2016/07/25

ハリアント(マノー)、ドイツGPも走る可能性

Rio Haryanto (C)Campos Racing
拡大します
アジア人唯一のF1ドライバーとしてマノー・レーシングから参戦のリオ・ハリアント(22歳:インドネシア)だが、持ち込み資金の関係から契約は今回のハンガリーGPまでと伝えられている。
しかし次戦ドイツGPは連続開催となるため、ハリアントは1戦だけ参戦が継続される見通しという。
F1はこのあと夏休みに入るため、3週間の猶予ができるからだ。

もちろんハリアント自身は引き続き母国インドネシアの国営石油会社『プルタミナ』らからの支援を期待しているが、ここに来て急速に名前が浮上したのが現在日本のスーパー・フォーミュラに参戦中のストッフェル・ファンドーネ(24歳:ベルギー)という。
ファンドーネはマクラーレン・チームのテスト&リザーブドライバーも務めているが、すでにむ実力はお墨付き。
来季レースドライバーへ昇格のためにはマノー・レーシングで経験を積むのも有効な選択とみられている。

いずれにせよハリアントにとってはひときわ暑い夏が待っていそうだ。

| | トラックバック (0)

2016/07/17

マクラーレン・ホンダT/Dに日本選手太刀打ちできず

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・ホンダ・チームのテスト&リザーブドライバーで、2015年にはF1登竜門であるGP2シリーズ・チャンピオン、そして今年は日本の最高峰スーパー・フォーミュラに参戦するストッフェル・ファンドーネ(24歳:ベルギー)が、その実力を垣間見せた。

これは16日(土)に富士スピードウェイで行われた全日本スーパーフォーミュラ選手権でファンドーネが初のポールポジションを獲得したもの。
今年すでにアロンソの代役としてバーレーンGPに参戦、みごとチームに今季初ポイントをもたらせた逸材は、ここでも如何なくその実力の片鱗を披露してみせた。
(本シリーズには小林可夢偉や中嶋一貴ら日本人元F1ドライバーも参戦中)

すでにその能力を高く評価されているファンドーネは、来季F1レースドライバーに昇格するとの噂も高い。

関連ニュースはこちら

| | トラックバック (0)

2016/07/15

S.ファンドーネ、「マクラーレン以外の選択肢も」

E.Boullie & S.Vandorne (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームのテスト&リザーブドライバーで、実際に今年のバーレーンGPではアロンソの代役としてグランプリ出走の経験も持つストッフェル・ファンドーネが、来年のレースドライバー昇格に強い意欲をみせている。

これはファンドーネ自身がイギリスの『スカイスポーツ』に語ったもの。
その中でこの24歳になったベルギー人は、次のように意欲をみせた。

「はっきり言って僕のほうはF1にステップアップするすべての準備を整えたよ。
もういつ言い渡されてもいいくらい。
もちろん最初のプライオリティはマクラーレン・チームでレースドライバーに昇格すること。
でもまだチームからは何も言われていないのが事実。
もしそれが叶わないとしても、マネージャーからはいくつかの選択肢があると言われているけどね」

マクラーレン・チームといえば契約が今シーズン末までのバトンのシートということになるが、エリック・ブイユ代表は夏休み明けまでバトンと契約の話をする予定はないとしている。

| | トラックバック (0)

2016/05/28

マクラーレン、高まるファンドーネへの評価を牽制

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
モナコGPのパドックで、現マクラーレン・チームのテストドライバー、ストッフェル・ファンドーネ(23歳:ベルギー)の名前がしばしば話題に上がっているという。

これについてマクラーレン・チームのロン・デニス/CEOは、「複数のチームがファンドーネに対して関心を示しているというのは知っているよ。
彼には確かに非凡な才能がある。
加えて学習の努力を惜しまない勤勉な若者でもあり、急速に成長しつつある。
間違いなく将来の成長株だ。
ただ彼はわれわれマクラーレン・ホンダの長期プログラムにおいて重要な駒の一つ。
彼自身もそれはよく理解している筈だ。
もしも他チームが彼を獲得したいと思うなら、それは大きな思い違い、無駄な努力だと言いたいね」と、切り捨てた。

今週、モーターレーシング界はビッグイベントが目白押し。
それは日本も同様で、今季ホンダを介して国内最高峰スーパー・フォーミュラに参戦するファンドーネ自身は今回モナコには帯同していない。

| | トラックバック (0)

2016/05/22

ファンドーネ(マクラーレン)、「早く来季の去就決めたい」

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームのリザーブ&テストドライバーで、フェルナンド・アロンソの代役として今季第2戦バーレーンGPに出走したストッフェル・ファンドーネ(23歳:ベルギー)が、「早く来年の去就を決めたい」と、高ぶる来季F1ステップアップへの意欲をみせた。

「僕としては早い時期に来季のことを決めたいと思っている。
そのためにはチームに一日も早く決断をして欲しいと思っているんだ」

ファンドーネが期待するマクラーレン・チームの決断とは、すなわち来季アロンソかバトン、いずれかの放出ということになる。
その場合、2017年末までの複数年契約があるとされるアロンソよりも、2014年から単年契約が続いているバトンになる可能性が高い。

これについてファンドーネ・サイドは、「マックス・フェルスタッペンが移籍1戦目でいきなり優勝したように、限られた経験でも優れた才能があれば若いドライバーでもF1で活躍できる」と、売り込みに懸命だ。

ちなみにアロンソ&バトン両F1チャンピオン経験者を擁するマクラーレン・チームのドライバー契約金はF1チーム随一の金額とみられている。

| | トラックバック (0)

2016/05/19

S.ファンドーネ、「マクラーレン・ホンダの進化実感

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
スペインGP後に当地で行われたバルセロナ合同テスト2日目にマクラーレン・チームのテストドライバーとして参加、全体の2番手タイムを記録したストッフェル・ファンドーネ(23歳:ベルギー)は「マクラーレン・ホンダの進化を実感した」と、その感想を語った。

「僕が前に乗ったのは第2戦バーレーンGPの時だったけど、その時とは明らかにマシンの手応えが違ったね。
最初は(日本の)スーパー・フォーミュラとの違いに戸惑ったけど。
マシンはすごくダウンフォースが付いたようで、ドライブする感覚が違ったよ。
ここバルセロナはダウンフォースが必要なコースだから、余計だね。
エンジンパワーも上がったし、マシンのバランスも改善されている。
このペースで進化を続けたら、残りのシーズンがとても楽しみだね」

今季マクラーレン・ホンダに最初のポイントをもたらせたのがこのファンドーネだ。

| | トラックバック (0)

2016/05/11

S.ファンドーネ、マクラーレン・ホンダ『MP4-31』再び

E.Boullie & S.Vandorne (C)McLaren Group
拡大します
先のバーレーンGPでアロンソの代役として急きょ参戦、みごとチームに今季初ポイントをもたらせたマクラーレン・チームのリザーブ&テストドライバー・ストッフェル・ファンドーネ(23歳:ベルギー)が、スペインGP後に行われるバルセロナ合同テストで再び『MP4-31』のコクピットに収まることがわかった。

テストは17日(火)の1日目をファンドーネが担当、翌18日(水)はレギュラードライバーであるジェンソン・バトンが担当する予定。
なおレギュレーションで年間4日間のテストのうち半分は若手ドライバーの起用が義務付けられているが、まだグランプリ1戦だけのファンドーネはFIA(国際自動車連盟)が定めるところの若手ドライバーに該当する。

| | トラックバック (0)

2016/04/26

ファンドーネ(マクラーレン)、日本レース界でも存在感

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームのリザーブドライバーで、バーレーンGPではアロンソの代役として急きょ参戦、みごとチームに今季初ポイントをもたらせたストッフェル・ファンドーネ(23歳:ベルギー)が、日本のスーパー・フォーミュラでもその存在感をみせた。

これは今季日本の最高峰スーパー・フォーミュラに参戦するファンドーネが、先週末行われた第1戦の鈴鹿で予選4位、決勝レースでは3位表彰台を獲得してみせたもの。

「鈴鹿サーキットはオーバーテイクが難しいので予選から集中した。
チームが素晴らしい仕事をしてくれたのでいいレースができた。
日本のレベルは高いので、とてもやり甲斐がある」と、ファンドーネ。

F1傘下のGP2シリーズでチャンピオンに輝いた実力者も、日本のモータースポーツを高く評価している。

| | トラックバック (0)

2016/04/09

マクラーレン・チーム、「中国GPにはファンドーネ帯同」

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
前戦バーレーンGPでは、直前にドクターストップが掛かったアロンソの代役に急きょ日本からリザーブドライバーであるストッフェル・ファンドーネ(23歳:ベルギー)を呼び寄せたマクラーレン・チームだが、次戦中国GPには予め同選手をチームに帯同させ待機させることを明らかにした。

前回は慌ただしくマシンに乗り込んだファンドーネだったが、今回は事前にチームのF1シミュレーターで十分な準備をすると語っている。
「まだ僕がレースに出るとなった訳じゃない。
アロンソ自身ももう体調に心配ないと言っているしね。
だから万一に備えているところだけれど、仮に中国で出られなかったとしてもこうした経験は僕にとって今後の役に立つ筈さ」と、ファンドーネ。

この新人はバーレーン予選でいきなりバトンを上回り、決勝レースでもチームにとっての今季初得点を自ら記録してみせた。
なお同選手が参戦予定である日本のスーパー・フォーミュラは中国GPの翌週(4月23日:鈴鹿サーキット)が今季開幕戦となっている。

| | トラックバック (0)

2016/04/04

初得点のファンドーネ(マクラーレン)、「予想通りの結果」

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
直前にレースドライバー(アロンソ)の代役として緊急招集されたにもかかわらず、みごと『結果』を出したマクラーレン・チームのストッフェル・ファンドーネ(23歳:ベルギー)だが、本人は「予想通りの結果」と大物ぶりをみせた。

「10位入賞というのはほぼ事前に予想していた通りの結果だよ。
レースのスタートはとてもマシンが密集していて難しかった。
コース上には他車のアクシデントでデブリ(破片)が散乱していたし、もしもまずい踏み方をしていたら、その時点でレースは終わっていただろうからね。
今回は与えられたチャンスを活かし、自分の能力をみせられたので満足している。
今後どうなるかはチームが決めることだけど、もしもチャンスが再び与えられるならばそれに応えたい」と、意欲をみせた。

アロンソ&バトンといういずれも元チャンピオンを擁しながら、マクラーレン・ホンダ・チームにとっての今年初得点はこれがF1初レースの新人によるものとなった。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ダ・コスタ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | シャルル・ピック | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・ファンドーネ | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | チャールズ・レクラーク | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ヘンキ・ワルドシュミット | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ローレンス・ストロール | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP