2018/09/06

フェルスタッペン、「ボタスは追い抜きが下手」

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
イタリアGP決勝レース中、自身をオーバーテイクしようとしたボタス(メルセデス)と接触、そのセクション人を問われて5秒のタイム・ペナルティを喫したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が、レース後次のように語っている。

「ペナルティには納得してないよ。
あんなのはレーシング・インシデント(出来事)で、良くあること。
それで2つも順位を下げられるなんて厳し過ぎる。
そもそもはボタスのオーバーテイクがヘタクソなのが原因だ。
彼はせっかくいいクルマを与えられているんだからね。
あれがベッテルやハミルトンだったなら、もっと早く簡単に僕を抜いて行ったことだろう」と、悔しさから恨み言を唱えている。

わずか5秒のペナルティだったが、接戦だったためにフェルスタッペンは3位から5位まで順位を落としている。

| | トラックバック (0)

2018/09/03

フェルスタッペン(レッドブル)、ペナルティに不満

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
イタリアGP決勝レース中に起きた接触事故の責任を問われ、5秒ストップ・ペナルティのタイム・ペナルティとペナルティ・ポイント2点を科せられたレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、この裁定に強い不満を示した。

「何で僕だけがペナルティを受けるのか理解できないよ。
僕とボタスとは互いに3位を懸けてバトルを演じていたんだ。
あの時も僕は彼にちゃんとスペースを与えていたのに、彼のほうが僕のホィールにぶつかってきたんだから。
僕にはそれ以上どうすることもできないじゃないか。
でもスチュワードは僕だけにペナルティを与えてきた。
こういうのはフェアじゃないな」

前戦に続き多くの観客の熱い声援を受けたフェルスタッペンだったが、この5秒ストップ・ペナルティにより3位から5位まで順位を落とす結果となった。

| | トラックバック (0)

フェルスタッペン(レッドブル)にペナルティ・ポイント

FIA
イタリアGPのレーススチュワード(競技委員)は2日(日)行われた決勝レース中に起きた接触事故について、レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンに責任があったとして、ペナルティ2点を科したことを明らかにした。。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12か月有効。
フェルスタッペンはこれまで3点あるため通算5点ということになった。
累積で12点に達した場合、当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、次のレースに出場できないことになる。

なおフェルスタッペンにはすでにレース中、5秒のタイムペナルティが科せられていて、これにより順位を二つ落としている。

| | トラックバック (0)

2018/08/28

オレンジに染まった観客席にフェルスタッペン(レッドブル)応える

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はオランダ人だが、ほど近い今回のベルギーGPには母国からの熱心な観客がスタンドを埋めた。

雨による混乱で予選結果は7位に留まったものの日曜日の決勝レースではフォース・インディアやハース勢を次々とかわしてスタンドを沸かせ、最終的には今年のオーストリアGP以来となる表彰台をゲットしてみせた。

本人は「今までここスパフランコルシャンではついてないことが多かったけれど、やっと表彰台に上がれてすごくうれしい」と、手離しで喜んだ。
また「表彰台に上がるのはいつだって気分のいいものだけど、今日はオランダからたくさんのファンが来てくれたので余計にうれしかった。
最終ラップにはオレンジに染まる観客席を眺めて楽しんだよ」と、笑顔をみせた。

| | トラックバック (0)

2018/08/07

やはりフェルスタッペン(レッドブル)はサインツ拒否

Redbull Motorhome (C)RedBull Racing
拡大します
ダニエル・リカルドのルノー・チーム移籍に伴い、放出が決まったカルロス・サインツ(23歳:スペイン)だが、逆にレッドブル・レーシングでレースシートを獲得するという筋書きはやはり難しいようだ。
これはサインツの母国であるスペイン・マドリードのスポーツ紙『マルカ』が報じたもの。

2015年からレッドブル傘下のスクーデリア・トロ・ロッソからF1を戦ったサインツは、レッドブル・グループに籍を置きながら現在はローン移籍という形でルノー・チームで戦っている。
しかしリカルドの加入でルノーへの完全移籍が消滅。
レッドブル・レーシングに戻る可能性が期待されるが、その場合チームメイトとなるマックス・フェルスタッペンと仲が良くないとされるのが問題になっているもの。

いわゆるジョイント・ナンバーワンという存在だったリカルドが離れたことにより、チーム内ではこれまでよりフェルスタッペンの発言権が増しているとされる。
そのサンイツにはマクラーレン・チームが獲得に意欲をみせていると伝えられている。

| | トラックバック (0)

2018/07/29

フェルスタッペン(レッドブル)の進路妨害はお咎めなしに

FIA
ハンガリーGPのレーススチュワード(審査委員)は、28日(土)に行われた公式予選セッション中、フェルスタッペン(レッドブル)がグロージャン(ハース)のアタックを妨害したのでは、と調査した結果、故意によるものではないとしてペナルティ等は科さないことを明らかにした。

これは11コーナーから13コーナーに掛けて起きたものだが、当時フェルスタッペンはガスリー(トロ・ロッソ)に追い付いてしまったためアタックを中止、そこにグロージャンが差し掛かったものとした。
トラックの非常に短い区間で起き、視界も優れなかったことから止むを得ないと判断した模様。

| | トラックバック (0)

2018/07/26

オランダ、アッセンを舞台に新たなF1開催計画

TT Ciucuit Assen (C)Redbull Racing
拡大します
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)の活躍でF1人気が高まるオランダで、新たなF1開催の計画が持ち上がっている。

オランダからはこれまで多くのF1ドライバーを輩出、ただ優勝経験があるのはフェルスタッペンだけ。
また1985年までオランダGPが開催されていたが、これはすべてザンドフールト・サーキットを舞台にしたものだった。

今回の計画ではドレンテ州の州都アッセンにあるその名も『TTサーキット・アッセン』が想定されているとのこと。
ただここではこれまでバイクレースが主で、収容人数も少ないなど規模が小さく、最高速もバイクで300キロに届かないなどF1開催には心配される点も少なくない。
それでも現在のフェルスタッペン人気は絶大で、多くの会場がダッチカラーであるオレンジ色に染まるのが通例となっている。
今後FIA(国際自動車連盟)は、グランプリ開催にふさわしいかどうか視察団を送り込む予定という。

| | トラックバック (0)

2018/07/11

フェルスタッペン(レッドブル)、ルノー・エンジンを酷評

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
前戦オーストリアGPではみごと今季初優勝を遂げたものの、イギリスGPでは苦戦、結局完走扱いにはなったものの、終始トップを窺うことなく実質リタイヤで終えたレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンは、搭載するルノー製パワーユニットの非力さを訴えた。

「全然勝負にならなかったよ。
そもそも70馬力も80馬力も劣っていれば、苦戦を強いられるのは最初から分かり切ったこと。
ストレートではまるでF1とF2が一緒に走っているようでまるでレースにならない」と、吐き捨てた。

そのレッドブル・レーシングは来季、かつてアロンソ(マクラーレン)が同様に酷評したホンダ・エンジンにスイッチすることが決まっていて、今からさらにプレッシャーが掛かりそうな状況だ。

| | トラックバック (0)

2018/06/13

「父親不在」だったカナダGPのフェルスタッペン(レッドブル)

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
そのアグレッシブなドライビング・スタイルから、物議を醸すことの多かったレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンだが、今回のカナダGPではフリー走行から終始好調な周回を重ね、日曜日の決勝レースではみごと3位入賞、スペインGP以来となる表彰台をゲットしてみせた。

しかし今回いつもグランプリに帯同してきた、父親でやはり元F1ドライバーであるヨス・フェルスタッペン氏の姿はみられなかった。

これについて同チームのクリスチャン・ホーナー代表は、その背景を次のように説明した。
「このカナダGPは、彼が自分だけで乗り切った初めてのレースになった。
そういう意味ではこれまでにないレースだったと言える。
ただそれがどのような効果を及ぼしたかは不明だがね、彼にとっては成長の一助になったんじゃないかな」

| | トラックバック (0)

2018/06/08

フェルスタッペン(レッドブル)、記者会見で開き直り

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
F1カナダGPは定例の木曜記者会見をスケジュール通り行ったが、この際集中したマックス・フェルスタッペン(20歳:レッドブル)への質問に対し、いささかキレるという椿事が起きたことがわかった。

実力が伯仲するレッドブル・デュオはこれまでしばしば『同士討ち』を演じていて、とりわけアグレッシブ過ぎるとされるフェルスタッペンのドライビング・スタイルについて質問が重なった。
しかし矢面に立たされたフェルスタッペンは、「僕自身のドライビング・スタイルを変えるつもりはさらさらない。なぜならこのスタイルでここまで上がってきたのだから」と、開き直った。

この若者に類い稀な能力があることは誰しも認めるところだが、コントロール仕切れているとは言い難いレッドブル・レーシング上層部にとってはいささか面映ゆい記者会見となった。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | IMSA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アゼルバイジャンGP | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オトマー・サフナウアー | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・エイトケン | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | ダン・ティクタム | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディーター・ツェッチェ | ディートリッヒ・マテシス | デイトナ | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・シューマッハ | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | デンマークGP | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコラス・ラティフィ | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイアミ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マイケル・アンドレッティ | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マセラティ | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 牧野任祐 | 田辺豊治 | 福住仁嶺 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP