2024/03/29

トト・ウォルフ代表(メルセデス)、日本GP欠席に

Toto Wolff
T_wolff_l_20240328131001いよいよ来週に迫った今年春開催の日本GPだが、メルセデスAMGチームを率いる責任者であるトト・ウォルフ代表が来日しないことがわかった。
それによれば同代表は当日イギリス・ブラックリーのファクトリーからリモートで指揮を執るとしている。

欠席に特に重大な理由がある訳ではなく、今シーズンのように全24戦というハードスケジュールに反対していることから年々拡大を進めるFIAへのささやかな抵抗姿勢なのかも知れない。

なお同代表の日本GP欠席は昨年に続くもの。
おそらくは日本と同じく長距離遠征となる中国GP(上海サーキット)も欠席になると思われる。

|

2024/03/14

トト・ウォルフ代表(メルセデス)、GTマシンでクラッシュ

Toto Wolff
T_wolff_l2メルセデスAMGチームを率いるトト・ウォルフ代表が、同チームのGT3マシンをテスト中にクラッシュさせていたことがわかった。

それによれば場所はF1ロマーニャGPの開催地であるイタリアのイモラ・サーキット。
マシンは同チームの最新鋭GT3カーで、正規のテストドライバーが試験走行を終えたあと、代表自らがコクピットに収まったが濡れた路面に足を掬われコースアウト・クラッシュに見舞われたという。
なお怪我はなく業務に支障はないとのこと。

若い頃の同代表はフォーミュラ・フォードを始めスポーツカーレースやラリーなどでも豊富な経験を持つ、実績あるレーシングドライバーだったことで知られている。

|

2024/03/12

メルセデスAMG、開発データに食い違いか

Mercedes 『W15』
Saugp_204_20240312104001挽回が期待された2024年シーズンだが、ここまでランキング3位と思わぬ躓きに見舞われているメルセデスAMGチームにある懸念が浮上している。

それは、シミュレーターによって得られたデータと実際のマシンの挙動とが合致しないのではないかというもの。
そのためエアロダイナミックスなどで期待されたパフォーマンスが発揮できていない可能性が浮上しているのだという。
同チームのトト・ウォルフ代表によれば、同様の懸念はエンジニアだけでなくドライバーからも指摘されているようだ。

せっかく開幕戦で見舞われた冷却の弱点が解決に向かったのに、かつての常勝チームにまた新たな問題点が浮上したようだ。

|

2024/02/26

「ハミルトン後任候補は5月目途に」と、ウォルフ代表

Toto Wolff
T_wolff_l_202402260452012024年のシーズン開幕を前にパドック雀を驚かせたのは、何と言っても1年先のハミルトンのフェラーリ移籍だろう。
しかし名門チーム移籍は発表されたものの空席となるメルセデスAMGのレースシートは不明のままだ。

これについて同チームのトト・ウォルフ代表は次のように見通しを明らかにしている。
「正直、ハミルトンから決意を聞いた時には想定外のことでびっくりしたよ。
しかし今は多くの後任候補を抱えてうれしい悲鳴を挙げている状態だ。
いつまでも放置しているのは今年のチャンピオンシップ争いにも良くないので5月頃には目途を付けたいと考えているところだ」と、メルセデスAMGの知将。
後任次第では複数の上位チームに大きな波紋を及ぼす可能性がある。

|

2024/02/19

メルセデスAMGの2025年空席に打診多数

Toto Wolff
T_wolff_gantry_m7回のチャンピオンであるルイス・ハミルトンはこれまで11年の長きに渡って在籍したメルセデスから離れることを明らかにしているが、これに伴い注目を集めているのがこれにより空くことになるトップチームのレースシートだ。

同チームのトト・ウォルフ代表の元にはすでに多くの問い合わせが相次いでいるとのことだ。
「みんなが想像する通り、発表以来多くの電話やメールが殺到してたまげたよ。
それは将来を嘱望される新人から実績あるベテランまで、到底ここで名前を出すのが憚れるビッグまでね」と、52歳になったばかりのオーストリア人。

噂では下はまだ17歳のアンドレア・キミ・アントネッリから上は42歳のフェルナンド・アロンソまでと憶測を呼んでいる。

|

2024/02/06

トト・ウォルフ代表、それでも「二人はイコール」

T.Wollf & L.Hamilton
T_wollf_l_hamilton_mF1史上最多となる7回のチャンピオンに輝くルイス・ハミルトン(39歳:イギリス)の移籍話を受け、新たな騒動の可能性が懸念され始めている。
それは2024年もまだスタートしていないあまりに早い今の時期に発表されたことにもよる。

 

それは、すでにライバル・チームに移籍することが決まったドライバーを通じて機密情報の懸念はないのか、また迎えるフェラーリ・チームにおいても離脱確定となったカルロス・サインツに同様の懸念材料が生じないのか心配されているところだ。

 

これについてメルセデスAMGのトト・ウォルフ代表は、「われわれは長い時間目的を同じくして戦ってきた同志だ。
信頼関係は深く今シーズンもこれまで同様、全くのイコール・コンディションで送り出す」と、明言。
また、これまでのところフェラーリ陣営からサインツの扱いについて言及はないが、2024年はルクレールへのサポートのほうが厚くなる可能性は否定できない状勢だ。

 

|

2023/10/25

トト・ウォルフ代表(メルセデス)、「勝利、狙えた」

Image (C)Pirelli Motorsport
拡大します
結果的にアメリカGPの表彰台は逃がすことになったものの、アップデートを施した『W14』のパフォーマンスにメルセデスAMGチームのトト・ウォルフ代表は満足げな表情をみせた。

「レースだからろいろなことが起こるけれども、われわれはより速いマシンを用意すること。
その意味では今回のアメリカGPは成功したと確信しているよ。
ハミルトンも精一杯頑張ってれたと感謝している。
勝利だって狙えたのだから」

その上で『タイヤの崖』が予定したより数周早く訪れたことを悔やんだ。

|

2023/09/07

トト・ウォルフ代表(メルセデス)、日本GP欠場

2018 Japanese GP (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデスAMGチームを率いるトト・ウォルフ代表が、来たる9月24日に決勝レースが行われる日本GP(鈴鹿サーキット)を欠場することがわかった。

同チームによれば、ウォルフ代表は夏休み中に見舞われたマウンテンバイクでの事故で左足を負傷、シンガポールGP後の20日(水)に左膝・前十字靱帯の手術を受けることになったという。
いまの段階で現場復帰の予定は立っていないとのことだ。
なお同代表は以前にもやはりマウンテンバイクでの事故によりグランプリを欠場した過去がある。

|

2023/08/08

骨折していた、トト・ウォルフ代表(メルセデス)

Toto Wolff (C)Mercedes Motorsports
拡大します
メルセデスAMGチームを率いるトト・ウォルフ代表が、腕を骨折したことがわかった。

これは同氏の妻であるスージーさんが自身のSNSに掲載した家族写真で発覚したもの。
そこには左腕にギブスを巻いたウォルフ代表が写り込んでいたという。
事故は夏休み期間中にマウンテンバイクで転倒しものという。

なお夏休み明けからスタートする後半戦の戦いに影響はないと同チームのスポークスパーソンは説明している。

|

2023/08/02

またバウンシングに見舞われたハミルトン(メルセデス)

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
前戦ハンガリーGPでは久しぶりのポールポジションを獲得、ベルギーでも復活が期待されたものの、レッドブルのペースには到底及ばなかったハミルトン(メルセデス)は、実は再びバウンシングの症状に見舞われていたことを明かした。

「ここしばらくは収まっていたバウンシングの問題がまた再発しちゃったんだ。
おそらくは今回新たに持ち込んだフロアパネルに原因があるのかも。
そのせいでペースを上げられなかったんだ」と、ハミルトン。

これについてトト・ウォルフ代表も「すべてのストレートで症状は確認されている。
バージョンアップの方向性は間違っていないと思うか、関連するデータを調査する必要がある」と、再び生じた課題を認めた。

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

70thアニバーサリーGP A-1リンク BMW DRS DTM F1 F1テスト F2 F3 FIA GPDA IMSA INDY KERS NASCAR US-GP VW WEC WRC WTCC アイフェルGP アイルトン・セナ アウディ アストンマーティン アゼルバイジャン アゼルバイジャンGP アニバーサリーGP アブダビGP アメリカGP アラン・プロスト アルガルベ・サーキット アルゼンチンGP アルド・コスタ アルバートパーク アルピーヌ アルファタウリ アルファロメオ アレクサンダー・アルボン アレクサンダー・ロッシ アレクサンドル・ブルツ アレックス・パロウ アレックス・リン アントニオ・ジョビナッツィ アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ アンドレアス・ザイドル アンドレア・キミ・アントネッリ アンドレア・ステラ アンドレッティ イギリスGP イゴラ・ドライブ イタリアGP イモラ インテルラゴス インディアナポリス インドGP ウィリアムズ ウィリ・ウェバー ウィル・スティーブンス エイドリアン・スーティル エイドリアン・ニューイ エイボン エクソンモービル エステバン・オコン エステバン・グティエレス エマニュエル・ピロ エリック・ブイユ エンジン エンツォ・フィティパルディ オスカー・ピアストリ オトマー・サフナウアー オランダ オランダGP オリバー・ベアマン オリバー・ミンツラフ オースティン オーストラリアGP オーストリアGP オーラ・ケレニウス カタールGP カナダGP カラム・アイロット カルロス・ゴーン カルロス・サインツJr. カート キミ・ライコネン キャノピー キャラミ・サーキット ギド・ヴァン・デル・ガルデ ギュンター・シュタイナー クムホ クリスチャン・ホーナー クレア・ウィリアムズ グッドウッド ケビン・マグヌッセン ケータハムF1 ゲルハルト・ベルガー コスワース コルトン・ハータ コロンビア コンコルド協定 サウジアラビアGP サクヒールGP サンパウロGP ザウバー ザク・ブロウン ザンドフールト シャルル・ピック シャルル・ルクレール シリル・アビテブール シルバーストーン シンガポールGP ジェラール・ロペス ジェンソン・バトン ジェームス・アリソン ジェームス・ボウルズ ジェームズ・キー ジャガー ジャッキー・スチュワート ジャック・エイトケン ジャック・ドゥーハン ジャック・ビルニューブ ジャン・アレジ ジャン・エリック・ベルニュ ジャン・トッド ジュリアーノ・アレジ ジュール・ビアンキ ジョナサン・ニール ジョニー・ハーバート ジョリオン・パーマー ジョン・サーティーズ ジョージ・ラッセル ジーン・ハース スティーブ・ニールセン ステファンGP ステファーノ・ドメニカリ ステークF1 ストッフェル・バンドーン スパフランコルシャン スプリントレース スペインGP スポンサー スージー・ウォルフ スーパーライセンス スーパー・アグリ スーパー・フォーミュラ セバスチャン・ブエミ セバスチャン・ベッテル セバスチャン・ロウブ セパン・サーキット セルゲイ・シロトキン セルジオ・ペレス セルジオ・マルキオンネ ソチ タイGP タイヤ ダカールラリー ダニエル・ジュンカデラ ダニエル・ティクトゥム ダニエル・リカルド ダニカ・パトリック ダニール・クビアト ダニー・サリバン ダビデ・バルセッキ ダビデ・ブリビオ ダン・ティクタム チェコ チャーリー・ホワイティング チョウ・グアンユー テオ・プルシェール テレビ ディーター・ツェッチェ ディートリッヒ・マテシス デイトナ デイモン・ヒル デビッド・クルサード デビッド・シューマッハ デビッド・リチャーズ デモラン デンマークGP トスカーナGP トト・ウォルフ トニー・フェルナンデス トヨタ トルコGP トロ・ロッソ ドイツGP ドニントンパーク ナイジェル・マンセル ナイトレース ニキ・ラウダ ニキータ・マゼピン ニコラス・トッド ニコラス・ラティフィ ニコ・ヒュルケンバーグ ニコ・ロズベルグ ニック・デ・フリース ニック・ハイドフェルド ニック・フライ ニュルブルクリンク ニュージャージー ネルソン・アンジェロ・ピケ ハロー ハンガリーGP ハンガロリンク ハンコック ハースF1 バルセロナ バルテリ・ボタス バレンシア バレンシアGP バレンティーノ・ロッシ バーニー・エクレストン バーレーンGP バーレーン国際サーキット パスカル・ウェーレイン パストール・マルドナド パット・シモンズ パット・フライ パディ・ロウ ビザ・キャッシュアップRB ピエトロ・フィッティパルディ ピエール・ガスリー ピレリ ファン・モントーヤ フィリピン フェラーリ フェリッペ・ナスル フェリッペ・マッサ フェルナンド・アロンソ フォース・インディア フォード フォーミュラE フラビオ・ブリアトーレ フランク・ウィリアムズ フランスGP フランツ・トスト フレデリック・バッサー ブラジルGP ブラバム ブランズハッチ ブリヂストン ブルガリア ブルーノ・セナ ブレンドン・ハートリー ヘルマン・ティルケ ヘルムート・マルコ ヘレス ベトナム ベトナムGP ベルギーGP ペドロ・デ・ラ・ロサ ペーター・ザウバー ホッケンハイム ホンダ ホー・ピン・トゥン ポルシェ ポルトガルGP ポールリカール ポール・ストゥダート マイアミGP マイク・ガスコイン マイク・コフラン マイケル・アンドレッティ マイケル・マシ マクラーレン マセラティ マックス・チルトン マックス・フェルスタッペン マッティア・ビノット マドリッドGP マニクール マリオ・アンドレッティ マルク・ジェネ マルコ・アンドレッティ マルコ・マッティアッチ マルシア マレーシアGP マ・キンファ マーカス・アームストロング マーカス・エリクソン マーク・ウェバー マーク・スミス マーティン・ブランドル ミカ・サロ ミカ・ハッキネン ミシュラン ミック・シューマッハ ミハエル・シューマッハ ムジェロ メキシコGP メルセデス モトGP モナコGP モニシャ・カルテンボーン モハメド・ベン・スレイエム モンツァ ヤス・マリーナ・サーキット ユナイテッドステーツGP ヨースト・カピート ヨーロッパGP ラスベガス ラスベガスGP ラファエル・マルシエロ ラルフ・シューマッハ ランス・ストロール ランド・ノリス ランボルギーニ リアム・ローソン リオ・ハリアント リザーブドライバー リバティ・メディア ルイス・カミレッリ ルイス・ハミルトン ルイス・ペレス・サラ ルカ・フィリッピ ルカ・モンテツェモロ ルノー ルマン24時間レース ルーベンス・バリチェッロ レギュレーション レッドブル レッドブルリンク レーシング・ブルズ レーシング・ポイント レース・オブ・チャンピオンズ ロイ・ニッサニー ロシアGP ロス・ブラウン ロバート・クビサ ロバート・シュワルツマン ロバート・ドーンボス ロブ・スメドリー ロブ・ホワイト ロベルト・メルヒ ロマン・グロージャン ロマーニャGP ロリー・バーン ロングビーチ ロンドンGP ロン・デニス ローガン・サージェント ロータス ローマ ローラ ワールドシリーズbyルノー ヴィジャイ・マルヤ 上海サーキット 中国GP 中嶋一貴 中嶋大祐 佐藤万璃音 佐藤公哉 佐藤琢磨 八郷隆弘 南アフリカ 周冠宇 国本京佑 富士スピードウェイ 小暮卓史 小松礼雄 小林可夢偉 山本尚貴 山本左近 山本雅史 岩佐歩夢 平川亮 新型車発表 日本GP 松下信治 武藤英紀 浜島裕英 片山右京 牧野任祐 田辺豊治 福住仁嶺 角田裕毅 野田樹潤 鈴木亜久里 鈴鹿サーキット 長谷川祐介 WTCC