2017/04/15

エリクソン(ザウバー)、ピットレーン速度違反で罰金

Marcus Ericsson (C)Sauber Motorsport
拡大します
バーレーンGPのレーススチュワード(競技委員)は、14日(金)行われたフリー走行1回目セッションでマーカス・エリクソンにピットレーン速度違反があったとして、ザウバー・チームに対し罰金500ユーロ(約5万8千円)を科したことを明らかにした。

それによればエリクソンは、制限80キロのところを84.9キロで走行したとのこと。

| | トラックバック (0)

2017/03/15

型落ちフェラーリ・パワーのザウバー、「信頼性活かさないと」

Sauber 『C36』 (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
計8日間に渡って行われたシーズン前テストではフェラーリ製パワーユニットを搭載する本家フェラーリ・チームやカスタマーであるハースF1チームの好調さが際だったが、その一方で型落ちのフェラーリ・エンジンを使用することが決まっているザウバー・チームはタイミングモニターの下位に沈むことが多かった。

しかしこれについて同チームで今年もレースドライバーとして走ることが決まっているマーカス・エリクソン(26歳:スウェーデン)は、次のように前向きコメントを語った。

「確かにスピードという点からは不利な面は免れないかも知れない。
でも、同じパワーユニットを使い続けるということで僕らのマシンには確かな信頼性があると思うんだ。
こうしてレギュレーションが変わった年は、とりわけシーズン序盤の戦いでは信頼性が重要なカギになる。
その意味では僕らはいま他のチームと引けを取らないポジションにいると考えている」

ただ一方で、「その序盤に結果を出さないことにはまた厳しいことになる」と、引き締めてもいる。
昨季こそ虎の子の2ポイントを獲得した他ザウバー・チームだが、2014年は無得点と創設以来になる苦悩のシーズンを送ったことがある。

| | トラックバック (0)

2016/11/22

ザウバー、マーカス・エリクソンの残留を発表

Marcus Ericsson (C)Sauber Motorsport
拡大します
21日(月)、ザウバー・チームは同チームのマーカス・エリクソン(26歳:スウェーデン)の残留を発表、2017年の契約を結んだことを明らかにした。
2014年に当時のケータハムからF1デビューしたエリクソンは、2015年にザウバーに移籍、2017年は同チームで3年目のシーズンを迎えることになる。

今シーズン、財政難による戦闘力不足からから第19戦までノーポイントと極度の不振に陥っていたザウバー・チームだが、シーズン終盤『ロングボウ・ファイナンス』の救済を受け体制改善、第20戦のブラジルGPでは起死回生の2ポイントを獲得、コンストラクターズ・ランキング10位に食い込んだ。

ただこの時の貴重なポイントの獲得ドライバーはフェリッペ・ナスルのほう。
こちらの契約についてはまだ何の発表もない。

| | トラックバック (0)

2016/10/28

エリクソン(ザウバー)、F・インディアとの交渉を広言

Marcus Ericsson (C)Sauber Motorsport
拡大します
今年F1で3年目となるシーズンをザウバー・チームで戦っているマーカス・エリクソン(26歳:スウェーデン)が、来季のシートについてフォース・インディア・チームと交渉していることを明らかにした。

「フォース・インディアは十分戦線離脱があるチームで、しかもさらにステップアップする可能性がある。
そこのシートに空きができたんだ、これを狙わないドライバーなんていないよ。
それに、ルノーよりもフォース・インディアのほうがチームの側としても僕に注目していると思っている。
もちろんザウバーに残留という線もあるし、できるだけ早く結論に結びつけたいと思っているよ」

2014年、23歳のときに当時のケータハムから小林可夢偉のチームメイトとしてF1にデビューしたエリクソンはその後2年間ザウバーで走っているが、資金難から来るチームの戦闘力不足に泣いてきた。

| | トラックバック (0)

2016/08/27

エリクソン(ザウバー)はターボ交換でペナルティ

Marcus Ericsson (C)Sauber Motorsport
拡大します
財政面での目途が付いたザウバー・チームでは、今回のベルギーGPで完全新設計のフロントウィングを投入するなど意欲的に戦闘力挽回を図っているが、マーカス・エリクソンのマシンはこの日午後のセッション中にストップ、出鼻をくじかれた様相だ。

チームによればトラブルはターボチャージャーの不調ということで、これにより同装置の交換を余儀なくされたが、エリクソン(ザウバー)はこれが今季6基目ということになるのでベルギーGPのスターティンググリッドは10グリッド降格のペナルティを受けることになる。

| | トラックバック (0)

2016/07/10

予選欠場エリクソン(ザウバー)に決勝出走許可

Marcus Ericsson (C)Sauber Motorsport
拡大します
イギリスGPのレーススチュワード(競技委員)は、9日(土)行われたフリー走行でクラッシュし、メディカルチェックのため公式予選を欠場したザウバー・チームのマーカス・エリクソンに対し、10日(日)の決勝レースへの出走許可を与えることを明らかにした。

それによればエリクソンはフリー走行で十分コンペティティブなタイムを記録していたこと、またFIAのメディカルオフィサーによる検査でフィジカル面に問題ないと診断されたことによる。

なお既定によりエリクソンのグリッドは皮肉にも僚友ナスルの隣である最後尾ということになる。

| | トラックバック (0)

2016/05/30

エリクソン(ザウバー)にもペナルティ・ポイント

Marcus Ericsson (C)Sauber Motorsport
拡大します
モナコGPのレーススチュワード(競技委員)は、ザウバー・チームのマーカス・エリクソンについてもクビアト同様、アクシデントを引き起こした責任について調査した結果、ペナルティを科したことを明らかにした。

それによればエリクソンは決勝レース中やはり18コーナー(アントニー・ノーズ)において、こちらはチームメイトであるナスル(ザウバー)をオーバーテイクしようとした際、衝突を引き起こしたと認定、次戦カナダGP(6月12日)で予選グリッド3番降格、さらにペナルティ・ポイント2点を科すとしたもの。

ペナルティ・ポイントは連続した12か月間で12点になると1戦出場停止となるが、エリクソンの場合はこれでトータル6点ということになる。

| | トラックバック (0)

2016/04/21

エリクソン(ザウバー)、「ナスルとシャシー交換したっていい」

Marcus Ericsson (C)Sauber Motorsport
拡大します
資金難の噂もあり開幕から苦戦が続くザウバー・チームだが、その中でもマーカス・エリクソンに較べフェリッペ・ナスルのほうは明らかに予選、決勝レース共にチームメイトからも後れを取る状況が続いている。
これについてナスルは、「自分の不調はシャシー自体に問題があるためではないか」との疑問を地元ブラジルの通信社『UOL』に打ち明けた。

しかしこれを伝え聞いたエリクソンのほうはその見解に強く反発している。

「いまパフォーマンスに違いが出ているのは、ドライバー自身の経験の差、能力の差であって、それをシャシーのせいにするのはフェアじゃないな。
これは正直な結果。
昨年の段階ですでに僕のほうが彼よりレベルが高かったし、シーズン前にも(シミュレーター等で)十分な準備をしてきたんだから」と、スウェーデン人。
さらに「それでもクルマのせいだというなら、(次の)ロシアではシャシーを交換したっていいさ」と、宣言した。

今年2年目のナスルに対し、2014年に当時のケータハムでF1デビューを果たしたエリクソンはすでに3年目のシーズンとなる。

| | トラックバック (0)

2015/09/06

エリクソン(ザウバー)、妨害行為でペナルティ

Marcus Ericsson (C)Sauber Motorsport
拡大します
イタリアGPのレーススチュワード(競技委員)は、5日(土)行われたイタリアGP公式予選セッション中、タイムアタックに入っていたニコ・ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)の走行をマーカス・エリクソン(ザウバー)が妨害したとしてペナルティを科すことを明らかにした。

これにより、予選10番手を得ていたエリクソンはグリッド3番降格のペナルティ、さらにペナルティ・ポイント2点という処分が科せられた。
同選手の場合、すでに5点のペナルティ・ポイントを受けているので累計7点ということになる。
なお1年間にペナルティ・ポイントが12点に達すると1レースの出場停止となる。

| | トラックバック (0)

2015/07/24

ザウバー、エリクソン&ナスルの来季残留を発表

Sauber Team (C)Sauber Motorsport AG
拡大します
23日(木)、ザウバー・チームは現在のレースドライバーであるマーカス・エリクソン(23歳:スウェーデン)&フェリッペ・ナスル(22歳:ブラジル)について、いずれも2016年の契約を更新したことを正式発表した。

エリクソンはケータハムF1での経験があるが、ナスルは今年F1デビューの新人で、こうした若手ドライバーどうしの組み合わせは期待も大きいがリスクもある。
目下ランキング7位と昨季の大不振から脱出しつつある同チームではこのドライバー・ラインナップに自信を持っているようだ。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

A-1リンク | A1グランプリ | BMW | BMWザウバー | DRS | DTM | F1 | F1テスト | F2 | F3 | FIA | FOM | FOTA | GP2 | GP3 | GPDA | INDY | ING | IRL | KERS | NASCAR | US-GP | USF1 | VW | WEC | WRC | WTCC | アイルトン・セナ | アウディ | アストンマーティン | アゼルバイジャン | アダム・パール | アブダビGP | アメリカGP | アラン・プロスト | アルガルブ | アルガルブ・サーキット | アルド・コスタ | アルバートパーク | アルファロメオ | アルフォンソ・セリス | アレクサンダー・ロッシ | アレクサンドル・ブルツ | アレックス・リン | アンソニー・デビッドソン | アンディ・ソウセック | アントニオ・ジョビナッツィ | アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ | アンドレアス・ツバー | アンドレ・ロッテラー | イギリスGP | イタリアGP | イモラ | イルモア | インテルラゴス | インディアナポリス | インドGP | ウィリアムズ | ウィリ・ウェバー | ウィリー・ランプ | ウィル・スティーブンス | エイドリアン・カンポス | エイドリアン・スーティル | エイドリアン・ニューイ | エイボン | エステバン・オコン | エステバン・グティエレス | エディ・ジョーダン | エリック・ブイユ | エンジン | エンツォ・フィティパルディ | オースティン | オーストラリアGP | オーストリアGP | カタール | カナダGP | カルロス・ゴーン | カルロス・サインツJr. | カルン・チャンドク | カート | キミ・ライコネン | キャノピー | キャラミ・サーキット | ギド・ヴァン・デル・ガルデ | ギュンター・シュタイナー | クムホ | クリスチャン・クリエン | クリスチャン・ホーナー | クレア・ウィリアムズ | グッドウッド | グレーム・ロードン | ケビン・マグヌッセン | ケータハムF1 | ゲイリー・パフェット | ゲルハルト・ベルガー | コスワース | コリン・コレス | コンコルド協定 | サム・マイケル | ザウバー | ザク・ブロウン | シャルル・ピック | シャルル・ルクレール | シリル・アビテブール | シルバーストーン | シンガポールGP | ジェラール・ロペス | ジェローム・ダンブロシオ | ジェンソン・バトン | ジェームス・アリソン | ジェームス・カラド | ジェームス・ロシター | ジェームズ・キー | ジャガー | ジャッキー・スチュワート | ジャック・ビルニューブ | ジャンカルロ・フィジケーラ | ジャン・アレジ | ジャン・エリック・ベルニュ | ジャン・トッド | ジュリアーノ・アレジ | ジュール・ビアンキ | ジョナサン・ニール | ジョニー・ハーバート | ジョリオン・パーマー | ジョルジョ・パンターノ | ジョン・サーティーズ | ジョン・ハウェット | ジョン・ブース | ジョーダン | ジョーダン・キング | ジーン・ハース | ステファンGP | ステファーノ・ドメニカリ | ストッフェル・バンドーン | スパイカーF1 | スパフランコルシャン | スペインGP | スポンサー | スージー・ウォルフ | スーパーライセンス | スーパー・アグリ | スーパー・フォーミュラ | セバスチャン・ブエミ | セバスチャン・ベッテル | セバスチャン・ボーデ | セバスチャン・ロウブ | セパン・サーキット | セルゲイ・シロトキン | セルジオ・ペレス | セルジオ・マルキオンネ | ソチ | タイGP | タイヤ | ダカールラリー | ダニエル・ジュンカデラ | ダニエル・リカルド | ダニカ・パトリック | ダニール・クビアト | ダビデ・バルセッキ | チェイス・キャリー | チェコ | チャンプカー | チャーリー・ホワイティング | ティモ・グロック | テレビ | ディートリッヒ・マテシス | デイモン・ヒル | デビッド・クルサード | デビッド・リチャーズ | デモラン | デュランゴ | トト・ウォルフ | トニー・フェルナンデス | トヨタ | トルコGP | トロ・ロッソ | ドイツGP | ドニントンパーク | ナイジェル・マンセル | ナイトレース | ナレイン・カーティケヤン | ニキ・ラウダ | ニコラス・トッド | ニコ・ヒュルケンバーグ | ニコ・ロズベルグ | ニック・ハイドフェルド | ニック・フライ | ニュルブルクリンク | ニュージャージー | ネルソン・アンジェロ・ピケ | ネルソン・ピケ | ノルベルト・ハウグ | ハイメ・アルグエルスアリ | ハインツ・ハラルド・フレンツェン | ハロー | ハンガリーGP | ハンコック | ハースF1 | バルセロナ | バルテリ・ボタス | バレンシア | バレンシアGP | バレンティーノ・ロッシ | バーニー・エクレストン | バーレーンGP | バーレーン国際サーキット | パスカル・ウェーレイン | パストール・マルドナド | パット・シモンズ | パット・フライ | パディ・ロウ | パトリック・ヘッド | ヒスパニア・レーシング | ビタントニオ・リウッツィ | ピエール・ガスリー | ピットストップ | ピレリ | ファン・モントーヤ | フェラーリ | フェリッペ・ナスル | フェリッペ・マッサ | フェルナンド・アロンソ | フォース・インディア | フォード | フォーミュラE | フラビオ・ブリアトーレ | フランク・ウィリアムズ | フランク・ダーニー | フランスGP | フランツ・トスト | フレデリック・ヴァスール | ブラウンGP | ブラジルGP | ブラバム | ブランズハッチ | ブリヂストン | ブルガリア | ブルーノ・セナ | ブレンドン・ハートリー | プロドライブ | ヘイキ・コバライネン | ヘルマン・ティルケ | ヘルムート・マルコ | ヘレス | ベトナム | ベルギーGP | ペドロ・デ・ラ・ロサ | ペーター・ザウバー | ホセ・マリア・ロペス | ホッケンハイム | ホンダ | ホー・ピン・トゥン | ボブ・ベル | ポルシェ | ポルトガル | ポールリカール | ポール・ストゥダート | ポール・ディ・レスタ | マイク・ガスコイン | マイク・コフラン | マウリツィオ・アリバベーネ | マクラーレン | マックス・チルトン | マックス・フェルスタッペン | マックス・モズレー | マニクール | マノー・マルシア | マリオ・アンドレッティ | マリオ・タイセン | マルク・ジェネ | マルコ・アスマー | マルコ・アンドレッティ | マルコ・マッティアッチ | マルシア | マレーシアGP | マ・キンファ | マーカス・アームストロング | マーカス・エリクソン | マーク・ウェバー | マーク・スミス | マーチ | マーティン・ウィットマーシュ | マーティン・ドネリー | マーティン・ブランドル | ミカ・サロ | ミカ・ハッキネン | ミシュラン | ミック・シューマッハ | ミハエル・シューマッハ | ミルコ・ボルトロッティ | ムジェロ | メカクローム | メキシコGP | メルセデス | モトGP | モナコGP | モニシャ・カルテンボーン | モンツァ | ヤス・マリーナ・サーキット | ヤルノ・トゥルーリ | ユナイテッドステーツGP | ヨンナム・サーキット | ヨースト・カピート | ヨーロッパGP | ラスベガス | ラファエル・マルシエロ | ラルフ・シューマッハ | ランス・ストロール | ランボルギーニ | リオ・ハリアント | リザーブドライバー | リバティ・メディア | ルイス・ハミルトン | ルイス・ペレス・サラ | ルイス・レイジァ | ルカ・バドエル | ルカ・フィリッピ | ルカ・モンテツェモロ | ルノー | ルマン24時間レース | ルーカス・ディ・グラッシ | ルーベンス・バリチェッロ | レギュレーション | レッドブル | レッドブルリンク | レース・オブ・チャンピオンズ | ロシアGP | ロス・ブラウン | ロドルフォ・ゴンザレス | ロバート・クビサ | ロバート・ドーンボス | ロビン・フラインス | ロブ・スメドリー | ロブ・ホワイト | ロベルト・メルヒ | ロマン・グロージャン | ロリー・バーン | ロルダン・ロドリゲス | ロングビーチ | ロンドンGP | ロン・デニス | ロータス | ローマ | ローラ | ワールドシリーズbyルノー | ヴィジャイ・マルヤ | ヴィタリー・ペトロフ | 上海サーキット | 中国GP | 中嶋一貴 | 中嶋大祐 | 人事 | 佐藤万璃音 | 佐藤公哉 | 佐藤琢磨 | 八郷隆弘 | 南アフリカ | 国本京佑 | 富士スピードウェイ | 小暮卓史 | 小松礼雄 | 小林可夢偉 | 山本左近 | 新井康久 | 新型車発表 | 日本GP | 松下信治 | 武藤英紀 | 浜島裕英 | 片山右京 | 鈴木亜久里 | 鈴鹿サーキット | 長谷川祐介 | 韓国GP