面で改善を図っていくよ」と、意欲をみせた。

昨シーズン、パーマーはメルセデス製パワーユニットを搭載したロータス・チームから全19戦中13戦のフリー走行1回目に出走した。

| | トラックバック (0)

2016/02/05

パーマー(ルノー)ら、シート喪失のマルドナドに配慮

Jolyon Palmer (C)Renault Sport F1
拡大します
2016年シーズン、ワークス参戦復帰となったルノー・チームの体制発表会に晴れやかな姿をみせたジョリオン・パーマー(24歳:イギリス)だったが、その一方で土壇場でシートを失うこととなったパストール・マルドナドに配慮をみせた。

「F1の世界は厳しいものだというのを最初から見せつけられた感じだ。
マルドナドの事情には同情するけれど、しかしここでは誰もが自分を守るのが第1だからね。
彼は早くから残留が決まっていたから、おそらく契約は旧ロータスとのものだったと思う。
だからこういう事態を招いたんだろう。
その意味では僕はルノー・チームとの契約だったから……。
新しいチームメイトのマグヌッセンは間違いなく速いドライバーだから、僕も頑張らなくては」

そのマグヌッセンも「自分自身ではどうにもならない事情でシートを失ったという意味では僕も同じ。
厳しい状況だけど、彼の次の挑戦はきっと成功できる筈」と、エールを贈った。

| | トラックバック (0)

2016/02/01

ジョリオン・パーマーのカーナンバーは『30』に

Jolyon Palmer (C)Lotus F1 Team
拡大します
今シーズン、ルノー・チームのレースドライバーに昇格が決まっているジョリオン・パーマーが、今季正式にカーナンバー『30』の登録が認められたことがわかった。

パーマーは昨季すでにフリー走行に参加した際にこの番号を使っていたが、FIA(国際自動車連盟)による昨年末の暫定エントリーリストにはまだ『TBC』(To be confirmed :未確認)であったことを考えれば本人にとってこの意味は大きい。

なおチームメイトについてはすでにパストール・マルドナドの名前が登録されているが不確実とする報道もあり、2月3日(水)に行われるとされる同チームの2016年体制発表会に注目が集まっている。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP