2017/08/17

ウェーレイン(ザウバー)、メルセデスのDTM撤退の影響を危惧

Pascal Wehrlein (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ドイツを中心に人気のツーリングカーレースであるDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)から王者メルセデスAMGチームが2018年限りでの撤退を表明したことで、その影響を憂慮する向きが多い。
DTMメルセデス・チームの所属で、2015年シーズンのチャンピオンでもあるパスカル・ウェーレイン(現ザウバー)もその一人だ。

「F1には各地のF3や傘下のF2(旧GP2)でタイトルを獲得してステップアップするというのが王道だ。
その意味では『ハコ』であるDTMからというのは邪道かも知れないけれど、実際にはここ出身のF1ドライバーはたくさんいる。
なぜならDTMはこんなが考えている以上にハイテクで高度なレースだからね。
僕の場合、資金的な問題で(当時の)GP2に参戦するのは無理だったんだ。
でもそれをメルセデスが救ってくれたお陰で幸いマノー・レーシングからF1デビューを果たすことができたし、いまもこうしてザウバー・チームで走っている。
だから後輩のことを考えたらメルセデスがDTMから離れるというのはほんとうに悲しいことだよ」と、今年23歳になるドイツ人。

DTM出身のF1ドライバーにはディ・レスタやオコン(いずれもフォース・インディア)らが、またF1後に参戦したドライバーとしてはアレジ(フェラーリ)、フレンツェン(ザウバー)、ハッキネン(マクラーレン)、クルサード(レッドブル)ら枚挙に暇がない。

| | トラックバック (0)

2017/08/08

健闘ウェーレイン(ザウバー)、それでもシート喪失の危機

Pascal Wehrlein (C)Sauber Motorsport
拡大します
型遅れのフェラーリ製パワーユニット搭載で戦闘力を欠くザウバー・チームにあって、チームがこれまで獲得した5ポイントの全てを叩き出しているのがパスカル・ウェーレイン(22歳:ドイツ)だ。

しかしいったんホンダとの間で結んだエンジン供給契約を解消、あらためて同チームは来季もフェラーリ製パワーユニット搭載を決めた。
両者の関係はこれまでより密接なものとなり、ザウバーが半ばフェラーリのジュニア・チーム化されることからレースドライバーについても関与する可能性が高いとみられる。

その場合、マーカス・エリクソンについては新しいオーナー陣との関係が深く残留が予想されるため、元々メルセデス系ドライバーであるウェーレインが放出されるとの見方が強い。
候補にはフェラーリ・チームのジュニア・ドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィ(イタリア)やシャルル・ルクレール(フランス)らの名前が挙げられているという。

| | トラックバック (0)

2017/06/03

ウェーレイン(ザウバー)、次戦カナダGPの出走認められる

Pascal Wehrlein (C)Sauber Motorsport
拡大します
今年1月に参加した『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』での深刻なアクシデントに続き、先のモナコGPでも再び大きなアクシデントに見舞われその後の容態が心配されていたザウバー・チームのパスカル・ウェーレイン(22歳:ドイツ)について、同チームは次戦カナダGPへの出走が許可されたことを明らかにした。

それによればウェーレインは規定によりFIA(国際自動車連盟)のメディカルチェックを受診、身体的に問題がないとしてゴーサインを受けたという。

これを受けウェーレインは、「素晴らしいニュース。
モントリオールで再会しよう」と、自身のSNSで元気なコメントを明らかにした。
開幕2戦を欠場したウェーレインだが、スペインGPでは8位入賞を果たしておりチームに貴重なポイントをもたらせている。

| | トラックバック (0)

2017/06/01

再び事故のウェーレイン(ザウバー)、「いまのところ体調はOK」

Pascal Wehrlein (C)Sauber Motorsport
拡大します
今年1月に参加した『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』でのアクシデントにより、シーズン前テスト、さらに開幕2戦の欠場を余儀なくされたザウバー・チームのパスカル・ウェーレイン(22歳:ドイツ)だが、今回のモナコGPで再びあわやマシン転覆という大きなクラッシュに見舞われ、その後の容態が心配された。

これについて当のウェーレインは、「バリアに強く当たったため、来週もう一度背中の検査をしなければならないと思う。
ただ僕自身の感触では背中に痛みはないので次のレースには出場できると思っている」と、説明した。

一方ザウバー・チームのモニシャ・カルテンボーン/CEOは今回の件について、「あのシチュエーションで無理矢理コーナーに飛び込むなんて信じられない。
バトンはベテランにはあり得ない重大な判断ミスをした」と、糾弾した。

なおレーススチュワード(競技委員)は既報のように事故の原因はバトンの側にあるとして、次のレースでの予選グリッド3番降格と2点のペナルティ・ポイントが科せられたが、元々1戦限りのスポツト参戦であるバトンにとってたいして意味はないことになる。

| | トラックバック (0)

2017/05/18

モニシャ・カルテンボーン(ザウバー/CEO)、『最高の母の日』

SauberTeam (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
これまで4戦を終えノーポイントと苦しんだザウバー・チームだが、スペインGPでのパスカル・ウェーレインの初入賞により4ポイント獲得と、一気に昨年の倍にもなる戦績を残した。
レース後、同チームのモーターホームでは表彰台ではない、もう一つのシャンパン・ファイトが繰り広げられたという。

これを受け同チームのモニシャ・カルテンボーン/CEOは、「素晴らしい母の日のプレゼントをもらった」と、その感激を表した。

「この結果はポイントの数字以上のものをわれわれにもたらせました。
今年はレギュレーションが変更となり、小さなプライベートチームであるザウバーにとってはとても厳しい環境になっていたからです。
もちろんまだライバルたちに追い付いたとは考えていませんが、これをいい契機にしたいと考えています」

折りしもスペインGP決勝レースが行われた5月の第2日曜日は『母の日』。
もちろん二人は親子ではないが、レース前にウェーレインからカルテンボーンさんに赤いバラがプレゼントされたという。

| | トラックバック (0)

2017/04/27

「実は深刻だった」、ウェーレイン(ザウバー)の負傷

Pascal Wehrlein (C)Sauber Motorsport
拡大します
今年1月に参加した『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』でのアクシデントにより、シーズン前テストや開幕2戦の欠場を余儀なくされたザウバー・チームのパスカル・ウェーレイン(22歳:ドイツ)が、あらためてその時の状況を説明した。

「ROCでの怪我は思ったよりも深刻なものだった。
精密検査をしてくれた医者によれば、レーシングドライバーには重要な脊椎を3か所も骨折しているということだったからね。
場合によってはキヤリアを終わらせるほどのものだと言われたくらいさ。
ただレギュラードライバーでありながらグランプリを欠席するということには非難する声も聞かれ、僕自身にとっても辛いことだった。
でも意を決して回復に努めた結果、こうしてレースに復帰することができて今はとても幸せだよ」

元々メルセデスAMGチームのジュニア育成ドライバーだったウェーレインは、2015年のDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)史上最年少チャンピオンでもある。

| | トラックバック (0)

2017/04/12

メルセデス首脳、「ウェーレインの体調に問題ない」

Pascal Wehrlein (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ザウバー・チームは今週末のバーレーンGPでパスカル・ウェーレインの現場復帰を明らかにしたが、その裏にはザウバー・チームを巡るメルセデスとフェラーリとの『主導権争い』もあったようだ。

というのも、本来のレースドライバーであるウェーレインはメルセデスでDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)チャンピオンになったこともある子飼いのドライバー。
一方、開幕2戦でピンチヒッターに立ったアントニオ・ジョビナッツィはフェラーリ・チームのリザーブドライバーだからだ。

問題とされていたウェーレインの体力不足問題について、メルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは、「ウェーレインは心配された体力について、この10日間チームのトレーナーと共にトレーニングを積んできた。
すでにグランプリを戦う体力は十分に回復していて問題ない」と、太鼓判を押した。

| | トラックバック (0)

ウェーレイン(ザウバー)、バーレーンGPでレース復帰へ

Pascal Wehrlein (C)Sauber Motorsport
拡大します
11日(火)、ザウバー・チームは同チームのレースドライバーであるパスカル・ウェーレイン(22歳:ドイツ)が今週末のバーレーンGPで現場復帰することを明らかにした。

今年1月に行われた『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』でのアクシデントで負傷しトレーニングが不足、開幕戦オーストラリアGPでは初日を走っただけでエンジン供給元であるフェラーリ・チームのリザーブ、アントニオ・ジョビナッツィと交代していたもの。

中国GPでも引き続きジョビナッツィが代役を務め、さらに連続開催であるバーレーンGPもとみられていたが、中国でジョビナッツィが2回も同じような大クラッシュ劇を演じたため、さすがにウェーレインに戻すことを決めたとみられている。

開幕戦では12位完走を果たして名を上げたジョビナッツィだったが、中国GPでは一転その評価を下げた形となった。

| | トラックバック (0)

2017/04/07

ザウバー・チーム、再度のドライバー交代に憶測広がる

Antonio Giovinazzi (C)Ferrari S.p.A
拡大します
開幕戦オーストラリアGPを1月に受けた『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』でのアクシデントによる背中の負傷から欠場を余儀なくされたザウバー・チームのパスカル・ウェーレイン(22歳:ドイツ)だが、今週行われる第2戦中国GPでも下された欠場の決定には、さすがにパドックでも納得がいかない雰囲気が流れているようだ。

ウェーレインがメルセデスAMGのリザーブドライバーであるのに対し、代役に起用されたアントニオ・ジョビナッツィ(23歳:イタリア)はフェラーリのリザーブドライバー。
そのためこうしたバックにある勢力図からの力がザウバー・チームのドライバー起用に影響を及ぼしているのではないか、という憶測を呼んでいるものだ。

これについてザウバー・チームではもちろん「ドライバー交代は純粋に医学的見地からの判断による」と、モニシャ・カルテンボーン/CEOは強調している。
なお連戦となるバーレーンGPについてはまだ発表がないが、引き続きジョビナッツィの起用が有力とみられている。

| | トラックバック (0)

2017/04/05

欠場ウェーレイン(ザウバー)、「最悪ロシアGPまでには」

Pascal Wehrlein (C)Sauber Motorsport
拡大します
今年1月に行われた『ROC(レース・オブ・チャンピオンズ)』の際クラッシュ、背中を痛めたと伝えられたパスカル・ウェーレインは、開幕オーストラリアGPに続き今週行われる中国GPにも欠場することがザウバー・チームから発表された。

これについて当のウェーレインは、次のように説明した。
「もちろんせっかく掴んだF1のシートだから、こうして療養を強いられているというのにはフラストレーションが溜まるよ。
でも、今僕にとって最も重要なのは一日も早く体調をベストな状態に取り戻すこと。
いまチームのトレーナーと共に回復に努めているけれど、最悪でも第4戦のロシアGPまでには復帰したいね」

今回の中国GPは次戦バーレーンGPとの連続開催であるため、引き続き第3戦のバーレーンGPも欠場になる可能性が高いとみられている。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP