2017/11/24

フェルスタッペン(レッドブル)、「ハロー(頭部保護装置)はイヤ」

Redbull Halo (C)RedBull Racing
拡大します
今シーズン、パワー不足と言われた上にトラブルが多発したルノー製パワーユニットに悩まされながらもマレーシアとメキシコで2勝を記録。
先輩であるダニエル・リカルドを上廻る活躍をみせたレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン(20歳:オランダ)だが、来シーズンに向けての不安な要素を次のように語った。

「心配な点は二つあるね。
一つはもちろんルノー・エンジンだ。
パワーをもっと上げるのはもちろんのことだけど、何と言っても重要なのは関連コンポーネンツも含めたその信頼性だ。
せっかくドライバーが頑張っても、突然ストップするというのではレースにならないよ。
そしてもう一つはハロー(頭部保護装置)だね。
いくら安全性のためとはいえ、あんなものを目の前に付けてレースをするのは耐えられないな。
あれはF1には不釣り合いだし、僕は嫌いだよ」と、この若者はハローをこき下ろした。

| | トラックバック (0)

2017/11/10

フェルスタッペン(レッドブル)、「追い上げ勝利は理想じゃない」

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
自身通算3勝目となったメキシコGPではオープニングラップからレースをコントロール、最後まで優位を保ったまま最初のチェッカーフラッグを受けてその存在感をみせたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)。
しかし本人は「レースを完全にコントロールして勝利してこそ理想のパターン」と、独自のレース論を披露した。

「もちろんレースでは後方からオーバーテイクをするのはとても楽しいことだよ。
でも、それはレースを完全にコントロールして勝ったということにはならない。
実際、カート時代には僕はそうして圧勝を続けてきたけれど、いまF1ではそんな立場じゃないからね。
目指しているのはハミルトン(メルセデス)のようにポールポジションを獲得し、1周目からずっとリードしてそのまま勝つことなんだ。
そうしてタイトルを獲得できたなら、レーシングドライバーとして最高なことだね」と、まだ20歳の若者。

ただクリスチャン・ホーナー代表はメキシコGPでのフェルスタッペンについて「彼はレース中、退屈していたようだね」と、印象を語っている。

| | トラックバック (0)

2017/11/06

M.ブランドル氏、「フェルスタッペン(レッドブル)はナンバーワン」

Martin Brundle (C)Ex.Super Aguri F1
拡大します
ここ4戦で3度の表彰台、そしてこのうち2度の優勝という快進撃を演じているレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン(20歳:オランダ)について、元マクラーレン等のF1ドライバーで、現在は英『スカイ・スポーツ』でF1コメンテーターを務めるマーティン・ブランドル氏(58歳:イギリス)は、「ナンバーワンだ」との太鼓判を押した。

「間違いなくフェルスタッペンは類い稀な才能を持つドライバーだ。
レッドブルは中途であるにもかかわらずこのほどわざわざ彼との契約を延長したというがそれも理解できる。
彼はまだ若く、これから先の将来は限りなく広いのだからね。
おそらく契約にあたって彼のマネージメント・グループはチームからナンバーワン待遇を取り付けたに違いない。
いや仮にそうでなければ、私は彼らの能力を疑うよ」と、讃えてみせた。

フェルスタッペンが記録した17歳と165日という史上最年少デビュー記録は規則変更でもう破られることはなくなった。

| | トラックバック (0)

2017/10/31

レッドブル首脳、「フェルスタッペンのコントロールに腐心」

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
当初不利とみられた高所サーキットでのメキシコGPで、オープニングラップで首位に立つと終始そのポジションを譲ることなくみごと3勝目を飾ったレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペン(20歳:オランダ)だったが、その裏にはチーム首脳陣の苦労もあったようだ。

同チームのクリスチャン・ホーナー代表は、「ここはエンジンに厳しく、さらにルノー製パワーユニットの信頼性にも不安があったので、楽な気持ちで彼の走りを見てはいられなかった。
チームとしてはタイヤも労わって欲しかったし、エンジンに負担も掛けたくなかったんだ。
しかし彼は(ドライバーの本能として)後続とのギャップをさらに拡げようとするし、終盤にはレース中のファステストラップまで書き換えようとするからこっちはもうハラハラの連続だったよ。
無事にゴールできてほんとうに安心した」と、述懐。

実際、このレースではチームメイトのリカルドを始め、ルノーやトロ・ロッソなどルノー陣営でエンジントラブルによるリタイヤが相次いだ。

| | トラックバック (0)

2017/10/25

FIA(国際自動車連盟)、フェルスタッペンの非難に調査開始か

FIA
イギリス国内のメディアが伝えるところによれば、アメリカGPのスチュワード裁定に対し非難を続けるレッドブルのマックス・フェルスタッペンに対し、FIA(国際自動車連盟)が調査に乗り出したということだ。

アメリカGPでは最終周にライコネン(フェラーリ)を交わして3位に上がったフェルスタッペンのオーバーテイクについて、規定以上コース外に出て不当な利益を得たとスチュワードが判定、5秒加算のペナルティが科せられたもの。
これによりフェルスタッペンはせっかく勝ち取った3位表彰台の座を失う結果となった。

これについてフェルスタッペンは「(レースを知らない)馬鹿なスチュワードがいつもおかしな裁定を下す」と、非難。
報道はこうした言動がレギュレーションに反してFIAの名誉を傷つけていないか調査するというもの。
ただ巷ではフェルスタッペンの父親で自身もF1ドライバーだったヨス氏が発したとされる「『FIA』とは『Ferrari International's Assistance』(フェラーリ国際援助期間)の略」と侮辱した表現にFIAが強く反発したのではないかとみる向きが多い。

| | トラックバック (0)

2017/10/24

フェルスタッペン父、「FIAはフェラーリ贔屓」

Jos Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
アメリカGP決勝レース最終周に起きたオーバーテイクについて、不当な行為だったとして5秒加算のペナルティが科されたことによりせっかく奪った3位の座を剥奪された形のマックス・フェルスタッペン(レッドブル)だが、本人以上に父親のヨス氏がエキサイトしているようだ。

「スチュワードが間違った裁定を下したことも問題だが、誤ったとしてもこれにまったく抗議ができないのがおかしい。
それにFIA(国際自動車連盟)はいつもフェラーリ寄りだ。
こんなことではF1はスポーツとして衰退の道を歩むしかないだろう」と、酷評。

さらにヨス氏はSNSで「『FIA』とは『Ferrari International's Assistance』(フェラーリ国際援助期間)の略」と書いて喝采を浴びているとのことだ。

1994年に当時のベネトン・チームからデビューを果たしたヨス氏は8シーズンに渡ってF1参戦、2度表彰台に上がるなど活躍した。

| | トラックバック (0)

2017/10/23

フェルスタッペン(レッドブル)、「表彰台剥奪」に怒り

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
ペナルティによる16番グリッドという後方から追い上げ、ファイナルラップには壮絶なバトルの末、ライコネン(フェラーリ)をオーバーテイクして獲得した3位の座だったが、表彰台に上がる寸前に伝えられたのはさらなるタイム・ペナルティだった。

レーススチュワード(審査委員)によればフェルスタッペンはライコネンをオーバーテイクする際に規定外のコースを走行して不当な利益を得たとしてレースタイムに5秒の加算が科せられた。
ライコネンとの差が4.011秒だったため順位が入れ替わり、4位に転落する結果となったもの。

これについてフェルスタッペンは、「予選グリッド降格ペナルティは仕方ない。
でもせっかくレースを争って得た3位のポジションが、こんなことで奪われるなんて到底納得できないな。
今日来てくれたファンが、これを不満として来年は来ないことを願うよ」と、荒れた。

| | トラックバック (0)

2017/10/22

フェルスタッペン(レッドブル)もグリッド降格に

FIA
今回のアメリカGP(US-GP)ではパワーユニット関連の交換によるグリッド降格ペナルティが相次いでいるが、2日目にもマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がグリッド降格になることが明らかとなった。

それによればフェルスタッペンは6基目のECU(エンジン・コントロール・ユニット)同じく6基目のMGU-H(熱エネルギー回生システム)投入により計15グリッド降格といいうもの。

公式予選でフェルスタッペンは6番グリッドを獲得している。

| | トラックバック (0)

2017/10/21

レッドブル、フェルスタッペンと2020年まで契約延長

Max Verstappen Win (C)Redbull Racing
拡大します
20日(金)、レッドブル・レーシングは同チームのマックス・フェルスタッペン(20歳:オランダ)と2020年まで契約延長したことを発表した。

それによれば今年末までだった契約を3年間延長、2020年までとしたというもの。
ただこれまでフェルスタッペンの契約については2019年まであるとみられていたので多少の違和感を以って迎えられているようだ。

これを受け同チームのクリスチャン・ホーナー代表は、「フェルスタッペンとの契約更新で合意に至ったことはとてもうれしく思う。
彼はまだ若者らしくアグレッシブだが、その一方でF1における素晴らしい才能を持っていることは疑いがないところ。
先のマレーシアでの勝利がそれを証明している。
われわれレッドブル・レーシングはこれから長期に渡り彼と共にF1で成功を収めたい」と、歓迎した。

まだ17歳の時にトロ・ロッソからF1デビューを果たしたフェルスタッペンは、レッドブル・レーシングに抜擢されすでに2勝を記録している逸材だ。

| | トラックバック (0)

2017/10/05

フェラーリ、フェルスタッペン(レッドブル)に食指も

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
2016年のレッドブル移籍後、2勝目が遠かったマックス・フェルスタッペン(オランダ)だったが、二十歳の誕生日(9月30日)を自ら祝うかのようにマレーシアGPでみごと勝利を飾ってみせた。
そのレッドブルとの契約は来季末までとなっていて、2019年以降のフェルスタッペンの動向に早くも他チームから関心が高まっている。

関心を示す一つとされるフェラーリ・チームの場合、2020年まで契約を延長したセバスチャン・ベッテルとのラインナップになるとみられるが、そのベッテルは「基本的にグリッドの誰とでも一緒にやれるよ。それがフェルスタッペンであっても全然構わない。
彼はまだ若いのでこれからも成長することだろう。もちろん人間的にもね」と、受け入れを容認する構えをみせている。

現在ルノー・エンジンを搭載するレッドブル・レーシングだが、その供給は2018年までとなっていて、2019年以降はホンダ製パワーユニットにスイッチするとの見方が有力だ。
そのためフェルスタッペンが2019年に移籍を考えるかどうかは、来季トロ・ロッソにエンジンを供給するホンダのパフォーマンス次第と言えそうだ。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルゼンチンGP | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | ショーン・ゲラエル | ショーン・ジェラエル | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョージ・ラッセル | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | スティーブ・ニールセン | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンガロリンク | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・バッサー | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランド・ノリス | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP