2018/11/13

手を出したフェルスタッペン(レッドブル)に社会奉仕活動

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
ブラジルGP決勝レース終了後の体重測定の場で、接触事故の相手であるエステバン・オコン(フォース・インディア)に暴力を振るったとして、FIA(国際自動車連盟)は2日間の『社会奉仕活動』を命じたことを明らかにした。

関係者によれば、体重測定の場でフェルスタッペンはオコンを3回突き飛ばしただけでなく、拳を上げて殴りかかる素振りをみせ、危うく乱闘になる様相をみせたということだ。
これを受け、FIAは関係者からの事情聴取や防犯カメラの映像などを確認、その結果フェルスタッペンが「モーターレーシング界全体の利益を損ねた」としてこの処分を決めたもの。

フェルスタッペンも聴取には冷静に応じ、反省の態度をみせたということだ。

| | トラックバック (0)

2018/11/12

フェルスタッペン(レッドブル)、接触のオコンに激昂

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
11日(日)行われたブラジルGP決勝レースで、1位走行中にエステバン・オコン(フォース・インディア)と接触してスピン、結果的にこのレースの優勝を逃がしたレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、レース後も怒りが収まらない様子だ。

当時周回遅れだったオコンは、「当時自分のほうがフレッシュ・タイヤで速かったため、リードラップを取り戻そうとした」と、悪びれていない様子。
しかしこの接触で2位に落ちたフェルスタッペンはマシンを痛め、その後の力走も虚しくハミルトン(メルセデス)を再び捉えることはできなかった。

レース後の体重測定の場でオコンを見つけたフェルスタッペンは突き飛ばして不満を表したとも伝えられていて、しばらく騒動は収まりそうもない。

| | トラックバック (0)

2018/11/02

フェルスタッペン(レッドブル)、今度は「史上最年少王者」目標

Powered by Honda (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
メキシコGPではタッチの差で史上最年少ポールの記録達成を逃がしたレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン(21歳:オランダ)だが、今度は「史上最年少チャンピオン」に目標を切り換えて挑むことになるようだ。

現在の記録はセバスチャン・ベッテル(現フェラーリ)が2010年にレッドブル・ルノーで記録した23歳134日というもの。
先日21歳になったばかりのフェルスタッペンにとっては2019年と2020年の2度チャンスがあることになる。

レッドブル・グループのヘルムート・マルコ博士は、「チャンスは2020年までの2年あるが、われわれは2019年にも目標を達成するつもりだ」と、積極姿勢。
「新しいエンジンメーカーとの初年度が簡単ではないことはわかっているが、最初からタイトルを狙わなければならないというがわれわれの責務だ。
言い訳はできない」としている。

なちみにこの両年はいずれもホンダ製パワーユニットで戦うことになっていて、その意味でもホンダに課せられた責務は重要なものになる。

| | トラックバック (0)

2018/11/01

フェルスタッペン優勝の原動力は『怒り』から

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
予選2番手からスタートすると1周目から首位に立ち、そのままメキシコGPを制したレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン(21歳:オランダ)だが、そのパワーの原動力は僚友ダニエル・リカルドへの『怒り』であったことが伝えられた。

そう明かすのはマックスの父親で、やはり元F1ドライバーだったヨス・フェルスタッペン(46歳:オランダ)氏で、次のようにその背景を説明している。

「息子はポールを逃がした土曜日の夜、眠れなかったと言ってたよ。
それまですべてのセッションで最速タイムを記録していながら、肝心の予選でリカルドに負けてしまったんだからね。
彼は自分自身にも苛立っていたが、とりわけリカルドの振る舞いに腹を立てていたようだ。
ポールポジションを獲得したリカルドはみごとだが、必要以上にその喜びを爆発させていた。
それはまるで息子を挑発するようにね。
そうしたことへの怒りが日曜日のレースでの走りの原動力になったと思っているよ」

これまでのF1最年少ポール記録はベッテル(フェラーリ)の持つ21歳72日というもの。
フェルスタッペンがポールを獲れば、この記録を更新する歴史的なもの(21歳27日)になる最後のチャンスだった。

| | トラックバック (0)

2018/10/30

優勝フェルスタッペン(レッドブル)、「昨夜とは天地ほどの差」

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
土曜日の公式予選ではタッチの差でポールポジションを逃がし、悔しさを滲ませたレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンだったが、翌日曜日の午後には一転喜びを爆発させた。

「昨日は悔しくて寝られなかったんだ。
この週末、ずっとスピードを維持してきたのに、最も重要な予選Q3で念願のポールを取り逃がしたんだからね。
でも、今日はうまくいってとてもうれしいよ、まるで天地ほどの差だ
スタートのシグナルが青になった瞬間、集中力が100%になったんだ。
それで1コーナーへとトップで入ることができた。
それからは終始冷静にレースをコントロールすることができたよ」

「それでもリカルドがマシントラブルでクルマを停めた時には緊張した。
僕も同じ羽目になるんじゃないかってね。
ペースを落とすべきか、無線で尋ねたくらい。
メキシコには僕のファンがたくさんいて、いつも励まされるんだ。
今年もみんなの前で勝てて、ほんとうに良かったよ」

| | トラックバック (0)

2018/10/27

フェルスタッペン(レッドブル)のトラブルはハイドロ系か

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
26日(金)に行われたメキシコGPフリー走行で、トップタイムを叩き出しながらもセッション終了近くに突然マシントラブルによりストップを余儀なくされたレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンだが、どうやらグリッド降格は免れそうだ。

当初は前戦アメリカGPでの同僚リカルドのマシンと症状が似ていたため、エンジン関連のコンポーネンツ交換の可能性が予想されたが、どうやらトラブルはハイドロリック系のものとみられ、その場合はグリッド降格のペナルティは回避できるとしている。

今回ルノー・パワー勢は好調で、フェルスタッペン自身も両セッション共にベストタイムをマークするなどしていたため、是が非でもマシントラブルによるペナルティは避けたいところだ。

| | トラックバック (0)

2018/10/12

フェルスタッペン(レッドブル)、バイクのテスト許可されず

Valentino Rossi (C)Ferrari S.p.A
拡大します
レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン(21歳:オランダ)が、計画したモトGPバイクのテストがチームから許可されなかったことを明らかにした。

イギリスの一般紙『デイリー・テレグラフ』によれば、フェルスタッペン(レッドブル)はシーズン前に念願だったバイクの免許を取ったいうことですでにハーレーダビッドソンを購入したということだ。

若者らしくバイクレースにも関心を持つフェルスタッペンは、レッドブル・グループがモトGPレースにも関与していることからバイクのテストを申し出たものの、怪我を心配したチームから「100% NO」と完全拒否されたという。

なお逆のケースでは、モトGPのスーパースター、バレンティーノ・ロッシ(イタリア)がフェラーリのF1マシンをテストした過去がある。

| | トラックバック (0)

2018/10/08

フェルスタッペン(レッドブル)にペナルティ・ポイント

FIA
日本GPのレーススチュワード(競技審査委員)は、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンに対し、ペナルティ・ポイント1点を科したことを明らかにした。

それによればフェルスタッペンは7日(日)行われた決勝レースで、16コーナー(シケイン)でブレーキをロックさせて大きくスライド、その際にライコネン(フェラーリ)の走行を妨害したというもの。

ペナルティ・ポイントは連続する12か月で累積12点に達した場合、当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため次のレースに出場できないことになるが、フェルスタッペンはこれで累計8点となった。
なおフェルスタッペンにはすでにレース中、5秒のタイム・ペナルティが科せられている。

| | トラックバック (0)

2018/09/30

フェルスタッペン(レッドブル)、さらに相次ぐペナルティ

FIA
ロシアGPのレーススチュワード(審査委員)は、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンに対し、フリー走行3回目セッションでギヤボックス交換で5グリッド降格のペナルティを。
さらに公式予選中、青旗ホッケンハイム無視したとして3グリッド降格のペナルティ、加えてペナルティ・ポイント2点を科した。

ペナルティ・ポイントは1年間の累計で12点に達した場合、スーパーライセンスが停止され出場停止となるが、フェルスタッペンの場合これでトータル7点となった。

なお同選手はすでにICE(エンジン)交換等でグリッド最後尾降格が決まっている。

| | トラックバック (0)

2018/09/26

「フェルスタッペンは成長している」と、ロス・ブラウン氏

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
フェラーリやメルセデス、さらには自身のチームなどで幾多の王者誕生を見てきたロス・ブラウン/現FIAモータースポーツ・ディレクターが、将来のチャンピオン候補としてマックス・フェルスタッペン(20歳:オランダ)の名前を挙げている。

「17歳という若さでF1デビューしたフェルスタッペンは、すでにこれまで多くの苦労と経験を重ねている。
それは他のドライバーと比べ比較にならないほどだ。
しかもクラッシュとリタイヤが多かった以前と比べ、最近の彼は実にクレバーになっていると思う。
とりわけ前戦シンガポールではその成長ぶりを如実にみせたので感心しているんだ。
彼はすでに将来のチャンピオン候補として必要なものをすべて兼ね備えたと思う。
あとはマシンやチームなど取り巻く状況が整えば、タイトル獲得は間違いないことだろう」と、太鼓判を押した。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エマニュエル・ピロ | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オランダ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・エルカン | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・ティクトゥム | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マイケル・アンドレッティ | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・カミレッリ | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP